トータル113442 -今日0006 /昨日0092

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 42 ]


画像タイトル:img20080505152440.jpg -(89 KB)

直熱管アンプ製作3台完了 その3 松本@那珂市 2008/05/05,15:24 No.1037 返信 (t)
これは、33のシングルアンプで、5極間接続で作ってあります。出力は0.5Wぐらいだと思います。初段は3D−HH12です。シャシーはタカチのケースで、少し気張りました。
あ、先の31のアンプのシャシーは木箱を赤く塗ったものです。出力は、計算上0.2Wです。
全て、お寺大会にもって行きます。夜中に聞き比べをしたいと思います。
お寺大会のお題のエントリーを何にするかは決めていません。これ以外のアンプかも。


画像タイトル:img20080505151218.jpg -(106 KB)

直熱管アンプ製作3台完了 その2 松本@那珂市 2008/05/05,15:12 No.1035 返信 (t)
これは、31のシングルアンプで、初段に3D−HH12が挿さっています。


画像タイトル:img20080505150849.jpg -(93 KB)

直熱管アンプ製作3台完了 松本@那珂市 2008/05/05,15:08 No.1034 返信 (t)
松本@那珂市です。
30、31、33のシングルアンプを製作しました。いずれも初段に6R−HH8のSRPPを採用。6R−HH2、6BQ7Aも使えます。また、4V管や、3V管も使えるようにヒーター回路の電圧を変えられるようにしました。これは30のシングルアンプで、計算上出力0.1Wです。初段に4BQ7Aが挿さっています。


画像タイトル:前面パネルデザイン -(93 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/05/05,14:43 No.1032 返信 (t)
 前面パネルのデザインを開始しました。
ネーミングは“輝き”を意味する『Lumine』としました。  明るく輝くトリタン・フィラメントを期待して!
>> ルミネって 松田 2008/05/09,22:18 No.1050
なんか。駅ビルを想像してしまうのは私だけでしょうか。昔の車マークIIの兄弟車のクレード名Lucent?というのが結構お気に入りでした。。。


画像タイトル:img20080501213619.jpg -(79 KB)

VT62作成開始しました。 松川@鎌倉 2008/05/01,21:36 No.1028 返信 (t)
製作開始しました。シャーシは、シンナーで前の塗料をはがし、エメリー紙でごしごしして、トップはアイボリーに、サイドはつや消し黒に塗りました。頑張ります。
>> おおっ・・ まるぼうず@新潟 2008/05/02,09:45 No.1029
私がコテコテと変なものを塗りたくったシャーシが、美しく蘇っている・・
電解コンデンサも新品となり、構造部品の取り付けは終了か。
いやー、楽しみですね。
>> へーぇ! 北裏@日暮里 2008/05/05,15:38 No.1038
内部はこうなんだー。入力ピンそばに初段、ハムバランサーなど。コンデンサいっぱい抱いてますねー。やっぱり、TANGOのトランス、いいなー。
あれっ、火薬はどこに?


画像タイトル:アルミアングルの製作 -(148 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/04/29,10:39 No.1027 返信 (t)
 トランス固定のアルミアングル(凹型)を製作しました。 中間トランス・電源基板を仮固定しました。 アングルの裏側に電源トランス(200WV)2個を固定し、OPTと合わせて6トランスをアンプ後部に集約します。


画像タイトル:6G4B-AMPー最終 -(10 KB)

6G4B歪改善 堀@榛東村 2008/04/21,23:13 No.1024 返信 (t)
SEPPですっきり感が出ないので、12AX7のパラを試して今ひとつなので、12AX7の差動が一番すっきりしていたので、これで決定しました。
(昨日はこれで終わりにしました。)
今日帰って確認しよさそうなのでこれで決定しました。
 歪測定結果:1W・1%前後、0.1W・0.3%前後でした。
アドバイスありがとうございます。
 最終の回路図もアップしておきます。
>> Re: 6G4B歪改善 松田 2008/05/09,22:15 No.1049
12AX7の反転入力側を活用して少しNFBをかけるというのも良いかもしれません。またグリッドを直接接地した場合に正しい差動増幅になるのか?というのが若干心配です。


画像タイトル:6G4B-AMP -(12 KB)

6G4Bのひずみ 堀@榛東村 2008/04/20,10:56 No.1016 返信 (t)
皆さんよろしくお願いします。
2A3はドライブしにくいと聞いていたので、12AX7(カスケード)2A3の同類項6G4B(シングル)の構成(以前作り途中で止めていたもの)完成させ音だししたのですが全体的にひずみっぽくて・・
 トップのカソードの電解コンデンサを削除してゲインを落とし、直線性をあげたのですが・・いまひとつ・・・
 カスケードを止めても改善されません。
此処の掲示板を拝見してますと半導体も使って良い方法が有れば教えていただきたいと思います。
 基本思想は・シンプル・NO-NFBです。
電源は請った事はしていないので、アンプの部分だけ添付しています。
 今日は1日「玉の日」で色々いじってます。
>> Re: 6B4Gのひずみ 粕谷@江東区 2008/04/20,12:11 No.1019
ずいぶん利得が低そうですが、入力で歪んでしまっていませんか?
12AU7の3ピンの電圧はどれくらいでしょうか?
また、SRPP(ですよね?)の場合は上側のカソード(8ピン)から出力を
取り出したほうが良いと思います。
それから6B4Gのグリッド抵抗ですが、自己バイアスですので300KΩ
程度まで上げても大丈夫だと思います。

・・・あれ?12AX7でしょうか?
松並先生の6B4Gシングルアンプを見たら、12AX7のカソード抵抗は
それぞれ3KΩとなっていました。
>> 6B4GS 荒木(大田区) 2008/04/20,14:27 No.1020
粕谷さんの仰るとおり8ピンに出力コンデンサ0,22を繋ぐ必要があります。こうしないと上側の球は真空管負荷(真空管を抵抗代わりに使った)のと同じようなことになり、SRPP動作はいたしません。

12AU7ではゲインが足りないとおもいます。12AX7であれば実用上充分鳴るはずです。何処かのメーカーのキットで12AX7SRPPドライブの例を見たことがあります。X7ならカソード抵抗は1Kのままでもいいように思います。いずれにせよ、このままX7,T7,U7の差し替えが出来ますからお試しになっては如何でしょう。
また、6B4Gのグリッドからグランドに落としている49Kはもう少し大きくても良いのではないでしょうか。あまり大きくは出来ませんけれど(規格上は自己バイアスの場合最大500kまで)、例えば100Kで如何でしょう。これは0,22を大きく(倍)しても同じです。現在のままですと低域のカットオフ周波数が15HZくらいであり低域をもう少し伸ばしておいた方がいいようにおもいます。100kにすれば7,5hzくらいに下がります。
但しSRPPはその負荷(今の場合6B4Gのグリッドの抵抗値)により動作条件が変わります。しかし私の経験上は100KΩでもいいと思います。
このような構成で無帰還の場合、1W時の歪は1〜2%は在るものですが、二次歪が殆どで歪っぽく感ずることは無いと思うのですが。

なお、作例では6SL7のSRPPを用い、C結合で300Bをドライブしている例もあります。
もう少し凝れば、歪打消し、少量のNF、グリッド電流対策(直結やトランスドライブ)があります。データが良くなっても、それほど音には変化が無いように感じます。それよりもこの場合DFが1〜2の間位でしょうから、スピーカーによっては、低域がブワッとするなんていうことがあるかもしれません。
>> 6G4B歪改善:引き続き聴感チューニング 堀@榛東村 2008/04/20,15:14 No.1021
1番目、12AU7これは文字が消えていて、電圧を測定し、ネットで特性を比較調査の結果、12AX7です。(たぶん)
入力レベルは、1V程度が目標です。
3ピンの電圧は1.05V
「SRPP(ですよね?)の場合は上側のカソード(8ピン)から出力を
取り出したほうが良いと思います。」
 此処は私が上の12AX7を定電流と勘違いしていました。カソード(8ピン)の方がいいですね。配線を変更しました。
 グリッドの抵抗220kΩにしました。
(此処も負荷になってたようです) 
 今まで半導体で電流を流して設計していたので・・100kΩ以上は何か怖くて・・
 動作はOKです。
カソード抵抗は3KΩ・・1KΩで1.05Vなので・・1mAもう少し少なくても大丈夫なのかなあ・・?
 聴感で取り替えて確認します。
 歪が多くても、聴感上気にならない内容・・OKです。
 良くなりました。
 久しぶりに真空管を使ったので勝手が違って・・感電死?しないように、引き続き聴感チューニングしてみます。
 また報告します。
>> 入力レベルは、1V程度 粕谷@江東区 2008/04/20,22:14 No.1022
12AX7のグリッドバイアスが-1.0Vでしたら、入力レベルが0.7Vを
超えるとピークでグリッドが+となり歪んでしまいます。
これは無帰還の場合で、初速度電流を無視しています。
無帰還で入力レベルが最大1Vの場合は12AU7などのバイアスが深い
タマを使用する必要があります。
>> 6G4B歪改善:引き続き聴感チューニング 2 堀@榛東村 2008/04/21,00:31 No.1023
こんばんは。
 「12AX7のグリッドバイアスが-1.0Vでしたら、・・・12AU7などのバイアスが深いタマを使用する必要があります。」
 今までいじってました。
「粕谷@江東区」さんの言われるとおりです。私も、そこを見つけて対策して終わりにしたところです。
 明日・・いや今日会社から帰ってから確認して変更した回路をアップします。
結果から言うとSRPPだとバランスよく追い込めない様でした。


画像タイトル:img20080414224337.bmp -(89 KB)

連続ですいません。 松川@鎌倉 2008/04/14,22:43 No.1008 返信 (t)
このような回路にしようと思っています。
お寺大会のレギュレーションにあわせて、入力をCで切り離し自己バイアスとしました。本当はもっと部品点数を減らしてうーだ@茨城の超三ッぽくしても良いかなとも思ったのですが、通常のシングルとしました。
また、何かありましたらアドバイスいただけるとありがたいと思います。
>> NFB用の抵抗 内田@群馬 2008/04/15,00:31 No.1009
おお遂に回路方式が決定しましたか!やはり最初は普通の回路が安心ですよね
回路では初段のカソードの所に入るNFB用の抵抗が抜けている?。

>> NFBは 松川@鎌倉 2008/04/15,07:14 No.1010
内田@群馬さんどうも。NFBは、ちょっと多めで2Kを入れています。もっと大きな抵抗の方が良いでしょうか?
>> もうひとつのNFB用抵抗で〜す 内田@群馬 2008/04/15,08:56 No.1012
トランスからのNFB用の抵抗ではなくて
カソード抵抗とカソードコンデンサの並列回路
のアースよりの所とアースとの間に入れる抵抗が
無いのでNFBが掛かりませ〜ん。
>> お寺大会のレギュレーション 粕谷@江東区 2008/04/15,09:53 No.1013
B2はブリーダー抵抗が無いので動作チェック時の感電に注意して下さい。
それから恐れ入りますが、入力をCで切り離しというのはお寺大会の何かの
レギュレーションにありましたでしょうか?
ちなみに「スピーカーに直流電流を流さないこと 」は出力トランス2次側
からNFBをかけた場合、Cで切らないと直流電圧が生じる=直流電流が流れる
のでダメということになります。専用NFB巻線でないと???
・・・ということでなくて、OTLでSP直結はSPを壊す可能性があるから
ダメよ、というふうに理解しているのですが。。。
>> あれ? 松川@鎌倉 2008/04/15,22:49 No.1014
ですねぇ。入力側でなくて出力側でした。
んで、変えると、NFBはVT62のグリッド(12BH7のK)からCで直流切ってU7のKへもってって、面倒だから初段U7のKCを取っちゃう。入力のCとRもとっちゃって直付け。
>> 無題 松本 2008/04/16,21:02 No.1015
img20080414224337.bmp のカソードのC100μ/16Vをとるだけでよいかと思います。NFBの2Kはもっと大きいほうがよいですよ!このままだと出力の3/7がフィードバックされます。
>> やっちまった! 松川@鎌倉 2008/04/20,11:41 No.1017
三土会では色々アドバイスありがとうございました。
部品の買出しでコンデンサーをひとつ買い損ねました。また、平ラグを止めるスペーサーと、コンデンサーを止める金具を買い忘れました。
来週からG/Wが始まりますので早いうちに調達しなければ。。


画像タイトル:img20080412220611.bmp -(42 KB)

回路その2 松川@鎌倉 2008/04/12,22:06 No.1000 返信 (t)
連続で失礼します。荒木(大田区)さんの回路を参考にX7SRPP-12BH7-VT62の構成です。ただしよくわからないのがNFBをどのようにすれば良いかです。
>> Re: 回路その2 粕谷@江東区 2008/04/13,10:08 No.1003
初段SRPPの場合だと、NFBをかけるほど利得がないかもしれません。
VT-62のμ=8は実際もっと低いと思います。
>> VT62S 荒木(大田区) 2008/04/13,13:16 No.1004
粕谷さんの仰るように、ドライブ段のゲインは不足気味です。NFは掛けていませんが1W1KhZで1,2%位ですので歪についてはまずまずであろうとおもいます。音はすっきりしているので気になりません。
元々拙HPに書きましたように、「MT,GT,ST,の各タイプの球を並べたい」ということで、これはアンプつくりの動機としては邪道であったと思っています。
やはりもう少しドライブ段のゲインを上げ、出力管VT62のプレートから軽くNFを掛け、DF値を3〜5位にしたいと思っています。(お寺のJBL対策!)お寺大会には改造して持ち込むかもしれません。
ドライブ段のゲインと出力電圧(パワー管を振り切れる振幅)、グリッド電流対策、歪打消しをどうするか、NFは?、ハムノイズ対策、などなど考えるとこの手の球の設計製作は楽しめますね。
それにしても、私の使った田村のチョークはDCRが2KΩで、6SN7GTのパラのカソードに入れるとバイアスはぴったりで、DCを10mA流せて100Hですから嬉しくなります。これもカソードチョークドライブをやった理由の一つです。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 42 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!