トータル048139 -今日0045 /昨日0061

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

スピーカー分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]


(new) 画像タイトル:img20190709201945.jpg -(77 KB)

wave gaid 土屋@埼玉 9日20:19 No.2652 返信 (t)
バッフルコーナーの干渉を改善できないかと思い、合板でウエーブガイド作成中です、面精度がないので改悪になるかもしれませんが。


画像タイトル:img20190527173852.jpg -(13 KB)

マンガーのボイスコイル断線の調査 関澤@池袋 5/27,17:38 No.2642 返信 (t)
ボイスコイル・リード線の断線箇所を調べるために検電器を使い、トレースしました。リード線にAC100Vのホット側(さわってピリピリする方)を、スピーカーのリード線に繋ぎます。そして、検電器でトレースすると、LEDの点灯状態と音の変化で断線個所が解ります。いきなり分解しないで、断線個所を特定してから、修理すると効率が良く、最小限のダメージで修理ができます。検電器は、感度の調節が出来るので、微妙にスレッショルド値を調整して使います。
>> マンガ― 土屋@埼玉 5/28,08:42 No.2643
開腹手術の実況中継が待ち遠しいです。

>> (new) 画像タイトル:img20190626213724.jpg -(20 KB)

修理のハードル高いです 関澤@池袋 6/26,21:37 No.2649
開腹しました。
 ボイスコイルは、真四角線をチタンのボビンに巻いてます。
 錦糸線(銅箔)が金属疲労で、コイル根本で断線されて、修理にノンアイデア状態です。
 恐らくメーカ修理では、ダイアフラムをチェンジニアがボイスコイルごと一体で交換するのでしょう。

>> (new) 断線 土屋@埼玉 6/28,09:07 No.2650
おはようございます
振動板やボビンの熱収縮や振動に対応できるだけの銅箔の「たるみ」の無いのが原因でしょうか?
コイルが2段に分けて巻いてあるように見えますが特殊な磁気回路なんでしょうか?
>> (new) 過大入力かも 関澤@池袋 6/28,19:00 No.2651
Mmeの値を越えた低域パワーを注入して、錦糸線が切れた様です。
ボイスコイルは、8Ωが二個で、直並列を選べます。
上手く利用すれば、MFBが出来て、中高域の歪率改善が可能かも・・


画像タイトル:img20190623091843.jpg -(83 KB)

試作 浅川 6/23,09:18 No.2646 返信 (t)
デッドマス付きスピーカーの製作をしていますが今回で3作目となります。過去の作品例をみると5kgとか7kgとか・・おそらくその数字に根拠はあるのでしょうけど真似できないですね。
今回はマグネットの径に近い40φmmの鉛が売っていたのでそれに決定しました。SPユニットはSB65WBAC25-4です。これは試作なので1台のみ存在します。
>> (new) 画像タイトル:img20190623092128.jpg -(110 KB)

画像 浅川 6/23,09:21 No.2647
本文なし



画像タイトル:img20190602111714.jpg -(72 KB)

DAISOスピーカー nakayama(岡崎) 6/02,11:17 No.2644 返信 (t)
(なんちゃって)タイムドメイン型のスピーカーには、これまでAURA/NSW2-326-8Aという2インチのスピーカーを使っていましたが、これをDAISO 300円スピーカーユニットに交換してみました。微妙に寸法が違うので、仮想大地の錘の取り付け部分は全部再作になりました。

んで、 最初の音出しでは、あまりのひどさにがっくし!ところが1時間ほど鳴らしていたら激変。取り付けがちょっときゅうくつだったので、最初はどこか干渉してユニットが完全に浮いていなかったかもしれません。

>> 画像タイトル:img20190602175043.jpg -(69 KB)

また聞かせてください! Katou@刈谷 6/02,17:50 No.2645
本文なし



画像タイトル:img20190522163014.jpg -(121 KB)

夏寺 土屋@埼玉 5/22,16:30 No.2640 返信 (t)
ようやく動作確認完了、あとは入れ物とスピーカーの組み立て。電池は12V/50VA一晩中ガンガン鳴らせるかな?


画像タイトル:img20190319141309.jpg -(129 KB)

インゴットその2 浅川@渋谷 3/19,14:13 No.2638 返信 (t)
今回はピアレス社のフルレンジSP830985のマグネットの後ろに接着剤で約220gの真鍮塊をとりつけてみました。

>> 画像タイトル:img20190319141413.jpg -(139 KB)

無題 浅川@渋谷 3/19,14:14 No.2639
本文なし



画像タイトル:img20190305202213.jpg -(Diet 378 KB→45 KB)

ギブアップか? 土屋@埼玉 3/05,20:22 No.2633 返信 (t)
ここ一ヵ月頑張ってるカーボンの蝶ダンパがうまくいきません。ストロークとコンプライアンスは完璧なんですが振幅が大きくなると異常振動でダメです。かなりのロスを発生させる構造が入用な感じですがいい案がありません、白旗かな。
>> よくわからい者がいうのは僭越なことかもしれません 浅川@渋谷 3/07,14:27 No.2634
蝶ダンパーは扱ったことがありませんがカーボン板が柔軟過ぎてませんか?また蝶ダンパーを二重構造にした製作記事もありました。そこで扱っていたものは素材がベークライトかと思われます。またこれも想像ですが振動板が重すぎて制動しにくいと言うことも考えられます。まちがってたらすみません。
>> 無題 土屋@埼玉 3/08,09:34 No.2636
浅川さん、おはようございます

そうですね厚さは1oくらいないと難しいようです。ダンパを交換するとほとんどの部品が使えなくなるのが悲しいです。
密閉用はストロークが長くコイルが接触しやすいので、ダブルダンパを欲しいですが難しいので、今はコーンの付け根とダンパを離すことで首振り強度を確保しています。


画像タイトル:img20190228222924.jpg -(87 KB)

共締め 浅川@渋谷 2/28,22:29 No.2611 返信 (t)
先日関東三土会で発表したスピーカーについてご意見頂ければ幸いです。
デッドマスを取り付けたスピーカーの製作例をネット上で見ると多くはマグネットの後ろに接着剤で固定されているものが多数です。小生の場合はサブバッフルとスピーカーユニットと真鍮塊もろともボルトとナットで固定してこれでも防振を意図して組んだスピーカーボックスです。完全ではありませんが防振効果と低音の質にも効果があったと思っています。作る人の勝手と言ってしまえばそれまでですが小生の「作り方」の良いと思われる点悪いと思われる点をご指摘頂きたいと思います。
>> Pros & Cons HILO@町田 3/01,00:14 No.2612
浅川さん、こんばんは
まず、町田オフで聴かせていただいた感想から、以前のフローティングの時の立体感が損なわれて「ガツン」というシャープなアタック音が出にくい音から一変して、低音域の輪郭が際立立って解像度が向上したように感じました。

Pros:
SPユニットのバスケットに外骨格を追加したような感じでしょうか? テンション次第ではバッフル板との結合がより強くできそうですね。

Cons:
>> ご指摘ありがとうございます。 浅川 3/01,10:34 No.2616
やはり定在波がそれなりのネックになるというご指摘でした。2月23日町田オフ会の本作測定で5khzの落ち込みはちょっと気になってました。
X型に組むというのは板を棒状に変えるという意味ですか?
定在波だけの問題でしたらSPユニットとアルミ板の間にちょっと難しいですが細工すればなんとかできそうです。
概ね箱鳴りしにくいエンクロージャーを作れば本作は有効な手段だと思いました。
>> メタルベルト 浅川@渋谷 3/01,10:46 No.2617
Hiro@町田さんへ
メタルベルトというのは存じ上げないですが大体イメージが湧きました。
>> 単純な方が共振が少い・・かと 関澤@池袋 3/02,15:28 No.2618
 防磁カバーを取り外して、マグネット・ヨークに真鍮インゴットが、
直接触れる様に2液混合のエポキシ接着剤で連結するのが良いと思います。
 エポキシは、速乾性ではなく、ユックリ硬化するタイプを用います。
 2液混合のエポキシは、熱を加えると、硬化開始直前で流動性が増して、
最低量で接着が可能です。
>> 接着 浅川 3/02,21:05 No.2619
関澤@池袋さんへ
ご意見ありがとうございます。マグネットに直結はおそらく不要な共振低減には有効だと思います。防磁カバーはそんなに取り外しが簡単なのですか?
>> 無題 土屋@埼玉 3/03,10:46 No.2620
浅川さん、おはようございます
いい音出てましたね。

振動経路がボイスコイル→ヨーク→防磁カバー→真鍮→アルミ板→ナット→ボルト→ナット→サブパネル→木ネジ→バッフル→両サイドパネル、となっていて部材と接続箇所が多く又長いと思います、もっとシンプルで強固な構成はありませんか。面接触の箇所は接着剤も併用、小さな面での接触は応力で変形し振動の要因になるので避けた方が良いと思います。
アルミ板が歪で見えますがレンズのせいでしょうか?
>> 振動分析 土屋@埼玉 3/03,11:21 No.2623
上記コメント追加です

振動センサを使ったウエーブレット解析をやれば、どの部材がどのくらい振動しているか、その継続時間はどれ位か、といった事が分かりそうな気がします。まだそのようなデータを見た事はありません、メーカーにとってみれば常識なのでしょうが・・・、浅川さんチャレンジしませんか。
>> アルミ板 浅川 3/03,11:22 No.2624
土屋@埼玉さんへ
ご意見ありがとうございます。
アルミ板は緩まないように曲がるくらい締めてあります。(曲がってます)
もう一つの案はSPユニットを内付けにしてマグネット側から万力についているような板などに回して止める金具でエンクロージャーの後ろから押し付ける方法があります。これはまだ試してません。
何が正解かは解りませんが接触=振動が伝わるもありますが振動が収まるもあり得ます
>> 振動分析 浅川 3/03,12:35 No.2625
土屋@埼玉さんへ
何も知識が無いところから始めるとしたらそれなりの覚悟がいりますね。それは皆様の為とかなどというきれいごとではできません。自身のニーズと感心度が一番の原動力になると考えます。
正直そこまで考えてませんが協力できるようなことがありましたらお手伝い致します。
>> 意外と簡単に解析できますよ HILO@町田 3/03,19:17 No.2627
土屋さん、浅川さん こんちは
エンクロージャーの解析でこれ使ってみました
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-07234/
アナログ出力なので積分器を通してからUSBオーディオで
キャプチャしながらWaveSpectraとかでFFT解析すると
周波数別に振動の速度や振幅が読めます、
等間隔にメッシュを切って測定値をエクセルで3Dグラグ化
すると直感的にブレている箇所が見える化できました
帯域は1kHz程度までですけど、この用途になら十分ですね
>> 恥ずかしながら 浅川@渋谷 3/04,12:11 No.2628
土屋@埼玉さんへ
このテの解析等経験はありません。ノウハウが無いと言われればそれまでです。今の私には猫に小判でしょうwww
>> 5khz 浅川@渋谷 3/04,16:42 No.2629
Hillo@町田さんへ
先日測定していていただいた作品実は左右で微妙に違いがありましてあまり当てにならない?自宅の測定でも片側のみ5khzの「共振」が現れました。つまり定在波ではないという認識です。
共締めの「バスケット」はアルミの板が天板に触れているものと離れているものうち触れてい「触れている」に共振がありました。之の鳴き止めにウレタンの楔形人死亡切ったウレタンゴムクッション材をアルミ板の下側隙間にダブルバスレフ第一室底板に押し込んで鳴きは治まりました。こういう説明は図解がベストなのですが「何言ってるのかちょっとわからない」と仰るのでしたら図解を出します。

>> 画像タイトル:img20190304190409.jpg -(85 KB)

図解 浅川@渋谷 3/04,19:04 No.2630
HILLO@町田さんへ
思いがけず誤字が入ってしまって失礼しました。
この図で解るとおもいます。

>> トリプルバスレフ? HILO@町田 3/05,08:34 No.2631
浅川さん、状況は分かりました。
f特のデータは5k,10kの両方にディップがあるので何らかの共振が起きているのは間違いないのでしょうが、図をみてて接触とは別の課題があるかもしれないと感じました。
アルミ板のためにかなり狭くなった部分を通るために、ダブルバスレフと極端に短いダクトで繋がれた3つ目のチャンバーがあるトリプルバスレフに近い状況にあるのかも知れません。 この場合かなり中域から中高域にかけて+1チャンバーの効果が出る可能性もありますね、非常に要因が多くて特定が難しいので状況がシンプルになるようなアイディアが必要そうですね。
>> トリプルバスレフだとしたら凄いこと 浅川@渋谷 3/05,10:40 No.2632
HILLO@町田さんへ ご指摘ありがとうございます。
隙間は上下5o×110oから10o×80o、左右(10o×110o)×2ありますので空気の抜け道は確保できていると思っています。次回似たようなものを作る場合は空間に余裕のある設計にすればいいと思います。本作はこれでこれ以上手をかけることは無いでしょう。ウレタンクッションは幅30o厚さ20oを3角柱状に切ったものです。それが下部中央に押し込んであります。


スピーカーの距離と音圧 匿名 2/17,08:53 No.2598 返信 (t)
スピーカーの1m前で聴いている時、
2m離れると音圧SPLが-6dB(1/2)になりますが、
音が広がる面積が4倍で音のチカラが1/4になるので
音圧SPLが1/4の-12dB?に間違います。

どんな理解方法が良いですか?

>> 無題 匿名2 2/17,11:01 No.2599
面積4倍で力が1/4になるのは間にある媒体が剛体の時ですよね

媒体が静止流体だと圧力の強さが一定なので面積4倍なら力は逆に4倍に増えます->パスカルの原理

媒体が輻射場の時はエネルギーがそのまま伝わるとして力の二乗/媒体固有の輻射インピータンス×面積が一定となります
>> ユニットの形式によって違いますよ 匿名さん 2/17,21:41 No.2600
ドームツイターのようなポイントソース型とホーン型では減衰の仕方が違ってきますね。
https://www.skklab.com/%E6%F3..
>> 無題 匿名 2/18,08:41 No.2601
媒体が輻射場の時はエネルギーがそのまま伝わるとして力の二乗/媒体固有の輻射インピータンス×面積が一定となることは、
→→→間にある媒体が剛体とは音響インピーダンスρc(空気密度*音速)が抵抗のことで、
音のエネルギー(音力=W)は音圧(電圧=V)^2/抵抗で考えて良いでしょうか?


媒体が静止流体だと圧力の強さが一定なので面積4倍なら力は逆に4倍に増えます->パスカルの原理
→→→は光も同じと考えて良いですか?
>> 無題 匿名 2/18,08:47 No.2602
ドームツイターのようなポイントソース型とホーン型では減衰の仕方が違ってきますね。
→→→高音部は平面波に近くなるので数メートルまでは減衰が小さくなると言うことと思います。

https://www.skklab.com/%E6%F3..は計算式ですが、なぜそうなるのかの良い記事はないでしょうか?
>> 英語ですが 匿名さん 2/19,02:12 No.2603
パラメータ入れて計算もできるし、説明のあるので
こことかどうでしょう?
http://www.sengpielaudio.com/calculator-soundpower.htm
>> 難しい音響工学 土屋@埼玉 2/19,09:45 No.2604
面白い課題ですね、「スピーカーの物理学」で検索すると難しい音響工学の資料も出てきますが私にはわかりません、以下のように考えたらどうでしょうか。

小さな音源から音が円錐状に広がると仮定します。
距離1mに対し2m点では通過面積が4倍になり、単位面積当たりのエネルギー通過量は1/4になります。
課題は「エネルギー通過量が1/4の場合音圧はどれくらいになるのか?」です。
スピーカーに1/2倍の電圧を加えると音圧が1/2倍になり、スピーカーの消費電力(エネルギー量)は1/4倍になるのは、経験と知識から理解でると仮定します。
>> 無題 匿名 2/19,19:51 No.2605
小さな音源から音が円錐状でも球面でも広がる表面積は距離1mに対し2m点では面積が4倍になり、エネルギー(音力)が1/4になりますが、
音の大きさの音圧SPLは1/2(-6dB)になるのに音力と間違って1/4(-12dB)になると錯誤しがちです。

エネルギー通過量が1/4の場合音圧はどれくらいになるのか?」で、
スピーカーに1/2倍の電圧(電力で1/4)を加えると音圧が1/2倍(-6dB)になる計算は分かり易いですね。
この計算方法は良く理解できます。(^^)
ありがとうございます。

音のチカラ(音力)は測定困難です。
音を音圧SPLで聴いたり測定するので分かり易い説明を探していました。
>> 無題 匿名 2/19,20:07 No.2607
URLが英文ですが翻訳で大体分かりました。
音響インピーダンス、音のチカラ、音圧など音響の基本が非常に分かり易いです。
ありがとうございます。

低音の方が指向性が良いからとかマルチウェイは距離でバランスが崩れたりとかは、
音が球面波で発生して距離が離れると平面波に近くなると言う原理ですが、具体的な説明が無いので探究しています。
低温度や湿度で高域が大きく減衰するのは分かりませんが、HiFiは難しいですね。
耳では分からないので測定します。
>> 無題 匿名さん 2/19,23:44 No.2608
騒音関係の文献なら日本語のものも多く見つかるのですが、
結果しか書いてないものが多くて理解の足しにはなりませんが、
具体的な数値が書いてありますね4KHzまでしかないですけど・・・
http://www.city.gifu.lg.jp/secure/6589/soukiso.pdf
>> 無題 匿名 2/20,08:24 No.2609
pdfありがとうございます。
でも、非常に分かりにくい文章と図で理解困難です。
匿名さんから紹介してもらった英文の方が基準の音圧、音力、音響インピーダンスがきちんと説明されているので、
私には良く分かります。


画像タイトル:img20190126123659.jpg -(52 KB)

カーボン振動板 土屋@埼玉 1/26,12:36 No.2597 返信 (t)
少しだけ高価なカーボンシートを購入しました。
前に投稿したのと同じ0.2o厚ですが見た感じは大分違います、コーンに組み上げたときの差があるのか調べてみたいですがチョット面倒な。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!