画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会掲示板(超三結アンプ)


   ページ指定:[ 1 . ]


G1,G2ドライブの新種出現か もみじ饅頭 2003/10/09,15:11 No.334
初めまして、広島のハイブリッドこと「もみじ饅頭」です。
いつもROMで済みません。宇多さんのG1G2ドライブに惹かれ、よく掲示板を覗いています。感謝です。さて、下記HPは舞鶴高専の町田先生のものでGドライブに興味ある方は訪問の価値あり。6CG7がbias−shift−driveとネーミングされたドライブ方式により,出力管6AQ5を励振しています。音調は不明です。

      http://homepage2.nifty.com/VT-12GB7/index.html

>> バイアス・シフト方式 宇多@茨城 2003/10/09,20:04 No.335
エクスパンダー動作でしょう。 音は・・・元気になるかもしれません。

昔、アマチュア無線が A3 (AM) 変調方式であった頃、変調を深くするために、
変調波の振幅を整流して、バリミュー管に加えて増幅し変調した一種のソフト・
クリッパー回路を思い出しました。 その後、A3J (SSB) に変って「スピプロ」
=スピーチ・プロセッサ・・・これもソフト・クリッパー・・・逆ですね。
>> エクスパンダー動作? 村田@熊本 2003/10/12,00:42 No.337
皆さん、こんばんは。
全体に帰還がかけてあるので、利得はほぼ一定になっているのでは
ないでしょうか。
>> そうでした。  宇多@茨城 2003/10/12,12:58 No.338
 折角バイアス・シフトできて、入力レベルに応じて裸ゲインが上がっても、
NFB で抑えるから、入力レベルに応じて NFB も深くなり、最大出力は増えない
ですね。 しかし、クリップに近い領域での歪みを(幾分かでも)抑えられる?

 しかし所詮 NFB ではハードクリップ、効果には限度があるでしょう。




[返信しないで戻る]