トータル019626 -今日0006 /昨日0006

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0
手作りアンプの会 録音分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . ]


ライブの録音を予定 牧原 2007/02/10,09:54 No.17 返信 (t)
来週の17日(土)に浜松市の寸座ビラにてジャズクァルテットの録音をする予定です。
いつもマイクを10本位使用して録音しています。
空間音に2本、ピアノに2本、ベースに1−2本、アルトサックスに1−2本、ドラムスに3本、飛び入りのボーカルに1本です。
>> 使用する予定のマイク等 牧原 2007/02/10,10:04 No.18
使用する予定のマイクは
空間音にソニーC37P改造、ピアノにソニーC47,ベースにソニーC38BあるいはRODE NT1000,アルトサックスにソニーC36P,ドラムスにソニーC47とRODE NT1000,ボーカルにシュアー ベータ58Aです。
ミキサーは中古のサウンドトラクスの14chで、電源は別電源を製作してミキサー内部はマイクヘッドアンプIC以外は全て交換しました。
>> ライブの録音を予定 にしかわ 2007/02/10,23:43 No.21
10本のマイクでジャズの録音、マイク改造、ミキサーはオーバーホール、大変な
総合技術です。作品の質もかなり良い出来だと思いますので、お寺大会などへ参加していただき皆さんへ披露していただけると良いのですが、、、期待しています。
>> 録音CDの配布 牧原 2007/02/11,00:19 No.22
当方のHPにも掲載しておりますが、Rolandの改造8chHDDレコーダーに記録してPCで編集しています。
録音した音源はCDにして関係者に配布しておりますが、演奏者より他者への配布の許可を取ってあります。
>> 8chHDDレコーダーに記録 にしかわ 2007/02/11,11:22 No.23
PCで編集、かなりの完成度だと想像いたします。機会がありましたら ぜひ
聴いてみたいですね。ところで、CDに焼きもむ時、生録、特にジャズ物ではドラムのピークのため 大きな音が出るCDとして焼きこめません。このあたり、なにか工夫がありましたら紹介していだくと大変参考になります。 
>> ドラムのピーク 牧原 2007/02/11,12:23 No.24
元々2本のマイクC37P改造をメインとして録音していますので、ドラムの音は少し低めにしていますが、それでも乗ってくると音量が上がってオーバービットする時もあります。
アナログミキサーで2chにしますのでリミッターは全く入れてはおりません。
PCで編集する時に音量の加減をしますが、オーバービットの場合にはそのままにします。
一時8chのマルチトラックで録音して編集してみましたが楽器の位置が不自然になり止めました。
>> ドラムのピーク にしかわ 2007/02/12,10:35 No.25
 2本のマイクC37P改造マイクをメインでダイレクト2CH録音、各マイクのレベル設定と音楽的バランスを短時間に行わなければならないので、かなりの熟練が必要だと思います。この収録法ではドラムのピーク処理は出来ませんね。  私も昨年のお寺大会でピアノトリオの生録をしましたが、HHDレコーダーに入れたピアノが所々歪んでしまいました。あらためてデジタル機器は歪みやすい事を大痛感しました。
 工夫した改造機器や録音など これからも紹介していただくと参考になります。
>> 2ch録音から 牧原 2007/02/12,19:28 No.26
元々C37P改造2本で20数年クラシックや筝曲・ブラスバンド・チェンバロ・ブルーグラス・シャンソン等を録音してきましたのでこのマイクに合った音や音楽のバランスの良い場所を探すのは得意です。
最近ジャズを録音するにあたって2本録音の限界を感じたのでマルチマイク録音を始めましたが基本は2本録音です。
2本ではバランスや音の頭の出だしが揃わない楽器に補助マイクを設置します。
アナログ電源の弱いA/Dコンバーターはどうしてもドラムのピークが入った場合に電源が動いてしまってピーク信号が消えても残った振動で余分に長く歪みます。
ですからアナログ電源の強化は必須ですね。
>> 2ch録音から にしかわ 2007/02/13,18:26 No.27
C37P改造マイク2本をメインに補助マイクを使って録音、分かりました。C37Pは良いマイクですね。40年程前の国産品ですが、国産始めての楽器用マイクとなるのでしょうか。これは音に艶がありますが同じカプセルを使ったC38ではなくなりました。
デジタル録音機のアナログ電源の弱点、24ビットのA/Dコンバーターの弱点、の紹介ありがとうございます。こうゆう事は使っていてもハードの明るい人
ではないと解りません。参考にさせて頂きます。
>> C37P改造 牧原 2007/02/14,10:00 No.28
C37Pはソニーが開発して国産初のコンデンサーマイクC37AのFET版です。
このマイクは単一指向性の時としては指向性が広く、特に100Hz以下は無指向性ですのでC38と比較して余分な音まで拾い捲ります。
オリジナルの状態ですと音にメリハリが無くマイクトランスの影響で高域の音がキラつきます。
そのため金田式DCマイクを参考にマイクヘッドアンプを製作して色々な音源を録音しながらバージョンアップしました。
但し、2本録音としては最適で、慣れてくると音の集まる処を探してそこにマイクを置くと後は音量の調整だけで終了です。
>> C37P にしかわ 2007/02/14,12:50 No.29
C37P、37AのFET版ですか。まったく知りませんでした。C38の前にFET版を作っていたのですね。37Aはノイマンのマイクに比較し音が今ひとつだったため殆ど使われなかったマイクなのでFET化されてもはやらなかったのでしょう。音もキラキラ指向性も違う、C38化でカプセルを色々といじったのですね。C37Pは金田式のヘッドアンプに改修して使用、やりますねェー。アマチュアの醍醐味です。


マイク話6 にしかわ 2007/02/09,23:47 No.14 返信 (t)
 マイクの出力電圧は1mV以下とカートリッジより低く、この電圧をミキサーまで送らなければならない。ケーブルの長さは数メートルからプロの世界では数100メートルまでになる。ここにわれわれのアンプ間の接続に使っているRCAケーブルの伝送方式、不平衡回路ではケーブルに雑音が混入して全く使い物にならない。
 そこで 平衡回路と言う伝送方式が使われている。これはアース線1本と2本の本線合わせて3芯のケーブルを用いたもので、マイク側とミキサー側におのおのトランスを使って平衡回路を作っている。
 
参考 不平衡回路で伸ばせるケーブルの長さはおよそ2メートル程までである
>> マイクトランスレス 牧原 2007/02/10,00:10 No.15
最近のコンデンサーマイクにはトランスレスもありますし、ミキサーのヘッドアンプもトランスレスの平衡増幅になっていますね。
>> Re: マイク話6 花田@富山 2007/02/10,00:19 No.16
参考 不平衡回路で伸ばせるケーブルの長さはおよそ2メートル程までである

参考 元電電公社のアナログ回線は 平衡回線・増幅無しで20Km以上の距離間通信が当たり前でした。
>> Re: マイク話6 にしかわ 2007/02/10,10:53 No.19
参考 元電電公社のアナログ回線は 平衡回線・増幅無しで20Km以上の距離間通信が当たり前でした。そうですか。こんな長距離の伝送、平衡回路とはすごい技術ですね。伝送インピーダンスは600Ωなのでしょうかネ。600Ωはここから来たのですかね。古い技術もたいしたものです。


無題 荒木 2007/02/08,11:15 No.10 返信 (t)
テレビを見ていますと、屋外でアナウンサーがマイクを付け、腰に弁当箱のようなものをくっ付けていますね。マイクで拾って電波で飛ばしているのは分かるけど、大きくて、シャツが盛り上がったりして、格好悪いですね。いまどきあの大きさは何だ!と思うのですが。どんな機械なのでしょう。
>> アナウンサーのマイク にしかわ 2007/02/08,20:01 No.12
アナウンサーのマイクの送信機(ワイヤレスマイク)ですね。出力は10mW UHF帯で最低4−5時間は使える必要があり、単三電池を2個入れている関係と16のチャンネルが密集しており規格も厳しいためなかなか小さくなりません。 受信機のアンテナは2本あり強い方に自動切換えとなっていますが、これでも使える範囲は100メートルは無理です。また 個々に国の無線局免許証、使う会社には無線従事者免許人が必要です。
>> 無題 荒木 2007/02/08,21:06 No.13
なるほど。それにしても音量、音質、明瞭度など安定していますね。格好悪いけど感心しています。


マイクの話 5 にしかわ 2007/02/08,00:22 No.8 返信 (t)
 普通マイクの出力電圧はコンデンサー型で1mV(-60dB)ダイナミック型で0.3mV(-70dB)です。この小さな電圧をミキサーのヘッドアンブと言う増幅器で0.3mV付近まで増幅して使います。
 マイクの中に増幅器を入れて大きな出力電圧のマイクを作ることも簡単ですが、マスクに大きな音が入った場合、この増幅器がすぐ歪んでしまうため殆どおこないません。
 ミキサーのヘッドアンプで増幅場合もそのままでは歪んでしまいますが、手元にあり簡単に増幅度の調整が出来るので問題を生じません
>> 無題 あらき 2007/02/08,11:12 No.9
本文なし


マイクの話4 にしかわ 2007/02/05,21:36 No.7 返信 (t)
 生録をする時に注意することは沢山ありますが、ここでは風と振動の悪影響についてお話しましょう。まず 風の影響ですが、屋外で生録する場合、必ず風の影響(吹かれと言います)を防止しなければ良い音はなかなか録れません。防止法は女性用のストッキングを3枚程重ねなるべくゆるくマイクを包めば効果があります。この上にウレタンをかぶせると効果が高まります。防止効果は1-3メートルの風ぐらいですね。
 大き目のカゴにマイクを入れてカゴ全体をストッキングで包むと相当な効果があります。これだと海岸で波の音も録れるでしょう。


マイクの話3 にしかわ 2007/02/04,10:26 No.6 返信 (t)
 繊細な音が録れるコンデンサーマイクにはFET等の半導体素子が必ず使われています。このため、必ず電気的な雑音があります。              雑音はなるべく小さい方がよいのですが、コストとの関係で一般的に安価なマイクや小さなマイクほど大きくなっています。タイピンマイクなどは小さく扱いが便利なのですが雑音も多いため生録には適していません。          マイクの仕組みでは、空気の振動を受ける振動版(カプセル)が大きいほど雑音を少なくすることが出来ます。
 生録ではなるべくこの雑音の小さなマイクを選ぶことがポイントになりますね 


マイクの話し にしかわ 2007/02/01,20:52 No.2 返信 (t)
 マイクにはコンデンサー(エレクトレット)型とダイナミック型の二つの方式があります。楽器など繊細な音を録るにはコンデンサー型が良く屋外などで自然音などを録る場合にはダイナミック型が適しています。
 そしてマイクには音が入る方向を持たせた単一指向性のものと周囲の音、すべて拾う無指向性というものがあります。生録では単一指向性のマイクの方がクリアーな音になりやすいので、これが良いでしょう
>> マイクの話し2 にしかわ 2007/02/02,23:20 No.3
音を録るマイクにも周波数特性があり、音質は殆どこの特性で決まってしまう。
したがって楽器を録るときには周波数特性の広いマイクが良くコンデンサー型マイクが適している。一般に高価なマイクほど周波数範囲が広く感度も平坦であるため録った音に不自然感が少ない。この感度がが平坦でないマイクではシャリシャリした音になったり低音が無いなど不自然な音になることが多い。
>> 無題 蝦名@茨城 2007/02/03,05:59 No.4
話の流れから逸れるのですが・・・
金田さんのDCマイクのように、マイクカプセルのすぐ近くにアンプを置いて増幅してしまえば情報の損失が少ないという記事を見かけますが、どうなんでしょうか? 自作マイクとして定番のカプセルpanasonic WM-61Aを手に入れたので、作ってみようかと思っていますが
>> Re:無題 石田 2007/02/03,08:21 No.5
 Panaのマイクは結構良いらしいですから、ぜひ試してみてください。マイクアンプの位置は確かに近いほうが好ましいのですが、アンプや電源の設置の問題などでどこでも使えるようにするには難しい面もあります。アンプを超小型にしてファンタムで動くようにできればブームスタンドの下につけられて最高なんですが。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )



これより先のページはありません

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!