トータル054498 -今日0018 /昨日0029

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

DAC 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]


画像タイトル:img20150420104616.jpg -(235 KB)

液晶での問題 岩野@中野 2015/04/20,10:46 No.1671 返信 (t)
秋月の550円の液晶とか、アイテンドの298円の液晶とかをつないでも
表示ができません。
液晶側のコントローラが根性無しで、信号をLまで引っ張れません。
簡単な解決法は、PI2の基板上のプルアップ抵抗のR23とR24を、取り外しましょう!
本来は、抵抗値を換えるのですが・・・ RAS−DAC9023基板か、液晶にプルアップがついているので、良しとしましょう。


画像タイトル:img20150420094402.jpg -(133 KB)

VOLUMIO1.55で液晶表示 岩野@中野 2015/04/20,09:44 No.1669 返信 (t)
三土会にて、ほりおさんにおねだりしていたのが完成しました。
I2C経由で、液晶に文字が! うれしい!
ただ、I2S経由で音が出なかったので、若干いじりました。
詳細は、ほりおさんから・・・(と、振ってしまSった)
>> 公開しないと ほりお@滋賀 2015/04/20,21:33 No.1673
あわわ、これは早く公開しないといけませんね
公開に向けて準備します・・・・というか、
配布用イメージを作るための 4GB MicroSD カードを買ってくることから
始めないといけないので、少々お時間を

詳細は、Python のバイナリーをインストールして、
http://nw-electric.way-nifty.com/blog/2014/09/raspberrypi-vol.html
こちらで公開されているスクリプトを自動起動するようにしただけ!という
ちょうお手軽改造でございます
>> ベースだけ作ってもらえれば・・・ 岩野@中野 2015/04/20,22:11 No.1674
勝手に、いじくり倒してます。
ローマ字変換のkakashiとか付け加えてみたり、
色んな液晶とかにつないで見たりとか・・・
i2cのプルアップは、ラズパイ側には1kΩとか、かなり重いものが付いてますので、ひ弱なドライブ能力しかない液晶では表示できません。
抵抗はずさなくても動いたのは、
https://strawberry-linux.com/catalog/items?code=27021
https://strawberry-linux.com/catalog/items?code=27003


画像タイトル:img20150412192348.jpg -(138 KB)

RAS-DAC9023でDSD再生 蝦名@茨城 2015/04/12,19:23 No.1668 返信 (t)
Rasberry Pi2B+RuneaudioでDSDをwavに変換して再生できる設定があるのですが、音が出ませんでした。RAS-DAC5102でも同じなので、理由が分からずに諦めかけていたのですが、DSD supportをOFFにしたら音が出てしまいました。DSD64のデータは音飛びもせずに再生できています。何故再生できるのかよく分からないですが、結果オーライということにしましょう。
しかし、Volumio1.55はやっぱり再生できないですね。
>> Runeファンはうれしいですね。 三上@東京品川 2015/04/21,12:00 No.1675
RuneAudioは、Volumioよりなんか音がいいような気がして、Rune使ってますので、うれしい情報ですね。現在RasPi Bが2台、B2が1台、岩野さんのRAS-DAC(B用5102)が2台動いてます。こんどRAS-DAC 2号(B2用)制作にチャレンジします。はんだづけが最難関ですね。Runeは、バグをよけて使えば、それなりにいいと思います。
>> Linuxも違うっポイです ほりお@滋賀 2015/04/22,22:48 No.1676
Volumioは、Rasbianという、Debianベースのディストリビューション、
RuneAudio は、Arch Linux というディストリビューションベースで、
どうやら Linux ディストリビューションが異なるようです。

Linux Kernel もなんか手が入ってるようなので、
現在、鋭意調査中です
>> 無題 蝦名@茨城 2015/04/23,05:44 No.1677
お!!!! 調査中とはありがたいです。
設定関係の動作は怪しいですが、音は非常に安定してますね。
不思議なのは、DSDが岩野さんの所だとDSD supportのON/OFF関係なく音が出るし、私の所だとOFFにしないと音が出ない。DAC基板に使っている抵抗、コンデンサは、だいぶ違うと思うけど、これで音が出たり出なかったりするとは考え難いし?????
>> ほりおさん 岩野@中野 2015/04/23,08:32 No.1678
期待してます!
Runeに液晶が付けば、我が家のメインマシンに投入です。
今は、液晶が電源ランプ替わりで、光ってます。


PI2 対応の Volumio1.55 ほりお@滋賀 2015/04/05,12:49 No.1662 返信 (t)
ようやく出来ました
MCLK 出力対応の Volumio 1.55 です
http://horliy.seri.gr.jp/mt/horliy-blog/2015/04/mclkvolumio155.html

ES9023 を私も試してみたいんですが、蝦名さんまだ在庫あります?
>> ES9023は 岩野@中野 2015/04/05,14:51 No.1664
ES9023は、当方で預かってあります。
私宛に送り先のメールください。
基板、アイソレータ、PLL、PIC、その他の入手が難しいものも若干とりそろえてあります
>> かなり水晶を使った非同期に近いです。 蝦名@茨城 2015/04/05,15:17 No.1665
ファイルのサイズが大きいのでやっとダウンロードが終わりました。
まず、RAS-DAC9023で試してみました。
MLCK(SCK)を、(1)49.152MHzの水晶で非同期、(2)ICS570の逓倍回路、(3)堀尾さんのRasPiで作成、を比較してみると、(3)はかなり(1)に近いです。若干きらきらした感じはありますが、殆ど同じレベルですね。(2)だとジッタの影響が大きいのかかなり違います。

>> RAS-DAC5102だと 蝦名@茨城 2015/04/05,15:34 No.1666
こちらは、(1)がMLCK(SCK)無し、(2)がMLCKを堀尾さんのRasPiで作成するもの、の比較ですが、(1)と(2)の差はそれほど大きくないです。しかし、(1)から(2)に切り替えると少し音が静かになります。余計な音が減っているためだと思います。
RAS-DAC5102の場合は、堀尾さんのソフトを使った方がいいですね。
>> よかったです ほりお@滋賀 2015/04/05,16:14 No.1667
無事動いたようで、よかったです
ほうほう、音に違いがでますか、
一度、I2S の波形を比べてみたいところですね。

気になるのが、BCLKとMCLKがどの程度同期しているか?です。
ソフト的にMCLKを作ると、立上がり・立下りの位置は同期しませんが
周波数は同期できます。
2ch オシロで BCLK で同期をとると、MCLK の波形は止まってみえます。
これが水晶の場合だとどうなっているかが興味ありますね。

あと、書き忘れてましたが、ソフト的にMCLKを作ってるので、
データ長 16bit / 24bit / 32bit
サンプリング周波数 44.1kHz - 192kHz
の各組み合わせおのおので MLCK がでます


画像タイトル:img20150403125050.jpg -(65 KB)

ストロベリーlinuxのWAVプレイヤー 見元(大田区) 2015/04/03,12:50 No.1660 返信 (t)
ストロベリーlinuxからMOD-MP3-XというWAVプレイヤー基板を購入し、テストしました。CPUはSTM32F103、DACは統合IC(フィンランドVLSI社のVS1053B)。I2Sを引き出せる、2GB以上のマイクロSDが使える、というメリットがあります。
音ですが、ノイズフロアが高く、ノイズが気になります。中低域の厚い安定した音ですが、気になる点がいくつかあります。
やはり、音楽プレイヤー(視聴を繰り返して開発された経緯を有する)として販売されている機器のほうが音は良いと感じました。


RAS-DAC9023の印象 蝦名@茨城 2015/04/02,19:55 No.1658 返信 (t)
組み立ててから数日聞いてみました。ES9023の49.152MHz非同期(再生はRuneAudio RaspberryPi2対応版)はかなりいいですね。上野さんの24bit R-2R DAC(PC→ONKYO SE-U55GX経由)と比較してみると、微妙に詰まる感じはあるものの、殆ど同じです。ヘッドホンで聞いて分かるレベルの違いなので、スピーカーだと区別できないと思います。
このレベルだったら、試聴会の音源として十分使えますね。お勧めだと思います。
>> 私の感覚では 岩野@中野 2015/04/03,02:44 No.1659
聞き比べた第一印象では、
ES9023Bの水晶発信器49.152MHz非同期は静かで、
PLLでの音は、なんとなくにぎやかな感じでした。
PLLですと、どうしてもジッタが出てしまうのかもしれません。
オシロで見た感じでも、綺麗な波形というより、なんか揺れて見えてます。
それが、プラシーボ効果でもあるかもしれませんが・・・

PCM5102は、旧RAS−DACよりは綺麗な音になってる気がします。
RuneAudioにした性もあるかもしれませんが、AMPの違いも判ります。


画像タイトル:img20150331181849.jpg -(123 KB)

ツール工房のWAVプレイヤー 見元(大田区) 2015/03/31,18:18 No.1655 返信 (t)
ディスクリートデジタルアンプでお世話になった方もいらっしゃるツール工房からWAVプレイヤーを購入しました。回路は、aitendoと同様、スタートプログラムが書き込まれたEEPROMで統合IC(フィンランドVLSI社VS1003)を駆動するタイプ。2GBのSDメモリまでしか使用できない、I2Sが引っ張り出せない、弱点があります。

ノイズ音やビリビリ音が少ししますが、バランスの良い音がしています。しばらくヒアリングしてみます。


Rune Audio 岩野@中野 2015/03/31,02:56 No.1648 返信 (t)
http://linuxcom.info/raspberry-pi2-dac.html
ここを参考に、Rune Audio 入れてみました。
日本語にも対応してます。
NASも登録でき、Webradioも同様に聴けます。

これで、pi2にて3種類試せました。
Volumio 1.55
lightMPD-v0.09
RuneAudio 0.3beta

駄耳では違いがあまりわかりません。
使い勝手は、RuneAudio良いですね!
>> もういっちょう 松田@八王子 2015/03/31,06:14 No.1650
Pi MusicBoxというのもあります。GUIが使いにくいですが、TuneInが聴けるのが良いです。うちはこれとVolumioの2台使いです。


画像タイトル:img20150329183932.jpg -(122 KB)

ケースに納めてみた 蝦名@茨城 2015/03/29,18:39 No.1645 返信 (t)
Raspberry Pi 2 B 用の背の高いケースがないので、どうしようかと思っていましたが、上蓋を外せるケースがあったので納めてみました。千石で400円です。
アクリルの厚みがあるので、加工がちょっと面倒ですが、RCAジャックも付けることができました。上蓋を付けられないので持ち運びには気を使いますが、実用上はこれでも十分かと思います。ケースをバラバラに分解できるので、DAC基板を交換するときでも大丈夫です。
>> PCM5102A 千石で400円 岩野@中野 2015/03/31,20:52 No.1656
本日、千石へ行ってまいりました。
400円ケースを買いながら、色んなものを物色していると、なんとPCM5102Aが400円で棚に入っておりました。アイテンドウより安いです。
>> そうなんです 蝦名@茨城 2015/03/31,21:24 No.1657
私も最近千石で売っていることに気づきました。googleに引っかからないので穴場になっているようです。うっかりしていると、これも無くなるかもしれないので、買うなら早めの方がいいでしょうね。
400円のケースですが、底板を横板の穴に入れて固定します。この穴が意外と簡単に壊れますので、組立や分解のときに無理に力を入れないようにした方がいいです。私は、写真の横板の下側にヒビが入っていることで分かるように、やってしまいました。この割れたところは、瞬間接着剤でくっつけています。


画像タイトル:img20150328233857.jpg -(256 KB)

RAS-DAC9023、5102音出し確認 蝦名@茨城 2015/03/28,23:38 No.1642 返信 (t)
やっと組立が終わり、音出しできました。上が9023、下が5102です。
前回の基板+RasPiBの組み合わせと今回のRAS-DAC5102+RasPi2Bの組み合わせだと、電源分離+デジタル・アイソレータ(+CPUの高速化?)の効果が出ているようで、音と音の間が静かになっています。そんなに大きな違いではないですが、同時に再生しながら聴き比べるとわかります。
また、PCM5102とES9023(49.152MHzの非同期)だと、PCM5102が賑やかな感じで、ES9023がおとなしめで雰囲気が出る音でしょうか。このあたりは好みが分かれると思います。
>> 無事に音だしが出来たようで 岩野@中野 2015/03/28,23:49 No.1643
蛯名さん、無事に音だし出来たみたいでよかったです。
9023の出力には、ローパスを入れられているみたいですね。
I2Sのアイソレーターは、パッケージがワイドタイプもナロータイプも載るパターンですので、間延びして見えますね。
5102とかでPLL逓倍ICを使わなくても、PICとマイコン載せれば、LEDで周波数表示できます。

今回の基板にあわせた、タカチのYM130と同じ構造で、幅を200mm、高さを40mm、奥行き90mmにした専用ケースを作ろうかと、図面を書こうと思ってます。
>> 逓倍回路を使った音 蝦名@茨城 2015/03/29,09:49 No.1644
MLCK(SCK)を、49.152MHzの水晶と、ICS570の逓倍回路から出る信号を切り替えると、当然なのでしょうが音が変わりますね。逓倍回路からの方がPCM5102に近い感じで、押し出しが強く賑やかな感じになります。
このような比較ができるのも岩野さんの力があってのことだし、手作りアンプの会のいいところですね。
堀尾さんのソフトができたら比較してみたいです。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!