トータル050243 -今日0049 /昨日0036

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

スピーカー分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]


画像タイトル:img20100911114902.jpg -(89 KB)

低音増強回路実験 白坂@宮崎 2010/09/11,11:49 No.1509 返信 (t)
 電気的に低音増強(ラウドネスやバスブースト)する方法がありますが、グラフィックイコライザーで実験し、かなり効果がありました。
 それでスピーカーの前に低音増強回路を挿入する方法を考えました。
2升(L3.6)密閉BOXで2倍くらい大きなスピーカーの音がします。
さらに回路を直列にして視聴していますが良好です。
 従来のインダクタンスと抵抗を用いる方法は高価ですが、本方式は数百円で出来ます。抵抗の容量は普通に聞く場合1/2WくらいでOKですがセメント抵抗で大出力に備えています。
>> Re:低音増強回路実験 村田@熊本 2010/09/13,00:34 No.1510
白坂さん、皆さん、こんにちは。
パワーアンプが少々無理な動作をしていると思います。
パワーアンプの入力で低音増強をした方が良いのではないでしょうか。
>> 無題 白坂@宮崎 2010/09/13,09:18 No.1511
 先ず従来回路はインダクタンスと抵抗を用いると書きましたが、コイルと抵抗に訂正させて下さい。すみません。コイルと抵抗を並列にしてSPに入れるだけですが、コイルが1万円くらいかかり、高価で大きくなりますがロスは少ない。
 言われるように普通はAMP前に入れるのに比べて後に入れることでAMPに無理をさせています。しかし普段AMP出力は1W以下で十分な音量です。実用上簡便で効果大が気に入っています。
 前後の違いは抵抗のロスが大きい事だけのはずですが、スピーカーに音質の影響を与えているようです。簡単に低音が出るので是非実験してご教授下さい。
>> 無題 石田 2010/09/13,14:38 No.1512
 田村さんの仰るようにかなりアンプにとっては無茶な条件なので、お勧めする場合には充分な注意が必要ですね。
 低音が豊かになるとすればR1によるアンプのダンピングファクターが下がったためか、見かけ上負荷が殆ど純抵抗になったためかもしれません。前段にフィルターを入れて負荷には1Ω直列のみと比較してみたらよいと思います。
 いっそのこと更にドンシャリになりますが抵抗値を5倍ぐらいにしてみたらどうでしょうか。もちろんコンデンサは1/5にします。
>> 抵抗だけ追加特性 白坂@宮崎 2010/09/15,18:44 No.1513
石田さんのアドバイスで実験しました。http://www5e.biglobe.ne.jp/~sirasak/sp%20teion.htmに載せました。
1Ωだけスピーカーにつないでもほとんど変化が無いので載せていません。
8Ωをつないだ場合は中音も低音も低下しました。低音も低下するのはBOX容量が3.6リットルと小さい為と思います。

コンデンサーが中、高音を低下させる役目は理解できているのですが、
1.カットオフ周波数が計算と合わないこと
2.インピーダンスがなぜ低音で高くなるのかなどが理解できていません。
>> Re:低音増強実験 もみじ饅頭@広島 2010/09/15,18:48 No.1514

 初めまして、広島市のもみじ饅頭です。

 白坂さんのひた向きな姿勢に心を打たれました。この電気工学、音響工学の
 
 世界では、熊本の村田先生のお考えが良識(軽い常識ではありません)です。
 
 んで、私にも若い頃がありまして、SP用LCRパッシブイコライザーの製作

 にあたり色々と考えた結果、低抵抗のインダクターを使うのが正論と判断し

 ました。このコイルは価格が高いのが問題ですが、ジャンク屋では古いSP

 は、置き場がなく、ひと組に付き、3000円前後で売られています。

 SPユニット自体はエッジが痛み、まあ使う気になりません。
>> 無題 石田 2010/09/16,20:48 No.1515
 MySpeakerでのインピーダンス測定はユニット単体を簡易的に測るのは良いのですが、今回のように特別な場合には原理がわかっていないと絶対精度が出ませんし、またサウンドカードを損傷する場合も有ります。(例えば今回の場合は高域では約1.5Ωになるはずです。)なので他の方法でなり測定しないとあまり意味がありませんので、その点をご検討ください。
 ちなみに低音域では1Ω+スピーカの直流抵抗まで上昇します。ただしこの測定方法では駆動アンプの出力インーピーダンスが絡んでくるので正確には出ません。
 
>> 従来方法コイルによる低音増強 白坂@宮崎 2010/09/17,10:31 No.1516
 もみじ饅頭@広島さん。情報ありがとうございます。
最初は従来方式と聴いたロスの少ないコイル式で考えていました。
 電源トランスを代用し実験ではうまく言ったのですが、カットオフは40Hzにしたいので正式に、32mH位で1.5A(SP定格18Wとして)で抵抗が少ないものを探すと1万円くらいで高価とのHPを見てあきらめたのです。最終的にはコイル式でやりたいと思っています。希望のコイルが3千円位で入手出来ないでしょうか?あれば教えて下さい。よろしくお願いします。


MP3 白坂@宮崎 2010/09/03,10:22 No.1508 返信 (t)
4L位で低音の出るSP作りをしています。
それで簡単に低音の出具合をテストできるMP3を作りました。お試して下さい。
100Hz⇒80Hz⇒60Hz⇒40Hzの順で正弦(サイン)波です。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~sirasak/sp%20teion.htmにも載せました。
音 声 (mp3圧縮) img20100903102242.mp3 -(196 KB)


画像タイトル:img20100829110353.jpg -(65 KB)

バスレフ音圧 白坂@宮崎 2010/08/29,11:03 No.1507 返信 (t)
 ポート音圧では重低音がすごいのでしょうか?
周波数特性図とインピーダンス特性図もお願いしたいのですが。
 私もF100-103-10を杉板の1升枡(100円ショップ)2個を接着して3.6Lにしたもので実験しています。ほとんど同じ大きさと思います。
その密閉型と背面バスレフ特性比較を添付します。参考にして下さい。
背面にポートを設けることが重低音を出す一つの鍵のように思えます。


画像タイトル:img20100828090543.jpg -(63 KB)

Stereo誌のおまけ-4 金子 2010/08/28,09:05 No.1505 返信 (t)
FOSTEXのP650用の黄金比薄型密閉箱を作りました。前作とほぼ同じ大きさで内容積は2.2L、表・裏板の厚さを9oに薄くしました。箱が倒れた時のユニット保護用に、バッフル面の四隅に透明なポリウレタン製の足をつけました。

 充実した中音を中心にバランスが良く、調和を感じさせる聞きやすい音です。パワーを入れた時の鳴りっぷりの良さがあり、音楽のジャンルを問わず気持ちよく聴けます。ポップスを聴く時は、このスピーカーで十分満足しています。


画像タイトル:img20100818191847.jpg -(199 KB)

Fostex FE103EでKura-G CUBEを作る nisi@山梨 2010/08/18,19:18 No.1500 返信 (t)
Fostex FE103EでKura-G CUBEを製作しました。
今回の製作では、密閉箱状態で一旦F特を測定し、その後、漏斗用ポートの穴あけと漏斗の取り付けを行い、F特の測定をしました。
正面50cmでの測定では、密閉箱状態、Kura-G CUBE状態ともに、ほぼ同じ測定結果でした。
ただし、密閉箱状態だと低音が40Hzが限界ですが、Kura-G CUBE状態状態だと20Hzまで聞こえます。
私のブログにそれぞれのF特および、ポートのF特を乗せてありますので、興味がある片は、ご覧ください。
URL:http://pub.ne.jp/nisi/
>> 希望 白坂@宮崎 2010/08/27,09:31 No.1504
 密閉型との比較が良く分かります。20Hzがぎりぎり視聴限界レベルであり検知出来ていると思います。
 一般のー10dB落ち表示では90Hzからの再生能力と思いますが、それ以下が出ているので重低音の有無を判別出来ているのではないでしょうか?私も似たような実験をしています。
 ところでバスレフでポート共振を40〜50Hzにした時に似ていると思いますので面倒ですがバスレフにしたときの周波数特性図を採って頂けませんか?
宜しくお願いします。
>> バスレフ状態掲載 nisi@山梨 2010/08/28,18:15 No.1506
バスレフ状態での測定結果をブログに追加しました。
ただ、この測定結果は自信が持てませんので、参考程度にしてください


画像タイトル:img20100815174600.jpg -(39 KB)

黄金比薄型密閉箱 3 金子@北海道 2010/08/15,17:46 No.1494 返信 (t)
3.製作例
密閉性が大切であり,板の寸法精度が高ければ,製作は容易です.

3.5インチ口径のフルレンジユニット(Vifa TC9FD-18-08) を使用.
外寸 W185o,H300o,内部 D50o.側板9o厚,表裏板12o厚.
当初は表裏板も9o厚の予定だったが,木ネジが出てしまうので,12oに変更.
接着材は大部分タイトボンドで,裏板のみ外せるように液体ニカワを使用. 
(本作はシナ合板を使いましたが,響きの点からは天然木もよいと思います.)
クリアラッカーで塗装.

4.使用法
通常の音楽鑑賞用.
薄くて軽量なので,モバイル用途も可.
壁掛けPA用,薄型テレビの外部スピーカー用にも適.
>> して・・・ nakayama(岡崎) 2010/08/15,21:15 No.1495
音の方はいかがでしょうか?
楽器の場合は表板に強度保持と周波数分割のため(?)
ブレイシングを施しますが、この辺も試せるとよかったですね。
>> 無題 石田 2010/08/16,07:29 No.1496
 7月の三土会で聞かせていただきましたが、明るいしっかりとした音で評判は良かったですよ。小型ながら結構パワーも入りますし、こういうものなら欲しいという人も結構いました。
>> 無題 nakayama(岡崎) 2010/08/16,17:15 No.1498
小型でもよく鳴りそう、というのがいいですね。私も一度楽器仕様で作ってみようかと思いました。マホガニーならストックも多少ありますし・・・。
>> 無題 金子@北海道 2010/08/16,20:50 No.1499
 ブレイシングは板の響きをコントロールする良いアイデアだと思います。薄いバッフル板や大型のキャビネットで効果が高いと思います。×型とか放射状とかいろいろな方法があるようですね。写真の状態まで組み立てておくと、裏板やブレイシングに両面テープを張って仮付けの状態でいろいろ試せます。
 マホガニーは響きが良くて、ウクレレやギターでよく使われるようですね。


画像タイトル:img20100814184119.jpg -(58 KB)

完成!スピーカーシステム 堀尾@さいたま 2010/08/14,18:41 No.1486 返信 (t)
6月ごろの三土会で宣言してました、5 Way スピーカーシステムが
完成しました。
まぁ、完成っちゅーても、使いたいのを並べてただけですが・・・・
この前投稿したのに比べて、左上にスーパーツィーターが
乗ったことで完成です。

とーぜん、フィギュアと背後にちょこっとだけ写ってる
行灯アンプもシステムの一部・・・の予定です

それにしても、マルチアンプ、マルチスピーカーは
音の解像度が非常に高いです。
ヘボい録音だとアラが目立つこと、目立つこと。
なので、アラが見えないようにチャンネルデバイダーを設定することで、
あら不思議、幸せな視聴環境が
>> ところで 松川@鎌倉 2010/08/15,00:35 No.1488
一般的にこのようなマルチウエイシステムの場合って、アンプは同じもので構成するほうがよいのでしょうか?それともそれぞれの音域にそれぞれのアンプがよいのでしょうか?その場合、どの音域にどのようなアンプが理想的ってあるのでしょうか?
(なんとなく高域はデジタルアンプ、低域はDCアンプ、中域は管のような気がしてなりませんが。)
>> アンプ使い分け 石田 2010/08/15,08:48 No.1491
 基本的には同じアンプ方が音色が合って良いのですが、各帯域のスピーカの種類も色々違ってくるので、同じアンプに合わせることはそれほどこだわらなくても良いと思います。

 それと各位帯域の最適?アンプですが、私はデジタルアンプはハイパワーが簡単に出ますし、低域の分解能が高い割りに高域のざらつきが目立つので低域向きではないかと思います。アナログアンプはその逆の傾向があるので、中高域に使い分ける方がマッチングが良いのでは?
 まあこの辺はアンプの個性も大きいので、組み合わせも含めて楽しみが広がったと思えばマルチは楽しくなると思います。
>> アンプの配置 堀尾@さいたま 2010/08/15,09:29 No.1492
どの帯域にどのアンプを使えばいいのか?は、
よーわかりません!!
そもそも、まだアンプが4台、借り物1台しかないので、
あり物をとにかく繋いでる状態です。
まったく同じアンプを5台ならべてという実験をしたいのですが、
機材を準備するだけで大変ですし(^^;

今のところ、私のやりかたは、
・一番下のウーファーはパワーが必要なので、100W 級のデジタルアンプで
・ボーカル(真中)は気に入った音にしたいので KT-88 で
この程度の使い分けにしてます。

ただ、私の感覚では、マルチアンプにするとアンプの個性は埋もれて
消えるように感じます。
>> ありがとうございます 松川@鎌倉 2010/08/15,15:40 No.1493
ご教授ありがとうございました。低域のほうがパワーが必要ですか。(高周波の方がパワーが必要かとおもいました。)
参考になりました。


画像タイトル:img20100814121843.jpg -(98 KB)

やっと音だし! 松本@町田 2010/08/14,12:18 No.1483 返信 (t)
3月に引っ越してからやっと音だしできました。
ただサボっていただけなのですけどね。
最近の投稿とはまったく逆の方向です。
今まで、604Eを取り付けていた240Lの箱に515−16GHPを組み込み、811+806とPT−R5を組み合わせました。デバイディングネットワークを買ってマルチアンプにしようかと考えています。
>> 無題 石田 2010/08/14,12:48 No.1484
 是非マルチアンプに挑戦してください。3Wayともなると調整も大変ですし、ホーンが入るとディレイもあるのでチャンデバでないと難しいと思います。


画像タイトル:img20100813212542.jpg -(54 KB)

SX-EX7S改 内田@群馬 2010/08/13,21:25 No.1481 返信 (t)
普通なら捨てられてしまいそうなミニコンポのスピーカーもユニットや
ネットワークの交換で復活出来るちょっぴりエコなスピーカー製作?!
木工工作が不得手な私にはピッタリのスピーカー作りです♪ 
>> 新品同様 松川@鎌倉 2010/08/14,09:24 No.1482
ユニットも交換しているとはとても思えないほどです。きれいですねぇ。
木工工作が不得手なんてご謙遜を。(金工工作が得意?!?)


画像タイトル:img20100810100025.jpg -(256 KB)

Stereo誌のおまけ-2 その後 蝦名@茨城 2010/08/10,10:00 No.1478 返信 (t)
私としては珍しくねじ穴をパテで塞いだり、塗装を繰り返したりしながら作っています。塗装はまだ完全ではないですが、音出ししてみました。
作りたての頃よりはだいぶ音が落ち着いた感じです。開口部のあたりに吸音材を入れたり、高域側のインピーダンス補正をしたりしていますので、この効果も大きいのですが、エコー感がかなり減少しています。
>> 黒光り 松川@鎌倉 2010/08/10,12:39 No.1479
この状態で、やすりをかけて凹凸を極力小さくします。で、2〜3回塗装やすりを繰り返した後、上からクリアを塗ります。その後、2000番以上のやすりで丁寧に磨いた後、コンパウンドで仕上げをして、ワックスをかければピアノブラックの出来上がりです。頑張りましょう。(あれ?ちょっとちがいました?)
>> スピーカーの色 堀尾@さいたま 2010/08/14,18:24 No.1485
スピーカーの色って、白っぽいのより、
黒くした方が音が落ち着くような気がするのって私だけでしょうか。
それとも、塗料の表面効果が本当にある??

あ、人口漆もお忘れなく(違

>> 松川@色彩士 松川@鎌倉 2010/08/15,00:30 No.1487
塗料の色と音色との関係は、よくわかりませんが。
塗装の効果は厳密に見れば表面の音の反射とか、箱鳴りとかに変化があるはずです。(私にはわかりませんが)。
その点からみると、白は酸化チタンでカーボンブラックに比べて比重が大きいので、塗装の効果は高いような気がします。(本当かうそかわかりません)
黒は重厚感のある色なので他の色より心理的にいい音がする気がするのではないでしょうか?


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!