トータル038761 -今日0027 /昨日0027

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

球アンプ分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]


画像タイトル:img20130902115031.jpg -(56 KB)

SV811−3 nakayama(岡崎) 2013/09/02,11:50 No.1715 返信 (t)
以前買ったまま転がっていたスベトラーナのSV811、何だか目に付いて使ってみました。よりによってこの暑い時期にやるものではないと思いつつ・・・。
あまり大掛かりな事もやれないので、パワーオペアンプの出力をトランスで受けることにし、LM675Tを±15Vで駆動、8Ω-600Ωで受け渡ししました。

オペアンプは別として、電源トランスを1個にしたかったのでノグチのPMC283を使用したのですが、ヒーター6.3V4Ax2にはさすがに勝てないようでB電圧が400予定のところ350Vくらいまで下がってしまいます。スペック上はいけそうなんですがね。
>> 美しいアンプ Katou@刈谷 2013/09/03,22:06 No.1716
ですね、光物と木枠シャーシ、球のベースカラーにマッチした白の天板・・
流石nakayamaさん素晴らしいでぇス☆ヾ(´∀`) 。

やはり送信管は高B電圧とA2ドライブでないと馬力でませんかねー、
K1152等の低容量FETでソースフォロワーなんてのはどうでしょうか?
でも出力は低いですがA1級のクリアで硬い音もまた魅力です。

イントラは
>> コメントありがとうございます nakayama(岡崎) 2013/09/05,09:47 No.1717
実は、これ以上置く所もないので、EL34の全段差動を解体してシャーシー枠とトランスを調達してしまいました。さすがに天板は作りなおしですが。
LM675だけでも20W は出ると言うのにわざわざ・・・と言う感じはありますが、以前からの「明るいアンプ」が欲しいという希望は達せられました^^;
前段を他のアンプにしてみるとか、少し遊んでみようかと思っております。


画像タイトル:img20130814213813.jpg -(14 KB)

SG-205シングルアンプ 粕谷@江東区 2013/08/14,21:38 No.1706 返信 (t)
8月17日の三土会で鳴らそうかと考えているのですが、
聴きたいっていう人いらっしゃいますか?
http://65124258.at.webry.info/201307/article_10.html
>> 無題 松本@町田 2013/08/15,00:06 No.1707
ハ〜イ!!ぜひ聴きたいです。
>> 無題 松川@相模原⇒鎌倉帰省中 2013/08/15,08:02 No.1708
は、は〜い! 私も聞きたいで〜す。
>> 無題 粕谷@江東区 2013/08/15,21:24 No.1709
それでは持って行きマース。運搬方法検討中。
>> Re: よかったです! 粕谷@江東区 2013/08/18,20:47 No.1711
どうもありがとうございます。
きっと会のスピーカーが高能率だからと思います。
ちなみにこのアンプは直結ですが、グリッド電流が流れる領域では初段が
へたってしまうため、グリッドをプラスにドライブできません。
>> なんと 松川@相模原 2013/08/19,22:40 No.1712
いい音すねぇ。(^v^)聴いていて疲れない好みの音ですねぇ。
長く聴いていたい雰囲気を醸し出していました。
もう少し明るいフィラメントかと思っていました。(形がかたちなので)
>> 行けなかったのですが。 masuda@東大和市 2013/08/20,16:40 No.1713
やはりテニスボールの神様の音なのでしょうか。行けなく残念です。
みたところ、電極を支えるマイカは茄子管よりは締め付けがあまくST管への過渡期の形状なのですが、それが返ってよい結果になっている??のかも。
どこぞの”失われた音”なのでしょうか。
>> 無題 粕谷@江東区 2013/08/20,18:26 No.1714
SG-205のフィラメントの明るさは2A3などの直熱管と同じなので暗いです。
マイクロフォニックノイズは出ていません。気づかない程度にはあるかも?
歪率測定時にフィラメントの振動によると思われる高調波のウネウネ(時間で変動)
があったかもしれません。
>> 仲間求む 粕谷@江東区 2014/04/13,13:27 No.1912
最近すこし改造したので安心して聴けるようになりました。
SG-205はWebでの作例が少ない…いい音なのに。
思うに裸電球みたいな外観がウケないんでしょうか?
SG-205のST-14版としてSG-205Fなんてあったらいいな。
>> 無題 内田@群馬 2014/04/14,21:27 No.1916
やはりWEみたいな外観にしてくれたら私も仲間になるのですが・・・







画像タイトル:img20130615084716.jpg -(127 KB)

そう言えば JA1WBY 2013/06/15,08:47 No.1702 返信 (t)
私も以前に、こんな実験を致しました。
手作りのDC-DC電源を使用したAMPを作りました。
参考URL 
http://ja1wby.art.coocan.jp/pc-amp/63-dc-dc-6dj8pp-amp/00-dc-dc-6dj8pp-amp.html
>> 力作ですね 見元(大田区) 2013/06/15,11:02 No.1703
ブログ読ませていただきました。実験で「AC電源とDC/DC電源の差異は感じることが出来ません。 むしろ、AC電源に勝るかも知れません。」ということを確認されたとのこと。私も、SW電源はノイズフィルターを入れると(ノイズフィルターに何を選ぶかにもよりますが)、トランス式より音が良いという見解を持っています。そして、音の傾向に差があり、好みということになりますか。
>> 力作ですね。 クツワムシ(@立川) 2013/06/15,14:23 No.1704
それにしても不思議なスイッチング電源で新方式でしょうか??
1次側、片振幅励振なのに2次側は倍電圧整流で両振幅整流です。フライバックでも
なければフォワード方式でもなく新方式の様です。よかったらカラクリお教えください。


画像タイトル:img20130609095353.jpg -(226 KB)

TU-8100 見元(大田区) 2013/06/09,09:53 No.1691 返信 (t)
以前から、SW電源になったら真空管アンプを作りたいと公言してきました。そして、このたび、エレキットのTU-8100を作りました。当然、最初から改良を施し、オリジナルの音は聞いておりません。音は軽めですが、雰囲気を良く再生し、トータルで私の半導体アンプより上と感じました。

さて、以前から、真空管アンプの設計には疑問を持っていました。
1、NFBのかけ方とパスコンの有無
>> 無題 石田@北柏 2013/06/09,10:33 No.1692
 NFBの問題は既に黒田氏が提議されていますが、差動は球数が増えS/Nが落ち、反転は入力インピーダンスが低くなるなど問題点もあります。
 現実解ではいずれもパーフェクトなものはないので欠点を理解した上で全体のバランスを考えて設計するのが良いのではないでしょうか。

 リップルの点は半導体のリップルフィルターを利用するのも手です。まあ高周波的には補足が必要かもしれませんが。
>> 返信 見元(大田区) 2013/06/09,13:38 No.1693
NFBのかけ方については黒田氏が指摘されていましたか。反転で入力インピーダンスが低くなるとのことですが、10KΩ程度でも実現できるので気にならないと思うのですが、いかがでしょう。リップルは悩みです。ノイズフィルター、シリーズレギュレーター、実験はしていますが、良いのが見つかっていません。
いずれにしても、欠点を理解した上で全体のバランスを考えて設計するという点は同意です。
>> SMPS SMPS 2013/06/12,15:09 No.1694
電源は12Vから昇圧のようです。通常のスイッチング電源のようなフライバックではないです。12Vからのブーストなので効率は悪そうです。
正当なフライバックかフォワードの設計ができなかったのかもしれません。
その変わりにマイコン管理とか。ちょっと違和感のあるまとめ方です。
エレキットさん設計者の得意分野で推し進めた、ちょっと変わったアンプかも。
>> 無題 粕谷@江東区 2013/06/12,22:28 No.1696
ACアダプタにPSEを任せられるから、本体側は気にしなくても良いみたいです。
DCDCのノイズはLCフィルタが一番効果がありました。FETリプルフィルタは
スイッチングノイズには筒抜けになって減らなかった経験があります。
これに関してはさらに実験が必要だと考えています。
なお音質に関しては、どの方式が優れているのか駄耳の私にはわかりません。
>> よく検討された結果だと思います 見元(大田区) 2013/06/12,22:41 No.1699
SMPSさん。私は変則的とは考えません。むしろエレキットの開発者はよくがんばったと思います。もし100VのAC/DCコンバーターでやったとしたら、240V100mAと14Vの0.6Aの2つのAC/DCが必要になります。これを1つのAC/DCでやったとしたならば、どちらかの電圧は非安定になります。おそらくヒーター電圧が非安定になり、シリーズレギュレータが入るでしょう。そしてここで4Wくらいの損失が発生し、放熱器が必要になります。
TU-8100の内部には放熱器はありません。基板銅箔だけで放熱しています。おそらく、さまざまなバリエーションを考え、コスト、初心者がAC/DCの複雑かつ危険な1次側に接触しない安全性を考慮、した結果なのだと考えます。
>> 思い出しました。 14GW8 2013/06/13,08:54 No.1700
当時、14GW8のヒータ電圧が、メーカデータシートによって異なり、ヒータ電源12Vで良いのかという、突っ込みがあったような。
>> どんな回路?? SMPS 2013/06/13,11:23 No.1701
エレキットHPにはインバータ方式とありますが、どんな方式でしょうか??
安定化FBはされてますか??
単純に昇圧(Boost)方式だと、出力電圧は1/OFFduty比なので、放電時間が短くかなりのリップルを含むかと。この点を問題視されてるのかと?
>> こんな回路ありました。 SMPS 2013/06/18,15:49 No.1705
http://www.hightechwave.com/ver04/data/lh/010ig.html
車のイグニッション昇圧回路です。タップつきboost回路ですね。
でも、よく考えると1次2次コイルでフライバックのような、でもダイオードがないので、やはりタップつきboostですね。車の場合は、リターンをシャーシボディとするので、トランスで分離の必要はないのでしょう。


画像タイトル:img20130414215800.jpg -(56 KB)

全段差動 今川@愛知 2013/04/14,21:58 No.1687 返信 (t)
全段差動アンプが完成しました。
初段2SK30 2段目12AU7 終段12BH7パラppです。
出力は2.2wですが能率の良いスピーカー十分なパワーです。
OUTをノグチトランスPMF-15Pを使用、f特16Hz〜60kHz(-0.5dB)
電源トランスとチョークコイルは1963年製の局用アンプから外した物を使用しました。
>> シャーシの色が nakayama(岡崎) 2013/04/16,23:59 No.1688
なかなかいいですね。
それにしても電源トランスでかいです。
私も測定器に使われていた同じようなトランスを持っていましたが、それにあわせて超3アンプをつくりました。
差動アンプの音は端正なイメージがありますが、いかがでしょうか?
F特も立派なものです。
>> off会で 今川@愛知 2013/04/17,07:21 No.1689
nakayamaさん、豊橋で4/24PM off会で試聴しませんんか同アンプもう一台別人が作り持参して来ます。
>> OFF会ですか nakayama(岡崎) 2013/04/17,20:27 No.1690
いいですね。
ちょっとローカルな話になりますので中部の掲示板に移動しましょうか。


画像タイトル:western91B 300B 低域改善-003 -(59 KB)

western91B 300B 低域改善-003 masuda 2013/03/15,10:31 No.1683 返信 (t)
今回の本題ではないが高域落ちが速かったので電圧駆動で確認した。10MHzまで延びていた。300Bの入力容量の影響だった。
>> 電流帰還 masuda 2013/03/15,17:21 No.1684
良く考えると、この回路、電流帰還回路そのもであった。今はやりの高速OPアンプの電流帰還(トランスコンダクタンスアンプ)とは同名異義語?。
正確には前段がWE310Aなのだが、並列入力-電流帰還回路を成している。(入力信号源側は5極管なので高インピーダンス…電流信号源とみなしても良いが)
よくよく見ると、いくつかの例でゲインちょい足し用に時々使われている。
なんで今まで気付かなかっただろう。ボケが始まったか???


画像タイトル:western 91B 低域改善-002 -(82 KB)

western 91B 低域改善-002 masuda 2013/03/15,05:08 No.1682 返信 (t)
カソードコンデンサを100uFにすれば、低域は4Hzまで改善される。


画像タイトル:weatern 91B 低域改善回路 -(45 KB)

western 91B 低域改善 masuda 2013/03/14,22:31 No.1681 返信 (t)
前から気になってたwestern91B アンプのKG帰還。目的は当時、小容量だったカソードコンデンサのため、低域改善のようだ。このKG帰還により低域が約20Hzから10Hzに改善されている。しかしながら、現在では100uF程度は容易に設定できるので本補正は不要だろう。
(松並さんが確かMJでGF回路とか言ってたようだが、カソードコンデンサに100uFを使っている。ならば本回路は不要なのだが)


画像タイトル:VT-62 Single Power Amplifier -(135 KB)

VT-62 Single Power Amplifier 村田@熊本 2013/02/24,23:46 No.1677 返信 (t)
皆さん、こんばんは。
VT-62シングル・パワーアンプを作りました。
ラ技の武末氏の回路にしましたが、2点だけ変更しました。
1点目はチョークコイルの代わりにFETリップルフィルタとしました。
2点目は負電源です。2段目(増幅段)と3段目(カソードフォロア)をまとめたので
カソード・ヒーター間の耐圧を考慮する必要が生じた為です。それとバイアス調整用VRを設けました。武末氏の回路では2段目と3段目を別球とし、3段目のヒーターは接地してありませんでした。
ケースが少々小さすぎたようで部品配置が大変でした。500V耐圧のケミコンがあれば少しは楽だったと思います。
>> きれいな出来上がりですね 北裏@日暮里 2013/03/14,21:00 No.1680
美しいできあがり、音はもちろん、見た目も大切だなと思いました。
>> Re:きれいな出来上がりですね 村田@熊本 2013/03/16,10:48 No.1685
北裏さん、皆さん、こんにちは。
>美しいできあがり、・・・・
ありがとうございます。
製作時にもっと工夫する点に気づきましたが、1台きりの製作ですから
思い道理にはなりませんね。同じ回路で、すぐに作ればもっと良いのが
できると思います。一発勝負ですからね。
>> メインシステムに接続 村田@熊本 2013/10/09,23:44 No.1719
皆さん、こんばんは。
このアンプをメインシステムに接続しました。手持ちの関係で1W抵抗3本並列と
2本並列を、それぞれ、3W抵抗に変更しました。
フィラメント直流点火用のダイオード10KF40(4本/ch)の温度が高かったので、
FCH20A15+FRH20A15(各1本/ch)にし、放熱器を付けました。少しは温度低下した
ようです。このように変更してメインに入れ、聴いています。
高域が延びていて、低域が膨らんでいるような気がして、好きな音です。
しばらく、この音を楽しんでから、以前の50CA10pp/Lux:F-783と比較したい
と思います。


画像タイトル:img20130115172138.jpg -(186 KB)

Trioderizer_300B修正 masuda 2013/01/15,17:21 No.1675 返信 (t)
村田先生、ご指摘ありがとうございます。原因は、出力トランスの設定ミスでした。当初、結合係数をえいやの=0.98で行ってました。これをAyumiさん(中林歩さん=真空管アンプのしくみと基本(回路シミュレータTina))本を参考に、”市販トランスは通常、0.9999以上”とあり、結合係数=0.9999でシミュレートしたところ、300Bで約70kHz(-3dB)となりました。ややできすぎの感ではありますが。通常、無帰還アンプでは音声帯域上限20kHz前後で高域落ちがはじまるので、当初の結果はかなり早めに落ちるとは感じてました。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!