トータル031307 -今日0008 /昨日0019

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

ラジオ 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:img20080408162111.gif -(7 KB)

ラジオ深夜便それから・・ 高橋@鹿沼 2008/04/08,16:21 No.475 返信 (t)
冷たい雨と風でさくらが心配な北関東です。
決して暇じゃないんですが・・・こんなの作ってみました。
コンセプトは100円ショップとホームセンター+αで実用的なラジオを作る。
MWに関してはかなりいいかげんに巻いてもLは何とかなる。VCはダイソーの
100円ラジオ<もう手に入らないんだろうなぁ・・ついでに、電池1本でSPを鳴らして地球温暖化を防ぐ??ロハスなラジオを作ってみました。なんちゃって・・
入れ物=コイルボビンは100円ショップで売ってるCD小物入れ・・比較的やわらかくて1周が約20+15+20+15=70cmぐらいの半透明な奴を使いました。
>> いよいよ完成ですね。 うーだ@茨城 2008/04/09,03:55 No.476
こんにちは。 
N1〜CRT がシングル・バンドに納まって良かったです。
TA7642 にて結構ゲインを稼いでいるみたいですね。
2SA1015Y の動作がよくわかりません。
電源 on でしばらく・・・100uF チャージ時間?。
>> 不思議な現象・・ 高橋@鹿沼 2008/04/09,10:00 No.477
おはようございます。そうですね。へんな動作です。約5秒で聴こえてきます。
実はN1→CRTを完全に網羅してません。上がきつい・・巻きすぎ・・です。
でも、CRTはうるさいのとなんとか聴こえるのでそのままです。
石で遊んでますが、そろそろ球ちゃんが睨んでます。石でもう少し修行をつんで
・・再生とかプレート検波とか殆ど経験が無いので・・宇多さんの並三HPから
なつかしの並四コイルを作ってみました。ボビンは100円ショップの木製ボビン
確か空洞でなくても良かったと勝手に解釈して作りました。さてどうなるやら
球の方は電源もVCも確保してますので・・あっ!高耐圧のセラコンが無い・・
>> コイルボビンですが・・・ うーだ@茨城 2008/04/09,17:26 No.478
おばんです。 
 私はDIYで見つけた外径 29mm 長さ 68mm 肉厚 3mm のネズミ色塩化ビニ・パイプを使っています。 水道パイプのジョイントかなぁ、高いものではありません。 
 穴開けはプリント板用ドリル、リュータで 1mm の線通し穴、普通の 3mm で卵ラグを止め、スタンド用のタップを切ったL型ラグ・・・西川ネジにある・・・を二個止めて、シャーシに立てました。 


画像タイトル:img20080330112814.gif -(10 KB)

超三ラジオ深夜便4+ 高橋@鹿沼 2008/03/30,11:28 No.472 返信 (t)
おはようございます。都内はもうさくら満開でしょうか?年度末+で出勤です・・・。CRT栃木放送トラップやってみました。結構苦労しました。
@最初はLCとゲートの間に並列共振をかましたのですが・・発振で惨敗。
A回路がかなり微妙なのでFBとかRFCとかやったのですが、悪化の一方・・。
B宇多さんのアドバイスを発見し、カソフォロの後に並列かますも発振器・・。
C直列でなんとかなったのですが、1Mhzあたりで不安定になり、1.5Mhzあたりで発振します。そこで、タップを利用して、2CH化して、VCのトリマを使ってLowの上端でなんとか発振しないように逃げました。
>> なるほど・・・ うーだ@茨城 2008/03/31,09:16 No.473
せっかくの桜が雨にぬれています。 いろいろ実験されて完成、お疲れ様でした。
● トラップは、ハイインピ「拒絶」より、ローインピ「吸い取り」が、安定という訳ですね。 
● ループアンテナのタップでバンド切り替え・・・ C+でFをさげるよりLを増やす方がF幅もとれ、L/C比が大でゲインもとれて正解です。
● VC の自作・・・アルミ板二枚をフィルムを挟み、水平にして上の一枚をずらすのがよさそうですが、機械精度がうるさそうです。 または固定で、すこし曲げておき重しをのせるか蝶ネジで締めるのは如何?、C幅が取れないけど・・・
>> おはようございます 高橋@鹿沼 2008/03/31,10:21 No.474
また寒い雨・・ちょっとみぞれっぽかった・・が降ってる北関東です。
今回は書類入れの籠のふちをLとして、真ん中あたりにVCとか回路を収めたのでシールドが皆無ですから発振しない事がラッキーでした。ですからトラップとかは微妙に影響したのだと思います。出力も100円ショップで買ったピンジャック+ケーブルをそのまま引き伸ばしてますから、普通の製作記事にあるそのままSPやイヤホンを鳴らすのとは勝手が違いました。私も50代になって目が見えない、手が動かない、耳が??など、そろそろボケが始まってます。ボケ防止にはラジオが良いですね!・・と思ったら、そういった中高年が増えてるそうですね。


画像タイトル:img20080328123038.gif -(6 KB)

超三ラジオ深夜便3+ 高橋@鹿沼 2008/03/28,12:30 No.467 返信 (t)
2号機にFETのSF+検波段のトランス負荷やってみました。音はものすごく大きくなり・・発振気味・・JOQRが受かりました。回路の定数怪しいですが、昨夜は西武と日ハム戦聴きました。CRTが邪魔で強すぎて発振します。VCのトリマで追い出しましたがトラップを考えてます。FETは手持ちの2SK30AYです。トランスは以前ヤオフクで1箱買ってしまったTR用をつかいました。ST30の代わりです。回路定数などアドバイスいただきたくお願いします。そのうち写真出しますね!
>> 調整中に気が付いたのですが・・・ 高橋@鹿沼 2008/03/28,12:41 No.468
これはA4書類を納める文具用の書類かごの周囲にUEWをまいてVCと回路を中心あたりに置いたものです。これを1号機の上で調整してましたら共振するとゲインが突然上がりました。LCのQが上がったのでしょうか?これならパッシブ路線も良いかもしれません。それと約5km先のCRT(5KW)はやはり邪魔です。夜間になるとJOQR以外にハングルが聴こえました。ひょっとすると1100Khzあたりで発振気味状態になり一種の再生検波状態なのかもしれません。ノイズが上がってJOQRあたりでぽこっと浮かび上がる感じで入感します。CRTトラップをTR用のOSCコイルに47PFを抱かして作れないか検討中です。・・結構面白いです。
>> ほとんど成功です! うーだ@茨城 2008/03/28,16:54 No.469
こんにちは。 FET はハイインピだから、本来の Q が活きたのですね。

(1) 検波段のコレクタ〜オーディオ出力の配線が同調回路に接近すると、再生発振が起きそうですね。 コレクタに 100pF-4mH-100pF くらいのパイ型 RF フィルタを入れると、安定するかもしれません。 また、検波段入力 C (0.01) を減らして、感度と安定度を兼ね合うのも手でしょう。

(2) L/VC にて CRT 局が細小になる点に半固定がよいかもしれません。 並列共振回路のトラップ(ハイインピ)を RF アンプのソース入力に直列にいれて阻止するのかなぁ?    
>> 早速ありがとうございます! 高橋@鹿沼 2008/03/28,18:05 No.470
トラップの件はTRのOSCコイルが243〜525μHらしい・・100円ラジオのやつで、VCがほぼ普通のトラレスVCと仮定してですが・・・ので、約30PFで目的の周波数となります。トランスのホット側にFB801でも付けると少しは安定するかな?何とかがんばってTBSが受信できると良いのですが・・・AMラジオは民放キー局がやはり面白いですね!N*Kで存在価値があるのは教育と深夜便とお相撲だけのような気がしてます。民放キー局はさすがに良くできてます。でも・・野球シーズンですねぇ・・音楽番組が少ないのが玉に傷です。昔はN*K第一と二でステレオ放送とかやったのに・・残念ですね。
>> OSC コイル うーだ@茨城 2008/03/29,14:22 No.471
その OSC コイルは 243〜525μH もの幅で・・・二倍まで可変ですね? Cは固定でも周波数は 1.4 倍まで可変だから、VC での調整は不要ですね。

トラップの入れ場所ですが、ソースフォロ〜検波段入力の間に並列共振回路を直列にいれるのはどうでしょうか?。 ただし B-E 間および 4.7kがあるから Q ダンプされそうですね。


画像タイトル:img20080317113420.gif -(8 KB)

超三ラジオ深夜便2+ 高橋@鹿沼 2008/03/17,11:34 No.463 返信 (t)
おはようございます。やっと暖かくなりそうな北関東です。
さて、色々お世話になったストレートラジオですが、ちょっとわかった事があります。それは。このエリアはCRT栃木放送が極めて強いエリアらしいのです。
>> ベース検波? うーだ@茨城 2008/03/17,14:14 No.464
 暖かくなりましたね。
 さて2号機を見ていると、E-B 間がダイオード検波として動作し、そのまま増幅して、真空管のグリッド検波みたいな感じです。 ただしCが大きいからバイアスが効いた状態ですね。 Cを減らして自己バイアスの 1.2MΩを加減すると良いポイントがあるかもしれません。
 エミッタをコイルのタップにつなげ、コレクタを微少Cで接地したら再生が掛かりそう。 エミッタに直列の VR を入れて加減するのかな、と思います。
>> やはりBE間の検波ですね 高橋@鹿沼 2008/03/18,11:39 No.465
あの寒さは何だったのか?の北関東です。
宇多様:
回路図ちょっとBUGってまして、2号機ベースへの入力はタップからです。まぁ手巻きですから帰還用に2次側を巻いても良いかな・・でも、目的は良い音ですから兎に角ストレートでやりたいと思ってます。
こんなHPがありまして、この学校(研究室)は面白いですね。
http://scw.asahi-u.ac.jp/~sanozemi/Sakuhin/radio07/radio.html
>> バッファ・アンプの追加 うーだ@茨城 2008/03/19,08:26 No.466
すこし寒さが戻りましたね。 以下は単なるアイデアですが・・・

●一号機:RF amp ソースの 2k は高過ぎかもしれませんね。 さらには倍圧検波の前にソースフォロワ一段のバッファ・アンプを設けて、RF amp の負荷を高く保ち、検波入力電力を増やすのは如何?・・・もはや RF 二段ですが。

●二号機:RF バッファ・アンプとしてソースフォロワ一段を設け、その出力を Tr で検波増幅させたら如何でしょう?。 Q低下が回避でき選択度が改善されるかも。 実際に球式の「高一」にて、三極管カソフォロ駆動によるグリッド検波回路を実験して、選択度改善効果を確認しました。


画像タイトル:img20080301040333.jpg -(31 KB)

超三ラジオ深夜便 高橋@鹿沼 2008/03/01,04:03 No.459 返信 (t)
おかげさまでとりあえず鳴りました。RFは正直ですね。LCが決まらず結局単連の260PFとそれようのANTコイル購入しました。栃木放送が1530KhzでNHKと綱引きになってしまいました。パイオニアのチューナーと聴き比べましたがストレートは音がいいです。でもちょっとゲインが足りません。まぁ深夜便を聴くには良いけど・・・構成は・・・
2SK241-Di倍電圧検波-<ここからAMP>-2sk30AY-6AW8A(t)-6AW8A(P)-SP
>> 綱引き? うーだ@茨城 2008/03/01,10:45 No.460
 安定に受信できて良かったですね。 ところで「綱引き」って、放送局の方角がマチマチで受信の都度バーアンテナの向きを変える必要があることですか? それならスロープ混信から逃げられるから好都合です。 前面のツマミでバーアンテナを回すメカを作れば、方向探知機みたいでカッコウイイですね。 
 関東地区の放送を完全受信するような選択度と感度をもとめなければ、球で同じ回路構成としてもOKでしょうね。 私は栃木放送が強すぎるなら、アンテナにトラップを入れる必要があるかもなんて、ムキになって考えていました。
>> 格好いいですね 河内@千葉 2008/03/02,11:34 No.461
真空管式、私も作ってみたくなりました。
大昔(35年ほど)並4を作って祖母に聞いてもらってほめられたことがありました。ラジオがそれ以来大好きです。その頃は部品の入手が困難で、トランジスタに恐れというか、畏敬の気持ちを持っていました。半田付けで壊れるんだとか。真空管も、トランスから煙が出たり、真空管のソケットがショートして焼けたり、技術と部品と半田など良くなかったんでしょうね。
というわけで電子工作を再開した数年前から半導体をいじることが多くなっていますが、意外と壊れないし、適当でも鳴るもんだなと認識しました。真空管でも作ってみたいと思いました。
>> 良い天気です! 高橋@鹿沼 2008/03/02,15:35 No.462
風も収まったので森林浴+おそばを食べに宇都宮の森林公園へ行ってきました。ここ数日ラジオでこもりきり<健康には注意しましょ!
宇多さん:


AM放送について 高橋@鹿沼 2008/02/28,09:49 No.450 返信 (t)
まだまだ肌寒い北関東です。
ちょっと御うかがいしたいのですが、当方栃木県の鹿沼市在中なんですが、
>小型の超三アンプ+簡単なAMチューナーで「ラジオ深夜便」を聴きたいとおもい、簡単な高1ストレート(FET)ラジオを作ってみたのですが、肝心の国営放送局が聞こえず、ローカルの栃木放送が受かるのですが、入感最大にチューン
>> Re: AM放送について 粕谷@江東区 2008/02/28,14:06 No.451
高橋@鹿沼さんこんにちは。
同調ハムがまず頭に浮かびますが、これは真空管ラジオ特有の現象かもしれません。
FETラジオは乾電池動作ですか?
また、他のラジオではいかがでしょう?外部ノイズとの原因切り分けになります。
>> 「ヴォー」 うーだ@茨城 2008/02/28,15:54 No.452
こんにちは。 
RF 増幅回路〜検波回路とか、同調回路の挿入場所とか接続が不明にて、想像の域を出ませんが・・・モーターボーティングみたいですね。 大入力にて検波段が暴れのかなぁ。 デカップの時定数を大にしてみますか。 
>> resありがとうございます 高橋@鹿沼 2008/02/28,17:59 No.453
いや・・結構苦労しますねぇ<AMチューナー
ラインアップは・・大げさですが・・
-L330uH-VC330PF-2SK241-Di-<ここからAMP>-2sk30AY-6AW8A(t)-6AW8A(P)-SP
アンプは超三です。Lはマイクロインダクタと自作スパイダーコイル、Diは昔
買っておいた物で、ゲルダイかな?・・電源は電池です。他のラジオではお寺でGetしたFRG-7でも同様にボーっとしてます。職場・・宇都宮・・でデジタル制御
の今時ラジオではわからない・・イヤホンでは聴こえません。
肝心のNHKは聴こえません・・スパイダーコイルを触ると音量が上がりますが、発振気味になる。VCもお寺のバザーでGetの320PF2連です。
>> 入力がたりない? うーだ@茨城 2008/02/28,19:24 No.454
(1) 入力が不足?
アンテナは同調コイルの下から 1/8 辺りにつなぐローインピか、小Cでホット側に結合したとして、そのLCなら、500kHz-1500kHz はカバーしまね。 アンテナなしではスーパーローカル以外は無理かもしれません。 

(2) 発振気味とは?
回路を想像するに、同調のホット側を K241 ゲートに入れ、ドレーンには数mH のCH 負荷、カップリングC経由で GeDi +R負荷でグランド?、AF OUT にはRF カットの200pF-10k-200pF の πフィルタを入れないと、RF が残って超三結アンプで増幅して発振しそうですね。  

(3) 真空管検波
>> 2sk192でやっています。 河内‘千葉 2008/02/28,19:45 No.456
ほとんど同じ構成で2SK192Aで作って現用しています。コイルはループアンテナで46センチの四角枡です。ポリバリコン2連パラレルで、チューニングは適当にタップで合わせています。千葉の郡部なので似たようなロケーションではと思います。プリアンプ、メインアンプの構成で、FMチューナーとあまり変わらない(つもり)の音質かなと思っています。ボリュームを上げるとハム音が出ます。以前、AM,FMチューナーを使っていてAMを聴いていてチューナーの後ろにバーアンテナが付いていたのですが、そのときはずっと大きなハム音がしていました。何か、AC100Vのラインから入るのかなと思っていましたが、チューナーで、ラックからずらせなかったのでなかなか解決できませんでした。ループアンテナのものはスピーカーの上に置いていて、ほとんどそのハムからは開放されたのではと思っています。何かのお役に立てればと思います。電池駆動です。
音はいいと思います。
>> 貴重な情報ありがとうございます 高橋@鹿沼 2008/02/29,10:56 No.457
今日は暖かくなるそうですが、週末は雪かもしれない北関東です。
うーだ@茨城様:
とにかく栃木放送がものすごく強いです。スパイダーは上を向けると安定します。アンテナは無用です。コイルを触ると発振する場合があります。
AM検波については小生が触れた頃、既にSSB時代で過去の遺物的存在でした。これからいじってみます。こんな工作小学生以来で人間の成長なんてこんな物でしょうか・・でもボケ防止にはアンプより良いかもしれません。
河内‘千葉様:
>> 以前のスレッドに写真があります。 河内@千葉 2008/02/29,21:34 No.458
No.409に写真があります。2sk192の間違いでした。当たり前ですが、コイルを2重に巻いてと思ったのですが、高1では発振するなと思い、副同調(?)にして感度アップを狙いました。小さなアンプとスピーカーも付けたのですが、アンプの入力抵抗が低いのか、うまく動作しなかったので、プリアンプにつないで聞くようになりました。ご覧になってください。


ICラジオが勝っています。 河内@千葉 2007/11/08,22:46 No.442 返信 (t)
実はICラジオに近づけるべく、いろいろ考えてやってみたのですが。未だ負けています。SWが聴けるのはいいのですが。


画像タイトル:img20071108223016.jpg -(83 KB)

トランジスタラジオ改造 河内@千葉 2007/11/08,22:30 No.441 返信 (t)
SONYのICF5350という30年近く前のトランジスタラジオです。音が悪かったので、スピーカーを分解したラジカセのものに交換。スピ−カーの径はほんの少し小さかったですが、ブチルゴムで固定。低音がよく出るようになりました。小音量での音量調節がうまく効くように20dBのアッテネーターを組み込みました。ベットラジオにちょうどよくなりました。あわせてワンチップICAMFMラジオも3V駆動ですぐ音割れがしていたので6dBのアッテネーターを組み込みました。CAX1019というICで検波の出力ピンとAMP入力ピンの間に入れてみました。こちらも音がよくなったような気がします。自作というより小改造ねたですが、掲示板をお騒がせします。
>> なつかしいですね とらび 2007/11/18,16:22 No.443
私も同じものを持っています。久しぶりに引き出して電池を入れて聞いてみました。私のは、まあ普通に聴けています。
>> ICラジオと比べてみて 河内@千葉 2007/11/18,19:37 No.444
レス有難うございます。私のものも単体として聞いている分には気にならなかったのですが、画像のICラジオのスピーカーを少し大きくしてテーブルの上に置いて聴いていると、ソ二ーの物より低音も高音も出ているように思っていじってみた訳です。スピーカーをICラジオと同じものに変えたら少し良くなったような。トーンコントロールもパスしたらよくなるかなとやってみたのですが、高音がまったく出なくなったので元に戻したり。
AMチューナーとして居間で聞いているループアンテナ式高1ダイオード検波のスーパーでないラジオが一番音がいいみたいです。
>> まあ普通に とらび 2007/11/19,19:09 No.445
というのは、古さを考慮しての話です。おそるおそる聞いているという状況ですね。^^
>> いろいろいじるのは楽しいです。 河内@千葉 2007/11/20,19:26 No.446
実はICラジオはスピーカーをテーブルの端から出して聴くととてもいい感じに低音が出るのです。ソニーのほうも工夫しながらいろいろいじってみて楽しんでいます。
>> バンドスイッチの接触不良か 河内‘千葉 2008/02/11,00:29 No.447
その後さえないなあと思っていたのですが、入手後、当初、バンドスイッチの接触不良があって、AMのつながりが良くなかったのですが、FMやSWなど何度か聴くために切り替えをしていたら、音が良くなりました。接触抵抗があったのかなと思っています。スイッチは内部でロッドが複雑につながっていてその接続がずれているのかなと思っていろいろやってみていたのですが、うまく改善されなかったのでした。今回、切り替えを何度も繰り返していたら、接点が回復したのかな。これは、スピーカーも元のものに戻したらまた良くなるかなと思っています。スピーカー自体のコストも本から付いていたものの方がやっぱり数倍かかっているようですから。
>> メンテ 松田 2008/02/11,08:35 No.448
この位の年代のラジオって調整次第では結構実用的ですよね。大抵、箱一杯の長さのバーアンテナが入っているので、AMの感度は非常に良いです。
ところでスライドスイッチのメンテですが、分解して接点を掃除するというのはこれまで随分個数をこなしました。結構微妙な構造のものも多くて部品の紛失には要注意ですが接点が奇麗になるととても嬉しかったりします。
>> 無題 河内‘千葉 2008/02/11,10:16 No.449
丁寧にというのが苦手なのですが、やってみます。
>> VR分解メンテ 河内@千葉 2008/10/25,12:45 No.504
しばらく使っていて、どうも音が歪むようになってきたのでVRを何回も大きくしたり小さくしたりすると改善されることから、音量VRとトーンコントロールの平型VRを分解して整備してみました。
半田吸い取り線でなんとか基板から外して、こわごわ分解、抵抗体を2000番くらいのサンドペーパーで軽くこすり接点復活スプレーを軽く吹いてティッシュペーパーでこすって、擦って動く接点も同じようにして組み上げました。
交換したスピーカーもオリジナルのものに戻しました。
正常になったように思われます。ワンチップICのラジオに引けをとらない感じになりました。
>> 家に有るのは 斉藤@足立 2008/11/16,08:17 No.505
我が家のラジオは、ICF5600ですから、型版からするとそれより前ですね。確か34年前に購入したものです。
>> 毎日聞いています とらび 2010/03/03,22:15 No.522
このスレが残っていたので後日談です。とある事情で、このラジオを毎日朝夜合わせて数時間、ほぼ1年以上聞いています。AMはとてもよく聞こえていますが、FMは受信状況がふらつくようです。SWは場所が悪いのか評価しにくいです。それで新しいラジオも買ってみましたが、音やAMの受信状況ははこちらの方がいいくらいですので、これをそのまま聞いています。ところで、なにより驚いたのが、電池の進化ですね。昔はすぐになくなったのでACアダプター必須だったのが、今のアルカリ電池のよいものなら、半年近く持っています@@
>> ACアダプター 河内@千葉 2010/03/04,23:15 No.523
実は、私のラジオは電池が意外と早く消耗する気がしたので(ICラジオと比べて)、ACアダプターをばらしたトランスで4.5ボルトの安定化電源を作りました。電解コンデンサーを多くして簡単なフィルターを入れたものです。そうしたら小音量時でも以前よりひずみ感がなくなったようです。電池が電灯線より音がいいのではと思っていたのですが、そうでないこともあるのですね。深夜小音量でつけっぱなしで快適に聞いています。私の場合はFMは比較的安定して受信できるのですが、高音がちょっと弱いように思います。
>> 音はたしかに とらび 2010/03/07,21:05 No.527
高音は弱くなっていて、TONEをH一杯で普通で、Lにするともごもごで聞きづらいですね。私は、昔のマンガン電池はもともと内部抵抗も高い(古くなればよけいに)ので、ACアダプターより不利だと思っていましたけど、ACアダプターの内部抵抗がどのくらいかよく知りません^^; 河内様のはコンデンサを増やした分だけ内部抵抗が低くなったのでしょうか。ACアダプターがトランス内蔵からSW電源に移行したのはいつ頃なのでしょうね。


ハネカム巻き(その2) よしざわ 2007/03/25,08:33 No.440 返信 (t)
元コイルさん、情報ありがとうございました。ヒントにさせていただきます。
左右に振るメカは写真ではクランク式ですが、それでは折り返しがシャープ
でないと思い、ハート型のカム機構にしたのですが、、層が増えてくると
端っこではやはり崩れました。
もう少し試行錯誤してみます(この間が楽しいです)

(大きな写真を載せてしまい、文字スペースが小さくなってしまったので
 スレッドを改めました)
>> ハニカム巻き機の質問 野口章太郎 2013/04/18,08:46 No.919
初めまして 受信機好きの者です。コイル不調などでハニカム巻き機を自作したく思いました。貴兄の機械を拝見し 私も作りたい思います。
是非 原理や部品 特にハニカム巻きの 巻き線振りの考え方などお教え願いたく お便り致します。プーリなどは木材などで ゴムベルトなど 100円ショップで調達しはようと思っています。特殊な部品は必要でしょうか。


画像タイトル:img20070317210609.jpg -(58 KB)

再度アップ よしざわ 2007/03/17,21:06 No.438 返信 (t)
写真まちがえてました。
>> ハニカム巻コイル 元コイル屋 2007/03/24,07:31 No.439
初めまして、昔コイル屋に勤務をしておりました。
カワイイ自作のハニカム巻線機ですね。

以下、昔を思い出しながら思いつくまま列記してみます。
少しでもお役に立てればと思いながら・・・


多層巻きの空芯コイルを巻く時には、端が崩れない様に
巻幅に合わせた型枠をボビンにハメてから巻きます。

糸巻線やリッツ線を使用する時には、巻き込み時に
線材に糊を付けながら巻くんです。
巻上がったら加熱乾燥してから巻枠を外します。
この為に、ボビンは糊の利かない材質である事が
ポイントです。

ハニカム巻の場合は特に巻線が崩れやすいので、


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!