トータル030229 -今日0019 /昨日0027

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

球アンプ分科会掲示板(超三結アンプ)

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:img20060215171841.jpg -(147 KB)

21JZ6 超三アンプ k fujita 2006/02/15,17:18 No.549 返信 (t)
入会後初めての投稿です。
12AU6-12AT7-21JZのラインナップです。6BM8よりは、清楚で品に有る音質で気に入って毎日聞いています。此れからも時々投稿いたします。
>> 無題 うだ 2006/02/16,09:07 No.550
kfujita さん こんにちは。 
21JZ6 超三結アンプに挑戦、完成おめでとうございます。
帰還管の 12AT7 は私も好みですが、柔らかめなら 12AX7 がよいかも。

「超三結、水平管」の二大要素を自家薬篭中のものにされれば、
なにが来ようと、怖いものはないですよね。 次の作品が楽しみです。
(なお、写真をモチョット小さくして頂けると・・・)



画像タイトル:img20051223181859.jpg -(42 KB)

初心者ですが、、、超三結 satoshi@横須賀 2005/12/23,18:18 No.538 返信 (t)
はじめまして。
TU-870から6BM8にハマり、思い切って超三結アンプを作成しました。
(詳細は http://majesty.atso-net.jp/6bm8.html
ツッコミ所数多だと思われますので、
諸先輩方のご指摘ご指導があれば幸いです。



ありがとうございました nakayama(岡崎) 2005/11/04,23:18 No.533 返信 (t)
20Wくらいは欲しいところだったのですが。球やトランスの交換も含めてもう少しやってみます。ヒーターはスイッチング電源を使っていますが立ち上がり方が違うんでしょうか?
TRの超三は、小川さんの例がありますがこれも一度試して見たいと思っております。


画像タイトル:img20051104164450.jpg -(61 KB)

超3結 やっとつくりました。 ヨシさん 2005/11/04,16:44 No.532 返信 (t)
・以前から気になっていた超3結 しかも気に入っている6BM8です。三菱の610Aが良く鳴っています。
>> おお! nakayama(岡崎) 2005/11/04,23:36 No.535
格好いいですね。シャーシも手作りのようですが、厚手の材料を扱うのは中々大変ですね。6BM8の超三は皆さんがやられますが、ほとんど同じ回路なのに結構個性が出たりして面白いです。 特性等取られたら、また是非公開してください。
後ろのアンプも力作のようですね。


画像タイトル:img20051102225821.jpg -(145 KB)

TR終段準超三 nakayama(岡崎) 2005/11/02,22:58 No.528 返信 (t)
宇多仙人の超三を追試しています。当初例にならって6BM8+TR(2SD1556&2SD870)です。バイアス用の抵抗が2〜3kΩだと出力がさっぱりで、今のところ1kΩとしていますが電流流しすぎでしょう。どうもうまく調整できません。T1200x2の出力トランスでは定格オーバーのはずですが、電源トランスがちと熱くなる程度です。仙人の放熱板の大きさに恐れをなして、CPU放熱器を使いましたが、これもそんなに熱くはなりません。RL石も放熱器の違う構成となってしまいましたが、普通に使う限りは特に違和感もないようです。周波数特性は、トランスのせいか相変わらず。TRの参加で少し良くなるのでは?と期待したのですが。
>> 無題 うだ 2005/11/03,12:12 No.529
中山(岡崎)さん こんにちは。
 2SD1556/2SD870 ともに同じような石で、同一に扱えると思います。 それにしてもトランスやら素子からの発熱が少ない、コレクタ電流が少ない、ドライバ段 (=6BM8{p}の三極管接続ですよね) のバイアス抵抗を 1kΩに減らしてやっと・・・とは、Vcc+=Ebb 裸 B電圧を 100V 程度に低く設定されたのかな、と思われますが。 終段への印加電圧とエミッタの抑制抵抗の両端電圧、ドライバ段 1kΩの両端電圧をお知らせください。
>> 無題 nakayama(岡崎) 2005/11/03,23:33 No.530
宇多さん、みなさんこんばんわ。
このアンプですが、B電圧は200Vとしています。当初、起動後に170くらいまで低下する現象があったので、容量の大きな別電源でも試したのですが、同じだったので元に戻してしまいました。先ほど様子をみたら今度は200で安定しています。??? エミッタには同じく0.5Ωをいれています。2SD870のほうですが、両端電圧は27mV、1kΩの電圧は14.4Vでした。片側は、今2SD1877に取り替えています。これだと47mV、17.6Vで、石も結構熱くなりますが触れないほどではありません。(但し、バイアス発生用の抵抗は1.2kΩ) 測る度に何か変わっているような・・・。良いアドバイスをお願いいたします。
>> ということは・・・ うだ 2005/11/04,13:53 No.531
中山さん みなさん こんにちは 
前回の拙レス中の 200V150mA=15W とは 30W のヒドイ誤りで失礼しました。
30W ではファンなしでは容易に勘弁してもらえません。 
 
さて、中山さんの 2SD870 例では Re=0.5Ωで27mV、エミッタ電流=54mA、ドライバ Rk=1kΩの電圧=14.4V から、Ib=14.4mA ですね。 コレクタ電流 Ic=40mA から Pc=200Vx40mA=8W で、大きいヒートシンクならファンなしでも良いかも。 2SD1877 例では Re=0.5Ωで47mV、Ie=94mA、Rk=1.2kΩの電圧=17.6Vで、Ib=14.6mA となります。 Pc=200Vx80mA=16W では、結構大きいヒートシンクでも、そろそろファンが欲しいですね。
>> トランジスタのASO 蝦名 2005/11/04,23:31 No.534
トランジスタを高圧で使用する場合は、ASOがかなり狭くなるので注意が必要です。200Vでケース温度が25℃だと、2SD870で60mA、2SD1877で100mAが限界です。温度が高くなると更に許容電流が小さくなるので、ほぼ限界に近い条件で動作しているものと思われます。
MOS-FETだとASOがあまり狭くならないので、高圧で使用する場合はMOS-FETの方が安心して使えます。


画像タイトル:6LU8・OPT取付 -(31 KB)

改良しました。 Yasue 2005/10/21,11:00 No.526 返信 (t)
 10月15日(土)関東三土会お疲れ様でした。

石田様にアドバイス頂き、OPTを接着 + バンド固定しました。
これで耐震テストに耐えられると思います。
>> Re:改良しました 石田 2005/10/21,12:13 No.527
 おお、これで大丈夫そうですね。完成が楽しみです。
来月の三土会は開催日がいつもと違いますのでよろしく。


たなか様 “製作に苦労しました” Yasue 2005/10/07,10:38 No.522 返信 (t)
 たなか様 ご覧いただきありがとうございます。

 金属加工から前面パネルの木工加工まで
手作業で行いました。
 明日の会関東地区 展示試聴会に出品予定です。
>> 安江さんのアンプ 荒木(大田区) 2005/10/10,12:49 No.524
10月8日の展示、試聴会で拝見しましたが、これは凄い!あの時は時間も少なかったので、いずれ三土会か、お寺大会に再登場してもらいたいですね。


画像タイトル:6C33C-B 超三OTL -(135 KB)

6C33C-B OTLアンプ Yasue 2005/09/30,22:19 No.517 返信 (t)
 今月入会させていただいた安江と申します。
約20数年ぶりに3台(2年間)のアンプを製作しました、最新作が6C33C−B OTLアンプです。上条様のHPを拝見し、また、ご指導もいただき2年の歳月を費やし、先月完成いたしました。
 機会があり、ご意見などいただけたら幸いです。
*オームの法則程度の知識です、難しい質問にはお答え出来ませんが・・・。
>> Re:6C33C-B OTLアンプ たなか 2005/10/04,22:54 No.521
Yasueさん、はじめまして。

バランスのよい配色ときれいな造りのシャーシですね。
ご自分で製作されたのですか?

このように飾っておきたいと思うようなアンプを作りたいものです。


超三のF特 KAZU@徳島 2005/09/30,10:29 No.512 返信 (t)
超三アンプ(2SK163+6GW8)を作りましたが高域のFの性能が出ません
20KHzで4.5db落ちてしまいます。
原因が出力トランスのようですが如何でしょうか?
(トランスは東映のT1200を使用しました)
>> Re:超三のF特 もみじ@広島 2005/09/30,18:41 No.513
 高域は少し落ち過ぎですね。

東栄OPTの1次側+Bと+Pを入れ替えてみるか、または、2次側0Ωと8Ωの接地を入れ替えてみることも有効です。兎に角、やってみるしかないです。
>> 高域落ち masuda 2005/09/30,20:06 No.514
masudaです。当方も春日の小型トランスで超三Ver2ですが、帯域測定すると21〜22kHzでストンとゲインが落ちてしまう結果です。
この手の小型トランスでは、こんなものかとあきらめてます。
>> Re:諦めないで高域落ち もみじ@広島 2005/09/30,22:02 No.516
 そもそも、小型OPTは高域落ちが無いのがメリットなんです。ブランドやメーカーに関係ありません。粉骨砕身がんばってみて下さい。
>> こんなのもありますが? ま〜 2005/09/30,23:05 No.518
こんな例もありますがいかがでしょう?。
http://homepage3.nifty.com/ja1wby/pc-amp/06-6bm8-2/01-6bm8-amp-2.html
>> Re:超三のF特 KAZU@徳島 2005/10/01,08:50 No.519
皆様回答ありがとうございます。

もみじ@広島さま トランスの2次側を入れ替えて見ましたが同じです。
トランス以外のところに原因があるのでしょうか、ほかの所もチェック
してみます。

masuda様 春日無線のトランスは21kHzまではF特が出ているのですね
私の場合は15kHzで3db落ちです、20kHzで-3dbぐらいにはしたいです。

ま〜様 TU−870オリジナルで30kぐらい 春日無線OUT-54B57で90kぐらい
まで伸びているのですね。素晴らしいです。

トランスとトランス以外のところも調べてみます。
また 東栄変成器のT1200のF特のデータ有りましたら教えてください。
>> Re:超三のF特 KAZU@徳島 2005/10/03,18:42 No.520
現在の検討結果
トランスのプレート側でF特を見ると130kHzまでフラットでした。
そこでラジオのトランスが有りましたのでT1200と入れ替えてF特をとると
20kHzで−1.6dbでした。
やっぱT1200に問題が有りそうです。
>> T1200 とおりすがり 2005/12/24,12:58 No.539
こんなのがありましたよ。
東栄変成器のトランスの特性

T1200よりはT850のほうが漏れインダクタンスが小さいので、広域には有利かもしれません。
>> Re:T1200 KAZU@徳島 2006/01/13,13:35 No.542
とおりすがり 様
T1200の特性データありがとうございました。
>> Re: 超三のF特 とおりすがり2 2006/01/13,16:09 No.543
それよりも、配線の浮遊容量の問題ではありませんか。高μ帰還管のバイアスを深くして
使うと (Rk 大) 、帰還管のインピーダンスが大きくなります。すると、もちろん浮遊容量の
影響を受けやすくなります。1/(2*pi*1Meg*10pF) = 15.9kHz ですよ。
>> 超三のF特性 masuda 2006/01/15,17:45 No.545
とうりすがり2さんの、言われるとうり、帰還管PK端子間のC容量のせいで、高域DNになってしまうようです。
ただ、配線の浮遊C以前に、もともと、BM8等は、帰還管の三極管が高μ管で
rpは低くなく、むしろ高いタイプなので、余計に浮遊cなりCpkの影響を受けやすいようです。
ここは、6DJ8のような低Rp管を使いたいところですが耐圧がNGです。
そこで、あまっている7k等の出力トランスタップを利用して、RFアンプのような中和回路を組んだらどうでしょうか。
------>まだやってませんが、少しは高域UPすると思います。

>> T1200 KAZU@徳島 2006/01/22,11:17 No.546
T1200の単品のデータを取ってみました。
発振器出力インピーダンスをRp 
トランス1次インピーダンスをZp=5kΩ
トランス2次インピーダンス8Ωに8Ωの負荷を接続して測定しました。

Rp=5kΩ時のF特(20kHz)は−1.6db
  これはとおりすがりさんの教えてくださったF特の−1.3dbと同じである。
Rp=0kΩ時のF特(20kHz)は−5.0db
  今回作った超3アンプのF特−4.5dbとよく似た値である。
超3アンプの場合P-GのNFがかかり出力トランスを低インピーダンスでドライブするのではないでしょうか?
その為出力トランスは低いインピーダンスでドライブしてもF特良い物が必要
>> Re: 超三のF特 KAZU@徳島 2006/01/22,11:36 No.547
とおりすがり2様  masuda 様
超三のF特が落ちるのは、配線の浮遊容量 帰還管PK端子間のC容量の原因が
有る見たですが、どのように対策をすれば良いのでしょうか?
(Rkを小?Rk=4.7kΩにしましたがあまり変わらないようです。)
(RFアンプのような中和回路を組む? 私には中和回路がどのような回路かわかりません。)
>> 無題 とおりすがり 2006/01/23,17:10 No.548
>Rp=0kΩ時のF特(20kHz)は−5.0db
>  今回作った超3アンプのF特−4.5dbとよく似た値である。
おそらくそれが原因でしょう。
超3の場合は、漏れインダクタンスの小さい(高級な)トランスが必要と思います。
一般の出力トランスの使われ方とまったく違うので、適したトランスを探さねばなりません。


画像タイトル:img20050820193321.jpg -(92 KB)

6bm8 超三 作りました 西川 (巣鴨) 2005/08/20,19:33 No.507 返信 (t)
有名な超三アンプを作って見たい!と思ってから約1年。厚化粧ですがそれなりに完成し我が家のアンプの一員となりました。
>> グッドデザイン賞 nakayama(岡崎) 2005/08/27,23:58 No.508
を差し上げたいですね。一見B&Kの測定用アンプのようです。わたしも、6BM8でいくつか作りましたが、縦型にしようという発想はなかったですね。OPTの場所に苦労されたのでは?
>> 6bm8 超三 作りました 西川 (巣鴨) 2005/08/30,23:52 No.511
nakayamaさま。グッドデザイン賞と声をかけていただくだけでも嬉しいです。
このアンプは私の「アンプの会」入会記念作品として製作したもので、長く飾っておけるようにと思いから特にデザインしたものです。音は一発で鳴ったのですが、真空管のブルーLED照明が色がムラになり、この対策が一番難しかったです。臓物は25p×17pのアルミ箱に無理なく普通に収まっていす。ただ真空管を内臓すると放熱が大変で後部にファンが付いています。8月20日の三土会へ自転車で持って行き参加しました。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!