トータル111440 -今日0076 /昨日0069

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

スピーカー分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 47 ]


画像タイトル:ネットワーク -(120 KB)

NS−10MXについて・・・ Yasue 2015/03/17,20:06 No.2283 返信 (t)
 NS−10MXのネットワークです。
内山さんから頂いた回路図と同一のようです。
10μFが電解、2.7μFがMPコンのようです。
>> 無題 内山@江戸川 2015/03/17,23:46 No.2284
2kHz 12dB/oct みたいですね
イジリがいがありそうな部品が付いてますんで yasueマジックの見せ所ですね
結果が楽しみです


画像タイトル:ヤマハNS−10MX -(65 KB)

NS−10MXについて・・・“至急” Yasue 2015/03/15,18:58 No.2271 返信 (t)
 ヤマハNS-10MXを入手しました、ハードOFFにて18,000円でした。
かなりの美品、10モニの最終モデルとは言えすでに製造を終えて14年!
そこで皆様に“ご質問やご意見を頂きたい…”

@14年を経たネットワークをいじくりたいのだが
 電解コンデンサが使用されていますか?

ASPネットワークの回路をご存じですか…?
*解剖すれば判るのだが…チクチクするし!

B電解コンデンサであれば、交換する価値はありますか?
*さらに良い音になりますか?

>> 多くの方に・・・多くのご意見を・・・ Yasue 2015/03/15,19:02 No.2272
 多くの方に…、多くのご意見を…求めます。
改良となれば、秋葉原へ部品を買いに行かなければ!!!
>> 無題 内山@江戸川 2015/03/15,23:51 No.2273
NS-10MC(10MSTUDIOの商業モデル)なら見つけました
http://www.manualslib.com/manual/340762/Yamaha-Ns-10mc.html#manual
10Mシリーズならたぶんネットワークは一緒だと思いますが 参考までに
>> 内山さんありがとうございます。 Yasue 2015/03/16,00:09 No.2274
 たいへん参考になります、ありがとうございます。
アンプのように高電圧かかる訳では無いのですが
十数年の間に、容量抜け等が発生するでしょうか?
やってみる価値はあるのでしょうか…?
>> NGな場合もあります 松田@八王子 2015/03/16,06:33 No.2275
電解の品質にも依ると思いますが、古いスピーカーのレストア時に爆発していたものがありました。交換はともかく劣化していないかの確認は行った方が良いかと思います。
>> 無題 石田@北柏 2015/03/16,07:56 No.2276
 いじり出すときりがないと思いますが、コンデンサの種類より家庭用で使うとすると全体に高域よりの音を直した方がよいかも。
 ツィータのレベルを下げて、バッフルステップ補償を入れると聞きやすくなると思います。
 ツィータには数Ω直列に、ウーファには直列に1.5mHに5Ωをパラッたものを入れると良いでしょう。ウーファの部分はプリの低域トーンコントロールで4dBほど上げても良いです。
>> 修理必要ですか? 白坂@宮崎 2015/03/16,08:44 No.2277
 ツーターから音が出るなら正常と思います。
不良なら部品交換すれば良いのですがネットワークを変えると特性が悪くなると思います。
 先ずは周波数特性とインピーダンスを測定して異常ないかを確認必要と思います無極性電解コンデンサー参考;http://akizukidenshi.com/catalog/c/caudiocap/などはよほどでないと劣化しないと思います。
>> やはりフイルムでしょう! 内田@群馬 2015/03/16,20:03 No.2280
私も最近テクニクスのSB-10と言う古いスピーカーを入手してメンテナンスを行いました、容量抜けや容量誤差が大きいネットワークの電解コンデンサは全てフィルムタイプに交換しました、メーカー製スピーカーがネットワークのコンデンサに電解コンを使う理由はコストダウンが主な理由でしょうから特性の良いフイルムにしない手はないと思います。
>> ありがとうございます!!! Yasue 2015/03/17,13:18 No.2281
 ありがとうございます。
スピーカユニット並みの皆様のレスポンスの良さありがとうございます。
もう少し聴きこんでから、コンデンサの交換の方向で検討してみます。
>> クロスが2KHzかぁ 岩野@中野 2015/03/17,17:19 No.2282
CS4525の簡易マルチモードに2KHzがある。
マルチアンプで鳴らしてみたい!


画像タイトル:img20150313094534.jpg -(287 KB)

8cm 0.7リットル密閉形 白坂@宮崎 2015/03/13,09:45 No.2269 返信 (t)
 これ以上小さくするのは困難と思える大きさです。
テレビやパソコンの中央スピーカーとして仮称3Dや5Dスピーカーとして使うとすばらしい音がします。
http://sirasaka.blog.bbiq.jp/blog/2015/03/8cmf77g98-607-34be.htmlに詳しく掲載しましたので参照下さい。


画像タイトル:img20141125135702.png -(232 KB)

コーヒー空ビンの密閉形スピーカー 白坂@宮崎 2014/11/25,13:57 No.2268 返信 (t)
ネジが不要で簡単に作れる香り高い?スピーカーです。


画像タイトル:img20141006164528.jpg -(78 KB)

かわいいスピーカー 見元(大田区) 2014/10/06,16:45 No.2264 返信 (t)
定在波の悪影響を探るため、平行面のないスピーカーを作ってきましたが、デザインの悪さと作りにくさと強度不足を何とかしたいと思い、発想の転換を行いました。そうしたら、小さくて軽くてかわいいスピーカーができました。

今回は、四角い箱の内部に補強も兼ねた斜板を大量に入れました(写真下)。
これでうまくいくのかと思いながらの実験でしたが、結果が良くて安心しました。平行面のないスピーカーや半球ドームと同様、ドライな音(余計な音のしない)がしています。


画像タイトル:img20141001210332.jpg -(111 KB)

平行面のないスピーカー(補強追加) 見元(大田区) 2014/10/01,21:03 No.2263 返信 (t)
平行面のないスピーカーに補強を追加したところ中低域の厚みが増しました。結局、板が振動して中低域に悪影響を及ぼしているという結論。これまでの実験から、スピーカーボックスには定在波対策が必要、平板はなるべく使わない、のが良い方向になるかもしれません。もちろん平板でもいいのですが、板が厚くなり重たくなります。

可能な限り軽くすることを考えると、ボックスには平板ではなく曲面を使用する必要があると考え、半球ドームスピーカーを大雑把に作ってみました。音質比較を行うと、中低域の厚み余裕は平行面のないスピーカー、音の質は半球ドームという結論。これから半球ドームのバッフル板を厚くして、中低域の厚みが出せるか実験です。内容量的には、平行面のないスピーカーが8L、半球ドームが4L。容量が少ないことが原因かもしれません。確かめます。


画像タイトル:おかもち改 -(141 KB)

おかもち改 大塚@川崎市 2014/09/25,11:54 No.2262 返信 (t)
三土会では、いくつかアドバイスを頂きましてありがとうございました。
頂いたものは主に以下の2点。

1、ネットワークのコイルが、磁気結合している可能性が高い。
2、ダクトの共振周波数が高い。

1、については、まったく気づきませんでした。早速改善する事にします。

2、については、ダクトを延長するしかありません。

ホームセンターにて、呼び径65mm(外径76mm 内径71mm)のパイプを購入。

既存のダクトは黒い部分です。
既存のダクトをバーナーで軽く暖めて、塩ビ管をムリヤリ押し込み、箱に干渉しないように、エルボーと直管を組み合わせて管を延長しました。

これで、ダクトはφ76mm×L112mmから、φ70mm×L500mmに大幅延長達成!

共振周波数は、計算上59Hzから30Hzに下がったはずです。

改造後の測定結果は写真のとおり。

ダクトはうまく共振しているようで、30Hzあたりがうまく持ち上がって、自然な減衰になりました。

この測定結果を見る限り、計算どおりに上手くいったようで一安心です。

聴感的には、今までのドンシャリ感がなくなり、自然な重低音が出るようになりました。

タイタニックのサントラもばっちり再生できます。

一気に上品な音になってしまいました。


画像タイトル:img20140922181818.jpg -(61 KB)

平行面のないスピーカー2 見元(大田区) 2014/09/22,18:18 No.2261 返信 (t)
9/20の三土会で披露した平行面のないスピーカーに追加加工を行いました。厚紙のまま、ゴム張り・底面追加・箱鳴き防止用制動材追加、しました。9/27の町田OFF会で聞いてもらう予定です。


画像タイトル:img20140911215651.jpg -(21 KB)

定在波の影響 見元(大田区) 2014/09/11,21:56 No.2258 返信 (t)
あらたに、7角錐スピーカーを製作しました。音は、写真右のメトロノーム型スピーカーとよく似ています。9月の三土会では、「定在波の影響が減ると音はどうなるか」というテーマで実験したいと思います。
>> 無題 石田@北柏 2014/09/12,07:35 No.2259
 テーマの着眼として面白いですね。

 エンクロージャの中の音をマイクで録って再生してみると何か解るもか知れません。
>> 無題 見元(大田区) 2014/09/12,09:33 No.2260
定在波に関して、参考になる画像がYAMAHAスピーカーのページにあります。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/ns-700_series/
赤・緑・青の分布から、スピーカー内部の音圧密度は均一ではないということを示してます。定在波を示す白い線はいい加減です。ここに「音質を損なう定在波の発生」とあります。ではどのくらい損なうのか。確認してみたくなり、本機を作ってみました。マイクを入れて測定するのもありですが、上記画像から、場所によって測定結果が違ってくる可能性があります。


画像タイトル:img20140907175311.jpg -(19 KB)

リベンジ 見元(大田区) 2014/09/07,17:53 No.2254 返信 (t)
以前、製作の難しさから断念した平行面を持たないスピーカーボックスを厚紙で製作しました。そして、同一ユニット(ピアレス8cm)、同一容量(8リットル)の四角い箱との音質比較を行いました。四角い箱は、厚紙で出来ていて、内部に板の泣き防止材料を入れ、さらに外部をゴムで覆って板の泣きを押さえ込んでいます。黒く見えるのがゴムです。
結果は、平行面を持たないスピーカーボックスの勝ち。分解能・コントラスト・楽器の分離、が四角い箱より上だと思いました。そして、このボックスは吸音材なしでも良い音が出せることから、定在波が音を悪くする原因だと考えました。ちなみに、平行面を持たないスピーカーボックスの音は耳に残っている半球ドーム型の音に似ています。
>> 箱の辺の長さ 高宮@島根 2014/09/08,21:49 No.2255
こんにちは
 定在波は箱の長さで決まるので単に低い方に伸びたとも考えることは出来ないでしょうか。 同一寸法の辺の長さの長方体との比較もされると面白いかも。
また長方体の木製箱と段ボール箱は同じ音になりますでしょうか。
>> 無題 見元(大田区) 2014/09/08,23:08 No.2257
四角い箱での実験で、定在波の影響が一番強く出るのが前後とわかりました。ゴムを貼って音の改善を見ていくと、前>後>左右>上下の順で音が大きく変わります。その変化は、中低域が厚くなり、分解能・コントラストが上がるというもの。単に低い方に伸びただけとは思えませんでした。
また、長方体の木製箱と段ボール箱は同じ音にはなりません。三土会や町田OFF会で聞いてもらったところ、紙ボックスは紙の音がするという意見をいただきました。材料には固有振動数があるのですから、当たり前といえば当たり前ですね。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 47 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!