画像Upload掲示板
(2015携帯アクセス)
-065211-

*PC、スマホの方はこちら

HOME | 投稿 | 検索 |管理|
*注意事項

   1-7/756件中
次7>
-(new)-
(990)07/11_11:22
続々通販サイト (F林) 返信

レビューの日本語が、面白いです。


-(new)-
(989)07/02_13:22
続怪しい通販サイト発見 (F 林) 返信

書き忘れてましたが明らかな詐欺サイトです。
単球ラジオコンペの設計支援の
回路図(ブロック図)に値段がついています。
これは笑いました。


-(new)-
(988)07/02_10:17
怪しい通販サイト発見 (F 林) 返信


単球ラジオを検索。

後退する 蒸留する リズミカルな 単 球 ラジオ

明らかに変な日本語です。
単球ラジオが激安で売られています。
ただリンクの変わりに活用しました。


(986)05/10_15:17
エレキットのラジオ (大塚@川崎市) 返信


エレキットのAM/FM DSP ラジオ [ TK-739 ]を作りました。

素組みだと基板むき出しで、電池ボックスを足代わりにして直立させる構造です。(写真一番下参照)
よく考えられた構造ですが、なんとなく頼りないのも否めませんので、ケースに収めてみました。

キット自体は、DSPを使った回路で、大変シンプルです。
部品点数は二十数個程度で、難易度はかなり低めです。
面実装のICはすでに取り付け済みで、自分で半田付けする部品については特に小さな部品は無く、初めて半田付けする人でも安易に組めるキットだと思いました。

製作は経験者なら一時間もかからず出来ると思いますが、作った、鳴った!ではちょっと物足りなかったので、今回はケースに収めてみました。


買い足した部品は

ケース:蝶プラ工業 クリアーケース デスコ BR-3f(フタ付)
SPガード:6cmファンガード
同調用VR:ヘリカルポテンショメーター 50kΩ 及び バーニヤダイアル Suntan製

その他、ボリウム(50kΩAカーブ)、スイッチ、スペーサー(30mm・10mm)

といったところでしょうか。


ケースに入れてみて感じたのが、使いやすさも向上し、音質も大幅に改善されました。

特に音質は、キット素組みでは小さな基板に直接スピーカを固定するのみなので、どうしても音の回りこみによる音質劣化が否めません。

今回採用したプラケースは肉厚で強度も十分なので、ケーシングすることによる音質向上は絶大でした。

使いやすさについては、キット素組みではちょっとした刺激で転倒してしまい、またスイッチやつまみも小さく使いづらかったのですが、このあたりの利便性が大幅に向上したと思います。

同調用VRは、キットでは普通の300°回転のVRでしたが同調範囲が狭く使いづらかったので、ちょっと高価ですが10回転のポテンショメーターと専用バーニアダイヤルにしてみました。これは同調が格段にしやすくなり、選局の目安もつけやすくて大正解でした。

ラジオとしての性能については申し分ないです。
モノラルですが雑音もなく、55mmのダイナミックSPの音質も長時間聴くにはいい塩梅です。
消費電力はメーカーHPの記載によると30mA前後程度のようで、単三電池2本で手軽につかえるコンパクトな製品です。

DSPラジオってすごいですね。

作りやすさ、実用性、発展性を勘案するに、電子工作の入門にはぴったりの素材だと思いました。


原画: -(Diet 612 KB→82 KB)
サム(17.6KB)
サム(0.5KB)

(985)03/10_13:46
単球レフレックス・ラジオ (小島(京都)) 返信

当分科会へは初投稿となります京都の小島と申しますが宜しくお願い致します。アンプの方では何時も関西支部でお世話になっております。
昨年フェイスブックの真空管式無線機グループで開催されたコンペ(1TUBECOMP)に参加した作品を紹介させて頂きます。単球レフレックスはネット上では色々とヒットしますのでご存知の方も多いのではと思います。私もネット上で知った物を少しアレンジして製作しました。回路的には6BZ6を1本使ったレフレックス方式でスピーカーを鳴らすことが出来る優れもの?でございます。拘った点はリッツ線を用いたダイヤモンドウエーブコイルを巻き出力側にも同調回路を設けました。結果アンテナ接続無しでもNHK他三局ほどが結構な音量で鳴ります。この他にも6Z-P1単球再生検波ラジオも参加出品しましたがこちらは別の機会にでも紹介させて頂きます。コンペの模様は「別冊CQ ham radio QEX 28」誌にも紹介されました。

原画: -(Diet 4252 KB→156 KB)
サム(20.6KB)
サム(0.7KB)

(984)06/17_15:17
FMラジオの電池 (肥後@中野) 返信

製作会で製作したFMラジオのリチウムポリマーバッテリーが膨らんでしまったというお話を数人の方から聞きました。
リチウムポリマー電池は過放電に弱く、今回製作したFMラジオは設計上完全に電源をOFFしていないため、数ヶ月という長時間使用しない状態では過放電になります。電池が劣化して膨らむのは過放電が原因であることが多いようです。
長時間使わない場合の対策としては、電池接続部分に電源SWかジャンパピンを設けて、電池を完全にOFFできるようにすることが考えられます。
現在確実に入手できる電池はaitendoのこれです。
http://www.aitendo.com/product/9669



(979)03/06_17:15
一生の宝物です (関澤@池袋) 返信

肥後@中野さん
  
 二次電池届きました、早速取り付けて、ラジオを楽しんでいます。
 感度も高く、音も良く、安定動作しています。

原画: -(Diet 436 KB→386 KB)
サム(26.4KB)
サム(0.8KB)

[(広)画像リサイズ・ガラ携.写メUp対応imgboard2015]
   1-7/756件中
次7>
imgboard2015!!
携帯3キャリア/iPhone/Android/パソALL対応