トータル049360 -今日0035 /昨日0040

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

球アンプ分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]


VT62S 荒木(大田区) 2008/04/11,22:39 No.998 返信 (t)
VT62と云う球を見ていると、シングルをやってみたくなりますね。私の場合は12AX7SRPP−6SN7パラにカソードチョークをいれ、直結でVT62へと云う構成で数年前に作りました(拙HP参照)。ややドライブ電圧が不足気味かもしれません。
VT62のドライブ電圧、グリッド電流、を考慮するとカソホロ直結、又は私の場合のようなチョークドライブが合理性がありそうなのですが、作例を見るとC結合でも7〜8Wは出るようであまり拘ることもなさそうです。今度はなにか5極管の電圧増幅段を考えています。


45singleアンプ 粕谷@江東区 2008/04/11,21:02 No.997 返信 (t)
お寺大会用の掲示板が無いのでここに書きます。
ダブってエントリーしてしまいましたので、前のを消して頂けますか?
製作の様子や感想を拙ブログで公開しています。地味なアンプです。
http://65124258.at.webry.info/
独断と偏見に満ちておりますが、まだ未熟ゆえ発展途上ということでお許しをm(_ _)m


画像タイトル:SV811 電源基板 -(156 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/04/01,15:35 No.989 返信 (t)
 SV811 で使用するB電源・C電源基板が完成しました。 2電源を1枚の基板に載せました。


画像タイトル:img20080328221523.bmp -(95 KB)

そろそろ回路を 松川@鎌倉 2008/03/28,22:15 No.982 返信 (t)
考えないといけないのですが、オリジナルが12AU7+12BH7A+という事でそれに沿って考えてみましたが、こんな回路で問題ありそうでしょうか?
>> タマの数 粕谷@江東区 2008/03/29,00:35 No.984
私なら12AU7-12AU7-12BH7A(1/2)-VT-62にしますが、シャーシに開いている
タマの数はいくつだったでしょうか?
カソードフォロアは低インピーダンスなので、左右共通で1本にするわけです。
>> たまたまたま 松川@鎌倉 2008/03/29,07:01 No.985
粕谷@江東区様ありがとうございます。球が入る穴はは3つ。片チャンネルあたり1本半です。
>> そろそろ回路をと 松川@鎌倉 2008/04/09,18:56 No.990
なかなか回路を考えるのが難しくて。
12AU7-12AU7-12BH7A(1/2)-VT62の場合、U7-U7間はCで切らないといかんですがあ?
>> 回路構成 うーだ@茨城 2008/04/09,21:32 No.991
こんばんわ。
 U7-U7 を直結にして一段目の P 負荷 R を大きく電圧降下させ、二段目の自己バイアス R を 30kΩとか高くとる方法がありますね。
 初段を 12AX7 の SRPP にしてドライバの 12BH7A に直結もありそうですね。 拙ページ 2A3/300B 例の P-G/P-K NFB をはずせば普通の回路になります。
 終段管は大切に使いたいので、自己バイアスをおすすめします。 
>> なかなか 松川@鎌倉 2008/04/10,21:00 No.992
うーだ@茨城さん、なかなか難しいです。
19日は三土会ですのでそろそろ部品をあさりに行かなくてはと思うのですが、回路が決まらないと部品調達も難しいです。
自分にプレッシャーをかけるつもりでお寺大会にエントリーしました。
アドバイスを参考に回路を考えてみます。
>> 半導体ドライブと言う手も・・・ 内田@群馬 2008/04/10,22:44 No.994
12AU7と12BH7Aの縛りはかなりハードルが高いですよね
なかなか回路が決まらないのがわかる気がします(^^)
いっその事ハイブリッドにして高耐圧FETを使った回路
とかパワーOPアンプによるドライブなんてのも楽しいかも。

私も回路が決まっているのに製作が全然進まないので
自分にプレッシャーをかける為にエントリーしました(笑)
>> 12AU7と12BH7Aの縛り 松川@鎌倉 2008/04/11,06:45 No.995
内田@群馬さん12AU7と12BH7Aの縛りは特に考えていません。12AU7と12BH7Aの縛りはオリジナルがこんな回路かなというところから発想したものです。
半導体ドライブも(パワーオペアンプがいっぱいある)ので考えたのですが、3つの真空管の穴を埋めるのがもったいないかな?と思ったのです。
穴が3つなので片チャンネルあたり1本半使えるわけで、うーだ@茨城さんの2A3/300B 例の P-G/P-K NFB でも可かな?と思っています。(部品点数が少ない事もあるので)。今週末に回路をも一度考えて見ます。
>> 構成 粕谷@江東区 2008/04/11,14:32 No.996
私は最初に示された回路図で12AU7-12AU7(直結)-C-12BH7A(カソードフォロア)-VT62(直結)か、
あるいは12AX7(SRPP)-C-12BH7A(カソードフォロア)-VT62(直結)でいいと思うんですが、、、
カソードフォロア段にチョーク使用で-120Vを不要としても良いと思います。
または12BH7Aの代わりに5687で強力ドライブとか?


画像タイトル:パターン検証 -(150 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/03/25,12:02 No.981 返信 (t)
 SV811 で使用するB電源・C電源基板のパターンが完成しました。 2電源を1枚の基板に載せたので、やや複雑なパターンとなりました。


画像タイトル:B電源の基板作製 -(144 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/03/20,18:46 No.975 返信 (t)
 SV811 で使用するB電源・C電源基板の製作開始です。 


画像タイトル:img20080320144307.jpg -(57 KB)

シャシー分解 松川@鎌倉 2008/03/20,14:43 No.974 返信 (t)
すごいですねぇ。シャシーが3つになります。(これ当たり前?)
早速関東掲示板から引っ越してきました。なるべくオリジナル?の形を再現するため(穴あけ加工が最小ですむので)シャシーはそのまま利用し、色も再現することにしました。天板はクリーム色、側枠と底板はつや消し黒としましょう。
>> こっちも少しづつ 松川@鎌倉 2008/03/29,08:30 No.986
シャーシの加工も進めないといけないのですが。アイボリーの天板の塗料を少し溶かしてみると、下地がグレーのエンボス塗料(焼付けか?)出てきました。これからやすりがけ作業に入る予定ですが、オリジナルのライトグレーかアイボリー系かで迷っています。(エンボス加工は無理!)
塗料は、100円ショップの塗料と、ホームセンターの塗料では違うのでしょうか?あまり大きな面積を塗るわけではないので、模型屋さん等でも購入できるのでしょうか?
>> 今回はダイソーは 北裏@日暮里 2008/03/29,08:51 No.987
100円ショップの塗料ですか。まぁもともと100円で売るつもりで作った商品ではないと思います。何らかの理由で価格が破壊されたものなら、同じでは?
自分は、埼玉にお墓参りに行くついでにいつもよるホームセンターで198円のスプレーを買いだめしたます。黒とアイボリー。同じコーナに普通のスプレーが700円位で置いてあるのですが。びみょーに薄い?塗装面を上に向けて一面づづしか塗れません。液だれがかならず発生します。
あと、アルミならプライマーを吹いた方がいいと思います。
>> 塗装用スプレー 松川@鎌倉 2008/03/29,19:24 No.988
北裏@日暮里さんアドバイスありがとうございます。やはりアルミにはプライマが必要ですか。アルミ用のスプレー塗料もあるんだけど\1200-/1缶ぐらいします。(抜群の密着性と書いてあります。)
模型用のちっさいスプレー(0.4m^2)もちょっと高めだけど候補に入れて考えます。


画像タイトル:SV811ダウンプレート -(165 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/03/17,11:50 No.971 返信 (t)
 ダウンプレートを製作しました。 既製品より大きなダウンプレートが欲しかったので自作しました。 アルミ材切断→穴開け→和紙貼り→着色→仕上げ。
ウ〜ン! 美しい 自画自賛…。


画像タイトル:基板の固定 -(150 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/03/17,10:50 No.966 返信 (t)
 ダウンプレート取り付けビスに、回路基板を仮固定してみました完成時の確認です。 天板→ダウンプレート→回路基板の固定は、設計通りでした。 厚さ65ミリのシャーシに収まります。


画像タイトル:6BX7 B-SEPP -(112 KB)

6BX7 B-SEPP Andy Sugahara 2008/03/16,10:20 No.964 返信 (t)
ご無沙汰しております。Andy@Torontoです。
部品調達、超多忙のWorking Poorの為アンプ作りから遠ざかっていましたが漸く音が出るようなアンプができましたので報告いたします。出力管は6BX7でこれを4本使っていますがパラプッシュではなくBTL形式にしてトランスでインピーダンスマッチングをし100mFのコンデンサーでトランスにつないでいてDCをOPTに流がさない様にしました。名前をBTLとするとOPTが付いているので矛盾しますのでBalanced SEPPとでも呼べば良いのでしょうか? 尚OPTはPP用の10KオームですがBの端子が独立していますのでパラにつないでいます。このOPTはDen-Onと書かれているもので昔何方かが日本から持ち込んだもと想像しますが廻り回って私の手元に来たものです。Den-OnがOPTを作って居た時代とは何時頃でしょうか?私が日本を離れた頃はOPTを作って居たとは記憶がありません。多分昭和20年代後半か30年前半ではないかと想像します。さて肝心のアンプですが6BX7を4本も使っていながらBが400Vしかない為 (一本あたり200V)出力はたったの5ワットです。電流はSEPP一列当たり25mA、片チャンネル50mA 、ステレオで100mAです。6BX7は12AT7で上下とも直結ドライブしています。直結にするためにLN337+ゼナーダイオードでマイナス145Vを供給しています。ドライバーは設計では12AX7のSRPPで電圧増幅、位相反転は12AT7のムラードでしたが実際に測定するとBが低い所為か6BX7のドライブは15V程度でよくムラードでは感度が良すぎるのでアルティックに変更しました。Altecで良いのならドライバー段は7199一本で済み球数を一本減らせた筈です。ノイズ、ハムは左右とも1mV前後をフラフラしています。さて、音ですが(未だ調整段階)昔のOPTの所為か或いはスピーカーとの相性の所為か低音がチョッとモノ足りませんが人の声、ボーカルがそれらしく聞こえ(今稼動しているアンプの中でピカイチ)ています。OPTに直流を流さないアンプは一聴に値すると吹聴したくなるような、そして電源電圧を600V位に上げた同回路のアンプを作りたくなりました(既に主要部品の目処をつけています)。
>> Den-Onについて 最上@町田 2008/03/22,15:00 No.976
こんにちは。最上と言います。Den-Onは電気音響研究所 Den-On-Ken製だと思います。DOKというロゴがあれば間違いありません。昭和30年前後、お話のように拡声用アンプやOPTやPTを作っていました。テープデッキでドコーダーというブランドで米国にも輸出していました。もしかして荒木さんはご存知なのではありませんか。
>> 無題 荒木(大田区) 2008/03/22,23:18 No.977
荒木です。SUGAHARAさん、かっこいいアンプですし、音も良さそうですね。
トランスについて:最上さんの仰るように昭和31年ごろのアンプに「デンオンケンDH−1005M}なんていうアンプが在って、6AR5のPPに10k:16のトランスを付けて製品が出ていたようです。出力は6,5Wとなっています。
昭和38年(1963年)にはDENONはコロンビアに吸収されていますのでそれ以前の話ですね。DENONが自社でトランスを作っていたのかどうかはわかりません。少なくとも当時の本の各社トランスのカタログには入っていません。
分らなくて申し訳ありません。どなたかご存知でしょうか。
>> Den-On-Ken Andy Sugahara 2008/03/23,09:06 No.978
最上さん、荒木さん、返信有難う御座います。
今、地下室に行ってもう一度よくOPTを、見てきました。

Den-On-Ken
High Fidelity Out Put Transformer
Type 1402-3SU Serial 6339 (右7028)
Pri 10K OP Power 10W
(Secondaryの接続方法の記載)
Denki Onkyo Kenkyujo Co.,Ltd.

と全てアルファベットで書かれて(Serial等刻印)います。
>> 当たりでしたか 最上@町田 2008/03/24,21:29 No.979
最上です。ゲッターたっぷりの6BX7とDOKのOPTの組み合わせ、音が聞きたいものです。最初に入社した会社がDOK(その頃は電気音響株式会社)でした。バッジはOの字が大きいDOKマークでした。特品と呼ばれたトランス部門では無く、別の部門だったので詳しくは知らないのですが、DOKは音が良いトランスとしてマニアには有名だと聞いたことがあります。デノンは、戦前円盤録音機を作っていた、「日本電音機製作所」でDENON(デンオン)なのですね。戦後「日本電気音響株式会社」となりました。そこでDOKは当初「電気音響研究所」と命名したと思います。DOKは昭和50年代半ばに身売りしてしまい今は残っていません。工場は大田区で、京急の六郷土手駅、不動化学の隣にありました。トロントにお伺いして是非アンプの音を聞けたらと思います。
>> 無題 Andy Sugahara 2008/03/25,10:27 No.980
最上さん、DOKの鑑定有難う御座います。
DOKとDenonは別会社なんですか。株式会社と製作所の違いでは部外者は混同してしまいます。となるとマボロシのOPTと謂う事ですね。おろそかにしないでもう一度耳測定器で調整する事にします。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!