トータル020291 -今日0011 /昨日0063

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

製作技術分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


(new) 愛用のケース 岩野@中野 2018/12/21,09:07 No.855 返信 (t)
タカチのPW15−4−11Bが、製残中止だそうです。
LOG−ATT−V3や、
LOG−ATT−V2本体、拡張ディスプレィに使ってました。
秋葉の在庫を買い占めるか・・・
>> (new) SS無線 岩野@中野 2018/12/21,09:35 No.856
店頭在庫の分を買い占めるか・・・


(new) 画像タイトル:img20181125204424.jpg -(Diet 385 KB→96 KB)

フライス盤 土屋 2018/11/25,20:44 No.853 返信 (t)
雑談中に会の3名の方がフライス盤を持っている事がわかりました。私のは安物で強度が足りないので、あちこち改造し金属加工もできるようになりました、みなさん設置場所にも苦労されているようです。
>> (new) 一家に一台フライス盤 三上@東京品川 2018/12/18,12:55 No.854
フライス盤あると便利ですね。
クロステーブルのおかげで、4隅の穴あけがドンピシャできまりますし、意外にアクリルなど樹脂加工に便利です。3Dプリンタは精度出ませんね。やはり削りですかね。


画像タイトル:img20181112090826.jpg -(160 KB)

Analog Discovery 改 大塚@川崎市 2018/11/12,09:08 No.850 返信 (t)
測定分科会に投稿しようか迷ったのですが、測定はしていないのでこちらの板に投稿します。

皆様ご存知のAnalog Discovery 2のネタです。

オーディオアナライザーとして便利なツールですが、USBコネクタの脆弱性が本品の欠点かと思います。

これを補うために、USBケーブルを抜き差ししないで済むようにケース(タカチYM-200)に収め、ケーブルは内部で延長を永久結線としました。

同時に、補助基板も実装し、こちらも延長して引き出すようにしてみました。

ケースに付いているコネクターは、ノイトリックのUSB用とLAN用のレセプタクルです。

>> Analog Dis Cover・・・ 関澤@池袋 2018/11/16,19:13 No.851
 アレ! 見かけないAnalog Discovery 2・・・と思ったら
かち割って、最中の皮を取ったのですね。
 自作アンプの性能が定量的に把握できて良いですね。
>> (new) ありがとうございます 大塚@川崎市 2018/11/25,18:45 No.852
仰るとおり、カチ割ってます。

といっても、戻せるようにちゃんとネジを外して分解しています。

アナログディスカバリーの基板を二箇所しかネジ止めしていないのは、ネジ穴ギリギリまで部品が付いている部分を避けた結果です。
床に叩きつけたりしない限り、問題なさそうです。


画像タイトル:img20181005191746.jpg -(150 KB)

基板発注 内田@群馬 2018/10/05,19:17 No.844 返信 (t)
講習会から1か月おかげさまでPCBWayに2種類のディスクートアンプ基板を発注出来ました。

>> 画像タイトル:img20181005191840.jpg -(133 KB)

無題 内田@群馬 2018/10/05,19:18 No.845
本文なし

>> おお 肥後@中野 2018/10/05,23:09 No.846
よかったですね。できて来るのが楽しみですね。

>> 画像タイトル:img20181011213046.jpg -(130 KB)

基板が来た! 内田@群馬 2018/10/11,21:30 No.847
5日に発注して11日に到着しました〜
手配線での基板作りには戻れなくなるかもw


>> 無題 肥後@中野 2018/10/12,21:50 No.848
デビューおめでとうございます(^-^)

>> 画像タイトル:img20181020120612.jpg -(176 KB)

完成出来ました。 内田@群馬 2018/10/20,12:06 No.849
皆さんのサポートのおかげで基板が完成しました。



画像タイトル:img20180902105440.jpg -(196 KB)

kicad勉強会の様子 蝦名@西東京 2018/09/02,10:54 No.827 返信 (t)
Kicad勉強会の様子です。
>> 画像タイトル:img20180908124005.jpg -(Diet 304 KB→105 KB)

習作パターン 内田@群馬 2018/09/08,12:40 No.828
KiCad勉強会の時に書いていた習作パターンが
それらしくなってきました、まだパターンを
引いただけなのですが、なかなか楽しいですね。

>> 無題 肥後@中野 2018/09/08,18:25 No.829
内田さん
きれいに引けてますね。あとはベタ入れでしょうか。
設定の一般設定で45度制約を外せるので、最短直線パターンなんかも引けます。
>> 画像タイトル:img20180913191141.jpg -(Diet 307 KB→174 KB)

ベタ入れ 内田@群馬 2018/09/13,19:11 No.830
習作パターンその2でベタ入れをしてみました、その先の取りつけ穴とか外形サイズの指定とかのやり方が??、今週の三土会に参加予定ですので、ヒントを頂けると助かります。

>> 無題 肥後@中野 2018/09/13,23:06 No.831
GNDベタ入れであいているところができてしまう場合は、あらかじめ空きが出る部分にパターンとビアを使ってGNDを通しておくとベタが入ると思います。
外形は、edge.cutsレイヤーに図形ラインや円や円弧の追加で描きます。
ねじ穴は、ねじ穴用のフットプリントを作っておきます。たとえば”hole3.2”という名前の1ピンのフットプリントを新規作成して、パッドを円形スルーホールΦ3.5、穴をΦ3.2にします。それを基板上のねじ穴の位置に配置します。このやりかただとねじ穴用のフットプリントは配置されますが回路図には出てきません。
>> 画像タイトル:img20180930120049.png -(91 KB)

はじめの1枚 内田@群馬 2018/09/30,12:00 No.832
なんとか外寸、取り付け穴を追加してガーバーデータの作成まで辿り着きました、あとは基板発注なのですが、ドリルデータ作成で「xxx_NPTH.drl」と「xxx-PTH.drl」の二つのデータが作成されるですがどちらを送ればいいのでしょうか?。

>> 発注先にもよりますが 蝦名@西東京 2018/09/30,15:55 No.837
発注先にもよりますが、8から10種類のデータが必要です。

「KICADでガーバー出力し、FusionPCBへ発注する手順」
などで検索してみてください。

FusionPCBはpaypalが使えますよ
>> 画像タイトル:img20180930204332.png -(25 KB)

ガバーデータ 内田@群馬 2018/09/30,20:43 No.838
ファイルは全部で8種類でした、基板屋さんは明日から国民の日で3連休とかなので来週後半にでもトライしてみます。

>> C6パターン 高宮@島根 2018/09/30,22:21 No.840
Hi Mr 内田.
If you can redraw line from Q5(2) to Q8(3) via C6(upper pad) then the trace will be just center of C6(upper pad).
>> 無題 肥後@中野 2018/09/30,23:00 No.841
ドリルファイルがふたつできるというのは経験したことがありません。ドリルファイルはガーバービューワで見ることができるので、どこが違うのか確認してみてはいかがでしょうか。なにかわかるかもしれません。
>> ドリルデーター 岩野@中野 2018/10/01,11:03 No.842
-NPTH.DRL は、ノンスルーホール
-PTH.DRL は、 スルーホール
のデータですかね?
>> 解決 内田@群馬 2018/10/01,22:16 No.843
ドリルファイルオプションでPTHとNPTH穴を一つのファイルにマージが未チェックでした、あとC6は細いパターンで繋がっているので大丈夫です。


kicad勉強会 肥後@中野 2018/08/31,21:38 No.826 返信 (t)
肥後です。
明日9/1(土)のKiCad勉強会連絡です。

明日は9時に会場入りする予定です。
最初にKiCadで基板設計する場合の全体流れを説明し、
あとは自習形式でわからないことがあれば個別に対応します。

これまでメールにて配付した資料は各自持参してください。
KiCadのインストールファイルは1GB前後あり、明日会場でダウンロードするのは
不可能と思われますので、各自ダウンロードしてできればインストールまで
済ませた状態でご参加ください。

またサンプル回路などは用意しませんので、
各自描いてみたい回路を用意してきてください。

時間があれば、
・自動パターン設計
Adobe PDF 書類 img20180831213808.pdf -(429 KB)


kicad勉強会 肥後@中野 2018/08/06,09:40 No.825 返信 (t)
フリーの回路基板CAD、kicadのver5.0がリリースされましたので
これを機に勉強会を開催したいと思います。
概要の説明と自習サポートのかたちを取りたいと思いますが、
詳細はこれから考えます。

参加希望者はkicad5.0をあらかじめご自分のPCにインストールした状態でご参加ください。また当日ダウンロードをする方は、wifi接続手段をご用意して参加願います。
わからない方は当日サポートしますが、ファイルが1GB程度あるため
最低限ダウンロードはしておいてください。windows10に64bit版を推奨します。

ver5.0.0


画像タイトル:img20180514082912.jpg -(Diet 228 KB→161 KB)

はんだごて温調 大塚@川崎市 2018/05/14,08:29 No.819 返信 (t)

先般、温度コントローラー基板を蝦名さんから分けていただき、早速製作しました。

真空管アンプを製作するためのコテと、基板用コテを使い分けたいので、コントローラー基板は2回路搭載しています。

写真のコテは、ヒーターを温調用の出力の大きなものに交換していますので、知らない人がAC100Vに繋がないようにメタルコンセントに交換しています。

また、二本のコテを挿し間違えないように、それぞれのメタルコンセントをわざと二極と三極にしています。

電源スイッチはそれぞれ独立とし、ここはしっかりしたもの(ミヤマの250V15A)を使いました。

今のところ快調に動いています。
>> 早いですね 蝦名@西東京 2018/05/14,19:43 No.820
もう出来上がりましたか。早い!!
手元にCXR-30があるので、40W相当のヒーターに交換したものをお寺大会の時にでも持っていきます。
>> 多謝 大塚@川崎市 2018/05/15,08:20 No.821
いつもありがとうございます。

おかげさまで今回もいいものが出来ました。

またお寺大会では、よろしくお願いいたします。
>> そうなんですよ 大塚@川崎市 2018/05/29,08:21 No.823

上達した気になる気持ち、よくわかります。

私も「はんだは技術!腕次第!」と思っていましたが、温調を使ってみてこの考えは覆りました。

やはり、「工作は道具!」ですね。
>> 道具は武器! 岩野@インドネシア 2018/05/29,12:05 No.824
腕も必要ですが、
道具は武器です! 作業にうまく合った道具は、必要です


画像タイトル:img20180508193148.jpg -(29 KB)

無題 肥後@中野 2018/05/08,19:31 No.818 返信 (t)
久しぶりにハンダを切らしたのでネットで探したところ、アルミットΦ1の1kg巻をヤフオクで送料込み3000円でゲットできました。アルミットを普段使いなんてすごい贅沢です。
ちなみに今ヤフオクで千住のΦ1の1kgが10個セットで18000円で出ています。


画像タイトル:img20180415205945.jpg -(183 KB)

はんだごて温度コントローラ基板 蝦名@西東京 2018/04/15,20:59 No.814 返信 (t)
MOS-FETのゲート駆動電流を倍電圧回路から貰うようにするアイディアを前田さんから頂き、ユニバーサル基板で作った所で止まっていたはんだごて温度コントローラですが、やっと踏ん切りが着き、基板にしました。
回路図は添付のようになっています。

>> 画像タイトル:img20180415210332.jpg -(73 KB)

出来上がった基板 蝦名@西東京 2018/04/15,21:03 No.815
FUSION PCBに発注して約10日間で届いた基板です。ドリルの穴がスルーホールめっき後に設定値になるようにしているようで、予想していたよりも大きめになっていました。穴の大きさをミスしていた部分があったので、この点は助かりました。


>> 画像タイトル:img20180415211126.jpg -(Diet 307 KB→228 KB)

基板に部品を載せて組み込んでみた 蝦名@西東京 2018/04/15,21:11 No.817
秋月のユニバーサル基板と同じ大きさにしているので、ユニバーサル基板に合わせて作ったコントローラにそのまま載せることができます。部品を載せた基板を取付けて動作確認をしているところです。
ケースの中にトランスが見えますが、テストではトランスを使わずに動かしています。40W相当以下のセラミックはんだごてだと、外付けのトランス無しでも十分動作することが確認んできました。



( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!