画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

ラジオ分科会掲示板


   ページ指定:[ 1 . ]


画像タイトル:Philco Model 70A -(127 KB)

骨董ラジオ スガハラ 2011/01/17,08:29 No.572
カシードロ ラジオ
地下室の物置からPhilcoのラジオを引っ張り出しました。Model70Aとあります。Philco本社はフィラデルフィアだったと思うのですがこのモデルはPhilco トロントで作られたものです。電源は116Vですが周波数が25〜40Hzとなっています。この地帯は昔25Hzだったとは聞いていましたがヤハリ!。電源トランスが馬鹿大きいこと! そのうち25〜60Hzというモデルが出回り段々と60Hzにきりかえられたんでしょう。広い国ですから切り替えには時間が掛かったのでしょう。そう言えばそれ程でもない昔(10年位前かな)交換嬢(と言ってもお婆さんでしたが)が必要な電話地区があるってCBC(カ ナダのNHK)で報道してました。チョッと田舎に行くと携帯電話の電波が届かないところはザラです。クマ、シカ、タヌキ、スカンク、ビーバーしか住んでない所ばかりですから。
Philco 70Aは高周波増幅2段、検波226、24Aによる低周波二段増幅出力47、整流が80という7球の構成です。確か24A 1本を取替えトップグリットの線を発振しないようにシールド線に代えて一応作動するようにした覚えがあります。今でも近くの局なら鳴ってくれます。7球ですがラジオとしての性能は今ならゲルマニュームラジオ程度です。昔の人(アメリカ人)の根性を垣間見るラジオです。
>> カセドラル NOAH@愛知 2011/01/17,21:13 No.573
なんとまぁー神々しいお姿。ご主人様は”ゲルマニュームラジオ程度”などとおっしゃられるが、私には後光が射して見えまする。お召し物のホツレを直して差し上げたい・・・。
>> ヘテロダインでした スガハラ 2011/01/18,10:17 No.577
Noahさん、レス有難う御座いました。
調べてから投稿すれば良かったのですが70AをWebサイトで調べたらヘテロダインとなっています。であればもう少し感度が良くても良さそうです。この時代のラジオはストレートだとばかり思っていましたので。バリコンは3段で高周波一段、極発、混合IF一段、検波、低周波増幅、出力という構成です。このラジオも買ってからだいぶ経ちます。箱の塗装をやり直すかオリジナルを守るか難しいところです。埃除けの布も代えたほうが良いのでしょうけどね〜〜〜。


[返信しないで戻る]