画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会掲示板(超三結アンプ)


   ページ指定:[ 1 . ]


超三結アンプの音質、他 うだ 2006/03/11,16:45 No.560
みなさん こんにちは。 纏めてコメントする横着をお許しください。

(1) 音質について・・・アレコレやってみたのですが、
○ 初段の音質は、素子の種類だけでなく、品種も動作電圧も関係します。 真空管初段では挿し換えて選べます。
○ 帰還管 (6BM8 なら三極部) の構造や動作電圧も関係し、ハイμでは制動が弱く、12AT7/2等 のメディアムμでは
 やや強まり、さらに 12AU7/2等 ではカリカリに制動しますが・・・直結では電圧配分が難しいです。 
○ 終段出力管の個性が若干残ります。 初段+帰還管が同一であっても、ビーム管と五極管、またそれら各々の間、
 出力トランスの構造、負荷インピ(タップ選択)、動作電圧、電源フィルタのキャパシタ容量、使用スピーカの
 種類・特性でも変わります。
○ しかし他の回路方式アンプと比較すれば超三結アンプどうしは似ている、とは再現性が高いことの証しでしょうか。

(2) ある 6BM8 超三結アンプ動作例について
 Epk=200V Ek=58V Kr=1.2K との動作例が記載されていました。 プレート電流+SG電流 =48mA ですね。
 プレート損失+SG損失が 200Vx48mA =9.6W とは規格オーバーで心配ですね。 規格範囲内におさえたいです。
 もし、B電源電圧が高すぎるなら抵抗でドロップするか、Kr=カソード抵抗を大きくし Epk を圧縮して逃げます。
>> 超三結アンプの音質、他 ずぶの素人 2006/03/12,14:41 No.561
うださん、こんにちは。お初かと思いますが宜しくお願いします。
>Epk=200V Ek=58V Kr=1.2K との動作例
ご指摘の定格オーバーの件、了解です。超三結アンプに関しては「ずぶの素人」なので、"HN=ずぶの素人"と名乗っていますが、宜しくどうぞ。
電源は高砂の実験用で代用しています。Epk=100V-300Vの間を聴感だけで、一番気に入った音が出る電圧を模索した結果が200V程度でした。Ekも同様に30−70Vの間を電子負荷で模索した結果が58V程度でした。使用するデバイス、動作電圧等で音質が変化する件も了解です。変化する音と、良い音(好きな音)は違いますので・・・。今日現在6BM8をやめて、終段:6V6,6L6,6CA7,KT66,KT88(初段:FET8種、Tr5種、球6種)等で、製作と試聴を繰り返しています。が、またまた、迷路にハマリ込んでいます。もう少し時間をかけて実験を・・・と、思っています。
回路はアルミ板(120X160mm1.5t)一枚で組立て実験していますが、気に入った音をGET出来ましたら、ケースに入れようかと?今日は質問の整理が出来ていませんのであらためてお願いします。
>> 超三結アンプの音質、他 ずぶの素人 2006/03/19,21:59 No.567
まだまだ、迷路にハマッてます。
実験セットを4台製作しました。出力管にKT66を設定、個別にドライブ方式を設定し(半導体式2種、管球式2種)負荷に同じ型のSPを繋ぎ、1KHz入力でSP端で2Vp-pにゲイン調整、数名でブラインド・テストを試みました。DP出力をランダムにアンプ@ABCへ接続(同一音源)その切り替え制御シーケンスを答える・・・ゲーム感覚の試聴テストです。2分刻みに一時間程度試聴しました・・・が、正解率は4%程度でした。次にドライブ方式をFET式で揃え出力管6V6,6L6,KT66,KT88をそれぞれのアンプに実装し、同じ条件下で試聴テストしました。正解率は、やや高く6%程度でした。
このような試聴方法が有効かどうかは別にして、やはり、超3結アンプ同士の音は似ている?のかな?暫くいろいろと実験を続けてみます。それから、おなじ6BM8でもメーカーが違うと電圧、電流の最適値が変わりました。Epk180-220V,Ek46-58Vの範囲でバラバラでした?。出力トランスを定番品(春日)から、現在Tr用の低圧電源トランスに変更しましたが、なかなかいい感じです。もう少し実験を継続し、好結果が出ましたら改めてレポートします。


[返信しないで戻る]