トータル057546 -今日0010 /昨日0062

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

スピーカー分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]


画像タイトル:img20121122141441.jpg -(254 KB)

モルタルスピーカー 白坂@宮崎 2012/11/22,14:14 No.1948 返信 (t)
安いスピーカーユニットで面白いスピーカーが出来ました。
モルタルは堅固で振動が少ないので木材よりも箱肉厚を薄くできます。

http://www1.bbiq.jp/sirasaka/sp.html参照下さい。


画像タイトル:img20121115080609.gif -(163 KB)

ネットワーク用アッテネータトランス ARITO@伊吹南麓 2012/11/15,08:06 No.1944 返信 (t)
某スピーカー工房とのお話しのなかで、ネットワーク用アッテネータ
トランスについて安くて良いものができないかという依頼を受けて、
こんなの試作してみました。
 
サンプルを貸していただいたヒノオーディオのKC−20↓の仕様を踏襲し、
コンプレッションドライバーとウーファーとのレベル合わせに特化して
−15〜ー10dBのタップのみに限定したものです。
 
市販のアッテネータトランスは案外帯域が狭く、ツイーター用と考えると
せめて可聴帯域においてはほとんど減衰しないものの方がアッテネータによる
色づけが無くて良いように思うのですが、どんなもんでしょうか?
 
>> ATT Transformer osamu 2012/11/18,21:40 No.1946
大変興味深いデータありがとうございました。
私はISO SA-300を持っているのですが、どのような特性なのか気になります。

>> SA−300 ARITO@伊吹南麓 2012/11/19,07:50 No.1947
ヒノオーディオのKC−20は、SA−300の仕様を元に小型化したと紹介されていました。
もし両者の巻線構造が同様であれば、SA−300の方が大振りであることから、恐らく
SA−300の高域のF特はKC−20よりも伸びていないのではないかと想像します。
が、私はSA−300を調べたことはありませんので、想像する、だけですが...

ご希望であれば、こちらへご送付いただけましたら測定いたしますので、お知らせください。
>> SA-300 osamu 2012/11/24,08:49 No.1949
ARITO@伊吹南麓様、
お言葉に甘えさせていただき、測定をお願いしたいと思います。
どのようにすればよいでしょうか?
>> それでは ARITO@伊吹南麓 2012/11/25,12:57 No.1950
メールにて送付先をお知らせいたしますので、メールをお願いします。
2,3日で測定して返送できると思います。


画像タイトル:ハイスピードロート -(18 KB)

ロートホーン 石田@北柏 2012/10/31,19:10 No.1936 返信 (t)
 写真は柏モラージュのセリエ100均で見つけたハイスピードロートという商品です。粘度のある液体でもスムーズに流れるとか。開口径も長さも約11cmです。

 写真を見ればすぐお解りと思いますが、普通のロートとは違ってほぼ完ぺきな指数関数的広がりとなっています。誰もが考えるのはこのままで丁度1kHzカットオフのホーン形状にぴったり。

 2cmぐらいの口径のスピーカを喉に付ければ良さそうですね。名前の通りハイスピードな音が出るでしょうか(^^;
 製造元はナカヤ化学産業株式会社(東大阪)というところです。
>> ヘッドホンのドライバー 大橋@町田 2012/11/02,00:07 No.1938
前におわん型のロートにヘッドホンのドライバをつけて鳴らしましたがさんざんでした。ためしにこのハイスピードロートをつけてみますかね。ドライバの口径はぴったりです。


画像タイトル:img20121031115106.jpg -(166 KB)

こんなスピーカーもね 倉田@西東京 2012/10/31,11:51 No.1935 返信 (t)
2009年の大病以来久しぶりに昔の仕事場シリコンバレー、サンノゼに行ってきま
した。 滞在中にワインで有名なナパバレーにドライブ、ワインテーストの
ハシゴを楽しんできました。
その折ナパ市のダウンタウンをブラブラしていて珍しい碑を見つけました。
碑には、
『ナパがロウドスピーカとマグナボックス社発祥の地、1915年5月にこの地、ナ
パ市東街1606番地にて Peter Jensen とEdwin Pridhamによって発明された』、
とありました。

いろいろ歩いていると、面白いものを見つけますよね。
>> どうせなら 松田@八王子 2012/11/02,22:08 No.1939
ゲルマラジオなぞ仕込んで耳を澄ませばなんか鳴ってるみないなオブジェにして欲しいなあ。


画像タイトル:img20121016192218.jpg -(28 KB)

FX120 ZWBR 塩沢@町田 2012/10/16,19:22 No.1933 返信 (t)
 『ミューズの方舟』主催自作スピーカーコンテスト2012のテーマは、「FOSTEX FX1201発のスピーカーシステム」です。
 このコンテストにエントリーするために、写真のようなZWBR方式のスピーカーを製作しました。
 エンクロージャーの寸法は、縦45p、幅21p、奥行き33.5pです。
 材質は、厚さ15oのMDFを使用して、バッフル板はウォールナットの突板仕上げで、白木用ワックスを塗布しました。
 今回は、初めて留め継に挑戦してみましたが、初めにしては、まあまあの仕上がりでした。
 詳しくは、以下のURLをご参照ください。
>> 無題 石田@北柏 2012/10/17,08:44 No.1934
 仕上げもきれいですね。また聞かせてください。


画像タイトル:WE555+3Aホーン -(126 KB)

山中湖合宿のスピーカー 三上@東京品川 2012/09/28,20:32 No.1927 返信 (t)
山中湖合宿で、皆さんからご要望のありました、555ドライバーです。運べる範囲での選択ということになりますので、3Aホーンをつけて持っていこうかなと思います。常用電源がかなりの規模なので、山中湖合宿用に可搬(人力で持ち上げられる)程度のものを試作しています。真ん中に見えるのが、チョークコイル3個で、だいたい 2H、1.5Aが2系統になります。(1個8キロ位)他にCVCC電源と定電流コントローラなどになります。この4,5年ほど鳴らしてなかったので、久々の音出しですが、産業廃棄物なのに、相変わらずビョーキになりそうな音出していますね。一般のオーディオ装置が精緻な剥製の再生音だとすると、555は、その剥製に血が通い出すようなヤバさがあります。まあこれは、励磁電源をちゃんと作ったときの話で、今回の可搬型では、まだ十分に社会復帰可能なレベルですから、だいじょうぶでしょう。時間があれば、8Hのチョークを巻きたいですね。ただ、このチョークの電圧降下ぶんを補充できるほど電圧源に余裕がないかもしれませんね。今、555ドライバーの励磁電圧2本で15Vに対して、チョークの電圧降下が、27Vくらいです。おバカですねー。


画像タイトル:img20120923160307.jpg -(38 KB)

ミニクーパーにスキャンスピーク搭載 大橋@町田 2012/09/23,16:03 No.1923 返信 (t)
オリジナルミニクーパーにスキャンスピークを搭載しました。
16cm径のプラダンボールを4枚重ねたものにマウントし、クーパーのリアダッシュボードに取り付け。
ユニットのマグネットに5cm径の塩ビパイプを取り付け、中に建築用ポリコークを充填してボイスコイルの反動を抑制。SPが真上にマウントされているので少々弱いフレームですが重量でひずむことはなさそう。
肝心の音ですが、トランクルーム全体がキャビティとなっているせいか低域もそこそこ出ますし、解像度のよいクリアな中高音が出てます。


画像タイトル:img20120907164944.jpg -(57 KB)

似ていますね 柴田@宮城 2012/09/07,16:49 No.1904 返信 (t)
 はじめまして。
 同じようなことを考えていました。
昨年の作りおきです。私のは、裏側のSPは箱反対側に付きます。
>> 無題 石田@北柏 2012/09/08,08:49 No.1905
 私も10年ぐらい前からこの方式を作っていますが、同じアイデアはかなり古くからありますね。
 対向型の振動打消しは中々面白いと思うので色々試してみてください。
>> 「PARC」などを拝見しました 柴田@宮城 2012/09/08,13:31 No.1906
 「対向型の振動打消し」と言うんですね?
早速、「対向型 振動打消し スピーカ」で、くぐってみました。
「PARC」などを拝見しました。有望な方法であることが確認できましたので、また、いじりを再開する気が出てきました。

 当方の試行錯誤の結果では、振動を伝える部分の材質が鉄よりも硬くなると、音が良い方向に変わったように思われました。
次は、大きさとの戦いになりそうなので、新たな、TQWTの箱に組み込むことを、構想しています。
(気長に、合間を見つけながら、箱の制作や背面SPの箱内部の音を遮蔽する検討を進めるつもりです。)


画像タイトル:Scan対向型ウーファ -(40 KB)

Scan対向型ウーファ 石田@北柏 2012/09/02,17:43 No.1895 返信 (t)
 ScanSpeaksの18W8545ウーファを用いた対向型スピーカを作っています。

 フルレンジなど高域まで使うには対向型の場合、ユニットを表に前後に付ける必要がありますが、ウーファだとこの様に伏せて背面の音だと丁度高域が落ちてこのままフィルターなしでも使えそうです。

 写真右側はユニット部背面の拡大でエンクロ―ジャのバスレフスリットが上下に見えています。

 上下のユニットは真鍮のスペーサを挟んで全ネジのボルト6本で固定、振動打消しをしています。
 
 さてツィータはどう付けましょうか。ウーファの振動を遮断したいので脇に釣るのが良いかな。
>> 同類なのでしょうか 柴田@宮城 2012/09/07,16:43 No.1903
 はじめまして。同じようなモノを昨年つくりました。
説明がおっくうなので、作ったまま放置していました。写真のような構造で、ほとんど同じモノ?


画像タイトル:シナベニアはきれいに加工できない -(203 KB)

いんナーバッフル 河内@千葉 2012/09/01,22:21 No.1893 返信 (t)
ホームオーディオでなくてすいません。10年ほど前に業者さんに作ってもらったバッフルがMDFで湿気にやられてブカブカになってしまっていたので、初めてですが作ってみました。12oのシナベニアを2枚張り合わせています。シナベニアはやわらかくて比重も軽いですね。ドアの内張りを何度もはがして取り付け穴の位置の確認や板の厚さの関係で内張りの一部をカットしたりけっこう大変でした。何とか収まりそうなので、この後油性のニスで仕上げて取り付けです。実はこの夏、外付けアンプの電解コンデンサーが破裂してそちらの修理もやってみようと思っているのですが、スイッチング電源のFETの多分ソースと思われる電極が根元近くで溶断していました。電解コンデンサーの破裂も初めて経験しました。まだ終わっていません。とりあえずスピーカーから。CDユニットは点検に出しているので通勤で使わない車なのでゆっくりでいいのですが。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!