トータル053593 -今日0047 /昨日0037

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

シミュレーション分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / ]


画像タイトル:img20180617134020.jpg -(100 KB)

Δ-Σ変調器の"ヘソ" masuda 2018/06/17,13:40 No.1536 返信 (t)
本文なし


画像タイトル:img20180610195837.jpg -(Diet 214 KB→184 KB)

3 Capacitor 3 amp shelving filter 高宮@島根 2018/06/10,19:58 No.1535 返信 (t)
3コンデンサ 3アンプのこの構成は調整しやすそう。
伝達関数 h(s)=(s^2+s*wo/Qo+wo^2)/(s^2+s*wp/Qp+wp^2)
とすると

wo wp Qo Qpそれぞれ調整する素子を割り当てられる。




画像タイトル:img20180609085237.jpg -(142 KB)

2 capacitor 4 amp shelving filter(2) 高宮@島根 2018/06/09,08:52 No.1534 返信 (t)
2コンデンサ Linkwitz tranform

先の回路と構成が少し違う。
三段目が位相反転アンプ。


画像タイトル:img20180525083315.jpg -(166 KB)

2 コンデンサ Linkwitz transform 高宮@島根 2018/05/25,08:33 No.1533 返信 (t)
2 capacitor & 4 op amp biquad スピーカーの低域ブースト回路
R8を可変するとスピーカのQoに合うように調整できるはず!


画像タイトル:img20180518170502.jpg -(159 KB)

2アンプ Linkwitz transform 高宮@島根 2018/05/18,17:05 No.1532 返信 (t)
スピーカーの低域ブーストのため回路を二つのオペアンプで構成すると、抵抗で共振周波数と共振Qを独立可変できるので調整しやすいが、コンデンサーは四個必要です。


画像タイトル:img20180507143924.png -(187 KB)

用語”ヒルベルト変換” masuda 2018/05/07,14:39 No.1531 返信 (t)
アマチュア無線機のカタログで、DSP機では”ヒルベルト変換”なる用語が記載されていたと記憶していたが、今では死後になってしまったようだ。見つけられた唯一のカタログ


画像タイトル:img20180506182307.png -(158 KB)

ヒルベルト変換 masuda 2018/05/06,18:23 No.1530 返信 (t)
+-j、-+j方式の2通りがある。


画像タイトル:img20180505224607.png -(18 KB)

直交復調器 masuida 2018/05/05,22:46 No.1527 返信 (t)
受信の復調は、送信と同じく、90°位相差の搬送波ローカルをかけ合わせればIch,Qchが復元できる。
...本格的には解析信号で表記すべきだ略。


画像タイトル:img20180504174151.jpg -(Diet 376 KB→106 KB)

直交変調器(国内編) masuda 2018/05/04,17:41 No.1526 返信 (t)
国内も同じようなもの。考えれば、被変調信号もcosやらsinやら表記方法があった。直交変調器も同じといえば同じだが。
ただ、最終的な表記において極性やら位相やらが微妙に異なるので混乱しなけらばよいのだが。
>> 無題 masuida 2018/05/05,22:58 No.1529
被変調信号をS(t)=Acos(ωct+φo +ωmt+Φm)として
初期位相 φo=-π/2 とすれば、sin、cosとなるが。


画像タイトル:img20180504143642.png -(Diet 250 KB→266 KB)

直交変調器(害外版) masuda 2018/05/04,14:36 No.1524 返信 (t)
直交変調器の搬送波だが、大きく分けて2通りの方法がある。
被変調波をCosで表すかSinで表すかの違いだが
初心者にとっては、ちと戸惑う。
どこか大元の教科書があるのだろうか?
>> 訂正 masuda 2018/05/04,17:00 No.1525
教科書的には、搬送波は、cos、-sinだが。
一方、cos、sinタイプは、余弦加法定理で
cos*cos+sin*sin=cos(ωct-θm)と、変調位相にマイナスがつく。
これを承知で使用するならばよいのだが。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!