質問回答コーナー

このページは皆さんが自作アンプの事で日ごろ疑問に思った事、製作記事で不明な点等を知ってる人が答えて一種のFAQデーターベースにしようと言うものです。またご意見をうかがってそれに対する異論反論を展開するオブジェクションの場にも使えます。但し、個人攻撃や余りにも無責任な発言に対しては削除する場合があります。物品の売買に関しては一切責任を持ちかねますので、その場合はあくまで互いの個人責任で行ってください。
使い方は新規登録の場合は[新しく記事を投稿]を押してください。
記事にご意見があるときはその記事をクリックしてください。
必ずメイルアドレスを入れてくださいね!
時間順表示で記事の内容が一覧できます。

回路の表示について

このボードではキャラクターで回路図を書きこめますが、その場合<PRE></PRE>のタグで囲んでください。<勿論半角です!

投稿についてのご注意

このボードは手作りアンプの会に所属しますので、投稿内容は手作りオーディオ関係に限定させていただきます。これ以外の書き込みに対しては消去させていただきます事をご了承ください。

投稿についてのご注意!!

最近悪質な書き込みでデータが一部汚される事件がありました。そこで申し訳ありませんが、記事中に禁止ワードを設定しました。「.pl」「.ru」(実際は半角ASCII文字)があると書き込みができませんのでご了承ください。
更に日本語コードの入らない投稿に関しては受ないようにしました。一部海外在住の方で日本語が使えない環境の方にはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

[記事をツリー表示] [記事を時間順に表示] [新しく記事を投稿] [管理ページ] [ホームページへ]
▼ 表示できる記事の数を変更できます。
表示件数:

▼ キーワード検索ができます。
キーワード:


Re[10]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: マルチポスト?
https://6403.teacup.com/teddy/bbs/23348

https://6403.teacup.com/teddy/bbs/23348
マルチポスト?

コメントを書く

No. 11758 03/02 08:58

Re[9]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 409B

土屋@埼玉県さん、ありがとうございます。

自己バイアスでの829B 5結プッシュプルです。
Ep 350VDC、Esg 200VDCで、829Bだけに10dBの
PG負帰還かけています。
手持ちの829Bでは問題なかったのですが、
832Aに差し替えるとハウリングのような音が鳴り響きます。
オシレーターなどの機器ないので発振周波数わかりませんが、
高周波領域での発振も可能性として疑っています。

コメントを書く

No. 11757 02/26 08:38

Re[8]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 409B

HASHIDAさん、ありがとうございます。

アンプは自己バイアスでトランスで位相反転
12BH7 SRPP-段間トランス(10k:10KCT)-829B
Ep 350VDC、Esg 200VDC
829Bのグリッドに直列に1kΩの抵抗を入れ、
829Bだけに10dBのPG負帰還かけています。
手持ちの829Bでは問題なかったのですが、
832Aに差し替えるとハウリングのような音が鳴り響きます。
配線の引き回し等、見直してみます。

コメントを書く

No. 11756 02/26 08:31

Re[8]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 土屋@埼玉県

同じ2本角の2B94パラ接続3結シングルで発振し、グリッドへ1kΩ追加対策したことがあります。
3結はスクリーンがプレート電位なので発信しやすかった記憶があります。
問題アンプの発振周波数、5結なのか3結なのか、帰還は何dbなのか、何故発信していると分ったのか等教えて頂くと良いと思います。
私は経験が少ないので何の役にも立たないかもですが、興味があってお聞きしてます。

コメントを書く

No. 11755 02/24 20:00

Re[7]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: HASHIDA

普通はプレート側に持ってくるかと思いますし、
プレート配線はなるべく最短に、という原則から言っても
また、クルクルカールした見た目の可愛らしさからもそれがいいように思います
シャーシ内に基盤に乗っけて、配線を引き回して…とかになると
また寄生発振の新たな原因になりそうな…

829Aは、自分も持っていて、巷の作例も多いですが、送信管ですが
発振防止のために工夫しているのは少ないように思います
ですので、事後対策としてのチョークやコンデンサーを当てる前に
今一度、配線や配置に無理がないか確かめられてみたらいかがかと

特にNFBをかけておられるなら、時定数の見直しをおすすめします
位相回転の遷移周波数と、真空管の電極間固有静電容量の関係のように思われますので(トンチンカンだったらお許しを)

自分には、プレートやSGをコンデンサーで接地するのは、できれば避けたい措置です
時定数を考えつつ、入力グリッドでシャントするのはアリかもしれませんが…
プレートのチョークをおすすめしたのは、長期的な安全性を考えてです

以上はあくまでもド素人の感想なので、内田さんのようなベテランの方のご意見に従っていれば間違いはありません

ご健闘を祈ります

コメントを書く

No. 11754 02/24 18:56

Re[6]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 409B

HASHIDAさん、内田@群馬さんありがとうございます。

セラコンはkV単位のものを探します。
コイルはいろいろ試行してみます。
大きなものになるとプレートキャップに
取り付けるのが難儀なので、シャーシ内に
収めたいところですが、それだとどうなのでしょうか。

コメントを書く

No. 11753 02/24 08:33

Re[5]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 内田@群馬

高圧とは数KV単位の耐圧を指しているので
500Vでは心配ですね私の場合1.25KVを使用しました。

コメントを書く

No. 11752 02/23 20:19

Re[6]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: HASHIDA

インダクタンスの計算例、20t の場合です

オシレーターをお持ちなら、試作後実測で確認することも容易かと

コメントを書く

No. 11751 02/23 15:11

Re[5]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: HASHIDA

空心コイルのインダクタンス簡易計算サイトをよく見かけます

その一つによると、例えば、直径1センチ、長さ3センチの空心で
4μHぐらいのようです
これなら、可聴域にはほとんど影響を与えないと思いますが、
C成分も当然もつので、このコイル1つで自己発振周波数があり、その域のいかんでは、かえって発振がひどくなるかもしれません
その場合は、セラミックコンデンサーによる接地と併せることになるのでしょうか…
(SGとカソードを繋ぐことに躊躇しないのであれば、プレートを
コンデンサーで接地する勇気もお持ちかと思います ただ自分は
あまりやりたくはないです やるなら、2個以上直列にして、
さらにヒューズもつなげるかもしれません それにしても、
耐圧500VDCではコワイ気がします)

並列に繋ぐ抵抗は、極端に低くなければよく、端的に無限、つまり
何も繋がないで空心コイルだけでも状況によってはOKだと思います

W数に関しては、プレート電流とその抵抗から計算される消費電力
そのものにはならない(直流的ならびに可聴音域での交流的にはコイルにほとんどが流れる)のでいわゆる高周波領域(超高音域と電気工学的な高周波の両方)での問題になるかと思いますので、巨大な抵抗は不要ですが
コイルを巻きつけるのにはある程度の大きさがあったほうが便利です

コメントを書く

No. 11750 02/23 15:07

Re[4]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 409B

内田@勝盛さん、ありがとうございます。

スクリーングリッドとカソードを4700pF 500VDCの
セラコンでつないでみます。

コメントを書く

No. 11749 02/23 08:01

Re[3]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 内田@勝盛

40KD6と24JZ8で4700pFを使用しました。

コメントを書く

No. 11748 02/22 23:23

Re[2]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 409B

HASHIDAさん、ありがとうございます。

トッププレート管の発振対策に苦慮しています。
ちなみに直列抵抗に錫メッキ線を巻き付ける場合、
直列抵抗は何Ω、何ワットほどでいいのでしょうか、
(B電源は片チャンネル 400VDC、40mA )
錫メッキ線は密に巻くのでしょうか。
直列抵抗はプレートキャップに直付けでしょうか、
それとも出力トランス近くでしょうか。

内田@群馬さんありがとうございます。

SGとカソード間に高耐圧セラミックコンデンサは何pFほどでしょうか。
テレビ球の資料探してもなかなか見つからなくて困っています。

コメントを書く

No. 11747 02/22 11:44

Re: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: HASHIDA

プレートの発振止には、
セラミックコンデンサーによる接地以外に、
プレートに直列抵抗とその抵抗の周りに錫メッキ線を
ぐるぐる巻きにした高周波チョークを並列に接続する方法もあります

すでにご存知だったとしたら余計ですが

コメントを書く

No. 11746 02/19 23:43

Re: 関西アンプの会”春の視聴会ご案内” 投稿者: nakayama(岡崎)

ここは質問コーナーですので・・・

コメントを書く

No. 11745 02/15 19:43

関西アンプの会”春の視聴会ご案内” 投稿者: 和智貞行

この度関西アンプの会新支部長に任命されました和智です。
来る3月16日(土)に神戸御影公会堂で春の視聴会を開催致します。宜しくお願い致します。
以下に案内内容を転記致します。

皆様

 オミクロン株が猛威を振るっておりますが

皆様お元気の事と存じます。

 さて春の視聴会ですが井上名誉支部長が体調不調を押して

御影公会堂を予約してくれました。

以下に開催要領を記載致します。

 1:日時場所

   令和4年3月26日(土)9:00から16:30迄

   場所: 御影公会堂 3階全部借りましたが 301号と302号室を利用します。

   集合時間  9時(9時からしか入れません) 試聴開始9:30分

         昼食休憩30分   試聴会終了16:00  会場撤収完了16:30分

   会費  未定ですがおおむね一人1000円程と考えます。

 2:今回の特徴

   (1)皆が一緒になって試聴会を致します。(会場は分けません)

   (2)開場は9時です。開始時間を9時半  演奏終了を16時として

      撤収完了は16時30分 それで昼食時間は30分に致します。

      それで色々時間を短縮して試聴時間を長く致しました。

   (3)駐車場は調査では14台ほどありますが全部を使う事もできず

      乗り合わせ または電車でお越しください。

 3:参加可否の連絡

   和智 wachisdywachi@yahoo.co.jp 宛てにメールを

   お願い致します。

   回答項目

    (1)お名前 

    (2)参加可否の回答     

    (3)試聴のみ もしくは作品をもって参加 の区分

    (4)出品される場合 作品の紹介を短く紹介下さい。

    (5)連絡方法 お名前  携帯電話番号

   というのもコロナの関係で当日突然公会堂側から使用中止になる

   可能性がありますその時の連絡方法を教えてください。

   小生の携帯電話は 090-8504-4370です。

 以上です。皆様の参加をお願い致します。

                        和智貞行

コメントを書く

No. 11744 02/15 19:26

Re[2]: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 409B

内田@群馬さん、ありがとうございます。

コメントを書く

No. 11743 02/14 14:18

Re: トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 内田@群馬

2本角の送信管は見てるだけ楽しくなりますね
829B、832Aとも過去にCR結合で製作しましたが
発振しなかったので試した事はありませんがプレートの
配線にフェライトビーズを入れるとか、SGとカソード間に
高耐圧セラミックコンデンサを入るのは、TV管の発振対策で
結構効果ありましたのでお試しあれ。

コメントを書く

No. 11742 02/13 13:17

トッププレートの真空管 発振防止 投稿者: 409B

トッププレートの真空管の発振防止策はどうでしょうか。
送信管829Bのトランス結合プッシュプルアンプで
グリッドに1.5kΩを直列に入れてあります。
Ep 400VDC、Esg 200VDCの動作で829Bはうまく動作しましたが、832Aに差し替えたとたん発振しました。
プレートキャップに抵抗やチョークを直列につなぐとか、
プレートの線をシールド・ワイヤーに替えるとか
思案していますが、妙案ないでしょうか?

コメントを書く

No. 11741 02/12 17:45

ダイヤトーンのツイーターの件 投稿者: 藤田敏裕

どなたかダイヤトーンのTW-501を譲って頂けれるなら宜しくお願い致します。16Ωのコーン型ツイーターが必要になりましたので。古い物ですが宜しくお願いします。

コメントを書く

No. 11740 02/01 19:25

Re[3]: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: 菊地

間違えました。
10WのPPアンプではなく、5WのPPアンプでした。

コメントを書く

No. 11739 01/24 18:51

Re[2]: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: 菊地

そうそう、今回の場合はその方法が良いです。

私も10WのPPアンプで6倍圧整流電源とし、問題なく動作しています。
http://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/claft/6aq5_simada.htm

コメントを書く

No. 11738 01/24 12:20

Re: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: 土屋@埼玉県

プリアンプなら消費電力が小さいので、40V出力を4倍圧整流すれば直流200V位は出てくると思います、ただし容量はトランス定格より大分小さくなるので注意が必要です。私はトランジスタアンプ用の30Vトランスを3倍圧整流で直流110Vを得、1.5W真空管アンプに使った事があります。

コメントを書く

No. 11737 01/23 17:13

Re: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: 田中@浦和

規格(定格)内で使う事を、おすすめします。
以下をお読み下さい。
https://tezukuri-amp.org/toppage/couthon.htm

コメントを書く

No. 11736 01/23 13:56

Re[2]: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: ほし

耐圧の問題があるのですね。
みなさん有難うございました。

コメントを書く

No. 11735 01/23 11:57

Re: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: 菊地

正規の電源トランスなら温度ヒューズを内蔵していて、それが切れてしまうでしょう。
そして内蔵のヒューズは復旧不可能なので、トランスがただの鉄屑になってしまいます。

コメントを書く

No. 11734 01/23 11:09

Re: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: うんざりはちべえ

100Vをかけるとコアが飽和して、大電流が流れて、トランスが燃えるかもしれません。

絶縁耐圧ではないのです。

絶対やってはいけないことです。

コメントを書く

No. 11733 01/22 22:39

Re: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: VT

少し電圧が低くなりますが、例えば東栄変成器のZTシリーズのような240V:100Vのトランスを逆に使うというのはありだと思いますが、100V:40Vの逆使いは耐圧(絶縁)の保障の問題があるでしょうからやめておくことをお勧めします。

https://toei-trans.jp/?mode=cate&cbid=2513419&csid=0

コメントを書く

No. 11732 01/22 21:12

Re: 電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: うんざりはちべえ

できません。
40Vを超えて、電圧をかけることはできません。

コメントを書く

No. 11731 01/22 15:45

電源トランスの1次、2次を逆に使えますか? 投稿者: ほし

以前質問でお世話になった、ほしと申します。
また質問したくお願いします。

真空管プリアンプを作りたいと思ってますが、電源トランスで質問します。

トランジスター用電源トランスで、1次100V、2次40Vのトランスで2次にAC100Vを入れて、2次からAC250Vを取り出す使い方は出来ますか?
25VAトランスなら0.1A取り出せると思いますが可能でしょうか?
可能な場合、何か注意点、問題点などありますか?

よろしくお願いいたします。

コメントを書く

No. 11730 01/22 14:15

Re: ボリューム調整とバランス調整 投稿者: VT

音量調整用のAカーブVRの後に抵抗を入れるとAカーブからズレるというのが理由ではないかと。

十分高抵抗であればズレは小さく出来ますが、そうするとバランス調整することで周波数特性が変わることになるでしょうし。

コメントを書く

No. 11729 01/18 05:49

ボリューム調整とバランス調整 投稿者: ロハス

お世話になります。初めての投稿となります。
プリアンプを作ろうと計画しています。

初段増幅の前に、音量調整用の2連AカーブVRと左右バランス調整の2連MNカーブVRを2段に入れることを検討しています。
いくつか作例を見るとバランス調整が先で、音量調整が後になっているようです。
音量調整用のVRと左右バランス調整のVRの順番は決まっているのでしょうか。

よろしくお願いします。

コメントを書く

No. 11728 01/12 22:33

Re[9]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: うんざりはちべえ

HILO様、おはようございます。

なるほど、普通のヒータートランスは、高域が伸びてないので、歪が低次に収まって、いい音になるのかもしれませんね。

コメントを書く

No. 11727 10/16 06:31

Re[8]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: うんざりはちべえ

土屋様、おはようございます。

ご指摘のとおり、多くの積層トランスでは、高域の減衰量が、-20dBで頭打ちになりますが、トロイダルコアトランスの場合、-40dBまで下がります。

したがって、帰還を20dB以上かけると、高域が0dBを超えて、現れるのです。利得余裕で、心配になります。

そこで対策が、必要になりますが、トロイダルコアトランスの場合、不要になります。

コメントを書く

No. 11726 10/16 06:27

Re[8]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: HILO@町田

今から40年ほど前のことですが、ヨーロッパの某所でエレキギターアンプの設計をやってるエンジニアと雑談してたときに、「ショボいヒータートランスを出力トランスに使うとイイ感じな(歪んだ)音になるんだよぉ」とこっそり教えてくれた事を思い出しました(笑)

コメントを書く

No. 11725 10/15 20:20

Re[7]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: 土屋@埼玉県

うんざりはちべえさん
素晴らしいです、これなら高価な出力トランスは不要になりそうで、
出力抵抗の大きい五極管でもプレート帰還を併用する事で使えるかもしれませんね。
通常の出力トランスは積層巻きなので高域が分布常数的になってしまいますが、トロイダルは実質一層巻なのでシンプルなインダクタンス的漏れになっているという事でしょうかね。
電源用トロイダルコアは異方性ハイライトを使っていると思うので磁束密度を高く取れ、使い方次第で単体歪みも0.01%は楽に行ける気がしていますが、何故か出力トランスとしては使われないのが不思議です。

コメントを書く

No. 11724 10/15 14:00

Re[6]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: うんざりはちべえ

トロイダルコアトランスは、3KPPとか、1.25KPPとか、低インピーダンスの出力トランスとしても使えるので、水平出力管の三結のように、低インピーダンスには、都合が良いでしょう。
もとは電源トランスなので、50W,100Wとかもっと大きなものもありますので、・・・
しかも、安い・・・・

コメントを書く

No. 11723 10/15 08:25

Re[5]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: うんざりはちべえ

25Wの電源トランスですから、25Wの出力トランスとして使えます。
ただし、AC230Vなので、√12KPPx25W=548Vとなるので、耐圧オーバーでAC230Vなら、4.4Wまでです。3KPPなら、17.6Wまでです。VPT12-2080の場合。
5KPPなら、10.6Wまでです。1.25KPP(VPT18-1390の二次直列のとき)42.3Wなので、25Wまでです。VPT18-1390の場合。

コメントを書く

No. 11722 10/13 19:53

Re[4]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: うんざりはちべえ

VPT18-1390(一次115V二つ巻線、二次9V二つ巻線)を出力トランスに使ったアンプは、
「トロイダルコア トランスを使ったウイリアムソンアンプの実験」
「トロイダルコアトラ ンスを使った高帰還12GB7(3結)PPアンプ」
です。検索してもらえば、見つかります。

コメントを書く

No. 11721 10/13 19:33

Re[3]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: うんざりはちべえ

VPT12-2080は、一次115V巻線2つ、二次6V巻線が二つですが、電源トランスでありながら、出力トランスとして使えます。
一次を直列にして、P-B-Pとし、二次を並列にすると、二次負荷8Ωで、一次12KPPの出力トランスになりますし、二次を直列にし、8Ω負荷にすると3KPPの出力トランスになります。

コメントを書く

No. 11720 10/13 19:00

Re[2]: トロイダルのリーケージフラックス 投稿者: うんざりはちべえ

トロイダルコアでは、電圧が低いと、巻線数は減るので、たくさんパラにして、巻いていることもあるようです。
ですから、ヒータトランスでも、巻線が偏ったり、間隔が空かないようにしています。
トロイダルコアでは、漏洩磁束が少ないのが特徴なので、そういう風に仕上がっていると思います。

コメントを書く

No. 11719 10/13 18:52


BestBBS!! 0.4.3