画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

球アンプ分科会の掲示板


   ページ指定:[ 1 / ]


ファインメット masuda@東大和市 2014/02/11,12:54 No.1741
FM-50WS-3k/ナノ結晶軟磁性コア使用=99,800円
Primary 3kΩ(170mA) Secondary 4Ω, 6Ω, 8Ω ,16Ω
最大出力50W(50HZ)  周波数=6Hz〜54kHZ(±3.0dB,Dc 65mA)
1次インダクタンス21H(1kHz Dc65mA)  1次巻線抵抗72Ω 2次巻線抵抗0.46Ω(8Ω) 1次許容Dc電流170mA 損失0.34dB チヂミ黒塗装ケース入り
概略寸法100x100x150  取付ピッチ80x80 データ ファインメットRは日立金属の登録商標です
======
f特が、6Hz(@1W Dc65mA 3kΩ)だから、L=3.5k/(2πf)=80Hもある。
ただし、@1kHzでは、21Hとある。ということは、BHカーブは周波数特性を持ち、
>> 最大出力50W(50HZ) ホント?? 増田@東大和市 2014/02/15,00:05 No.1745
最大出力50W(50HZ)…ほんとかしら???
計算すると、頑張って、3kΩ、170mA流して、
P=(3k*0.17)*0.17/2=43.35 Wしかでない。どうして50Wといえるのか??

この手の表記が時々出てくるが、なぜだか分からない????

>> Re:最大出力50W(50HZ) ホント?? 村田@熊本 2014/02/15,10:01 No.1746
増田さん、皆さん、こんにちは。

最大出力50W(50HZ) ホントです。
いろんな所で解説されていますが、私が解説して間違うと申し訳ないので、
例えば、木村さんの下記ぺ−ジを見てください。
http://www.op316.com/tubes/tips/b120.htm
>> あれ?? 増田@東大和市 2014/02/15,14:36 No.1747
村田先生こんにちは。木村(ぺるけ)さんのHpですが、単なる負荷直線の話ですね。

当方の話は以下です。出力トランス(FM-50Ws-3k)で、50W(50Hz)とあります。
このトランス1次は3.5kΩなので、単純に50W入力するには、377V印加、129mA流す必要があります。ともに実効値なので、ピーク電流は129√2=182mAです。
これってシングル用なので、Ipバイアス電流は、182mA必要です。ところが、1次許容電流は、170mAで182mA以下です。
仮に、許容電流170mAで計算したのが先の出力=43.35Wです。
>> こういうことかも。 masuda@東大和市 2014/02/15,15:40 No.1748
ホントは3kじゃなくて、3.xkかも。逆算で、
50Hz,バイアス170mAの時、E=50W*2/.17=588V  …R=588/.17=3.46kΩ
というと数値が合う。
なーんだ、ノグチの商品表記がいいかげんなのかも。

FM-50WS-3k=>実質、3.5kΩなんだろう。
>> 最大出力50W(50HZ)は嘘 村田@熊本 2014/02/15,21:18 No.1750
増田さん、皆さん、こんにちは。

>これってシングル用なので、
>P=(3k*0.17)*0.17/2=43.35 Wしかでない。
失礼いたしました。シングル用のトランスですね。周波数特性が良くて、pp用と勘違いしました。
増田さんの計算通り、(1kHzでも)43.35 Wしか出せませんね。
出力トランスであることを考慮せずに(直流を流さないで)、伝達できる電力を計算したのではないでしょうか。規格を示す数値としては嘘でしょう。

>> アンプの最大出力時の波形は 高宮@島根 2014/02/17,13:03 No.1755
 真空管アンプの定格出力とは以前は10%歪位のときのではなかったでしょうか。
クリッピングポイントより大きな値に設定すれば何ワットでも余裕でしょう。

>> 磁気飽和 masuda@東大和市 2014/02/17,14:24 No.1756
高宮さん今日は。いやいや、球の話ではなくて、トランスの磁気飽和の話です。
トランスは、ご存じのようにBHカーブを持っており、印加磁界をUPすると磁気飽和します。困ったことに、この特性は周波数特性をもち低域ほど早く磁気飽和します。なので、このトランスはXX[W]出力できるといっても周波数やシングルの場合重畳バイアス電流を示さないと、正確な表現にはなりません。
・・・よくやる失敗が低域でフルパワー試験を行い、磁気飽和で終段ダマを壊してしまうことです。
>> 多分、こういうこと?? masuda@東大和市 2014/02/22,00:27 No.1758
FM-50WS-3k/ナノ結晶軟磁性コア使用=99,800円
Primary 3kΩ(170mA) =>実は 3.5kΩの誤記。
どうやって測定したのかというと、
最大出力50W(50HZ)=>これ多分、ブーストアンプ等でとにかくドライブしただけ。
周波数=6Hz〜54kHZ(±3.0dB,Dc 65mA)…これは付図に300Bとあるので実機測定。(Ro=600〜800Ωドライブ相当だろう)
>> トランス仕様 高宮@島根 2014/02/22,21:52 No.1775
こんにちは 高宮です。

トランスの仕様でインピーダンスは重要で
    設計値にあわせられる
 と思いますがどうでしょうか?

ファインメットの透磁率はカタログでは低周波から10kHz位まで一定です。
 従って、低周波のインダクタンスも21H でシングル回路実装65mAで
低域限界周波数6Hzは真空管の内部抵抗が低いためと増田さんの見解と一致すると思います。
 許容電流170mAは使用限界で、最大出力50Wは瞬間的に駆動すれば出せる値かまたは何か知れませんね。
15%程度の波形歪を持つ信号源で無ければ二つを満足する条件ないようですね。

 
 
>> 訂正します。 masuda@東大和市 2014/02/25,12:11 No.1810
*** FM-50WS-3k/ナノ結晶軟磁性コア使用=99,800円  ***
Primary 3kΩ(170mA)==>これは3.5kΩのミスとして。

@最大出力50W(50HZ)=>3.5kΩ*0.17=595V 振幅、0.17A電流振幅で、595V*0.17A/2=50W
A周波数=6Hz〜54kHZ(±3.0dB,Dc 65mA)=>300B実機にてとある。
300B rp=1kΩとして、ドライブimp=1k//3.5k=778Ω  τ=1/2π6Hz=26.5msec
L/R=26.5msec…L=26.5m*778Ω=21H
そんでもって、====>1次インダクタンス21H(1kHz Dc65mA)  なんだろう。

@パワーの測定に50Hzは商用電源を使ってるのだろう。スライダック+高圧トランスかな。
>> 低域制限 masuda@東大和市 2014/02/25,12:38 No.1811
低域のトランス出力パワー制限は以下。

Vrms(f)=4.44*freq*N*S*Bmax だから、freqが低い場合は印加できる電圧,Vrmsも小さくなる。この制限以上の電圧を印加したら磁気飽和する、であった。
・・・・コアの特性が低域で変化すると勘違いしてました。

この件、確か上条さんもSITを低域試験で壊したとかしないとか言っていた。


[返信しないで戻る]