トータル075980 -今日0061 /昨日0051

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 41 ]


ファインメット masuda@東大和市 2014/02/11,12:54 No.1741 返信 (t)
FM-50WS-3k/ナノ結晶軟磁性コア使用=99,800円
Primary 3kΩ(170mA) Secondary 4Ω, 6Ω, 8Ω ,16Ω
最大出力50W(50HZ)  周波数=6Hz〜54kHZ(±3.0dB,Dc 65mA)
1次インダクタンス21H(1kHz Dc65mA)  1次巻線抵抗72Ω 2次巻線抵抗0.46Ω(8Ω) 1次許容Dc電流170mA 損失0.34dB チヂミ黒塗装ケース入り
概略寸法100x100x150  取付ピッチ80x80 データ ファインメットRは日立金属の登録商標です
======
f特が、6Hz(@1W Dc65mA 3kΩ)だから、L=3.5k/(2πf)=80Hもある。
ただし、@1kHzでは、21Hとある。ということは、BHカーブは周波数特性を持ち、
80/21=4倍変化するのだろう。これを見込んで、Dc=65mA<<170mAとするのだろう。こうしないと磁気飽和で低域がつぶれてしまう。
>> 最大出力50W(50HZ) ホント?? 増田@東大和市 2014/02/15,00:05 No.1745
最大出力50W(50HZ)…ほんとかしら???
計算すると、頑張って、3kΩ、170mA流して、
P=(3k*0.17)*0.17/2=43.35 Wしかでない。どうして50Wといえるのか??

この手の表記が時々出てくるが、なぜだか分からない????

>> Re:最大出力50W(50HZ) ホント?? 村田@熊本 2014/02/15,10:01 No.1746
増田さん、皆さん、こんにちは。

最大出力50W(50HZ) ホントです。
いろんな所で解説されていますが、私が解説して間違うと申し訳ないので、
例えば、木村さんの下記ぺ−ジを見てください。
http://www.op316.com/tubes/tips/b120.htm
>> あれ?? 増田@東大和市 2014/02/15,14:36 No.1747
村田先生こんにちは。木村(ぺるけ)さんのHpですが、単なる負荷直線の話ですね。

当方の話は以下です。出力トランス(FM-50Ws-3k)で、50W(50Hz)とあります。
このトランス1次は3.5kΩなので、単純に50W入力するには、377V印加、129mA流す必要があります。ともに実効値なので、ピーク電流は129√2=182mAです。
これってシングル用なので、Ipバイアス電流は、182mA必要です。ところが、1次許容電流は、170mAで182mA以下です。
仮に、許容電流170mAで計算したのが先の出力=43.35Wです。

50W(50Hz)というのは、単純にコア体積もとに材質の鉄損グラフから読み取った設計参考規格かなと思ってます。ならば、この数値、トランスを使うえでは意味のないものとなってしまいます。

というより、磁気飽手前で50Hzで50W、実測で出力できたと解釈すると…
50Hzではコアの特性で3.5kより変化しUPしているということでしょうか??

>> こういうことかも。 masuda@東大和市 2014/02/15,15:40 No.1748
ホントは3kじゃなくて、3.xkかも。逆算で、
50Hz,バイアス170mAの時、E=50W*2/.17=588V  …R=588/.17=3.46kΩ
というと数値が合う。
なーんだ、ノグチの商品表記がいいかげんなのかも。

FM-50WS-3k=>実質、3.5kΩなんだろう。
>> 最大出力50W(50HZ)は嘘 村田@熊本 2014/02/15,21:18 No.1750
増田さん、皆さん、こんにちは。

>これってシングル用なので、
>P=(3k*0.17)*0.17/2=43.35 Wしかでない。
失礼いたしました。シングル用のトランスですね。周波数特性が良くて、pp用と勘違いしました。
増田さんの計算通り、(1kHzでも)43.35 Wしか出せませんね。
出力トランスであることを考慮せずに(直流を流さないで)、伝達できる電力を計算したのではないでしょうか。規格を示す数値としては嘘でしょう。

>> アンプの最大出力時の波形は 高宮@島根 2014/02/17,13:03 No.1755
 真空管アンプの定格出力とは以前は10%歪位のときのではなかったでしょうか。
クリッピングポイントより大きな値に設定すれば何ワットでも余裕でしょう。

>> 磁気飽和 masuda@東大和市 2014/02/17,14:24 No.1756
高宮さん今日は。いやいや、球の話ではなくて、トランスの磁気飽和の話です。
トランスは、ご存じのようにBHカーブを持っており、印加磁界をUPすると磁気飽和します。困ったことに、この特性は周波数特性をもち低域ほど早く磁気飽和します。なので、このトランスはXX[W]出力できるといっても周波数やシングルの場合重畳バイアス電流を示さないと、正確な表現にはなりません。
・・・よくやる失敗が低域でフルパワー試験を行い、磁気飽和で終段ダマを壊してしまうことです。
>> 多分、こういうこと?? masuda@東大和市 2014/02/22,00:27 No.1758
FM-50WS-3k/ナノ結晶軟磁性コア使用=99,800円
Primary 3kΩ(170mA) =>実は 3.5kΩの誤記。
どうやって測定したのかというと、
最大出力50W(50HZ)=>これ多分、ブーストアンプ等でとにかくドライブしただけ。
周波数=6Hz〜54kHZ(±3.0dB,Dc 65mA)…これは付図に300Bとあるので実機測定。(Ro=600〜800Ωドライブ相当だろう)

…出力トランスの周波数特性は、基本的には電流ドライブだと思うのだが。まさか、定電圧ドライブじゃないだろう。定電圧なら、すばらしい特性てなことになるので。しかし電流ドライブ測定ってあまりやってないみたい。ならば各社バラバラの信号源インピーダンスで測定していたのか?それを知らずにアーダコーだ比較するのは??なのだが。
>> トランス仕様 高宮@島根 2014/02/22,21:52 No.1775
こんにちは 高宮です。

トランスの仕様でインピーダンスは重要で
    設計値にあわせられる
 と思いますがどうでしょうか?

ファインメットの透磁率はカタログでは低周波から10kHz位まで一定です。
 従って、低周波のインダクタンスも21H でシングル回路実装65mAで
低域限界周波数6Hzは真空管の内部抵抗が低いためと増田さんの見解と一致すると思います。
 許容電流170mAは使用限界で、最大出力50Wは瞬間的に駆動すれば出せる値かまたは何か知れませんね。
15%程度の波形歪を持つ信号源で無ければ二つを満足する条件ないようですね。

 
 
>> 訂正します。 masuda@東大和市 2014/02/25,12:11 No.1810
*** FM-50WS-3k/ナノ結晶軟磁性コア使用=99,800円  ***
Primary 3kΩ(170mA)==>これは3.5kΩのミスとして。

@最大出力50W(50HZ)=>3.5kΩ*0.17=595V 振幅、0.17A電流振幅で、595V*0.17A/2=50W
A周波数=6Hz〜54kHZ(±3.0dB,Dc 65mA)=>300B実機にてとある。
300B rp=1kΩとして、ドライブimp=1k//3.5k=778Ω  τ=1/2π6Hz=26.5msec
L/R=26.5msec…L=26.5m*778Ω=21H
そんでもって、====>1次インダクタンス21H(1kHz Dc65mA)  なんだろう。

@パワーの測定に50Hzは商用電源を使ってるのだろう。スライダック+高圧トランスかな。
>> 低域制限 masuda@東大和市 2014/02/25,12:38 No.1811
低域のトランス出力パワー制限は以下。

Vrms(f)=4.44*freq*N*S*Bmax だから、freqが低い場合は印加できる電圧,Vrmsも小さくなる。この制限以上の電圧を印加したら磁気飽和する、であった。
・・・・コアの特性が低域で変化すると勘違いしてました。

この件、確か上条さんもSITを低域試験で壊したとかしないとか言っていた。


画像タイトル:img20140211080729.jpg -(48 KB)

トランスのサグ masuda@東大和市 2014/02/11,08:07 No.1739 返信 (t)
本文なし
>> 無題 masuda@東大和市 2014/02/11,08:11 No.1740
5H//(-5.1H)=5*-5.1/(5-5.1)=-25.5/-0.1=255H
5H//(-5.01H)=2505H


画像タイトル:Triode-003 -(42 KB)

トライオードへ行って来ました。 Triode 2014/02/06,00:37 No.1738 返信 (t)
本文なし


画像タイトル:img20131202223529.jpg -(23 KB)

プリアンプ Roehre@岐阜 2013/12/02,22:35 No.1737 返信 (t)
1年以上かかったプリアンプがようやく完成しました。
ディバイダ内蔵してマルチアンプ方式で聴けるようになりました。
参考にしたのは1985年のMJ誌なので、最初の構想から28年かかりました。
(気の長い話…笑)
↓HPで解説を公開しています。
http://www.geocities.jp/roehre25


画像タイトル:img20131122235613.jpg -(103 KB)

トランス交換が完了 松川@相模原 2013/11/22,23:56 No.1731 返信 (t)
春日のトランスから、トネパーツのトランスに変更してみました。三土会へ持っていこうと思っています。また、学園祭で録音した音源も持っていきます。
>> 換装おめでとうございます 大橋@町田 2013/11/24,16:48 No.1732
製作過程でギャップ調整にだいぶ苦労していたみたいですが、音はいかがですか?
>> おとなしめ 松川@相模原 2013/11/27,20:48 No.1734
大橋@町田さん どもありがとうです。音の傾向として「おとなしい」感じです。安心して聞いていられる感じです。この頃は6GB8とか7027Aにを取っ替えひっかえしたり、前段を6SH7と6SJ7とかに変えて遊んでいます。(前段の変更では音質の差がよくわかりません)
さらに手元にあるピン配置が同じ6V6や水平偏向出力管に変えたらどうなるのか試して遊んでみようと思います。 ちょっと窮屈な感じなので熱的にちょっと不安ですが、これから寒くなるのでちょうどいい?


画像タイトル:img20131110152319.jpg -(121 KB)

6DJ8差動プリの改造中! Yasue 2013/11/10,15:23 No.1730 返信 (t)
 6DJ8差動プリのIp値(動作点)を見直した。
VRの破損に見舞われたが、それ以外は定電流値を決定する定電流素子(2SK30)の選別に苦慮したくらいで無事終えた。
>> 高周波発振?DC出力? 粕谷@江東区 2013/11/28,18:15 No.1735
お借りしたElectro-Harmonixの6922では、高周波発振は認められませんでした。
ただ電源オン時など過度的にDCが出力される現象がありますので、出力のコンデンサをむやみに大きくしないこと(私は0.68uF)、過度電圧防止回路を入れられることをおすすめします。
詳細はこちら→http://65124258.at.webry.info/201311/article_14.html
>> ありがとうございました。 Yasue 2013/11/29,22:37 No.1736
 HPを拝見いたしました、検証 大変ありがとうございました。
今回、カソードの200Ωの抵抗を除きました、その検証までしていただきありがとうございました。
過度電圧防止回路を入れた事もありましたが、ノイズがやや多くなりやめました。
 Electro-Harmonixの6922は使用してくださって結構です(エージングお願いします)。  ありがとうございました。


画像タイトル:img20131104063222.jpg -(19 KB)

6V6GTCSPPアンプを作りました 宮崎@大蔵 2013/11/04,06:32 No.1727 返信 (t)
6V6GTのCSPPアンプを製作しました。
http://cspp110.web.fc2.com/6v6cspp.html


画像タイトル:img20131031175121.jpg -(80 KB)

6DJ8差動プリの改造中に・・・! Yasue 2013/10/31,17:51 No.1720 返信 (t)
 VRの端子を折ってしまった、高価な東京光音のVR、いとも簡単に折れてしまった。
参考までに海神無線へ、修理した場合の価格を聞いてみた。
人件費が高く買い直した方が安いとの事、自分で修理することにした。
エポキシ樹脂で補強も行った。
>> 無題 石田@北柏 2013/11/01,09:51 No.1721
 簡単に折れるんですか。機械部品でもあるので壊れやすい点もありますね。

 モールドはがして繋いだのかな。それとも開腹?
>> VRの修理 Yasue 2013/11/03,15:25 No.1725
 端子は“コンダクティブ・プラスティック”の抵抗面にハトメで固定されていました。
折れた端子を重ねて半田付けしエポキシ樹脂で補強しました。
>> わたくしもやりました・・・ 宇多@茨城 2013/11/03,18:08 No.1726
 MY タイブのタイムディレー・リレーを、ズボラしてソケットを使わずに柔いベーク・ラグにのせて使い回しているうちに足を折り、石田さんの仰るようにマウント・モールドをカッターで掘って強引に折れた足先をハンダづけしました。
 そして、使っていない足二本を使って頑丈なステアタイトの 8P ラグに二カ所にシッカリとハンダづけして、折った足には直接配線しないようにリード線にてラグに迂回しました。 シャーシ内に収容して見えないからセーフ。
>> エポキシ樹脂で・・・ Yasue 2013/11/10,03:08 No.1728
 エポキシ樹脂で補強しました。
端子は、やや短くなりましたが大変強固な端子となりました。

 分解したため、左右にレベル差が生じました
ミリバルを用いて左右差を極小に仕上げました。


画像タイトル:S社宣伝 -(35 KB)

デジタル系オーディオ masuda@東大和市 2013/09/29,00:13 No.1718 返信 (t)
デジタル系オーディオの宣伝資料です。
でも、球アンプで言われてることと共通する内容のようです。
>> 無題 石田@北柏 2013/11/01,09:55 No.1722
 まことしやかですが、検証データがないこの手の説明はオカルトと同じですね。


画像タイトル:img20130902115031.jpg -(56 KB)

SV811−3 nakayama(岡崎) 2013/09/02,11:50 No.1715 返信 (t)
以前買ったまま転がっていたスベトラーナのSV811、何だか目に付いて使ってみました。よりによってこの暑い時期にやるものではないと思いつつ・・・。
あまり大掛かりな事もやれないので、パワーオペアンプの出力をトランスで受けることにし、LM675Tを±15Vで駆動、8Ω-600Ωで受け渡ししました。

オペアンプは別として、電源トランスを1個にしたかったのでノグチのPMC283を使用したのですが、ヒーター6.3V4Ax2にはさすがに勝てないようでB電圧が400予定のところ350Vくらいまで下がってしまいます。スペック上はいけそうなんですがね。
出力トランスはTANGO/ISOのU808で1次5K使いですが、文字どおり新旧並んでいます。<新>の方ももう無くなってしまうんですね。U808にはちょっと思い入れがあります。
バイアスは固定(可変)で約-50V、結局出力2W行かず、ロードラインの片隅でひっそり鳴っているという感じになってしまいましたが、まあ、何とか普通に聞こえています。でもやっぱり冬向きです。
中間トランスに適当なものが手持ちになく、適当に巻いたものを使用しましたが、出力側のインピーダンスはどんなところがマッチするでしょうか?
>> 美しいアンプ Katou@刈谷 2013/09/03,22:06 No.1716
ですね、光物と木枠シャーシ、球のベースカラーにマッチした白の天板・・
流石nakayamaさん素晴らしいでぇス☆ヾ(´∀`) 。

やはり送信管は高B電圧とA2ドライブでないと馬力でませんかねー、
K1152等の低容量FETでソースフォロワーなんてのはどうでしょうか?
でも出力は低いですがA1級のクリアで硬い音もまた魅力です。

イントラは
>> コメントありがとうございます nakayama(岡崎) 2013/09/05,09:47 No.1717
実は、これ以上置く所もないので、EL34の全段差動を解体してシャーシー枠とトランスを調達してしまいました。さすがに天板は作りなおしですが。
LM675だけでも20W は出ると言うのにわざわざ・・・と言う感じはありますが、以前からの「明るいアンプ」が欲しいという希望は達せられました^^;
前段を他のアンプにしてみるとか、少し遊んでみようかと思っております。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 41 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!