トータル019626 -今日0006 /昨日0006

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0
手作りアンプの会 録音分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 ]


画像タイトル:img20081211203417.jpg -(48 KB)

比較 nakayama(岡崎) 2008/12/11,20:34 No.136 返信 (t)
製作したPANAのマイクとベリンガーのマイクで、製作中のスピーカーを測定してみました。各々アンプの利得が違うのでレベルはいい加減ですが(というか、どちらもピストンホンでの校正をしていないので、縦軸はでたらめ)波形を見る限りでは、石田さんの言われる通りあまり問題なさそうです。
>> 無題 石田 2008/12/11,23:28 No.137
 この程度の差なら問題なさそう。それにしても被測定スピーカはフラットな特性ですね。
>> 本当に 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/12/12,00:30 No.138
ばっちり一致しているように見えます。恐るべし、WM-61A。
>> これって、何で測定? 北裏@日暮里 2008/12/14,11:09 No.140
簡単にできるんですか?

やってみたいんですけど。
>> 測定ツール nakayama(岡崎) 2008/12/14,21:21 No.141
このデータはARTAというソフトで測定しました。測定ソフトはいろいろためしましたが、これは使いやすいと思いました。決定打がなく、どれも購入までにいたりませんが、ARTAは、シェアウェアのままでも普通に使えます。インピーダンス測定用のソフトも付属しています。測定用にモノラルのアンプが要りますが、私は8Wくらいのトランジスタアンプを使用しています。WM-61Aが使えそうなので、これとオペアンプのマイクアンプ、10〜20Wくらいのパワーアンプ、若干のコード類で費用的には¥1000〜2000くらいでしょう。もちろん計測に使えるPCは必要ですが。
>> ARTAインストールしました。 北裏@日暮里 2008/12/15,20:49 No.142
マイクは、コンデンサマイクで、オペアンプのマイクアンプですね。
パワーアンプは、普通の今のアンプでは問題ありますか。特性がフラットな広帯域のアンプという意味ですか?

>> アンプ nakayama(岡崎) 2008/12/15,23:00 No.143
おっしゃる通りです。マイク用は記事No.131にあるものをそのまま(OPAが違いますが)小さな箱に入れて使っています。パワーアンプは特性に癖がなくて、コンパクトな方がいいですね。これまでLM1875(秋月で購入)というのを使っていましたが、うっかり壊してしまったので、ありあわせの部品で作りました。

インピーダンス特性を見るには、別途0.5Ωくらいの抵抗をつながなくてはいけませんが、これはバラックでもいいと思います。私はこれまた小さい箱へいれてすぐつなげるようにしています。
>> なるほど(メモメモ) 北裏@日暮里 2008/12/16,06:47 No.145
No131のリンク、LM1875で検索。
イメージがわかってきました。


画像タイトル:マイクホルダー -(15 KB)

マイクホルダー 石田 2008/12/11,08:31 No.134 返信 (t)
 こちらではWM−61AのマイクホルダーにバラしたCDプレーヤメカユニットの防振ゴムを利用しています。ちょうど太鼓状に膨らんでいるのでその中にマイクユニットが入ります。後は内径に合ったアルミパイプに接着で留めるだけ。ちょうど防振にもなってよい感じです。
 左がWM−61A,真中が防振ゴム、右がマイクユニットを入れた防振ゴム
>> これは nakayama(岡崎) 2008/12/11,12:32 No.135
いいものがありましたねえ。どんぴしゃです。


画像タイトル:img20081211000955.jpg -(69 KB)

竿マイク 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/12/11,00:09 No.132 返信 (t)
 11月の三土会で『3mの釣竿型のマイク作ったら』、と御教授いただいたマイクを作ってみました。三土会の帰りにガード下の2階で外径8mmのアルミの丸棒(1m, 1本230円也)を購入。内径は6mm弱なので、6mmのドリルでぐりぐりやって、45°の角度に切ってつなぎ、潜望鏡のような形にし、外を黒く塗って目立たないようにしました。まだ1m。3mにするには3本継ぎにしなくては......。つなぎ方のイメージわきません。コードをどうしましょう?
 とりあえず、これで録音はできました。コネクタを何とかしたい。
>> 無題 石田 2008/12/11,08:20 No.133
 潜望鏡型とは考えましたね。結構先端工作は大変だったのでは?これだと軽そうで目立たない様ですからそのままスタンドに留めても良いかもしれません。
>> 先端の加工は、 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/12/14,10:19 No.139
45°にノコで切った後、サンドペーパーで平らにし、塗装、接着で終了、とかなり簡単です。が、nakayamaさんご指摘のようにグランドの始末がきちんとできていません。( ←アルミのパイプが浮いた状態です。)


画像タイトル:img20081206165844.jpg -(61 KB)

WM−61A nakayama(岡崎) 2008/12/06,16:58 No.126 返信 (t)
スピーカーのダクトやチャンバーに突っ込んで使えるマイクが欲しかったので、有名な?標記マイクで製作しました。当初はパイプのお尻に仕込んでプローブマイクにするつもりでしたが、感度が足りないようなので、ごく普通の形になってしまいました。プローブを作るには指向性のものを使わないと駄目かもしれません。 比較品がベリンガー品なのでアレですが(^^;、当方レベルの測定にはこれで十分のようです。機会があったらB&K品と比較してみたいと思います。
>> Re:WM61A 石田 2008/12/07,07:16 No.127
 測定用でしたらWM61Aで充分使えると思います。ケーシングやコネクタなどうまく作っていますね。どのようになっているのでしょう。
>> これでよければ nakayama(岡崎) 2008/12/07,18:34 No.128
安上がりにできてしまいますねえ。プリアンプには2114DDというのを使いましたが、どんなものが良いかわかりません。カプセルは、アルミのパイプに収めています。φ7の内側を少し削るとキツキツで入るのでエポキシで止めます。少し頭を出しておかないとカプセルの不織布に樹脂が染込んでしまう可能性があります。あらかじめ長めのリードをつけておきます。 
コネクタ側はφ10です。RCAの六角ナットを端末に埋め込むのですが、ラジペンなどで概略6角にしておいてからヤスリで削り、万力で圧入して中側からエポキシ止め。本当はBNCをつけるつもりでしたが、適当なパイプが入手できませんでした。
>> 確かに 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/12/09,00:23 No.129
コネクタ回りも全体もすっきりできていますね。
実は、三土会でそそのかされて棒状のマイクを作り出したのですが、コネクタをどうすればよいか思案中です。スタンドを含め、うまい方法を考えないと。

ところで、マイクには何V供給してどのくらいの負荷抵抗にしているのでしょうか?
>> 測定マイク 北裏@日暮里 2008/12/09,06:13 No.130
自分もスピーカーを作ってみて、やはり測定したくなりますね。
お寺にいらっしゃるんでしょうか。見てみたいですね。

手軽に(金額的に、加工は手軽でなくても)できるんですか。
>> マイクアンプ nakayama(岡崎) 2008/12/09,17:08 No.131
みなさん、こんにちわ。マイクのアンプはここ(http://www.linkwitzlab.com/sys_test.htm#Mic)にある回路図そのままです。いろいろな方が参考にされているようです。


画像タイトル:img20081128000637.jpg -(22 KB)

マイクのFETの 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/11/28,00:06 No.123 返信 (t)
抵抗を測定してみました。いつものWM62です。当然方向性があります。図のように、S/D⇒Gは1MΩ程度ですが、G⇒D/SはO.L.です。
マイク内部のFETのゲート電位は普通は確定しません。G電位がS電位より高い場合はリークで同じ電位になりそうですが、G電位が低いとスタックする可能性があります。そこで、S⇒Gへ電流が流れるように高抵抗でつないであるのではないかと、想像します。
以前、DとSを逆接続したとき電流がドンと流れましたが、GがDと同じ電位になるので当然です。漸く、納得できる結果が得られました.....が、これって当たり前のことでした?
>> 高抵抗 石田 2008/11/28,12:26 No.124
コンデンサマイクのユニットには普通数百Mの高抵抗が負荷に接続されているので、エレクトレットマイクユニットにも既に組み込まれているんだと思います。ということで前田さんの実験で実証されたことになりますね。
>> 高抵抗 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/11/29,01:28 No.125
 No.114の書き込みの写真のように測定しました。ばらした状態ではD-S間のコンデンサ以外部品が見えませんし、写真のようにGは宙ぶらりんです。
 確かに2SK123は用途が"ECM"となっていますので、内部に(チップ上でしょうが)高抵抗を持っているのかもしれません。


東海北陸市民バンドフェスティバルを録音しました 牧原 2008/11/02,12:19 No.121 返信 (t)
10月26日に愛知県稲沢市民会館にて行われた東海北陸市民バンドフェスティバルを録音しました。
http://gamasui.kazu3.info/2008/alb0804.html
この画像は蒲郡市吹奏楽団からの画像です。

一番上の画像に見える4本のマイク(ソニーC37P改造2本とC47 2本)で録音しました。
約1300人収容出来るホールで80人が演奏しても音が濁りません。

レコーダーはローランドVSR880の改造2台を一緒に回しています。
午前10時から午後5時まで2回の休憩を挟んで17団体が出演しました。
>> 広いステージを独占? 西脇(御徒町) 2008/11/02,18:04 No.122
 真ん中の2つのマイクがメイン? 左右のは補足ですか?
このマイクの位置であれば、モニタースピーカーの音が入らず、たぶん音場感も
たっぷりで各楽器の音も良く録れたことと思います。牧原さんの録音は音質が
滑らかで存在感があるので、時々いただいたCDをスピーカーの調整時に聞いて
います。


画像タイトル:img20080925003118.jpg -(67 KB)

WM62の内部のFET 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/09/25,00:31 No.114 返信 (t)
の特性を測ってみました。Idssが0.2mA弱、ピンチオフ電圧は0.2V強です。0.2Vでサチルということで、パナのコンデンサマイクは微小入力でしか使えないと言うことです。
 ついでに、D-Sが交換可能か確認しました。......つっ 使えない......。内部にダイオードかなにか入っているんでしょうか。
>> 無題 石田 2008/09/25,08:03 No.115
 やはり録音用途にはソ−スフォロア改造が必須でしょうかね。
>> テクトロ 木村@西巣鴨 2008/09/26,08:12 No.116
おおっ、オシロは完全に直ったみたいですね!
おめでとうございます。
>> はい 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/09/26,23:08 No.119
>石田さん、ソースフォロアへの改造、必須だと思います。
>木村さん、ありがとうございました。ばらして組み立てただけで、特に何もしていないのですが、この程度の測定はできるようになりました。
>> FETのドレインとソース 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/09/27,00:29 No.120
について一寸調べました。2SK117, 2SK163, 2SK240(古いFETばっかりですが)のVg-Id特性を調べました。DとSを交換しても特性は変わりません。(一安心)
 しかし、WM62の中のFETはDとSを交換すると電流がドンと流れます。普通のJ-FETと特性が違うようです。????何故?まぁ、そういう使い方はしないから(できないから?)良いのですが。


画像タイトル:img20080914005317.jpg -(50 KB)

で... 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/09/14,00:53 No.113 返信 (t)
手元にあったFETで、測ってみました。+側も普通の特性ですね。で、ふと気がつくと、−側もサチッちゃうのですね。ということで、改造しないと微小信号(どこまでがっちゅう話はありますが)でしか使えない、と言うことです。という当たり前(?)のことを理解しました。次回は内蔵FETを測ってみます。
....測定分科会の内容でしょうか......。


画像タイトル:img20080913115423.jpg -(63 KB)

ノートPCの許容入力 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/09/13,11:54 No.111 返信 (t)
を調べてみました。某F社のノート。WaveGeneの出力をヘッドホン出力からCカップルでマイク入力に突っ込み、WaveSpectraで見る、という方法です。
 マイク入力端子で740mVp-pでクリップします。ゲイン最大、ブースト無し。雷がクリップしたときはゲインが-10dB程度だったので、約1.2V0-p以上の入力があったことになります。マイクはFETのBufferだけですから、エレクトレットコンデンサの電圧が1.2V以上出ていることになります。(本当?)
>> JFET 石田 2008/09/13,16:02 No.112
Vgsがプラスでは更にドレイン電流が増えると思いますが、リニアな動作ではなくなるので何とも言えないと思います。でも試したことは無いですね。


画像タイトル:img20080823173934.jpg -(77 KB)

花火 抜作三太郎 こと前田@厚木です 2008/08/23,17:39 No.106 返信 (t)
 町内の夏祭りの花火を録音してみました。5分程度ですが、スターマインが2回あり、100m以内の至近距離で見ることができるので、迫力があります。
 Googleの地図では打ち上げ位置から約80mの地点での録音です。雷よりレベル高かったです(T0T)。途中であわててノートPCのボリュームを絞りました。5/100まで絞ってもオーバーフローしました。上が発射音、下が上空での爆発音です。FETバッファのみなので、プラスマイナスは逆です。上空での爆発音はペア信号になっています。
>> なるほど 松本@那珂市 2008/08/23,20:16 No.107
中々興味深いデータですね。一度聞いてみたいです!でも小生のシステムはこのソースに耐えらられないと思います。さて、どこで聞こうか。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!