[記事をツリー上に表示] [記事を時間順に表示] [コメントを投稿]
【記事番号:11440】 リップルフィルタ用Trのベース抵抗値の決め方に関して

投稿者: VT
投稿日時: 15/10/05 00:48:38

リップルフィルターの前で何Vのリップルがあると推定しているかですね。
エミッタフォロワーでも、電源電圧がベース電圧を下回ってしまえば電源側の波形が出てきてしまいますから。

例えば、300Vで最大1%のリップルがあると言う推定ならば、3Vですから、最低でも4Vは削っておかないと、ということになるかと思います。

後は、必要なベース電流を流せる抵抗値と、フィルターになるコンデンサの容量ですね。

後者から考えると、MOS-FETを使ったリップルフィルターの方が抵抗値を高く出来、その結果より小容量のコンデンサが使えるので、最近はMOS-FETを使う様になってしまいました。


関連記事
No. 11439 リップルフィルタ用Trのベース抵抗値の決め方に関して- 最上@町田 (10/04 23:04)
No. 11440 Re: リップルフィルタ用Trのベース抵抗値の決め方に関して- VT (10/05 00:48) <<
No. 11441 Re[2]: リップルフィルタ用Trのベース抵抗値の決め方に関して- ぺるけ (10/05 12:56)
No. 11442 Re[3]: リップルフィルタ用Trのベース抵抗値の決め方に関して- 最上@町田 (10/05 19:09)
No. 11443 Re[4]: リップルフィルタ用Trのベース抵抗値の決め方に関して- ぺるけ (10/05 21:29)
No. 11444 Re[5]: リップルフィルタ用Trのベース抵抗値の決め方に関して- ぺるけ (10/05 21:30)
No. 11448 Re[6]: リップルフィルタ用Trのベース抵抗値の決め方に関して- 最上@町田 (10/25 16:34)

コメントを投稿
名前(必ず記入してください):

メールアドレス(省略可):

URL(省略可):

件名(必ず記入して下さい):

記事(必ず記入して下さい):
記事を引用する

名前・メール・URLを記憶する

BestBBS!! 0.4.3