トータル079244 -今日0038 /昨日0287

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会掲示板(超三結アンプ)

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 ]


画像タイトル:6C33C-B 超三OTL -(135 KB)

6C33C-B OTLアンプ Yasue 2005/09/30,22:19 No.517 返信 (t)
 今月入会させていただいた安江と申します。
約20数年ぶりに3台(2年間)のアンプを製作しました、最新作が6C33C−B OTLアンプです。上条様のHPを拝見し、また、ご指導もいただき2年の歳月を費やし、先月完成いたしました。
 機会があり、ご意見などいただけたら幸いです。
*オームの法則程度の知識です、難しい質問にはお答え出来ませんが・・・。
>> Re:6C33C-B OTLアンプ たなか 2005/10/04,22:54 No.521
Yasueさん、はじめまして。

バランスのよい配色ときれいな造りのシャーシですね。
ご自分で製作されたのですか?

このように飾っておきたいと思うようなアンプを作りたいものです。


超三のF特 KAZU@徳島 2005/09/30,10:29 No.512 返信 (t)
超三アンプ(2SK163+6GW8)を作りましたが高域のFの性能が出ません
20KHzで4.5db落ちてしまいます。
原因が出力トランスのようですが如何でしょうか?
(トランスは東映のT1200を使用しました)
>> Re:超三のF特 もみじ@広島 2005/09/30,18:41 No.513
 高域は少し落ち過ぎですね。

東栄OPTの1次側+Bと+Pを入れ替えてみるか、または、2次側0Ωと8Ωの接地を入れ替えてみることも有効です。兎に角、やってみるしかないです。
>> 高域落ち masuda 2005/09/30,20:06 No.514
masudaです。当方も春日の小型トランスで超三Ver2ですが、帯域測定すると21〜22kHzでストンとゲインが落ちてしまう結果です。
この手の小型トランスでは、こんなものかとあきらめてます。
>> Re:諦めないで高域落ち もみじ@広島 2005/09/30,22:02 No.516
 そもそも、小型OPTは高域落ちが無いのがメリットなんです。ブランドやメーカーに関係ありません。粉骨砕身がんばってみて下さい。
>> こんなのもありますが? ま〜 2005/09/30,23:05 No.518
こんな例もありますがいかがでしょう?。
http://homepage3.nifty.com/ja1wby/pc-amp/06-6bm8-2/01-6bm8-amp-2.html
>> Re:超三のF特 KAZU@徳島 2005/10/01,08:50 No.519
皆様回答ありがとうございます。

もみじ@広島さま トランスの2次側を入れ替えて見ましたが同じです。
トランス以外のところに原因があるのでしょうか、ほかの所もチェック
してみます。

masuda様 春日無線のトランスは21kHzまではF特が出ているのですね
私の場合は15kHzで3db落ちです、20kHzで-3dbぐらいにはしたいです。

ま〜様 TU−870オリジナルで30kぐらい 春日無線OUT-54B57で90kぐらい
まで伸びているのですね。素晴らしいです。

トランスとトランス以外のところも調べてみます。
また 東栄変成器のT1200のF特のデータ有りましたら教えてください。
>> Re:超三のF特 KAZU@徳島 2005/10/03,18:42 No.520
現在の検討結果
トランスのプレート側でF特を見ると130kHzまでフラットでした。
そこでラジオのトランスが有りましたのでT1200と入れ替えてF特をとると
20kHzで−1.6dbでした。
やっぱT1200に問題が有りそうです。
>> T1200 とおりすがり 2005/12/24,12:58 No.539
こんなのがありましたよ。
東栄変成器のトランスの特性

T1200よりはT850のほうが漏れインダクタンスが小さいので、広域には有利かもしれません。
>> Re:T1200 KAZU@徳島 2006/01/13,13:35 No.542
とおりすがり 様
T1200の特性データありがとうございました。
>> Re: 超三のF特 とおりすがり2 2006/01/13,16:09 No.543
それよりも、配線の浮遊容量の問題ではありませんか。高μ帰還管のバイアスを深くして
使うと (Rk 大) 、帰還管のインピーダンスが大きくなります。すると、もちろん浮遊容量の
影響を受けやすくなります。1/(2*pi*1Meg*10pF) = 15.9kHz ですよ。
>> 超三のF特性 masuda 2006/01/15,17:45 No.545
とうりすがり2さんの、言われるとうり、帰還管PK端子間のC容量のせいで、高域DNになってしまうようです。
ただ、配線の浮遊C以前に、もともと、BM8等は、帰還管の三極管が高μ管で
rpは低くなく、むしろ高いタイプなので、余計に浮遊cなりCpkの影響を受けやすいようです。
ここは、6DJ8のような低Rp管を使いたいところですが耐圧がNGです。
そこで、あまっている7k等の出力トランスタップを利用して、RFアンプのような中和回路を組んだらどうでしょうか。
------>まだやってませんが、少しは高域UPすると思います。

>> T1200 KAZU@徳島 2006/01/22,11:17 No.546
T1200の単品のデータを取ってみました。
発振器出力インピーダンスをRp 
トランス1次インピーダンスをZp=5kΩ
トランス2次インピーダンス8Ωに8Ωの負荷を接続して測定しました。

Rp=5kΩ時のF特(20kHz)は−1.6db
  これはとおりすがりさんの教えてくださったF特の−1.3dbと同じである。
Rp=0kΩ時のF特(20kHz)は−5.0db
  今回作った超3アンプのF特−4.5dbとよく似た値である。
超3アンプの場合P-GのNFがかかり出力トランスを低インピーダンスでドライブするのではないでしょうか?
その為出力トランスは低いインピーダンスでドライブしてもF特良い物が必要
である。
T1200でもう少し聞き込んでからトランスを変えて見たいと考えています。
  
>> Re: 超三のF特 KAZU@徳島 2006/01/22,11:36 No.547
とおりすがり2様  masuda 様
超三のF特が落ちるのは、配線の浮遊容量 帰還管PK端子間のC容量の原因が
有る見たですが、どのように対策をすれば良いのでしょうか?
(Rkを小?Rk=4.7kΩにしましたがあまり変わらないようです。)
(RFアンプのような中和回路を組む? 私には中和回路がどのような回路かわかりません。)
>> 無題 とおりすがり 2006/01/23,17:10 No.548
>Rp=0kΩ時のF特(20kHz)は−5.0db
>  今回作った超3アンプのF特−4.5dbとよく似た値である。
おそらくそれが原因でしょう。
超3の場合は、漏れインダクタンスの小さい(高級な)トランスが必要と思います。
一般の出力トランスの使われ方とまったく違うので、適したトランスを探さねばなりません。


画像タイトル:img20050820193321.jpg -(92 KB)

6bm8 超三 作りました 西川 (巣鴨) 2005/08/20,19:33 No.507 返信 (t)
有名な超三アンプを作って見たい!と思ってから約1年。厚化粧ですがそれなりに完成し我が家のアンプの一員となりました。
>> グッドデザイン賞 nakayama(岡崎) 2005/08/27,23:58 No.508
を差し上げたいですね。一見B&Kの測定用アンプのようです。わたしも、6BM8でいくつか作りましたが、縦型にしようという発想はなかったですね。OPTの場所に苦労されたのでは?
>> 6bm8 超三 作りました 西川 (巣鴨) 2005/08/30,23:52 No.511
nakayamaさま。グッドデザイン賞と声をかけていただくだけでも嬉しいです。
このアンプは私の「アンプの会」入会記念作品として製作したもので、長く飾っておけるようにと思いから特にデザインしたものです。音は一発で鳴ったのですが、真空管のブルーLED照明が色がムラになり、この対策が一番難しかったです。臓物は25p×17pのアルミ箱に無理なく普通に収まっていす。ただ真空管を内臓すると放熱が大変で後部にファンが付いています。8月20日の三土会へ自転車で持って行き参加しました。


画像タイトル:img20050809162919.jpg -(47 KB)

WE404A超三 抹茶もみじ 2005/08/09,16:29 No.499 返信 (t)
WE404A(6RR8)は前から気になっていた球なので、超三にして見ました。電圧帰還管は同サイズの5670(双三極管)です。電圧/電流変換には定番の2SK30Aを使用しています。音色はかなり繊細で優しさと温かみがあります。低域から高域まで問題なく再生してくれます。以前作製した6BM8超三よりかなり爽やかな印象です。普段聞くアンプとして申し分のないものができました。夏場は発熱量の少ないこのアンプで乗り切ろうと思います。
>> クール・ビズ対応アンプ? 竹村@呉 2005/08/10,21:02 No.500
抹茶もみじさん、皆さん、こんにちは。
我が家は、連日の酷暑のせいで、球アンプの稼働率が下がっております。
少々暑くても私は我慢できるのですが、家内がうるさいもので...(汗)

このアンプ、コンパクトによくまとまっていますね。
不器用な私には、このサイズに収めるのは至難の業です。
ところで、出力トランスのインピーダンスは如何程でしょうか?
参考までにご教示いただけるとありがたいのですが...
>> ご無沙汰です 抹茶もみじ 2005/08/11,00:05 No.501
竹村@呉さん、お久しぶりです。
シャーシはタカチのYM−180ですのでかなり余裕があります。
OPTは東栄のT850(超三の定番)で1次7kΩです。詳しくは私のHPに載せてありますので遊びに来てください。今後とも宜しくお願い致します。
http://miya3.sakura.ne.jp/
>> HP拝見しました 竹村@呉 2005/08/11,19:29 No.502
抹茶もみじさん、ご回答ありがとうございました。
1次7kΩですか、普通のシングルエンドと変わりませんね。参考になりました。
それから、HP拝見しました。
本アンプも試作段階から丁寧な仕事で...よい勉強をさせてもらいました。
>> ありがとうございます 抹茶もみじ 2005/08/12,00:42 No.503
わざわざ私のHPへお越しいただき、ありがとうございました。
またBBSへの書き込みありがとうございます。現在5人程でぼちぼちやっていますので是非また書き込んで下さい。仲間が増えると嬉しいです。
次のアンプはラインアンプを予定しています。それと木製シャーシで何か1台。
アンプばかり増えてもしょうがないので、小型スピーカにも手を出そうかと思っています。
 職場から近いので「M無線」よくうろついています。最近5階のジャンク屋にいろんな球が置いてあるので時々チェックしています。ではでは。


まずはグラフィックイコライザ 村田@熊本 2005/07/25,12:45 No.493 返信 (t)
川本さん、テツさん、皆さん、こんにちは。
まずはグラフィックイコライザを試されたらどうでしょうか。測定用マイク+
自動調整グラフィックイコライザが6万円位です。これを出発点にした方が
早道ではないかともいます。使い方は難しいかもしれませんが、慣れてくれば
簡単です。
>> R:グラフィックイコライザ 川本 2005/07/25,13:59 No.494
村田さん。みなさんこんにちは。
グラフィックイコライザは私も持っています。これさえあれば鬼に金棒はオーバーかも知れませんが大変便利です。
私はいずれは1球のプリを組み込みたいと思っています。勉強中です。
>> グラフィックイコライザ の設定 村田@熊本 2005/07/28,13:06 No.495
川本さん、皆さん、こんにちは。
グラフィックイコライザ の設定はどうされていますか。
私は、これで音圧特性を平坦にして、後はトーンコントロールで調整します。
CDにより録音状態が違っていますので、トーンコンも必要です。
最近、「設計/製作アンプ集」上杉佳郎著(Stereo Sound)3000円を買いました。
作り方も実体配線図もあって、読み物としても楽しめます。全部、真空管式で
す。配線は綺麗ですが、長く引き回してあります。実績があるので安定度は
問題ないものと思われます。ここのTC付きプリは参考になると思います。
これをもとに3チャンネルのミキサーを計画中です。
>> R:グラフィックイコライザ の設定 川本 2005/07/28,16:52 No.496
こんにちは。わたしは快楽主義者? なのでF特フラットでななくて再生音楽を自分好みにイジクリ廻して好きなバランスに作ります。
売り音楽はCD屋さんが好みでやってるのでしょうから、気分が合えば良いのでしょうが、そうとも限りませんから自分で遊んでしまいますね。
その為にはグライコは必需品でしょうか?昔あったエコー回路も欲しい!です。
>> 「設計/製作アンプ集」上杉佳郎著 川本 2005/07/28,17:01 No.497
村田さん、ご紹介ありがとうございます。管球王国は買っていますから、そこに載っていましたね。
2A3シングルの製作が終わったらプリに取り掛かりたいと考えています。もちろん、トーンコントロールつき、エコーツマミつき(笑)で、、、。
>> GEの設定 村田@熊本 2005/07/30,12:42 No.498
川本さん、皆さん、こんにちは。
GEの設定は「F特フラットでななくて再生音楽を自分好みにイジクリ廻して」と言うことですね。
そうですか。まずは、フラットにしてみませんか。それで考えが変わらないと言う事でしたら
それもありかと思います。録音のばらつきはトーンコンで!


プリアンプは必要かどうか? テツ 2005/06/28,16:56 No.490 返信 (t)
はじめまして
dac-プリアンプ-アンプ
dac-att-アンプ

好みもあると思いますが
どちらがよいと思いますか?
現在はdac-プリアンプ-アンプで
att追加でdac-att-アンプを試して見たいのですが
みなさんのご意見お願いします。

>> プリアンプは必要 村田@熊本 2005/06/30,10:08 No.491
テツさん、皆さん、こんにちは。
パワーアンプ+スピーカ+部屋の部分が満足できる特性、大体40Hz〜10kHZで
+-3dB程度になっていれば、プリアンプは不必要ではないでしょうか。
多くの場合は、そう上手くいっていないようですからプリアンプで補整する
のが良いと思っています。録音次第ではトーンコンで補整した方が良いと思わ
れるCDもあります。と言うことで、私はCD+プリ(トーンコン付き)+グラフィッ
クイコライザ+パワーアンプとしています。
最終的には個々の感覚の問題ですから、信号経路の簡単化(純粋化?)した時と
徹底的に補整した時で、どちらが良いかを体験してみて下さい。
>> R:プリアンプは必要 川本 2005/07/13,10:48 No.492
半導体アンプで聞いている時はプリを入れると極端な音質劣化を起こすので必要だけどプレイヤーをアンプに直に繋いでいました。
管球アンプは極端な音質劣化は少ない様子なのでプリやグラフィックイコライザーは繋ぐ予定でいます。(今はアンプ自体の音質を調整中なのでプレイヤー直付けです)


画像タイトル:6LU8アンプ正面 -(104 KB)

6LU8超3アンプ外観 坂川 典正 2005/05/28,15:26 No.489 返信 (t)
図面無し、DIYショップで入手したサイズからエイやっと作ったので、放熱能力が足らず、あわてて直径12mmの煙突を2本、カソード抵抗の真上に立てました・・・


画像タイトル:6LU8超3アンプ回路図 -(115 KB)

6LU8超3V1アンプを製作して 坂川 典正 2005/05/27,08:56 No.488 返信 (t)
 TU−870改6BM8超3(V1)アンプ、TU−877改KT88超3(V1)アンプを作ったのでALL真空管で何かを作ろうとしてネットで探していたら、米田聡さんの記事(ttp://w3.quake3.jp/sushi-k/goku/goku46.html)が目に入りました。6LU8という球は管球王国で見たことはありましたが、シングル時、出力約4W、ソケットは安くありませんが球そのものはうんと安価で、何よりも発表されている、その諸特性が素晴らしいのに引かれました。米田さんのアンプは初段にオペアンプ+ドライブトランジスターを使い、出力と帰還管に6LU8を使うというものでしたが、しかしよく考えると前段のオペアンプ+ドライブトランジスターの歪が局所NFの効果でほぼゼロとして、後段の歪がそのまま出てきている筈の回路でトータル歪が1W・1kHzで0.15%・・・・・・ということは、言い換えれば後段も局所NF(回路シミュレータ上でほぼ30dB)のため、極めて少ないことを意味しているということになります。そこで、真空管最後の世代?の私としては扱いなれないオペアンプ等を敬遠して、元祖上條さんの使われた6EJ7と組合わせることとしました。シミュレータ上で調べたところ、5極管へのDCサーボ特性が、商用電源の電圧変化に対して有効であることが判ったため、実用上問題が少ないと判断したことも大きな要素です。なお、前段単独の歪を出来るだけ避ける為に、6EJ7のパスコンは入れていません。

 しかし、出来あがったアンプは先に作った2種類の超3アンプのクリアーかつ充実した音質に比べ物足らない結果でした。そこで、トランスをTU−877付属の7Hくらいのものから春日の10H級、ソフトンさんのRW−20(7H)と変遷し、最終的にタンゴ(ISO)のSX−20S(17H位)にして低域の充実をはかりました。

 その結果、低音に関しては満足しましたが、本来の音にまつわり付く「余分な音」がトランス交換、電源コンデンサ増量etcで色々試みたのですが直りません。そこで、寄生発振を疑い、皆さんの記事を参考にして出力段のコントロール・グリッドとスクリーン・グリッドに発振防止の抵抗を付与したところ、やっと「余分な音の排除」に成功し、完成に漕ぎ付けました。超3V1アンプは超高NFのため、このあたりは音質に大きな影響が出易いようです。
 
 余談ですが、超3アンプで音質が気になる人は、このあたりを疑うべきなのかもしれません。(オーバーオールNFの場合では20dBでも実現はなかなか難しいと聞いていますが、超3V1タイプでは約30dBですからローカルNFとはいえ発振対策をされている方がいらっしゃる理由が今回よく判りました。6LU8もテレビ球ですから高周波特性は良いのでしょう。)

 なお、カソード抵抗は1000Ωで470μFのパスコンを組み合わせた状況でエフ氏の周波数特性解析ソフト及び無線と実験社のCDにより4Hz以上を確認した範囲では、4Hzでのゲインは+0.4dB、8Hzでは+1dB、17Hzで+0.3dB、61Hz以上でフラットということで、16〜17Hという比較的大型のトランスを使った場合、残念ながら小さなピークが6〜8Hzあたりに残っています。しかし、低域ヒアリングテストで良く使っているグレン・グールドのブラームスの間奏曲がシングル・アンプとしてはバランス良く鳴っているので、このままとしました。ちなみに、ソフトンRW-20との組み合わせ時データで最大出力4.1W/3%歪/1kHz、0.7%歪/1W/1kHz、DF=6.8/1kHz/0.125Wを得ています(ソフトン善本さんの手法による「歪率+ノイズ」測定結果)。
 前段をトランジスタ1段で作った前2作に比べるとやや歪は大きいものの、ほぼ御本家上條さんの6EJ7+6BM8の歪特性によく似ており、満足しました。

 最後に30年ぶりの完全自作アンプに際して、多くのデータを参考にさせて頂いた米田聡さん、上條さん、宇多さん、善本さんほか多くの方々に感謝します。


画像タイトル:img20050505163152.jpg -(117 KB)

6BL8超三 nakayama(岡崎) 2005/05/05,16:31 No.487 返信 (t)
結局連休を全部使ってしまった感じですが、何とかできました。先のミニアンプと音が違うことは分かるのですが、どっちがどうだといわれても・・・。どちらもいいですよ。 ひねくりまわしている間にやはり球がぼけてしまったようで、1本は交換が必要です。B電圧を落とすため、可変回路を組み込んだので中はぎちぎちです。カソード抵抗は結局3KΩにもなってしまいました。そのうち両方の測定もするつもりです。写真右が超三ですが、外見はまったく一緒なので右も左もないですね。お騒がせしました。


画像タイトル:6BL8ミニアンプ -(84 KB)

6BL8で超3 nakayama(岡崎) 2005/04/21,23:53 No.486 返信 (t)
を何とか作りたいと思っていますが、HELPです。会員の八野@石川さんのリンクで、花田さんという方の6AU6ミニアンプを知り、失敗アンプにばかり付き合わされて不遇をかこっていた(?)6BL8で同様のアンプを作ってみました。(写真)PTは東栄の並4用P35、OPTは市川のITS2 .5Wです。これが電圧増幅管と思えない鳴りっぷりなのが面白くて、同じ構成で超3V1を試行しています。現在は初段FET,帰還部カソードR12K、出力カソード820ΩでB電圧160〜170Vですが、どうしてもプレート電流が流れすぎます。10mA以下にしたいのですが、バランスの取れるところではどうしても15〜20mAくらいになってしまいます。そろそろ球もぼけてきてるようで困っております。正月あけくらいからぼちぼちとやっておりますがこちらの頭もそろそろぼけてきました。何か良いアドバイスを。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!