トータル092825 -今日0033 /昨日0064

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 42 ]


画像タイトル:グランドを繋いでいるのですが -(117 KB)

トランスレス問題 Andy Sugahara 2009/01/08,22:57 No.1196 返信 (t)
皆様、明けましておめでとう御座います。マイナス、ウン十度、雪が降り積もっているトロントからです。以前パワートランスレスアンプを二台使うとハムが出る問題があると書きましたが冬休みに(リストラで暇になりました)再度挑戦してみました。この問題はイヨイヨ解決から遠のいています。
先ず、50C5 50EF5の独立したSEPPを隣同士に作りました。電源コードも独立していてアースを繋がない場合のハムレベルは50C5で1mV、50FE5が2.5mVです。これを電池駆動のCDプレーヤーに繋ぐとハムが出ます。但しグランド(シャーシー)だけを繋ないでもハムの増減はありません。入力のホットをグランドに繋いでも問題はありませんが、両方のアンプのグランドを繋いで入力のホットを相手のグランドに繋ぐとハムが出ます。そこでグランドをシッカリさせる為太い銅線を半田で繋げば問題解決かと思いきやハム音が減りましたが入力のホットを相手のグランドに繋ぐと未だハムが出ます。電源の入力をジャンパーで繋いでも駄目、整流回路の出口をジャンパーで繋いでも状況は変わらずで完全に迷宮入りの状態です。(次はアイソレーションPTを使うとどうなるか実験します)
尚、今回作った二台のSEPPは全段直結です。安定度を心配しましたが電源を入れて5分位でSEPPの上下の電圧を調整すると後は安定しています。STCの直結SEPPを考えましたが初段が5極管(12AU6)で定電流動作となるためSTCには出来ませんでした。
>> 無題 Satake@NC 2009/01/17,17:28 No.1197
Andy Sugahara様、
あけましておめでとうございます。こちらノースカロライナも寒くて、ダウンのジャケットを着ています。昨日ラガーディアからシャーロット行きのの飛行機が落ちてびっくりです。あさって娘が同じ便で帰ってくるので心配しています。さて、「両方のアンプのグランドを繋いで入力のホットを相手のグランドに繋ぐとハムが出ます。」と書かれていますが、これは入力をグランドに落として入力電圧をゼロにしたと言うことでしょうか?繋ぐ前に、入力のホットとグランドの間に60Hzの交流電位差はありませんか?
ところで、本題から外れませが、写真を拝見させていた抱いたところOPTが見えません。Sugahara様のSEPPは完全にOTLなのでしょうか?インピーダンスマッチング無しで音はどの程度の大きさ出せるのでしょか?OTLの事は全く初めてで知識が無いので、私もやって見たいのですが、回路をこのサイトに載せて紹介していただけませんか。宜しくお願いいたします。
>> 無題 Andy Sugahara 2009/01/18,07:27 No.1198
Satakeさん、レス有難う御座います。
このアンプは完全トランスレスです。しかしOTL用のスピーカーが一個しかなくてステレオには出来ないので300〜600オームのマッチングトランスを探しているところです。回路は自己流でやっつけ仕事ですから人様にお見せできる様なものでは(今のところ)ありません。出力は50C5が1.5W 程度、50FE5で2Wくらいです。さてハム問題ですが写真でお分かりの様に可也太い銅線を半田付けしていますがそれでも電位差が出るようです。この二つのアンプではパワーコードを一つにして且つ入力に100Kオームをヴォリュームにパラに繋ぐとハムは全く無くなりますがそれでも他のトランスレスと一緒にするとハムがでます。何か基本的な事を忘れているのではないかと頭を抱えています。


画像タイトル:トランスカバー製作 -(84 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/12/29,11:51 No.1195 返信 (t)
 SV811 トランスカバーの製作です。
ビール缶を用いた“R仕上げ”のカバー
組立て→和紙の下貼り→塗装を終えました。



画像タイトル:トランスカバー製作 -(61 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/12/18,10:41 No.1191 返信 (t)
 SV811 トランスカバーの製作です。
ビール缶を用いた“R仕上げ”何とかここまで仕上がりました。
 今度は上手く出来そうです…『三度目の正直』


画像タイトル:img20081129111148.jpg -(21 KB)

42シングルアンプ 粕谷@江東区 2008/11/29,11:11 No.1188 返信 (t)
拙ブログに最新作42シングルアンプを掲載しました。
もしよろしかったらご覧になって下さい。
http://65124258.at.webry.info/200811/article_8.html


画像タイトル:トランスカバー製作 -(91 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/11/27,13:31 No.1184 返信 (t)
 SV811 トランスカバーの製作です。
約20個のパーツを組み上げ、前面はビール缶の剛性を活かして“R仕上げ”

 EBISUの濃厚な味とAsahi・ドライのブレンドが音に活きる…オカルトの世界。
>> こんな加工工程を見ると 北裏@日暮里 2008/11/27,21:41 No.1185
とても、真似できません。匠です。
>> リサイクルマーク! Yasue 2008/11/28,17:53 No.1187
 ビール缶にリサイクルマークが付いていたので
トランスカバーに再利用してみました。


特別教育に該当する作業 佐藤二三男 2008/11/19,15:47 No.1179 返信 (t)
安全衛生法に低圧電気の充電電路の敷設や修理を行うためには、特別教育の受講が必要ですが、充電電路の敷設とは、具体的にどんな作業か?該当しない軽微な作業にはどんなものがあるか教えてください。
宜しくお願いします。
>> 無題 奈良のかず 2008/11/19,20:31 No.1180
佐藤さま
特別教育につきましては、事業者が従業員に対し、危険または有害な業務につかせるときに、安全衛生のために安衛法の59条に基づき、(低圧活線作業に関する)特別教育を行わなければいけません、また、「低圧の充電回路の施設若しくは修理の業務」ですから受配電盤、分電盤の充電している開閉器の操作等とゆうことになります。
 つぎに該当しない軽微な作業としては、電気工事士法に抵触しない「電気工事士でなくても作業が出来る軽微な工事」施工令1条で、600V以下で使用するスイッチや、その他の開閉器にコードやキャプタイヤケーブル(移動電線)を接続する行為等、とゆうことになります。


画像タイトル:サイズ検討中 -(64 KB)

SV811シングル製作 Yasue 2008/11/02,17:43 No.1177 返信 (t)
 SV811 トランスカバーの製作を開始しました。
手持ちのアルミ材(東急ハンズ購入)を精度良くCUTしていただき。
組立・塗装のみを行なう、お手軽工作にて仕上げたいと思います。


>> 無題 藪田 2008/11/06,02:33 No.1178
アルミ材にカーブつけようなんて、またまた難しい技に挑戦ですね。仕上がりが楽しみ。


無題 奈良のかず 2008/10/31,20:45 No.1170 返信 (t)
すみません、少し酔っ払ってました6600/205:110V間違いです、正しくは6600/105:210Vです(^^;


無題 奈良のかず 2008/10/31,20:40 No.1169 返信 (t)
[電路は,大地から絶縁しなければならない.ただし,構造上やむを得ない場合であって通常予見される使用形態を考慮し危険のおそれがない場合]とは、昔よくありましたね、ニクロム線の電気コンロ、これは電熱線を絶縁したのでは使い物になりませんね、ただスイッチオンで誰も触りに行く人はいません、次に「又は混触による高電圧の侵入等の異常が発生した際の危険を回避するための接地」とは、電柱の上の6600/205:110Vのトランスの205:110V側電路の接地(アース)のことを言っています、これは雷等でインパルス高電圧が高圧配電線に乗ってきてトランス6600/205:110Vの絶縁が破壊された時205:110Vの家庭電路に高電圧が侵入しないための接地で、6600Vを150V以下に減圧する変圧器のB種接地のことです。いずれにしても家庭の電灯線が、プラス側、マイナス側どちらにしても上記特例以外の、人体に直接触れるような機器の構造は、電技違反とゆうことになります。
>> 質問です うえの@足立区 2008/10/31,21:18 No.1171
検電ドライバーとして、ネオン管と数MΩの高抵抗を介して人体が直接AC100Vに触れるものが市販されていますが、これは違反なのでしょうか。

もしこれが違反でないなら、これと同等の回路をアンプに組み込むことは?

また、完全に内部回路をプラスチックや木材で覆って触れないようにしたものは(入出力端子はトランスで絶縁するとして)、違反とはならないのでしょうか。

>> 無題 奈良のかず 2008/11/01,08:16 No.1172
うえのさま おはようございます、技術基準では対地電圧150Vに対し0.1メグオーム以上に絶縁を保つことが条件になっています、検電ドライバーには多分1メグオームの抵抗が内蔵されていますので電源のホット側を確認し、ネオン管が発光しても絶縁は保たれていることになります、これと同等の回路をアンプに組み込むことは、同じく金属製外箱と内部AC100V回路との絶縁抵抗は1メグオーム以上ですので技術基準の絶縁抵抗はクリアーしている(絶縁されている)とみなされます。
>また、完全に内部回路をプラスチックや木材で覆って触れないようにしたものは(入出力端子はトランスで絶縁するとして)、違反とはならないのでしょうか。
 これにつきましては、まったく違反にはならないですが、商品にする場合は電気用品安全法(PSE)の絡みで、規制が出てきます。
>> Re:返信 うえの@足立区 2008/11/01,08:34 No.1173
丁寧なご回答、ありがとうございます。IEC60950-1ならば仕事で眺めたことがあるのですが、国内の家電製品の基準はどんなものがあるのか良く知らないので、非常に勉強になりました。

今のところ、スマートな実装方法が見つからないのですが、とりあえずなんとかなりそうな方法を考えてみました。ネオンランプと1MΩの抵抗をHOTに接続して指で触ると点灯するようにして、それをフォトトランジスタで受けます。押しボタンの電源スイッチを金属で作ってネオンランプに接続し、ボタンが押されてなおかつ点灯すれば、極性が正常でスイッチONなのでリレーでAC100Vを回路に接続する、というものです。

もう少しスマートに実装できれば良いのですが...
>> 無題 奈良のかず 2008/11/01,09:18 No.1174
うえのさま
 私は、強電の電気保安関係の仕事をしているものでして、以前CD−ROMコントローラを、お世話いただき、後に異常電圧でAVR AT90S8515焼損させ、無理を言ったものです、DACや真空管アンプについては理論を勉強しなくて、コピーばかりで今日に至っております、今回少しでも恩返しできたのなら、わたしもうれしいです、今後ともよろしくお願いします。
>> うえの式、うまいなー うーだ@茨城 2008/11/01,11:53 No.1175
横から失礼します。 実にシンプル、脱帽です。
「ボタンを押して、ネオンランプが点灯しなければプラグを反転」。 リレーはフォト Tr 電源で自己ホールド。 マレな停電でもボタン一発で回復。 


商用AC100Vの極性自動判別 うえの@足立区 2008/10/29,21:11 No.1156 返信 (t)
商用AC100を直接整流するトランスレスアンプでは、GNDをシャーシから完全に浮かせるのでない限り、HOTとCOLDの極性を判別することになります。ネオンランプの片方をAC100V、もう片方を人体(指)で触れて、点灯すればHOTという判別が広く行われているようですが、これを自動判別する方法は無いでしょうか?

可能であれば、極性をリレーで入れ替えるとかで、さらに安全にトランスレスを採用することが出来るのでは、と思います。どなたかご存知ありませんか?
>> アイデア倒れかな? うーだ@茨城 2008/10/30,10:11 No.1157
ガラス戸のサッシと ACホット側で、アナログ・テスター(4kΩ/V)の AC250V レンジが 100V に振れたので、漏電リレーが動作しない範囲で極性センサーとして利用できそうです。
極性センサーが動作できる環境の確認が前提となりますが。 個別に作り込むのも同じですが、複数のトランスレス機器を作って利用するならば「上流」で極性を決めてしまう方法を考えました。 

製作するトランスレス機器の AC プラグは、差し込み金具が縦横など極性が固定された物に統一し、下記のような仕様の「極性確認転換電源ボックス」を併用する案ですが、図面を書いてないし、動作シミュレーションもしていません。 実装はマイコン制御が良いかも。 

(1) 主スイッチ(両切り〜二回路単投がグー)ONし、タイマーリレー(1)(2)を起道し、極性センサーを接続する。
(2) 極性判定を行い、その結果によって必要なら AC ラインのホット(H)・コールド(C)を「極性逆転リレー」にて逆転し、自己ホールドにて接続を保持し、
(3) 次に逆転してもしなくても、タイマーリレー(1) にて極性センサーを切り離し、
(4) より長く設定したタイマーリレー(2)にて「AC 接続リレー」を起道し、逆転リレー出力を AC 出力コンセントに接続する。
(5) かくして自動的に AC 出力コンセントの H/C 関係を確保・・・本当?
>> 昔の心電計 年寄り 2008/10/30,10:26 No.1158
極性識別回路を具備していました。回路は シャーシーー数百キロオーム抵抗ーネオン管ー5円玉もどき。5円玉もどきは他所から絶縁。ネオン管の頭を5円玉もどきの中丸から出す。1)機械に2p電源ケーブル以外結んでは駄目。2)電源を入れる。3)5円玉を撫でなでする。4)ネオン管光頭の時は電源ケーブルプラグの差込を逆にし極性を変える。5)ネオン管光頭でないことを確かめそれからアースその他ケーブルを接続する。
>> あやまり訂正 う〜だ@茨城 2008/10/30,15:08 No.1159
漏電リレー → 漏電ブレーカ でした。
>> 無題 奈良のかず 2008/10/30,21:15 No.1160
電気設備技術基準違反のような・・
>> 検討したい理由 うえの@足立区 2008/10/30,22:48 No.1161
>うーだ@茨城さん
なぜこういう検討をしたいかと言うと、三土会や他人に貸し出すとき等に、指で触ってネオンランプの点灯状態を確認するとかだとチョンボで逆極性なのにメイン電源をONにして感電する可能性があるので、自動認識させて確実に安全を確保したいからです。

うーださんのやり方は、3P口のテーブルタップを壁コンセントに接続して、検電ドライバーで極性を合わせておくので十分のような...

>奈良のかずさん
トランスレス自体が電気設備技術基準違反ということでしょうか。斜め読みした感じだと、第1章第3節第5条
『電路は,大地から絶縁しなければならない.ただし,構造上やむを得ない場合であって通常予見される使用形態を考慮し危険のおそれがない場合,又は混触による高電圧の侵入等の異常が発生した際の危険を回避するための接地その他の保安上必要な措置を講ずる場合は,この限りでない.』
のように、対策を施せば許されるような気がしますが。
そもそも、25V管や50V管を直列にして、直接AC100Vで点火するのも違反なのでしょうか?

>> Re: 三土会や他人に貸し出すとき等に 粕谷@江東区 2008/10/31,05:56 No.1162
自分や第三者が触って危険がないように、ということでしたら単純に1:1の絶縁トランスを追加すれば良いような気がします。
>> Re2: 三土会や他人に貸し出すとき等に うえの@足立区 2008/10/31,06:22 No.1163
「1:1の絶縁トランスを追加すれば良い」と言われればそれまでなのですが、トランスレスは軽量化、コスト削減でメリットがあるので、安全で合法ならばもっと注目しても良いのではと思ったのです。


>> 無題 奈良のかず 2008/10/31,07:03 No.1164
「電路は大地から絶縁しなければならない.」の電路とは、何も電柱上のトランスと直接導通がある充電部とは限らないと思います、30V以上の電路は確か絶縁して人の体に触れないようにしなければいけなかったとおもいます。
 また、25V管や50V管を直列にして、直接AC100Vで点火するのもは全然問題ないと思います、ただヒーターの一端をシャーシアースし、このシャーシが露出して電路の一部に人の体に触れる恐れがあることが問題とゆうことなのですが。
>> うーむ。 さいとう@茨城 2008/10/31,07:51 No.1165
昔々、電灯線にビニール線を巻き付けて電源を取る回路が
初ラか何かに載っていた記憶が有ります。

LとNそれぞれ別々に、十数回配線を巻き付け
ゲルマかショットキーDiで検波(ゲルマラジオの回路そのままでokかな)することで
大地から見て電圧が高い方を判別出来るかも知れません。
ケースを仮想接地点として使う訳です。

電圧差が出来れば、後は煮るなり焼くなり…ですが
セットの通電中に充電されるようなバッテリを用意しておいて
L側検波出力と、N側検波出力をコンパレータに入れて識別…かなぁ。

面白そうだから実験してみようかな。
>> 絶縁 うえの@足立区 2008/10/31,08:00 No.1166
まぁ、金属シャーシは保護アースに接続して、内部の回路とはしかるべき絶縁(二重絶縁や強化絶縁など)を施すべきなのは当然なのでしょうけど。アクリルや木で覆うしかないですかね。これだと極性も気にしなくて良いのかな。北米とかなら確実に保護アースがあるので気楽なのですが...

技術的に、保護アースが無い場合に商用AC100Vの自動極性チェックが可能かは興味がありますけど。
>> 検討する理由 うーだ@茨城 2008/10/31,13:01 No.1168
まずは重量軽減、コスト軽減、鉄損・銅損の回避、その裏返しが安全性確保でしょう。
検電ドライバーで極性を点検して、プラグを挿し替えて合わせる人が運用操作するなら、トランスレス機器でも黙認ですが・・・

良く判らない人やら、普通のトランス付き機器と一緒のズボラな人もいることです。 さらにモノラル・アンプ二台など複数のトランスレス機器の運用では、極性が異なると入力機器が壊れる等の危険を伴うため、安全をはかりたい訳です。

極性確認転換ボックスでは、「代用接地」に検知線をワニ口にて食い付かせ、電源スイッチを 0N するだけで極性を正常化し、AC 出力側は挿し間違いの起きないコンセントを使用し、それに合致するプラグを装備したトランスレス機器との限定的な一体化運用にて、事故を回避させようという発想です。

極性センサーの機能・性能および代用接地の設定方法、検定方法など、幾つかの課題はありますが、とにかく人体接触による検出方式は避けたいです。
代用接地の使用目的は電位検出に限定され、トランスレス機器は絶縁体で被って、電気設備技術基準の課題はクリアーされると考えます。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 42 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!