トータル057104 -今日0001 /昨日0058

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

シミュレーション分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / ]


画像タイトル:img20171220011744.jpg -(46 KB)

シングルトランス動作 masuda 2017/12/20,01:17 No.1298 返信 (t)
本文なし


画像タイトル:img20171219124838.jpg -(39 KB)

ハムバランサ masuda 2017/12/19,12:48 No.1296 返信 (t)
ACフィラメント電源をブリッジでバランスさせる回路。
上下テブナン定理で等価できる。
内部抵抗は計算するまでもないが、解放端電圧は試しに試算した。
>> 解放端電圧 masuda 2017/12/19,14:54 No.1297
開放端電圧=Open circuit voltage
解放端電圧=FREE circuit voltage…? 誤記ですね。


画像タイトル:img20171218130343.jpg -(69 KB)

regurator+15/-15 高宮@島根 2017/12/18,13:03 No.1293 返信 (t)
 30V入力で +/- 二出力DC/DCレギュレータです。
single-ended primary inductance converter と Dual inductor inverting topology の重ね合わせ。
 シミュレーションはそれっぽい出力波形になったが、うまく動くのかな。
>> 多入力多出力コントロール masuda 2017/12/18,16:44 No.1295
1電源ソースで複数出力ですね。cukコンバータとか、インダクタを複数使えば、SMPSはかなりのバリエーションがありますね。ただ、原理的にPWMのセンシングは1入力なので、残りの出力はオープコントールですね。多入力多出力コントロールは難しいでしょうか。


画像タイトル:img20171217152239.jpg -(60 KB)

アクティブツェナー回路-002 masuda 2017/12/17,15:22 No.1292 返信 (t)
DC10Vの回生回路。電圧回生回路。
もちょっと工夫すると電流回生回路もできる。
共振電源を真空管アンプ電源に使うのはちょっと大げさだと思ってたが回生回路なら有効かも。


画像タイトル:img20171217151507.jpg -(56 KB)

アクティブツェナー回路-001 masuda 2017/12/17,15:15 No.1291 返信 (t)
先の逆相トランスから、今度はDC版の回生回路を考えてみた。


鉄心材料の高周波特性 高宮@島根 2017/12/15,19:30 No.1289 返信 (t)
トランスに 用いる電磁鋼板の特性がJFEスチールのホームページでダウンロードしてみることができます。
      スーパーコア JNEXコア・JNHFコアの磁気特性

 フェライトコアでも周波数領域が異なりますが、一般的にハイμ材は低い周波数からμが低下するようです。 TDK編 フェライトの文献にも有ったと思います。
 ヒステリシスをはじめとするトランスの非直線性をシミュレーションする等価回路は見当たりません。
 スイッチング電源のトランスの等価回路の結合係数の大きさや損失係数でさえ傾向は分かりますが、実験と異なる波形しか得られないと思います。 


画像タイトル:img20171212192003.jpg -(100 KB)

修正追加=1Hz矩形波スペクトル masuda 2017/12/12,19:20 No.1284 返信 (t)
基本の1Hz矩形波およびスペクトラムを追加しときます。
エンベロープは標本化関数、Sinc関数、サンプリング関数です。
>> 追記 masuda 2017/12/12,19:22 No.1285
n=0次のDCは、τ/T=0.4/1=0.4なのですが、別途、場合分け計算しないといけないのですが、ここでは省略です。


画像タイトル:img20171212115806.jpg -(41 KB)

修正 masuda 2017/12/12,11:58 No.1282 返信 (t)
周期の2秒で時間表示して、高調波表示するれば、0.5Hz間隔のスペクトラムが表示されますね。
>> 周波数移動定理 masuda 2017/12/12,16:55 No.1283
言いたかったのはフーリエ級数でもフーリエ変換同様、周波数移動定理が成立するということです。もとの@パルスのスペクトルに3.5Hz正弦波を掛けるとスペクトルが3.5Hz右へ移動するということです。なので@の元パルスが1Hzステップのスぺクトルなので、結果、1Hzステップのままです。周期2秒なので0.5Hz間隔にありそうですが、グラフのように0.5Hz間隔(除く1Hz間隔)はゼロです。


画像タイトル:img20171211122026.jpg -(51 KB)

矩形波スペクトル masuda 2017/12/11,12:20 No.1279 返信 (t)
確認用


画像タイトル:img20171210235742.jpg -(25 KB)

周期関数 masuda 2017/12/10,23:57 No.1276 返信 (t)
始点と終点の取り方にはよらない。
時間推移定理は、フーリエ級数、変換とも成立する。
>> 当たり前過ぎて申し訳ない masuda 2017/12/11,00:02 No.1277
x(t-to) ←FS→ Cn*exp(-j*n*Ωo*to)


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!