画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会掲示板(超三結アンプ)


   ページ指定:[ 1 . ]


G2ドライブって 宇多@茨城 2003/11/09,17:38 No.348
 G2ドライブって、直熱三極出力管の代用であると伺ったことがあります。

 G1/G2ドライブも含めて資料を見たり動作させてみたら、五極管のように寝た
Eb-Ib 特性をもつ、多極管より歪みが少ない、高内部抵抗の三極管動作です。 

 この動作は、直熱三極出力管のうちハイμにて内部抵抗が高く、+グリッド・
ドライブにてグリッド電流を流して動作する管種に類似です。
 三極送信管には 811(μ=160) を始めμ=25 以上のハイμ管が多種あります。
但し G2ドライブは、それらに較べて所要入力振幅がはるかに大きいですが。

 従って G2ドライブの特性は、ローμにて電圧増幅素子然とした立った Eb-Ib
特性の例えば直熱三極管 45, 50, 2A3, 300B, Svetlana 811-3 等に類似では
ないし代用でもなく、送信管系統のハイμ直熱三極出力管の代用なのですね。
>> そうなんですか 村嶋@熊取のハズレ 2003/11/09,19:03 No.349
 G2ドライブは直熱管の代用となると傍熱管でもそういうことでしょうか?
G2ドライブってほんとうに気まぐれのような感じがしますね。
>> 傍熱管でも同じですが・・・ 宇多@茨城 2003/11/09,20:23 No.350
 傍熱の三極出力管は殆どがローμ電圧増幅タイプであり、無関係ですね。
 オーディオ専用管では R120, 6G-A4, 6R-A8, 8045G かな。 それ以外では
1626 とか 6AH4GT, 6EM7, 12B4A, 5998(A) 等幾らでもありますけど。

 特殊な傍熱三極出力管である 6AC5GT/6B5/6N6-G のダイレクト・カップルド
一族と、B 級一族ならば G2 ドライブ側からみても、ある程度近いでしょう。

 G2 ドライブは G2 感度の高い水平偏向出力管が適し、より大きいドライブ
振幅を要するオーディオ管は G2 ドライブの世界では外道かもしれません。
 それで G1/G2 ドライブなんて救済方法を、ユニバーサル式にて試験中ですが
G2 ドライブよりはすこしゲインが取れて、NFB も少し効いてマシです。

 類似例ですが、浅野 勇氏の「魅惑の・・・」上巻 pp39 記載 UY46 の G1/G2
ドライブ例が、B 級 pp 動作であり、同下巻 pp29 に記載の UT59 の G1/G2
ドライブ例が B 級 pp 動作ですね。
>> わかりました 村嶋@熊取のハズレ 2003/11/09,22:06 No.351
 なるほど、傍熱管ではそういうことなのですね。G2ドライブは本来オーディオには向かないような気がしますが、結果はよいものだと実際やってみて感じています。ところで、最近59を手に入れましたのでB級PPをやってみます。


[返信しないで戻る]