トータル030229 -今日0019 /昨日0027

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

球アンプ分科会掲示板(超三結アンプ)

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]


画像タイトル:img20110226131444.jpg -(76 KB)

無題 星野@大野城 2011/02/26,13:14 No.1012 返信 (t)
 それと出力トランスはソケット式に改造しています。
>> ウワッすごい・・・ 宇多@茨城 2011/02/26,17:34 No.1015
トランスの下の白い袴はなんだろう?と思ってみていました。
トランス下面〜プラグ取り付け板間のスペーサーだったのですね。


無題 星野@大野城 2011/02/26,13:14 No.1011 返信 (t)
 それと出力トランスはソケット式に改造しています。


画像タイトル:img20110226130246.jpg -(65 KB)

ありがとうございます。 星野@大野城 2011/02/26,13:02 No.1010 返信 (t)
 宇多さんの記事拝見させていただき、久しぶりに半田ごてを握りました。
超3はもう10年も前の話なのですね。 手始めにTU−870を改造しました。  びっくりしました。   福岡県甘木市にある、古処というJAZZ喫茶のパラゴンにつないだら、バリバリ鳴りました。 
> 気をよくして、第二弾で作ってみました。  ありあわせのシャーシなのがよくわかってしまうので、裏はあまり見せたくないのですが、ソケット3番ピンと4番ピンにスイッチを入れ6L6族もさせるようにしています。 もちろん2B26のときは、スクリーンはかなり低い電圧を架けています。  


画像タイトル:
img20110224224919.jpg -(76 KB)

送信管超三アンプ 星野@大野城 2011/02/24,22:49 No.1008 返信 (t)
送信管2B46で作ってみました。
初段6BX6 帰還管は12AX7Aです。
>> 無題 宇多@茨城 2011/02/25,11:34 No.1009
こんにちわ 前面の木板がいいですね。
B 電圧などチェックすれば 2E26 も動きますね。
ソケット接続とPキャップを変えれば、そのままか少し調整・確認すれば、
大抵の水平偏向出力管 6BQ6-GTB/6DQ6A/6G-B3A なども動作するでしょう。


超3差動化 nakayama(岡崎) 2010/12/02,12:12 No.1000 返信 (t)
みなさん、こんにちわ。2E26を使った超3の差動ppアンプを考えていますが、
さっぱりうまくいっておりません。
シャーシの関係で初段に双5極管6BN11を使っていますが、
共通カソードに流す電流はどのくらいを見込めばよろしいでしょうか?
現在は10mAくらいを流していますが、もう少し増幅度を取りたい感じです。
帰還管は12AT7です。
>> お役に立てば? 宮崎@大蔵 2011/01/02,21:03 No.1001
初めまして、nakayama(岡崎)さん

明けまして、おめでとうございます。
以前、6BM8の超三差動に挑戦しました宮崎です。

6BN11は、超三PPにもってこいの球なので私も一度使ってオール真空管に挑戦したい球ですが、製作例が少ないですね。
P-K間電圧が解らないので、役に立つかどうか解りませんが、鱸@日野さんが
http://www1.hinocatv.ne.jp/s_suzuki/300B/300B_diff.htm
にて
6J11 P-K間電圧150V:5.6mA(2.8mA x 2) 
>> 無題 nakayama(岡崎) 2011/01/04,00:19 No.1002
宮崎@大蔵さん、情報ありがとうございます。
色々な作例を参考にしながらやっております。
以前6AR5にてそこそこの結果がでたので、お寺の送信管大会にひっかけて始めたのですが、苦戦です。
大会も終わった(間に合わず)ので、じっくり取り組むつもりです。


画像タイトル:img20100817211534.png -(85 KB)

LR別保護回路 野田@愛媛 2010/08/17,21:15 No.996 返信 (t)
以前、LR別の保護回路について書き込みしましたが、回路設計だけで製作していなかったので、新しく1台作ってみました。なお、手持ち部品の都合で、若干部品定数が変わっているのと、基板の部品配置の関係で一部回路が変わっていますが、基本的には同じ構成です。
>> 注意点1 野田@愛媛 2010/09/11,00:06 No.998
自己レスです。
この保護回路は異常のLRの区別ができるようにはなっていますが、注意点があります。終段のカソード電流が設定値より大きくなったことを検出しているので、カソード電流が小さくなる異常(エミッションが低下するなど)があると、全体の消費電流が少なくなって、B電圧が上昇し、正常なチャンネル側のカソード電流が大きくなって異常を検出することになります。ですから、この場合は反対側の異常表示になりますので、異常表示のあったチャンネルだけをチェックすると、原因がわからなくなります。追試された方がいるかどうかわかりませんが、もしいらっしゃったら注意してください。
>> 注意点2 野田@愛媛 2010/09/11,00:21 No.999
もうひとつ注意点です。
B電源をスイッチしているFETですが、以前UPした8B8/11BM8の回路等では、2SK3234を使ってましたが、この回路ではFQPF3N90を使っています。2SK3234では特に問題がありませんでしたが、このFETでは、ディレイタイマーがタイムアップしてFETがONするときにほんの少しの間、発振することがありました。ですので、R1,R2の中点から直接FETのゲートにつなぐのではなく、直列に10kΩ1/4Wの抵抗を追加しました。これで発振することはなくなりましたが、
もし追試する方がいらっしゃいましたら、こちらもご注意ください。


画像タイトル:img20100616191648.png -(45 KB)

保護回路(タイマー追加) 野田@愛媛 2010/06/16,19:16 No.994 返信 (t)
2回路入りフォトカプラのもう一個を遊ばせておくのももったいないので、ディレイタイマーの追加を検討してみました。できれば、この回路図で一枚の基板にできたらいいなと思っています。超3結以外でもつかえるかな?(フォトカプラを一個にできるか考えてみたのですが、SCRと555の論理が逆なので、反転する回路をいれるぐらいなら、あまったフォトカプラを使うようにしました。)


画像タイトル:img20100612215035.jpg -(52 KB)

写真です(その2)。 野田@愛媛 2010/06/12,21:50 No.986 返信 (t)
本文なし


画像タイトル:img20100612214958.jpg -(65 KB)

写真です(その1)。 野田@愛媛 2010/06/12,21:49 No.985 返信 (t)
回路だけではちょっとさびしいので写真をアップします。
あまりケース加工や塗装は得意でないので、市販のケース
穴をあけただけです。


画像タイトル:img20100612121049.png -(9 KB)

検討中の保護回路 野田@愛媛 2010/06/12,12:10 No.981 返信 (t)
宇多さん、こんにちは。HPに掲載の件はまったく問題ありません。
ついでにもうひとつ検討中なので紹介します。基本はリレー方式やSCR方式と
>> HP掲載の件 宇多@茨城 2010/06/12,20:16 No.983
HPに掲載する件、ご了承ありがとうございます。 
さて、PIC 方式は面白そうですが、一般にはチョット難しいかも。
>> そうですね。 野田@愛媛 2010/06/12,21:45 No.984
PIC方式は真空管アンプ製作がメインのひとはあまり手を出さないでしょうね。根本的な性能(音質)に関係ないですし。私はどちらかいうとマイコン製作(Z80,6809など)のほうが真空管アンプより先にかじっていたので、まったく抵抗なく、最近はやりのPICを使ってみようかと思いました。Cコンパイラも買ったのですが、インストールもしてないままなので。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!