画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

外道 分科会掲示板


   ページ指定:[ 1 . ]


画像タイトル:img20080617202953.jpg -(18 KB)

53−Aなる真空管 竹内@信州 2008/06/17,20:29 No.955
こんばんは。初めてお伺いします、信州の竹内です。実は、[53−A] なる真空管を案山子に似たスタイルに惚れて入手いたしました。その後規格をお聞きしたところEf=5V、If=12A Ep=15,000Vらしいのです。とても高価でしたがステレオにするため2本も買ってしまいました(大泣)。なんとか利用する方法はないでしょうか。お教えください。
一緒に写っているのは6SQ7ですので、寸法は大きくないです。
>> めずらしい球ですね 村嶋(泉南郡) 2008/06/17,21:08 No.957
 竹内@信州さん、こんばんは。53−Aとはめずらしい球を入手されましたね。実は私もこの球を持っていますが、ソケットを自作するしかありませので現在も使わずにいます。私もあまりこの球の素性は知らないのですが、多分EIMACの100THに沿った設計で可能ではあるかと思いますが、さて、竹内@信州さんがどれほどの技量をお持ちか存じませんので、まずはこのような球でアンプをお作りになるということ、まして高電圧を扱うことに対してはお勧めしません。それにこの球は動作させると半端な熱ではありませので、放熱などを十分に考えないと安易に受信管の延長のような考えでは危険です。現在の私ならこの球は強制冷却の低電圧で使いますが、これで10W以上のアンプをお望みなら低電圧ではせいぜい200mW程度ですので、そのスペックには到底満足できるものではないかと思いますのでこれもまたお勧めはできないです。
>> 無題 サカイ 2008/12/28,23:56 No.986
形状からVT-127に類似しています。特性は竹内さまの述べられている規格でいいと思います。私は自作のコンパチタイプのイントラ反転アンプで類似のVT-127を試したことがあります。動作条件はプレート電圧約650Vグリッド電圧約35Vの時プレート電流約150mA,グリッド電流12mAです。このときプレート損失約98Wです。プレートの材質がタンタルかモリブデンなので赤くまぶしいくらいに輝きます。フィラメントの足の間隔が3C33や826用のセプター7ピンの隣り合うピン間隔に丁度一致しましたのでこの53−Aについても確認されたらどうでしょうか。私はこのVT-127をイーベイで入手しましたが4本中2本はエミ減や管内ガスによる放電で使えませんでした。見栄えがきれいでも安心できません。この手のタンタルプレートの真空管はプレートを赤熱させて状態で管内ガスをしっかり吸着させる必要がありそうです。


[返信しないで戻る]