トータル027019 -今日0031 /昨日0073

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

半導体アンプ 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / ]


(new) 画像タイトル:img20170621185931.jpg -(150 KB)

ヤフオクにて・・・! Yasue 21日18:59 No.3823 返信 (t)
 またまた 入手しました!
1979年発売のTechnos“SU-A4”コントロールアンプを!
かなりの美品でした。
 


画像タイトル:img20170619231009.jpg -(128 KB)

416Ω 岩野@中野 19日23:10 No.3817 返信 (t)
タクマンの音響用REY1/4W抵抗1%品です。
何か変ですね!
関澤@池袋さんが見つけてくれました。
普段、抵抗なんて信用しきっている私だったら、見つけられなかったでしょう。
>> (new) よく見つけましたね 蝦名@西東京 20日05:19 No.3818
F級の抵抗だとカラーコードを信じてしまいますよね。関澤さん、よく見つけたな〜〜〜〜
千石に連絡して対応を採ってもらわないと被害者が増えますね。
>> (new) 問題ですね・・・ 関澤@池袋 20日08:22 No.3819
 製作に入る前に、抵抗値、容量値を総て検査して、
袋詰します、その時点でわかりました。
 実装した後では、発見が困難ですね。
>> (new) さっそく連絡がきました。 岩野@中野 20日09:33 No.3820
タクマンから電話連絡あり、
購入ルート、購入数を聞かれました。
また、調査したいので送ってほしいと・・・
調査結果の報告書を提出してくれるならばという条件で了承しました。(意地悪?)
本来ならば、大問題ですよね!

昨日、T氏分の1台を組み上げましたが、全ての抵抗を測定してから実装しました。抵抗値異常は見つかりませんでした。
>> (new) 意地悪ですが・・ 関澤@池袋 20日20:54 No.3821
 調査したいので送ってほしいと・・・これはCS上ではアウトです。

 私でしたら、以下の様に話します。
 「今からお伺いして状況を詳しく教えてください。
 社の総力を挙げて調査して、対処させていただきます。」
 今お持ちの抵抗の総てを調査のために交換させていただきます。

 それから、勝手なお願いですが、出来ましたら、詳しい状況がわかるまで、
この件は、是非ともご内密にお願い申し上げます。・・・と添えます。


画像タイトル:img20170619011124.jpg -(148 KB)

ヤフオクにて・・・! Yasue 19日01:11 No.3816 返信 (t)
 入手しました!
1979年発売のTechnos“SE-A3”パワーアンプを!
10Aのヒューズが飛び、錆びも見つかり、悲惨な状態。
 外見は傷も少なく美しいのだが…しばらくは35sのアンプを相手に楽しめ(苦労し)そうだ。


画像タイトル:img20170606054417.jpg -(Diet 218 KB→127 KB)

LOG-ATT 拡張表示基板 岩野@中野 6日05:44 No.3803 返信 (t)
2種類完成
秋月でNAR105(@350円)が高いのですが、
vfが気になって使用を考えていいた
相当品のOSL11001-IRA(@150円)も、点灯確認できました。
ドットが若干明るいのですが、LEDに並列に抵抗を追加すれば、7セグ部分と違和感はなくせます。
>> OSL11001-IRA VS NAR105 岩野@中野 6日13:34 No.3807
最近のLEDは明るいですね!
TM1637でドライブしてますが、
明るさ調整が、デュティ比でコントロールできますが、
1/16
2/16
4/16
10/16
11/16
12/16
13/16
14/16
の8段階です。
明るいほうは、見た目はほとんど変わりません!
10/16でも、明るすぎるかも知れません。
暗いほうは、1/16でも明るいです。
折角の輝度調整ですが、あまり効果が発揮できません。
ここは、暗くて高い!(爆)NAR105が良いかも!
(おーい、スタンレー、お前のところのLEDは高くて、暗いけど、今回は採用してやる)
>> 無題 関澤@池袋 6日22:34 No.3808
 33mm(高さ)×22mm(幅)とは・・・・
 タカチ工業の普通のアルミサッシケースで良さそうですね。
 これも良いですね。 

 明るさは、スモークドのパネルを付けると、丁度いいかも
>> 画像タイトル:img20170607003750.jpg -(139 KB)

基板外形 岩野@中野 7日00:37 No.3810
NAR105の基板ですと
高さは、33mm
幅は、114mm
タカチのOS49−16−16に入るサイズにしてあります。
OS44ーxxとか、OSXX−12だと、中の支柱に当たります。
プラケースならば、PW15−4−11に入るように設計してます。
PW15−4−11用には、パープルのアクリルも、切ったもので用意してります。

小さい方は、
高さは、28mm
幅は、 97mm
こちらは、基板の幅方向を、5mm切り詰めれば、OS44−12に入りそうです。

写真は、GB140−35Gに組んだ物です。
高さが、35mmで、PW−15−4−11より
5mmほど薄くなります。

>> 画像タイトル:img20170607222757.jpg -(160 KB)

見た目の更新 岩野@中野 7日22:27 No.3812
コントローラーの中身が見えないように、
黒厚紙と、0.6tのアクリル板(下敷き)でボロ隠ししました。

OSL11001-IRAの、輝度が全体に高い問題は、抵抗を入れてLEDに流れる電流を分流させて、明るさを半分に下げました。

バックライト付きのLCDが厚くて、つまみが奥にいってしまいますので、5φのアクリルパイプを切ってつまみの装着部分にいれて、奥まで刺さらないようにしました。

短く切ったパイプの長さを微調整するのに、手で持ってはやすれないので、写真の様な補助具でけずると、簡単でした。

>> 画像タイトル:img20170610141759.jpg -(Diet 348 KB→116 KB)

操作リモコン 岩野@中野 10日14:17 No.3813
今は、ATV−511ですが、
もう少しだけボタンが多くて、使いやすそうなのを探したのが、
PIX−RM0123−PM1
ヤフオクで、いっぱい出てます。

コントローラーは、学習機能があるので、何でも選べるのが良いです。
SONYと、三菱系のフォーマットは未対応です。
汎用のTVリモコンであれば。NEC系のTV用に設定してから使います。

ケースも、2種類を作りあげて、比べてみました。
左が、GB140−35G   色はグレーしかないです
 LEDは高さが 0.8インチ

右が、PW−15−4−11B 色は、黒とグレーあります

>> 画像タイトル:img20170615201620.jpg -(Diet 230 KB→86 KB)

隣の車が小さく見えます。 岩野@中野 15日20:16 No.3815
一度は作ってみたかった、巨大版
秋月で売っている、文字高2.24インチです。
VFが7V以上なので、DCDCで5Vから12Vに待ちあげた
電源でLEDを駆動してます。
ドライバのTM1637は耐圧が5V程度ですので、TD62783経由で、アノード側を12Vから供給
カーソード側は、OCらしいので、そのままでいけると思いましたが、セグメントはLEDが4直、ドットは2個直列で、
OCの出力の保護ダイオード経由で、点灯しっぱなしになるので、6Vのゼナーで下駄履かせてコントロールできました。



画像タイトル:img20170612144527.jpg -(141 KB)

オペアンプ200個 ツインタワー 岩野@中野 12日14:45 No.3814 返信 (t)
タワーは12本立ちますが、とりあえず2本だけ完成
残りは、10本建設しないといけません。

当初は考えていなかった104のフイルムコンですが、
在庫が4500個ほどあるので、在庫消化で実装します。


画像タイトル:img20170606054947.jpg -(Diet 283 KB→169 KB)

LOG−ATT−Ver2完成 岩野@中野 6日05:49 No.3805 返信 (t)
入出力ともキャノンコネクタのバランス(10kΩ)仕様
部品点数が多くて、難儀しましたが、大ボケはなくて、無事に形になりました。


画像タイトル:img20170601170240.jpg -(Diet 251 KB→109 KB)

LOG-ATT Ver2 岩野@中野 1日17:02 No.3795 返信 (t)
帰国したら、基板が届いておりました。
とりあえず、仮組みしてみました、FG端子を付けると、シルクが隠れます。
懸案だった、キャノン端子のロック金具もかぶらなくてクリアランスはOK
次回は、あと0.5mmはずらしましょう。
ボチボチ組み立ててみます。

>> 画像タイトル:img20170601215320.jpg -(Diet 271 KB→160 KB)

まずは、コントローラから 岩野@中野 1日21:53 No.3796
とりあえずコントローラを作ってみました。
基板と前面パネルは、艶消し黒のプリント基板です。
赤いLCDの前に、ダイソーで売っている赤い下敷きを入れてます。
今回の基板は、液晶のバックライトも輝度調整ができます。
リヤパネルの穴開けと、下ケースはボスの切除と穴開け加工が必要です。


>> 画像タイトル:img20170602001035.jpg -(Diet 530 KB→107 KB)

拡張表示機と並べると 岩野@中野 2日00:10 No.3797
同じケースですので、違和感はありませんが・・・
重ねておく必要はないですね。
リモコン受光部は、2台ともに入れております。
赤以外の液晶なら、薄いスモーク系の下敷きが良いのかなぁ?

これで、コントローラも手抜きで製作ができます。

>> 素晴らしい! 関澤@池袋 2日07:07 No.3798
 いよいよ、Version2ですね。フロントパネルを基板で作るとは、グッドアイデアです。
実装後の基板を装着すると強度が得られるので、良い方法だと思います。
民生機(プリアンプ、チャンデバ等)に応用できますね。
>> プリント基板でパネルを作る 岩野@中野 2日08:59 No.3799
数年前から、この手法は、お仕事でも採用してます。
好きな外形で、好きな穴が開けられて、シルクも入れれます。
抜き穴は、ルーターで開けるので、角に若干のRが残ります。
レジストの色も、白、赤、黄、青、黒、艶消し黒と選べ
厚さも、0.3tから、2tとか色々あります。
銅箔を残すので、金属プレートと同様にシールド効果も得られます。
一番のメリットは、パネルの制作費がかからないこと、
内部基板と、同時にパネルも完成してきますので、制作費と、イニシャルが抑えられます。
>> 基板の使い方も、いろいろですね。 大塚@川崎市 2日09:26 No.3800

穴あけとレタリングの手間が不要という事ですね。
こういう使い方も考えてみればアリですよね。



画像タイトル:img20170530235036.jpg -(115 KB)

終段無帰還+200パラ電源アンプ 大塚@川崎市 5/30,23:50 No.3791 返信 (t)
本日、皆様のおかげで標記のアンプが一応完成しました。

同時に、ナゼか家にいっぱいある470uF/25Vの電解コンデンサーが200個捌けましたw

電源が±15Vなので、出力は無ひずみで5W程度。
周波数特性は0〜90kHz程度といったところです。

音は、まあ、それなりです。

三土会に行けたらそのうちもっていくかもしれません。

ありがとうございました。
>> 岩野@インドネシアがイイネしました 岩野@インドネシア 5/31,00:43 No.3792
大塚さん、完成おめでとうございます。
25V470uFのコンデンサが不足のときは、追加でご用意いたします。
>> ありがとうございます 大塚@川崎市 1日08:53 No.3793
インドネシア出張、ご苦労様です。

ちゃんとケースに入れてもよかったのですが、コンデンサーと基板を見せたかったので、あえてバラックにしてみました。

こういうとき、東栄のトランスは見た目(シール)がカッコイイと思うのは私だけでしょうか。
>> 無題 石田@北柏 1日11:27 No.3794
アンプ基板も作っていたんですね。スゴーイ。

基板の仕上がりはいかがでしたか。
>> はい! 大塚@川崎市 2日09:55 No.3802
アンプ基板も同時に発注しました。
仕上がりは、素人目には問題ないと思います。


アンプ部は以前この掲示板に投稿したとおり、オペアンプドライブの簡単な回路です。

基板のパターンどおりに作れば、オーバーオール帰還のかかったアンプになります。

初めは設計どおりに作ったのですが、無難なつまらない音でした。
ということで、終段無帰還に改造していますが、抵抗一本挿すところを変えるだけです。

パターンの穴を大きめにしていたので、抵抗やコンデンサーの足ならひとつの穴に3本まで挿せます。

終段無帰還のほうが、普段聴き慣れた音に近い気がします。


終段無帰還 大塚@川崎市 5/17,13:00 No.3776 返信 (t)
先日、基板製作会に参加させていただき、無事に基板が送られてきました。オペアンプ駆動のオーバーオール帰還FETアンプの基板です。部品を乗せてモノラルで試作したところ、無難にアンプが完成したのですが、これではつまらないので、お遊びで回路をちょっといじって終段無帰還にしたところ、f特がガタ落ちしました。こんなものなのでしょうか?

具体的に言うと、スピーカー側からオーバーオールの帰還をかければ、100kHzぐらいまでフラットな特性なのですが、オペアンプの出力から帰還をかけると20kHzぐらいからガタ落ちします。
>> 画像タイトル:img20170517130518.jpg -(105 KB)

f特 大塚@川崎市 5/17,13:05 No.3779
f特を添付します

測定はアナログディスカバリー2です。

青い線はオペアンプの出力
黄色い線はスピーカー出力です
ダミーロードは8オームのメタルクラッド抵抗です。

>> 画像タイトル:img20170517132220.jpg -(141 KB)

回路図 大塚@川崎市 5/17,13:22 No.3780
回路図を添付します

赤い線が基板上の帰還回路

青い線が、今回改造した回路です

>> FETの入力容量の影響ですかね 岩野@中野 5/17,13:58 No.3781
オペアンプの6ピンと、R8、R4の接続点にコンデンサ
オペアンプの6ピンと、R9、R7の接続点にコンデンサ
2個のコンデンサを追加してみてください。
オペアンプが元気なら、少し特性は伸びつと思います。
コンデンサは、耐圧は6V以上で、容量は、10μもあればよいと思います。
>> 無題 蝦名@西東京 5/17,16:49 No.3782
この回路定数だと150kHzくらいは伸びるはずですね。岩野さんの書いているように、コンデンサを追加してみると原因が分かるかもしれません。
一番可能性のありそうな、R8とR9の数値は大丈夫ですか?
>> 無題 肥後@中野 5/17,17:23 No.3783
実装まで行きましたね。すばらしい。
2SK3419は入力容量がおよそ10000pfありますから、オペアンプの出口からゲートまでの抵抗が約1kとすると16kHzのカットオフになります。R8,R9を小さくしたいですね。R8,R9をとりあえずショートしてみて寄生発振が出ないかどうか見てはどうでしょう。
>> 画像タイトル:img20170517213458.jpg -(111 KB)

みなさんありがとうございます 大塚@川崎市 5/17,21:34 No.3784
肥後さんのおかげで楽しんでおります。ありがとうございます。

発振止めの抵抗をショートしましたが、あまり変化はありませんでした。

蝦名さん、回路図の定数どおりの部品が付いてました。

岩野さん、ご指示のとおりCを加えてみました。
手持ちの(一番最初に見つかった)部品で、47μ25Vの電解です。

特性が「劇的に」改善しました。

ひゃっはー!

しかし、この終段って、窪田式0dbアンプとほぼ同じ回路のはずなんですけど、窪田式にはこんなCは入っていません。
使っている石が違いますけど、窪田式の特性もこんなものなのですかね。

ありがとうございました。

>> 画像タイトル:img20170517213653.jpg -(63 KB)

ちなみに 大塚@川崎市 5/17,21:36 No.3785
窪田式0dbアンプの回路はこうです。


>> FETの入力容量 岩野@中野 5/17,22:03 No.3786
2SK3419 9770pF
2SK1056 600pF
2SJ555 4100pF
2SJ160 900pF

もともとが、電力スイッチング用と、低周波アンプ用の違いがあります。
この、重い入力容量を押し切れれば、バカスケに対抗できます。
>> R8,R9を下げてもさほどの効果は期待できないでしょう 岩野@中野 5/17,23:53 No.3789
Q1のゲートのドライブをみると、D1がいるので、-側に振る時はオペアンプが引っ張ってくれますが、+がわに振る時は、R4でのみ引っ張り上げますので、根性無しです。
ー側もしかりです。
ですので、オペアンプの出力から、R8に向かって+でもーでもドライブするように、コンデンサをいれたと言うことです。
>> なるほど 大塚@川崎市 5/18,00:09 No.3790
パスコン的意味合いがあるCなんですね

こういうことは経験のない私には思いつかないことです

今回、このFETを使ったのは、昔買っていっぱいあったからですw

手持ちでは、K1530(Ciss=900pF)とかK405(Ciss=430pF)がありますが、たとえばこれらを使っていれば問題なかったんですね

今までテキトーに石を選んでましたが、これからはデータシートを良く見ることにします

勉強になりました
ありがとうございました


画像タイトル:img20170430225358.jpg -(162 KB)

IOTアンプ 大橋@町田 4/30,22:53 No.3768 返信 (t)
トランス作りの集大成?よろしくつくってみました。
入口が電圧増幅トランスで出口がパワー用マッチングトランス、間がインピーダンス変換用のアンプという構成です。
電源は±15V0.5Aのスイッチング電源をを4つつかって±15V2Aとしました。出力段に100mA流していますが出力Trの388/541はそれほど熱くなりません。測定はこれからですが音はまあまあかな。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!