トータル075918 -今日0188 /昨日0116

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会掲示板(超三結アンプ)

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 29 . 30 ]


差動の初段 宇多@茨城 2002/04/14,02:36 No.17 返信 (t)
 かつさん、お久しぶりです。 はい、FETによる差動の初段、了解です。 
 実は「準」超三結シングルのように、終段 P から初段に軽く P-K NFB を掛け
ようと考えたのですが、現状では少しゲイン不足です。
 それで 12AX7/2-12AU7/2 か、五極管初段の 6U8/6BL8/6GH8A に変更するか、と思案中ですが、その際に初段に差動を取り入れて見ようかと思います。
 実は終段の差動も考えたのですが、カソード回りの Tr 放熱とかバイアス調整
の複雑さを避け、センターチョーク代用の stopping diode でアンバラ押し戻し
にだけにしました。 日付けは、HP の定期改訂の前日が習慣で・・・


画像タイトル:超三結 pp 回路図 -(14 KB)

準超三結 pp の試作 (2) 宇多@茨城 2002/04/13,08:06 No.15 返信 (t)
SINGLE STC に比べ下記の感じで、普通の PP とはかなり異なる音です。
標準的 OPT 合成の SEPP と比べると遥かに SINGLE STC に近い音です。
次には、準超三結 SEPP はどうなるか試すべく、実験計画を練っています。
 
● 同じもの・・センター定位の安定さと臨場感・・・この特徴は重要ですね。
● 失うもの・・伝統的回路でも同様でしたが・・・余韻と、新鮮さが少し↓。
● 得るもの・・端正さ↑(二次歪みが↓?) と低域の厚み↑(PP だもんね)。
>> RE:準超三結 pp の試作 かつ 2002/04/14,00:55 No.16
宇多さん、こんばんは。
inputトランスを使って、流石、シンプルで作りやすそうですね。

聴感としては、私も同じ様な感覚ですが、鮮烈さとかはgmの高い球で
帰還量が増えれば、また違うかも知れないですね。

もし更に簡単化を目指すなら、Q1,Q2 を 所謂‘AC差動’のゲート入力
にして、帰還管をV1同様カソード抵抗でドライブすれば、回路規模は
小さくできますが、音色はFETのカラーが強くなるかも知れないですね。

所で、画像の中の日付は、13と30のタイポだと思います。
>> 超3結の効果? 村田@熊本 2002/04/14,14:06 No.18
宇多さん、皆さん、こんにちは。
回路を拝見いたしました。回路的には超3結でしょうが、標準の回路に
比較して、V2を通してのPG帰還がかなり少ないのではないでしょうか。
V1で直接、V3を駆動した場合の利得も測定してみて下さい。



超三結 pp の試作 宇多@茨城 2002/04/04,22:03 No.14 返信 (t)
 超三結 pp を「Semi-STC」にて、とにかくシンプルにまとめてみました。 

(1) ライン入力トランス〜山水の ST75 の逆使い、中点抵抗分割による位相反転
(2) 12AU7 にて一段増幅〜直結カソフォロ、負荷には FET 代用定電流素子入り
(3) カソフォロ負荷から C/R 結合による自己バイアスの出力段は 6BQ5 です。

 直流バランスと信号バランスは何とかセーフ。 OPT はセンター SD です。
 音は、STC 特有の張りと SP 中央の安定定位はシングルと同じ、まずは安心。キャメル大のライン入力トランスが少しクセ音かな。 もうすこし煮つめます。


6BM8またやってみます 松田 2002/04/02,19:22 No.13 返信 (t)
丁度縦型レイアウトによさげなお煎餅の缶をもらったのと、6AK5ではEL34の初段にはバランスが悪いので、6AK5-6BM8煎餅缶アンプを作ってみます。
電源トランスを出張帰りに東栄で買ってきましたが、「T-850はいくつ?」「あ、いらなかったの、セットだと思って」という感じでした。「これから2か所にそのセットで送るんだよね」とも言っていました。
6BM8はアムトランスが定休日だったので、サンエイで東芝と行きたかったのですが5,000円が出せずにタングスラムのものを買ってきました。

ついでに日米にも寄りましたが、高耐圧・大容量のものは無かったです。


初段故障時の出力管保護 宇多@茨城 2002/03/31,23:39 No.12 返信 (t)
 超三結 V1 回路の初段がトラブると出力管の G1 に B 電圧が掛かってヤバイ
ですが、それの保護回路を考え、一部は実機に実装し、動作確認しました。 
 詳しくは明日 4/1 更新予定 (まだです) の拙 HP をご参照ください。 


ストッピング・ダイオード 村田@熊本 2002/03/29,11:49 No.11 返信 (t)
こんにちは。(コーナーをこちらに変更しました)
ダイオードをショートするだけですから瞬時切り替えです。
出力トランスはTU-870付属の小形、スピーカはFE103(TQWTボックス入り)+
PT90で、大体、条件は揃っているようです。電解コンは270uF4個です。
それから、ショットキーダイオードはどうでしたか?


6L6に換えてみました 松田 2002/03/28,19:50 No.10 返信 (t)
昨日、出張帰りにアムトランスによったら、6L6GWBがペア2,000円で出ていたので
買ってみました。EL34差し換えでIP調整で鳴らしてみましたがいい感じでした。やはりEL34の場合もSG電圧を含めて動作条件を見直さないといけないのかもしれません。


そうですね 松田 2002/03/27,19:03 No.9 返信 (t)
両方にストッピングダイオードは入れています。理論的には理解できないのですが(これはオカルト分科会でやりましょうか)、有無で音が変わるのは明らかなので入れています。B電圧は 360V位かけているので、これを下げてプレート損内でIpを増やすというのはやってないので試してみます。キャパシタは1900μの2シリーズ4パラですが、まだあまいでしょうか。終段のパスコンが小さいのでこれもモリモリしてみましょうか。初段はヤフオクで6AK5が2本1,000円で買えたのでこれも物が来たら入れ替えてみます。


躍動感 松田 2002/03/25,18:38 No.6 返信 (t)
2台作った超三アンプのうちTU-870改は貰われていったので、現在初段6AU6、帰還管12AX7、出力管EL34orSV-6550Cで聴いているのですが、TU-870改のような躍動感がいまいちで大人しい目の音です。さて、どこぞいじると良くなるでしょうか(初段を替えるとか、PK-NFBの量を変えるとか)。
>> ド迫力アップ・・・ 宇多@茨城 2002/03/27,15:06 No.8
 出力トランスの B 側とスクリーン・グリッドに stopping diode は入れて
ありますよね。 
 出力トランスの電流容量の余裕も関係します。 B 電圧を下げて Ip を増やす
とか、あとはキャパシタをモリモリするしかないのかなぁ・・・。 


内山さんのアンプ、絶縁対策 宇多@茨城 2002/03/20,12:47 No.4 返信 (t)
 内山さんのオールコンパクトロン・・・ソケットの方が高かった?けどスマートに纏められていますね。

 さて、みなさん、超三結に限りませんが、シャーシ上に配置した出力トランスの一次側 P-B の絶縁はどのようにしていますか? 私はビニール・スリーブに接着剤を付けて固定していますが、カバーを被せるかシャーシ中に収容するのがよろしいようですね。 


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 29 . 30 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!