トータル116163 -今日0058 /昨日0086

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会掲示板(超三結アンプ)

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 ]


プリアンプは必要かどうか? テツ 2005/06/28,16:56 No.490 返信 (t)
はじめまして
dac-プリアンプ-アンプ
dac-att-アンプ

好みもあると思いますが
どちらがよいと思いますか?
現在はdac-プリアンプ-アンプで
att追加でdac-att-アンプを試して見たいのですが
みなさんのご意見お願いします。

>> プリアンプは必要 村田@熊本 2005/06/30,10:08 No.491
テツさん、皆さん、こんにちは。
パワーアンプ+スピーカ+部屋の部分が満足できる特性、大体40Hz〜10kHZで
+-3dB程度になっていれば、プリアンプは不必要ではないでしょうか。
多くの場合は、そう上手くいっていないようですからプリアンプで補整する
のが良いと思っています。録音次第ではトーンコンで補整した方が良いと思わ
れるCDもあります。と言うことで、私はCD+プリ(トーンコン付き)+グラフィッ
クイコライザ+パワーアンプとしています。
最終的には個々の感覚の問題ですから、信号経路の簡単化(純粋化?)した時と
徹底的に補整した時で、どちらが良いかを体験してみて下さい。
>> R:プリアンプは必要 川本 2005/07/13,10:48 No.492
半導体アンプで聞いている時はプリを入れると極端な音質劣化を起こすので必要だけどプレイヤーをアンプに直に繋いでいました。
管球アンプは極端な音質劣化は少ない様子なのでプリやグラフィックイコライザーは繋ぐ予定でいます。(今はアンプ自体の音質を調整中なのでプレイヤー直付けです)


画像タイトル:6LU8アンプ正面 -(104 KB)

6LU8超3アンプ外観 坂川 典正 2005/05/28,15:26 No.489 返信 (t)
図面無し、DIYショップで入手したサイズからエイやっと作ったので、放熱能力が足らず、あわてて直径12mmの煙突を2本、カソード抵抗の真上に立てました・・・


画像タイトル:6LU8超3アンプ回路図 -(115 KB)

6LU8超3V1アンプを製作して 坂川 典正 2005/05/27,08:56 No.488 返信 (t)
 TU−870改6BM8超3(V1)アンプ、TU−877改KT88超3(V1)アンプを作ったのでALL真空管で何かを作ろうとしてネットで探していたら、米田聡さんの記事(ttp://w3.quake3.jp/sushi-k/goku/goku46.html)が目に入りました。6LU8という球は管球王国で見たことはありましたが、シングル時、出力約4W、ソケットは安くありませんが球そのものはうんと安価で、何よりも発表されている、その諸特性が素晴らしいのに引かれました。米田さんのアンプは初段にオペアンプ+ドライブトランジスターを使い、出力と帰還管に6LU8を使うというものでしたが、しかしよく考えると前段のオペアンプ+ドライブトランジスターの歪が局所NFの効果でほぼゼロとして、後段の歪がそのまま出てきている筈の回路でトータル歪が1W・1kHzで0.15%・・・・・・ということは、言い換えれば後段も局所NF(回路シミュレータ上でほぼ30dB)のため、極めて少ないことを意味しているということになります。そこで、真空管最後の世代?の私としては扱いなれないオペアンプ等を敬遠して、元祖上條さんの使われた6EJ7と組合わせることとしました。シミュレータ上で調べたところ、5極管へのDCサーボ特性が、商用電源の電圧変化に対して有効であることが判ったため、実用上問題が少ないと判断したことも大きな要素です。なお、前段単独の歪を出来るだけ避ける為に、6EJ7のパスコンは入れていません。

 しかし、出来あがったアンプは先に作った2種類の超3アンプのクリアーかつ充実した音質に比べ物足らない結果でした。そこで、トランスをTU−877付属の7Hくらいのものから春日の10H級、ソフトンさんのRW−20(7H)と変遷し、最終的にタンゴ(ISO)のSX−20S(17H位)にして低域の充実をはかりました。

 その結果、低音に関しては満足しましたが、本来の音にまつわり付く「余分な音」がトランス交換、電源コンデンサ増量etcで色々試みたのですが直りません。そこで、寄生発振を疑い、皆さんの記事を参考にして出力段のコントロール・グリッドとスクリーン・グリッドに発振防止の抵抗を付与したところ、やっと「余分な音の排除」に成功し、完成に漕ぎ付けました。超3V1アンプは超高NFのため、このあたりは音質に大きな影響が出易いようです。
 
 余談ですが、超3アンプで音質が気になる人は、このあたりを疑うべきなのかもしれません。(オーバーオールNFの場合では20dBでも実現はなかなか難しいと聞いていますが、超3V1タイプでは約30dBですからローカルNFとはいえ発振対策をされている方がいらっしゃる理由が今回よく判りました。6LU8もテレビ球ですから高周波特性は良いのでしょう。)

 なお、カソード抵抗は1000Ωで470μFのパスコンを組み合わせた状況でエフ氏の周波数特性解析ソフト及び無線と実験社のCDにより4Hz以上を確認した範囲では、4Hzでのゲインは+0.4dB、8Hzでは+1dB、17Hzで+0.3dB、61Hz以上でフラットということで、16〜17Hという比較的大型のトランスを使った場合、残念ながら小さなピークが6〜8Hzあたりに残っています。しかし、低域ヒアリングテストで良く使っているグレン・グールドのブラームスの間奏曲がシングル・アンプとしてはバランス良く鳴っているので、このままとしました。ちなみに、ソフトンRW-20との組み合わせ時データで最大出力4.1W/3%歪/1kHz、0.7%歪/1W/1kHz、DF=6.8/1kHz/0.125Wを得ています(ソフトン善本さんの手法による「歪率+ノイズ」測定結果)。
 前段をトランジスタ1段で作った前2作に比べるとやや歪は大きいものの、ほぼ御本家上條さんの6EJ7+6BM8の歪特性によく似ており、満足しました。

 最後に30年ぶりの完全自作アンプに際して、多くのデータを参考にさせて頂いた米田聡さん、上條さん、宇多さん、善本さんほか多くの方々に感謝します。


画像タイトル:img20050505163152.jpg -(117 KB)

6BL8超三 nakayama(岡崎) 2005/05/05,16:31 No.487 返信 (t)
結局連休を全部使ってしまった感じですが、何とかできました。先のミニアンプと音が違うことは分かるのですが、どっちがどうだといわれても・・・。どちらもいいですよ。 ひねくりまわしている間にやはり球がぼけてしまったようで、1本は交換が必要です。B電圧を落とすため、可変回路を組み込んだので中はぎちぎちです。カソード抵抗は結局3KΩにもなってしまいました。そのうち両方の測定もするつもりです。写真右が超三ですが、外見はまったく一緒なので右も左もないですね。お騒がせしました。


画像タイトル:6BL8ミニアンプ -(84 KB)

6BL8で超3 nakayama(岡崎) 2005/04/21,23:53 No.486 返信 (t)
を何とか作りたいと思っていますが、HELPです。会員の八野@石川さんのリンクで、花田さんという方の6AU6ミニアンプを知り、失敗アンプにばかり付き合わされて不遇をかこっていた(?)6BL8で同様のアンプを作ってみました。(写真)PTは東栄の並4用P35、OPTは市川のITS2 .5Wです。これが電圧増幅管と思えない鳴りっぷりなのが面白くて、同じ構成で超3V1を試行しています。現在は初段FET,帰還部カソードR12K、出力カソード820ΩでB電圧160〜170Vですが、どうしてもプレート電流が流れすぎます。10mA以下にしたいのですが、バランスの取れるところではどうしても15〜20mAくらいになってしまいます。そろそろ球もぼけてきてるようで困っております。正月あけくらいからぼちぼちとやっておりますがこちらの頭もそろそろぼけてきました。何か良いアドバイスを。


ありがとうございます yos 2005/03/18,23:17 No.485 返信 (t)
ご許可をありがとうございます。

>電源に投入された御努力には脱帽です。
良き教科書と、先達の皆様のご教示があればこそでした。

宇田様の、今後のHPでのご発表を楽しみにさせて頂きます。
どうもありがとうございました。


願わくば、リンクのご許可を yos 2005/03/18,00:34 No.483 返信 (t)
宇多様、小川様、はじめまして。

以前より製作していた、宇多様のHPのKT88-STCアンプを、ようやく完成させることができました。
6BM8超三結アンプとは別モノの音がしていて、とても楽しんでいます。
素敵な回路図を、ありがとうございました。

また、拙HPにて宇多様、小川様のHPへリンクさせて頂いております。
リンクのご許可を頂けたら有難いです。
メールアドレスが分からず、こちらでお願いさせて頂きます。

http://www.shirakami.or.jp/~yos/KT88_STC_ver.1/KT88STC.html

よろしくお願い致します。
>> どうぞ うだ 2005/03/18,09:50 No.484
yos 様 リンクの件ですが、どうぞ・・・・全く問題ありません。
早速 yos 様の HP を見せて頂きました。 電源に投入された御努力には脱帽です。

超三結V1アンプはどんな出力管も、どんな出力トランスでも、B 電圧の少々の過不足
でも一応動作し、一般に再現性に優れ、自由度、追試験成功率は高いと考えられます。

お手持ち部品にて自由に追実験して頂くには、動作状態の目安を示すに止め、部品表も、
出力トランスの銘柄も、電源の回路図も、お任せするのが妥当・・・と思っています。

ますますの試作実験、御活躍をお祈りします。



はじめまして、 TOORU 2005/03/11,16:50 No.482 返信 (t)
始めまして、TOORU と言う物です。トランスに関してなのですが、、電源トランスでの並列使用は無理でしょうか?? トランスの2次側同士を接続かもしくは、ブリッジ整流後の並列接続を考えてるのですが、、。


安易なPP化妄想 fumfum_nu 2004/12/25,12:06 No.480 返信 (t)
終段カソードに定電流回路を仕込んだ超三結シングルを2つ向き合わせにして、
初段SGを対向の終段カソード電位からクロスでもらう、
というので簡単にA級プッシュプルにできないのかな、と思ったのですが。
とりあえずやってみます。
>> 正帰還では? 村田@熊本 2004/12/30,11:53 No.481
fumfum_nuさん、皆さん、こんにちは。
正帰還になっていませんか?
直流安定度と言うか動作バイアスが不安定になるような気がします。
私がfumfum_nuさんの正確な回路が理解できていませんので、
間違っているかもしれません。


画像タイトル:超三とミニ -(32 KB)

初めての超三とミニアンプ完成 抹茶もみじ@廿日市 2004/11/03,22:58 No.477 返信 (t)
10月18日に初めての超三が完成しました。エージングを兼ねて毎日楽しく聞
いています。それから2週間、本日6AU6のミニアンプが完成しました。
これは超三ではありませんが、超三との違いを知りたくて作製しました。
これから色々聞き比べてみようと思っています。
皆様のおかげで完成することができました。
色々なタイプのアンプを作りたいと思いますが、GT管の超三も是非作り
たいと思っています。

宇多さま、色々質問に答えていただき誠にありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!