トータル038844 -今日0009 /昨日0027

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

球アンプ分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]


画像タイトル:img20120701205149.jpg -(121 KB)

12JF5シングル単段アンプ 潮名誠之 2012/07/01,20:51 No.1637 返信 (t)
水平偏向出力管12JF5を比較的高電圧小電流で動作させてみました。

Ep=314V
Esg=61V
Rk=150Ω
Vk=6.3V
Ik=42mA
Rl=7.5KΩ(5KΩのOPTの4Ω端子に6ΩSPを接続)

以上は当てずっぽうで決めた動作条件ですが
音を聞くかぎりでは概ね良好に動作しているようです。

入力トランスはレシオ1:(4+4)のタンゴNN-11で
2次アース側を直接接地せず、OPTの16Ω端子に接続することによりNFBをかけています。

古いアンプのシャーシを再利用したため、余分な穴が空いています。
>> アンプの特性 潮名誠之 2012/08/14,16:57 No.1644
12JF5単段アンプの特性を測ってみました。
製作時からの変更点は電源トランスのタップを250Vから280Vに上げて、プレート電圧を352Vとしたことと、NFをOPTの8Ω端子から戻すようにして、NF量を減らしたことです。
特性はOPTの4Ω端子に8Ωのダミーロードを繋いで測りました。

主な特性
最大出力4.8W(歪率3.4%)所要入力1.6V
出力 1.125Wにおける歪率 100Hz:3.2%,1KHz:1.8%, 10KHz:3.6%
出力インピーダンス2.5Ω

1KHzの方形波入力に対してリンギングが盛大に発生していたので、
OPTの8Ω端子に0.22μFと15Ωの直列回路を挿入して、リンギングを抑制しました。


画像タイトル:img20120701194926.jpg -(63 KB)

6C33C-B・・・・ 星野@大野城 2012/07/01,19:49 No.1636 返信 (t)
同じ九州で6C33C-Bアンプ作ってます。(笑)
亡き上條さんの超3をアレンジして、(経費削減トランスレスOTL)で作成中です。先は長いですが・・


6C33C-B...... 星野@大野城 2012/07/01,19:36 No.1635 返信 (t)
本文なし


画像タイトル:6C33C-B-Single -(138 KB)

6C33C-B-Single 村田@熊本 2012/06/22,09:41 No.1634 返信 (t)
皆さん、こんにちは。
6C33C-Bシングル・パワーアンプがやっと出来ました。
まだ、正確な特性は測定していませんが、12W位は出るようです。
200W消費して、アンプ全体が熱くなります。6C33C-Bのヒーターを半分にすることも
検討してみます。
しばらく試運転してから、休止します。本格的な運用は秋以降になるでしょう。
抵抗の地肌が青紫色のためか、15kの所に75kを入れていました。あとは電圧増幅段のプレート抵抗を調整しただけでした。
全体の回路図は九州支部掲示板に上げておきました。ああ、重たい!!


画像タイトル:img20120609234828.jpg -(25 KB)

SRPP-EQ Roehre@岐阜 2012/06/09,23:48 No.1633 返信 (t)
12BH7Aアンプとセットで使うようにEQアンプも製作しました。
ごくありふれたSRPP2段のCR型です。
レコード針の交換時期の目安にするための時間計をつけてみました。

http//www.ac.auone-net.jp/~roehre



画像タイトル:img20120609233751.jpg -(27 KB)

12BH7App Roehre@岐阜 2012/06/09,23:37 No.1632 返信 (t)
気楽に使えるアンプとして12BH7AのPPアンプを組んでみました。

http//www.ac.auone-net.jp/~roehre


画像タイトル:img20120513175846.jpg -(107 KB)

バージョンアップ 松川@鎌倉 2012/05/13,17:58 No.1621 返信 (t)
No.1594 で 皆様にお世話になりまして無事に鳴りましたので、バージョンアップをいたしました。
バージョンアップ概要は、整流管が5Y3から5R4にでかくなりました。また、出力ビーム管を6G-B6から 7027Aという太いものにして+Bを280Vまであげています。
音も 前作6G-B6より、かなり太くなりました。
>> こんなことって 松川@鎌倉 2012/05/15,23:37 No.1627
ハム音が気になってスピーカーをはずし、スピーカー端子にダミー抵抗(8Ω70W)をつなぎ、音楽を出しながらボリュームを上げていったところ、アンプから音楽が聞こえてきました。私にとって初めての経験です。コレはどこから音楽が聞こえているのでしょうか?何か真空管のようなきもするし、磁気とすればOPTかも知れないし。整流管は5U4GEへ変更しています。ちなみにハム音は蛍光灯の安定器からしていましたので関係ありませんでした。
>> 「OPT スピーカ」かな 宇多@茨城 2012/05/16,11:33 No.1628
スピーカ・ケーブルをつながずに Vol を上げると、大抵の OPT は「コラッ」と怒鳴ったり「ギャツ」と悲鳴を上げて、注意してくれます。 ケースに入って充填物で固めた高級品では聴こえにくいかもしれません。 ハムはアンプと無関係でよかったですね。 
>> 無題 石田@北柏 2012/05/18,15:39 No.1629
 半導体アンプでも本体から音がすることがありますね。
>> トタン屋根から音が・・・ masuda 2012/06/09,14:26 No.1631
真空管アンプとて付き詰まるところ、電磁気現象を利用してます。ですので、電界(電気力線)、磁界(磁力線)があるわけで、各力線は互いに反発かつ、自身は、ちじまろうとするので、振動が発生するのでしょう。
半導体ならば、中身のシリコンはある意味、誘電体ですのでセラミックコンデンサとは言わないまでも、誘電分極による収縮振動が発生すると考えられます。
放送局の近くならば、強電界・磁界なので、金属であるトタンが、誘電分極してコンデンサよろしく、鳴き振動したのだと考えられます。


画像タイトル:img20120411160724.jpg -(120 KB)

直熱管フォノイコライザーの実験 潮名誠之 2012/04/11,16:07 No.1613 返信 (t)
みなさま、こんにちは。

直熱管でMMカートリッジ用フォノイコライザーを作ってみました。
初段はサブミニ5極管5678、2段目は7ピンmTビーム送信管3B4です。
初段は無帰還でそのまま増幅、2段目はP-G帰還型のイコライザー回路になっています。

まだデータをとっていないので、正確なところはわかりませんが
音を聴いた感じでは、おおむねうまく動いているようです。
ノイズが大きめですが、十分使えます。

ノイズは初段管5678から出ています。
この球は10本あるので、それらの中からノイズの小さいものを選別してみようと思います。
>> ノイズの発生源 潮名誠之 2012/05/04,22:31 No.1614
5678ではノイズが下がらないので、6088に変更しました。
この球はgmが低いのでゲインは低下しましたが、ノイズも小さくなりました。
(と、いうことはS/Nはそれほど変わらないのかも)
SG電圧が高すぎたので、これを下げるためにSGにCRフィルタを挿入したところ、ノイズが低下しました。ということは、このノイズは真空管から発生しているのではなく、電源ノイズかもしれません。
「ザー」というノイズで、発生源はSG電圧の安定化に使ったツェナーダイオードが怪しそうです。
さて、f特測定の結果、30HzでのRIAA偏差が約-4dBでした。NF量が不足しているようです。目下調整中です。
>> 無題 石田 2012/05/05,08:05 No.1615
 低域で偏差がマイナスなのはオープンループのゲインが不足かもしれませんね。
>> コメントありがとうございます 潮名誠之 2012/05/05,08:26 No.1616
予備テストの結果では、3B4一段のオープンゲインは12.5倍=21.9dBでした。
ギリギリ何とかなると思ってこのEQを作ってみたのですが
ご指摘のとおりゲイン不足かもしれません。
>> 調整の結果 潮名誠之 2012/05/06,15:03 No.1617
NF量を増加し、30Hz〜15KHzのRIAA偏差を±1dB以内に収めることができました。
(入力3mV一定、負荷43KΩにて測定)
1KHzにおけるゲインは65倍=36dBでした。
もうひとつ同じものを作ってステレオとするとともに電源を改良して雑音低減を図ります。
>> ノイズ問題解決 潮名誠之 2012/07/25,12:08 No.1642
ノイズの本当の発生源がわかりました。フィラメントのDC点火電源でした。
このEQは2本のフィラメント電圧が異なる球を共通の電源で点火するとともに、フィラメントを介しての相互干渉を防ぐため、定電流点火となっています。
その方法は、フィラメント電源のプラス側に対して−5Vの電圧を3端子レギュレータで作り、その電圧をPNPトランジスタでV/I変換した電流をフィラメントに流しています。
1球につき1個のPNPトランジスタを使うことによって、フィラメント電源を共通化しました。
このとき、フィラメントのバイパスコンデンサを省略してしまったのが間違いでした。


画像タイトル:img20120329195531.jpg -(81 KB)

SRPPアンプ 大王@愛知 2012/03/29,19:55 No.1604 返信 (t)
昨年末の「お寺の大会」で拝聴したtamasan22さんの16A8.15CW5 SRPPアンプ、
http://blogs.yahoo.co.jp/tamakumazb/34948678.html
当日、回路図をいただきましたので手持ち部品で組んでみました。
球は16A8・8CW5を使用しヒータートランスで点灯、インプットトランスは1.5kΩ:3kΩのマイクトランス、OUTマッチングトランスはジャンク屋で入手した
放送用70Vor100vラインに8Ωスピーカーを繋ぐマッチングトランスです1.2kΩ・700Ω:8Ωを使用。
+Bはトランスレスですから丁度CDケース2枚分のケースに収まりました。


画像タイトル:img20120320213522.png -(92 KB)

6G-B6シングルアンプ前 松川@鎌倉 2012/03/20,21:35 No.1594 返信 (t)
 超初心者の私が、無謀にもペントード攻め 6SJ7(5693)+6G-B6シングルアンプを作ろうとしています。ここまでは何とかできたのですが、ここから先(回路)がまだ出来上がっていません。参考になるような回路はありませんでしょうか?
>> サンプルです。 宇多@茨城 2012/03/21,16:21 No.1595
トランスを選ばない p-k NFB だけの作り易い回路例がありました。
6G-B6 = 6CU6/ 6BQ6-GTB とか互換です。
カソードR とか SG ドロッパなどを設定すればよさそうです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hu_amp/pkuniv.htm
>> ちょうさん 松川@鎌倉 2012/03/21,23:36 No.1596
宇多@茨城どうも。ちょうさんも考えましたが、帰還用の三極管が必要ですね。
穴が無いので(無理やりあけられますが)とりあえずふつーのシングルアンプで鳴らせて見ようかなと思います。ふつーでうまくいかなければちょうさんです。
>> カソフォロ・ドリブンです。 宇多@茨城 2012/03/22,02:18 No.1597
 五極管〜五極管の構成は発振しやすく、間にカソフォロを入れました。
これを初段 P から直接 C/R 結合に変更します。 p-k NFB はそのまま。
 終段 G/P は一応対策すみだけど、もし発振したら
(1) 初段 G に微小 C、
(2) VR の値を小さく、10kΩとか、
(3) シャーシ内に 12AU7 を横にカソフォロ追加。(それとも 12AX7 で超三結?)
>> 漢ですね! 内田@群馬 2012/03/22,17:40 No.1599
やっぱり漢は3結やUL接続じゃないく5結ですよね!!
良く見ると整流管があったり赤い色のメタル管があったりと
なかなかオシャレなアンプになりそうですね〜
>> 無題 松本@町田 2012/03/24,23:32 No.1600
松本は各TubeのTypical Dataから定数を決めますね。
以下が各TubeのData sheetです。ご参考になさってください。
http://www.tubebooks.org/tubedata/HB-3/Receiving_Tubes_Part_1/6BQ6-GTB_6CU6.PDF
http://www.tubebooks.org/tubedata/HB-3/Receiving_Tubes_Part_2/6SJ7_6SJ7-GT.PDF
>> ありがとうございます。 松川@鎌倉 2012/03/25,11:29 No.1601
皆様 情報ありがとうございます。
とりあえず ゆっくり作ってみます。
>> とりあえずできた! 松川@鎌倉 2012/04/08,20:16 No.1605
何とかなるもんですな。音が出るまでになりました。ハムも出ていないようですし、4/8の午後はずっと電源入れて聞いていますが、発振もしていないようです。3〜4W位出ているのではないでしょうか。
>> 祝完成! 内田@群馬 2012/04/09,08:45 No.1606
完成おめでとうございます。
どんな回路になったのか
興味津々〜
三土会がたのしみです。
>> 祝完成 大塚@川崎市 2012/04/09,10:25 No.1607
赤いメタル管がこのアンプのアクセントになっていて、かっこいいですね。

今度の三土会楽しみです。
>> うれしいですよ〜 宇多@茨城 2012/04/09,12:08 No.1608
水平サン (高橋@鹿沼さんの命名です) の活躍が伝えられ、大変嬉しゅう存じます。
>> ありがとうございます。 松川@鎌倉 2012/04/09,19:33 No.1609
 皆様方のいろいろなアドバイスをいただきまして、部品をつなげてみたところちゃんとした音が出ているようです。ちょっと電源トランスがオーバースペックかな?または、OTPが貧弱かな? 
 やはり赤い方が良いですかな、6SJ7の黒い球でテストしましたが。赤い(5693)のも黒いのも音質には差が無いような気がします。
 4/21に雨が降りませんように。。。問題点はいっぱいあると思うので、アドバイスがいただければとおもいます。
>> なるほど 松川@鎌倉 2012/04/09,20:56 No.1610
6G-B6が水平偏向出力管なので水平さんですね。水兵さんと間違っちゃってこの球が海軍で使われたのかとおもいました。
6SJ7を 6SH7に替えてみた。(偶然間違った 5693から6SJ7に替えたと思ったら6SJ7はしまってあって同じ黒い6SH7を挿してた) ちゃんと音が出ている。私の耳ではほとんど差が無い。なぜだろう?
>> 無題 松本@町田 2012/04/10,01:01 No.1611
動作点にもよりますが、6SH7、6SJ7、6SK7、6SS7、713、717は差し替えしようと思えばできますよ。松本は6L6のシングルアンプのドライバーに3結にして使っています。松本の好みは6SS7です。
>> いろいろ勉強に 松川@鎌倉 2012/04/10,21:07 No.1612
今回はいろいろ教えていただき大変勉強になりました。
これからもよろしくお願いします。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!