画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会の掲示板


   ページ指定:[ 1 . ]


画像タイトル:Condenser Headphone Driver 6FQ7PP Differential Amp -(139 KB)

STAXコンデンサヘッドフォン用 6FQ7全段差動PPドライバアンプ せき@小金井 2010/04/26,21:51 No.1410
ヘッドフォンとしてコンデンサー型固有の澄み切った中高域の音が好みで35年間使用してきたSTAX SR-X MK2は、振動幕の経年変化から音圧が低下してしまいました。埼玉県三芳町にあるSTAX社の試聴室でSR-007Aを試聴させて頂き、購入しました。
そこで、ドライバアンプをECC81+ECC81+6FQ7 で構成する全段差動PP回路で自作しました。電源部は、正高圧(+300V)電源と負高圧(-380V)電源はFRD両波整流、ヒータ電源は3端子レギュレータで安定化したものをバイアス電圧のH-K間耐圧制限ゆえ2回路分、ヘッドフォンのPROバイアス電源(+580V)はFRD倍電圧整流で供給しています。出力トランスが不要なので比較的コンパクトではありますが、電源部が筐体の2/3を占めています。主要なCR類は平行ピンラグ板へ取り付け、両サイドへ収納しました。
実装後の電圧測定では、初段カソードバイアス電圧が浅かったのでアース接続から負電源からの供給に変更した結果、2段目以降の各部電圧の安定性も増し低域が定位感のあるものに変わりました。試聴と測定を繰り返し調整継続中です。


[返信しないで戻る]