トータル113442 -今日0006 /昨日0092

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 42 ]


ウルトラKNF-ステップ2 花田 2005/10/07,07:02 No.459 返信 (t)
ウルトラKNFは K-NFBのみでシンプルな単段アンプを目指しています。
入力電圧 対 (OPT2次側)出力電圧 比 を上げる事で実現可能となります。

今までの動作例は6AU6など電圧増幅管を使用する、バイアス電圧の低い
出力管を選定する、出力管を多数パラとして使用する等で実現してきました。

ステップ2は 一般の出力管で ウルトラKNF動作 を目指します。それは
「出力管の低SG電圧動作」 です。一般的な出力管では Esg=250V
が多く発表されています。6BQ5ではEg1=−7.3VでPo=5.7W、
6CA7ではEg1=−13.5VでPo=11W等です。 ここでEsg=
200V〜150V程度とすると Eg1の電圧を下げる事が可能です。

もちろん出力はメーカー発表より下まわる事は承知の上です。一般的に
出力効率を上げようとすると Esgは上がり、Eg1バイアス電圧は深く
なる傾向にあります。オーディオは趣味の世界ですから、特に真空管アンプ
は 低効率であっても 音を優先しても良いのではないかと思うのですが。
>> ウルトラKNF-ステップ2の補足 花田 2005/10/07,07:30 No.461
言い忘れましたが、出力管の低Esg動作は、どの出力管にも適するとは言えません。
ウルトラKNF には高gmの出力管が適すると思います。

また低Esg動作には、ロードラインを含め再設計が必要です。それと合わせメーカー発表
動作例より 「低Esg、高Ep、高RL」 動作を検討しています。皆様もご一緒に如何ですか。
各出力管の低EsgのEp-Ip曲線があると助かります。どなたか提供して頂けないでしょうか。


32Ωスピーカー 花田 2005/10/01,06:23 No.456 返信 (t)
皆さん、こんにちは。
先日ある方の8Ωのスピーカーを片側4発使用した平面バッフルスピーカー
を聞きました。市販の半導体式アンプでしたが、平面バッフルの音は箱による
癖がなく、のびのびした抜けの良い 生演奏のような素晴らしい音でした。

私はこの音を 真空管式シンプルOTL で鳴らせば更に良いと思いました。
4個のスピーカーをシリーズ・パラで8Ωだったのですが、オールシリーズだと
32Ωとなり、6C33C-Bだと通常のシングルSEPP(片側2本)でいけますね。
またダイヤトーンP610A等16Ωスピーカーだと2個シリーズで32Ωです。
平面バッフルは箱と違い相互干渉が少なく、このような使い方には最適と思います。
如何ですか。


画像タイトル:EL37(T)A1S-6C33CBx16_OTL -(55 KB)

EL37(T)A1S-6C33CBx16_OTL 花田 2005/09/21,22:46 No.454 返信 (t)
皆さん、今晩は。
BULオーディオのOTLは5極出力管である事と、私の構成は好みのアンプでパワードライブ
出来ること等を除けば、基本回路はよく似ています。コンセプトは違っても、良い音を追求する
と同じような結果になるということですね。
>> Re: EL37(T)A1S-6C33CBx16_OTL 花田 2005/09/23,06:13 No.455
皆さん、こんにちは。
中身が透けて見える方ばかりとは思いますが、ご質問がありましたらお答えします。

それと ブースターOTLに注目される方が多いですが、私の一番気に入っている音の
ECC803S−SRPP直結−EL-37(3結)A1シングルアンプ はお薦めです。


画像タイトル:img20050921185623.jpg -(20 KB)

BULオーディオ masuda 2005/09/21,18:56 No.450 返信 (t)
特開2003-332854で第2の方法の図2は、トランスドライブのOTL回路で、花田さんの回路とまったく同じですね。こちらは趣味の世界でやってるので、異議申請も何もない?ですけど。
(仕事の分野だったら別ですけど)


カソードフォロワOTL masuda 2005/09/19,23:57 No.445 返信 (t)
増田です。今月MJ10月号の新商品紹介で大阪のBULオーディオなるところのOTL回路がカソードフォロワSEPPなるOTL回路で出てます。
特許は特開2003-332854で、これを見たら、超三風抵抗帰還のPP,OTLでしかも全段直結回路で、終段ぼG2電源もうまく処理しているようです。
世の中、同じ考えをする人は世界で3人はいるといいますが、そのとうりです。
>> 無題 蝦名 2005/09/20,00:34 No.446
特許に慣れていない人のために・・・・
特許庁の公報テキスト検索
http://www7.ipdl.ncipi.go.jp/Tokujitu/tjkta.ipdl?N0000=108
で、「検索項目選択」として公開番号を選び、「検索キーワード」に「2003-332854」を入力して検索すると、ヒット件数1件になるはずです。一覧表示をクリックすると公開番号が出てきますので、それをクリックすると公報を見ることができます。
2002年の4月よりも前に、ほぼ同一の回路例が載っている文献、雑誌を知っている人は、腕試しに特許庁への情報提供や異議申立をする準備をするのもいいかも
>> Re: カソードフォロワOTL 花田 2005/09/20,07:20 No.448
増田さん、蝦名さん、皆さん、こんにちは。
有意義な情報ありがとうございました。1年半は非公開ですから誰にも判りませんが、
私がコンテスト出品アンプを製作開始した頃の 2002年5月に出願されていたのですね。

5極出力管での回路特許とはいえ、増田さんが言われるように 同じような時期に同じような
考えの方がおられた事は、偶然ですが嬉しい気持ちです。

それならば 「カソードフォロワ−SEPP」 の名称は公式ですね。
またこれを機に 「シンプルOTL」 方式の関心が高まり、ファンが増える事を願っております。


画像タイトル:img20050913075759.gif -(5 KB)

ウルトラKNF-動作例(2) 花田 2005/09/13,07:57 No.444 返信 (t)
皆さん、こんにちは。
ウルトラKNF-動作例(2) として単管の例をご紹介いたします。6CH6は試算ですが、
実験される方がおられるかと思いましてご紹介します。他の例も予定しています。
饅頭@広島さんご指摘の件は良い言葉が思いつかず、K-100%と表記しましたが如何でしょうか。


画像タイトル:img20050910194918.gif -(6 KB)

ウルトラKNF-動作例 花田 2005/09/10,19:49 No.441 返信 (t)
 
>> ウルトラKNFの結線方法が? もみじ饅頭@広島 2005/09/11,14:20 No.442
 花田さんへ:

 私の場合、単段にトライするのは出力管単独の音を聞いてみたいのが大きな理由です。過去、多重ループ帰還や是枝さんの三段構成シングルなどやってきまして、さて『お茶漬け』とはどんな味か忘れてはおるまいかと反省の意味をこめて1台は手元におきたい目的があります。
 従って、2パラや4パラには音の脚色と言う点で若干抵抗を感じます。やるんだったら、1本で行きたいです。6BQ5の2パラ程度が限界でしょうか。

 ところで、帰還率β=1、つまり100%帰還ということですが、KNFの結線方が疑問というか、絵に描けません。カソードフォロワーを思いつきます。
>> Re2: ウルトラKNFの結線方法が? 花田 2005/09/11,20:30 No.443
もみじ饅頭@広島さん、こんばんは。
まず β=1の件はおっしゃる通りですね。出力管とOPTをブロックのように考えておりまして、
OPT出力側からカソードへ100%帰還のつもりでした。混乱を招きどうも失礼いたしました。

話が前後しますが、ウルトラKNFを 「単管」で の件は、高gm管のある条件下で可能です。
現在動作例をいくつか試算していますので、もうしばらくお待ち願います。


ウルトラKNF-動作例 花田 2005/09/10,19:48 No.440 返信 (t)
皆さん、今晩は。
ウルトラKNF-動作例をご紹介いたします。上の2例は製作したもの、下の2例は多数パラ
として試算してみました。どなたか試作・実験されましたら、ぜひ結果をご紹介願います。


re:理解できますが、実用機には もみじ饅頭@広島 2005/09/09,21:14 No.433 返信 (t)
本文なし


ウルトラKNF 花田 2005/09/09,08:21 No.431 返信 (t)
2年以上前に ミニアンプ製作と同時に完成されました。そして ウルトラミニアンプで
「単段アンプ」 がなんとか実用になると証明出来たことで 「ウルトラKNF」 と命名いたしました。
ミニアンプに限らず広く応用が出来ると思いますので発表させて頂きます。

基本は K-NFBですが、通常とは違うポイントがあります。
その@ [出力管のバイアスが低く 結果的に高感度・高増幅率の動作]
6AU6-Sの例ではバイアス電圧が−1.6V程度 (設計によって変わります) で
裸での入力電圧が 1V強でフルパワーとなる高感度。
そのA [単純に 出力側から出力管のカソードに 十分なNFBを掛ける]
OPTの巻線比を利用して帰還電圧の増加を計ることなく、高増幅率の動作により十分な
NFB量を確保します。このことのメリットは、出力端子における歪電圧やスピーカーから
の逆起電圧等が ピュアに帰還されるので、素直な音が得られることです。
OPTの巻線比を利用して帰還電圧を増加させる方法 (例、スーパーKNF等) もありますが
トランスや巻線の特性が良くないと 音にカラーが付加される可能性があります。
(ウルトラミニでNFB量減小にタップを試しましたが 抵抗分圧に変更しました)

何よりも最大のメリットは 「超シンプル回路」ですね。 先輩諸氏のご意見をお待ちします。
>> re:理解できますが、実用機レベル もみじ饅頭@広島 2005/09/09,21:13 No.432
本文なし
>> re2: 理解できますが、実用機レベルには 花田 2005/09/09,22:54 No.434
もみじ饅頭@広島さん、こんばんは。
バリエーションを考えています。しばらくお待ち下さい。
>> 花田さんご免なさい もみじ饅頭@広島 2005/09/10,10:09 No.435
 花田さん、パソコン不調につきご免なさい。

 さて、本論です。単段アンプの件、一度はチャレンジしたいと願っていますが
なかなかアイデアが出てきません。希望出力を3Wとすると、OPT1次側(5KΩ)には120Vrmsの電圧が発生しなければなりません。つまり、OPT1次より前段のゲインは少なくとも100倍は必要です。さらに、KNFを10dB掛けることにすると、300倍のゲインが必要です。このうち、インプットトランスで10倍を稼いだとしても、残り30倍は出力管が負担しなければなりません。

 そこで、私の場合、OPT1次側のZpが低い(2〜2.5KΩ)五極管を選定することになります。手持ちでは、高GmのEL34やE130Lが候補になるでしょう。これならば、なんとか実用機のレベルになるのではと思っていますが、インプットトランスに気に入ったものがなく、タムラでは意欲が湧いてきません。折角の単段アンプです、十分検討の上、製作に掛かりたいと考えています。
>> re: ウルトラKNF 花田 2005/09/10,17:16 No.438
もみじ饅頭@広島さん、こんにちは。具体的なご意見ありがとうございます。
私の考えは、入力電圧 対 (OPT2次側)出力電圧 比 を上げる事です。
仮に 希望出力3Wとして、出力インピーダンス8Ωでは 出力電圧=約4.9Vとなります。
また仮に NFB=10dBとすると、入力電圧=約2.26V(訂正)となり、この条件を満たす
出力管 または回路動作となりますが、実際にはDF値やヒヤリング等でNFB量は可変します。
>> re2: ウルトラKNF 花田 2005/09/10,17:18 No.439
補足ですが ウルトラKNFは 「単純に出力側から出力管に十分なKNFBを掛ける」 方式ですので
出力管単管アンプ だけでなく、6AU6-Sアンプのように 前置アンプ組み込みも含まれます。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 42 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!