トータル053593 -今日0047 /昨日0037

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

シミュレーション分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / ]


画像タイトル:img20181013091825.png -(Diet 221 KB→343 KB)

kicad v5.01 高宮@島根 2018/10/13,09:18 No.1569 返信 (t)
version 変更 error no connection


画像タイトル:img20181011225054.png -(23 KB)

磁気飽和-02 masuda 2018/10/11,22:50 No.1568 返信 (t)
もう少し実機に近づけたトランス定数で。
50Hz150Vで磁気飽和してます。
5W程度の小型出力シングル出力トランスを想定です。


画像タイトル:img20181010183303.png -(18 KB)

磁気飽和 masuda 2018/10/10,18:33 No.1564 返信 (t)
以前、ジレスアンダーソンモデルで試みたが、今回は
簡単に総磁束量を飽和曲線arctan関数で近似したもの。
>> 磁気飽和 masuda 2018/10/11,08:49 No.1565
上のグラフは、上から
@インダクタに印加された電圧波形(0〜50V 10Vstep)
Aインダクタに流れる電流。V=50Vで磁気飽和している
BインダクタのΦ-Iグラフ(BHカーブ)
Cインダクタの各電流値でのインダクタンス
>> 50Vで磁気飽和 高宮@島根 2018/10/11,16:11 No.1566
why 50Vで磁気飽和 does not 100V ?
>> 磁気飽和 masuda 2018/10/11,22:46 No.1567
磁気飽和でインダクタンス電流が急激に上昇する様子を再現しました。
V=dΦ/dt=(dΦ/dI)*(dI/dt) で、IL=50mA程度でインダクタンス
が急激に低下しますので、50Vで急激に電流UPしてます。
今回は、磁気飽和特性を適当な、arctan係数であり合わせたので
現実的なシングル出力トランスとはずれてしまったようです。


画像タイトル:img20180828161806.png -(12 KB)

サンプリング時間 masuda 2018/08/28,16:18 No.1557 返信 (t)
FFT表示ポイント数をUPしたら折返しスペクトルが消えて正常波形になってしまった。
MC9、MC11とFFTメニュー動作が変更されてる。この辺は進化過程かな?
>> FFTに関して 村田@熊本 2018/09/20,10:00 No.1563
masudaさん、皆さん、こんにちは。
質問ですが

〉FFT表示ポイント数をUPしたら
サンプリング周波数を2倍にされたのではないでしょうか。


画像タイトル:img20180828110345.jpg -(55 KB)

chargeAmp 高宮@島根 2018/08/28,11:03 No.1556 返信 (t)
回路変更
>> Charge AMP masuda 2018/08/28,16:20 No.1558
chargeアンプは振動試験時のセンサーアンプで使用したことはありますが。個人的には使用したことはありません。
何か使い用があるのでしょうか
>> schock sensor 高宮@島根 2018/08/28,17:30 No.1559
振動センサーアンプ= loudspeaker acceleration sensing
part of loudspeaker MFB
>> MFB masuda 2018/08/28,18:33 No.1560
MFBですか。振動体の加速度制御ということですね。
振動試験機の場合はワークに印加するGをコントロールしますが。
スピーカの場合は、最終制御量はリスナーへの音圧なので、ローカルFBセンサーということですかね。
モータ制御の、ω、θセンサと同じでメカトロの様相ですね
>> コントロール 高宮@島根 2018/08/29,09:07 No.1561
MFB is loudspeaker motional feedback,complete system which improve transducer nonlinear response .
The Man in a stone can acoustic feedback音圧制御.
But real world in air sound reach after too large delay time .
no one can feedback control by the sound of any listening point.


画像タイトル:img20180827000648.png -(50 KB)

David Berning AMP_02 masuda 2018/08/27,00:06 No.1554 返信 (t)
本文なし


画像タイトル:img20180827000414.png -(64 KB)

David Berning AMP masuda 2018/08/27,00:04 No.1553 返信 (t)
本文なし


画像タイトル:img20180826230749.png -(16 KB)

harm()_002 masuda 2018/08/26,23:07 No.1552 返信 (t)
この現象、原因はなんだっけ
>> ナアイキスト周波数だった masuda 2018/08/27,21:11 No.1555
折り返し現象で、スペクトルは10MHzで1周期となっている。
これは、0.1uSec=100nSecサンプリング時間ということになる。
ナイキスと周波数はこの1/2だから5MHzで,折り返している


画像タイトル:img20180826230152.png -(38 KB)

harm()関数 masuda 2018/08/26,23:01 No.1551 返信 (t)
harm()て、harmonicsだよね。
シミュレーション時間を周期時間として、harm()データはN個。
fbasic=1/(N*ts)=fs/N [Hz]
MATLAB だと, freq=[0:N-1]*fb=[0:N-1]*(fs/N)


画像タイトル:img20180818230846.jpg -(44 KB)

KiCad V5 高宮@島根 2018/08/18,23:08 No.1550 返信 (t)
基板サイズは100mm以下が良いようですね。
class D BTL+2SE
一部回路を削除して回路変更後、1インチ小さくして再配置してみました。
>> 画像タイトル:img20180917070852.jpg -(71 KB)

回路変更 高宮@島根 2018/09/17,07:08 No.1562
一部回路(-12V)を削除して回路変更後、再配置してみました。



( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!