画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

DAC 分科会掲示板


   ページ指定:[ 1 . ]


画像タイトル:img20140426121351.jpg -(120 KB)

CD超低ジッタ・クロック使用報告 大平@所沢 2014/04/26,12:13 No.1417
近頃は独立DACの記事が多いですが、DACは内蔵させたほうがクロックジッタの問題解決がはるかに楽になります。
私は単3乾電池4本で究極にクリーンな電源をクリスタルに供給してます。
トランジスタによるスイッチ回路でロジックの+5Vが出たら発振オンになります。導入後2年半になりますが1年使用で5.9V、1年半使用で5.8Vとほとんど減っていませんでした。
低ジッタつまり発振器の位相雑音を下げるためには、電源以外にも振動子、能動素子、回路での詳細な検討が必要でした。クリスタルは大型、トランジスタはバイポーラのf分の1ノイズが少ない低雑音型、回路は改良コルピッツのクラップ、単電源高速コンパレータでのCMOSレベルへの変換などと共に実装も悩んだところです。これらのために200Mhzオッシロを買ってしまいました。
右上はクロック波形です。
さて肝心なジッタはどうかですが、MSBテクノロジが開発し、日本ではFIDELIXが広めた方法で測定しました。
これを組み込んだ20年前のCDプレーヤで再生した11.025khzの信号スペクトルの幅は細く、ほとんど線にしか見えません。極めてジッタが少ないことを表しています。
音もホントにCDプレーヤは侮れない。


[返信しないで戻る]