トータル066448 -今日0019 /昨日0046

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

製作技術分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 ]


画像タイトル:img20161129203041.jpg -(38 KB)

アクリル板穴開け 肥後@中野 2016/11/29,20:30 No.780 返信 (t)
2mm厚アクリル板の角ぎりぎりにあけたφ3.5穴。
鉄鋼用のドリルをちょっと加工すると、1980円の電動ドリルでほとんど失敗なくあけられます。ドリル刃のセンターから右側の銀色の部分を削ることでアクリルドリルになります。ドリル刃の加工にはルーターにダイヤモンドディスクを使いました。
http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/manufacture/htm/howto-metaldrillbit.htm


画像タイトル:img20160816051557.jpg -(191 KB)

ボリュームのギャングエラー 岩野@中野 2016/08/16,05:15 No.779 返信 (t)
先日、秋葉原のマルツ、秋月、千石で、10KΩaカーブの2連ボリュームを仕入れてきました。
ギャングエラーを、簡単に調べたくて、考えた手抜きは、1kHzの音を、アナログディスカバリーで出して、2連に同様に入れます。センターの2個を、アンプで拾って、スピーカーで鳴らして、ギャングに比例して音量が変わるという、手抜きです。
linkm●nの16φは、6角レンチで微調整ができますが、ピンポイントではかなり合わせられますが、全体でみると不可です。
VRの立ち上がりで、急に音が出るのは、小音量で不可だということです。
ほぼ全種類で、最大近くでは、SPから音が大きく聞こえますが、Aカーブですので、上にいくほど、同じギャングの量でも大きな音になります。
結局、最小から12時程度の間で我慢できそうなのは、
20個ほどから、5個程度でした。

回転角に比例せずに、音量が上下するので、左右のアンバランスが、目でみえる(耳で聞こえる)ようで、面白かったです。

結論は、調べるんじゃなかったが本音です。


画像タイトル:img20160626221626.jpg -(53 KB)

MIDI音源 肥後@中野 2016/06/26,22:16 No.776 返信 (t)
古い電子ピアノHP2800用にヤマハのNSX-1チップ使用のeVY1基板を使ったMIDI音源を作りました。64音ポリフォニックです。これはもともとUSB-MIDI基板でパソコン接続で使用する前提のようですが、MIDIインターフェイスをつけてシリアルに入れてやると鳴らすことができました。電源はデジタルアナログ共用にしたかったのですがパルスノイズがひどく、やむを得ず5VはUSBアダプタ、12VはACアダプタとしました。
>> 無題 内山@江戸川 2016/06/27,09:03 No.777
なかなか興味深い製作ですね
元のHP2800とeVY1を通した音の違いが
気になります
追加報告に期待♪
>> 無題 肥後@中野 2016/06/27,22:46 No.778
内山さん、こんばんは。
この工作のおかげで2年ぶりにピアノ弾きましたよ(笑)
このNSX-1というチップは内蔵の音源ROMに焼くデータによって種類があるようで、今回使ったのはGM+VOCALOIDが入ったものです。HP2800は30音ポリなので、今回の音源では同時発音数は倍になりましたが、GMの中のピアノですから音源としてさほどの音質ではないようです。音源音質でいうとHP2800オリジナルの方がいいと思います。NSX-1はバリエーションとしてRAS(Real Acoustic Sound)が内蔵されたものもあって、こちらはものすごくリアルな音質らしいのですが、残念ながら入手ができません。
今回使ったチップはGM128音色とボーカロイドの他に、かなり凝ったエフェクトが内蔵されているのですが、エレピからのコマンド送信では使えない機能も多く、使いこなそうとしたらパソコンから使うか、マイコンを内蔵して独立したMIDI音源モジュールに仕立てるしかないようです。
今回はMIDIがすこしわかったのが収獲だったと思います。


画像タイトル:img20160622234259.jpg -(73 KB)

充電してみました 抜作三太郎 こと 前田@厚木です。 2016/06/22,23:42 No.775 返信 (t)
 お寺でいただいたSANYO CADONICAをいい加減な充電器で充電してみました。
 最初は 4.5 V 程度残っていました。
 充電すると、とりあえず 10 V 強まで行きますが、さて、使えるもんだかどうだか.......。
 写真は、12 V のスイッチング電源から D → FET → R で供給しています。
 一寸電源電圧が足りませんね。15 V 位欲しいな。


画像タイトル:img20160401211645.jpg -(60 KB)

こんなんです 抜作三太郎 こと 前田@厚木です。 2016/04/01,21:16 No.771 返信 (t)
 FETは2SK2382です。
 Cの容量は、電圧が適当になるように現物合わせで決めました。
 部品は手持ちのものをなるべく使う、ということで、適当な数値のものを使い、定電流源もダイオードにしています。
 これで大丈夫かな、と思いつつ、まぁ、こてがあっちっちになるので良いか、ということで....。
>> 無題 蝦名@西東京 2016/04/02,19:07 No.772
この回路は思いつかなかったですね。定電流ダイオードの電流次第ですが、1mAを超えるとTLP621だと容量が不足するかもしれません。この場合は、TLP627にするとOKです。
温度はコテ先温度計を使うと楽に測定できるのですが、使いますか?
>> 無題 抜作三太郎 こと 前田@厚木です。 2016/04/02,19:50 No.773
消費電流が変わると電圧が変わっちゃうので、使える場所は限られちゃいますけどね。
定電流ダイオードは部品箱の中にあった 1 mA のものを使っています。
C は図では 0.1 になっていますが、図の中の C をコピペしたので同じ値になっているだけで
実際はもう少し大きい容量です。
こて先温度計は、合宿か何かの折にお願いします。ありがとうございます。


画像タイトル:img20160331234203.jpg -(94 KB)

ニッチな一品(半田鏝温調器) 抜作三太郎 こと 前田@厚木です。 2016/03/31,23:42 No.769 返信 (t)
 大塚さんのレポートにそそのかされて、ニッチな一品を作ってしまいました。
 目標、ユニバーサル基板に全部乗っける(トランスも)、ということで、実体配線図を(手書きで)描いてから作成したのでえらく時間がかかってしまいました。
 いつもハンダ付けをミスるので、実体配線図を描くのはその対策でもあるのですが、いつもの通りハンダ付けを始めてから部品配置を変えるもんだからハンダミスをして、出力のFETが高温になり、火傷しました。
 まぁ、原因が判明、直してチャンと(かどうかはわかりませんが、FETがアチッチにならず)動くようになりました。
 今使っている半田鏝はヒーターが板状なので、皆さんの使っているものよりレスポンスが悪いかもしれないです。効果のほどはこれからですね。
>> 無題 蝦名@西東京 2016/04/01,05:23 No.770
どんな回路にしたのか興味がありますね。三土会で、使い心地と回路の説明をお願いしたいですね


画像タイトル:img20160210164507.jpg -(109 KB)

トロイダルトランスを留めるプレート 岩野@中野 2016/02/10,16:45 No.763 返信 (t)
トランス購入時に、RSだと、高いトランスは、プレート、ネジ、シートがセットされて売ってますが、格安のRSブランド品は、別注文で、数量も5個からとかになります。
この前、事務所の試作筐体の廃棄品を見ていたら・・・
プレートにそっくりなものがあるではないですか・・・
1筐体になんと4個も使ってました。
早速、外して、センターネジをばらして使用してます。
同じものは、DIYショップとかでも売られてますね。
寸法が合って、格安なら、1個単位で買えますから、お得ですかね。
>> トロイダルトランス 大橋@町田 2016/02/21,11:03 No.764
仕事で毎日この手のトランスをいじっていますが、カバー・筐体ケースともに厚手のプラスチックでできています。写真を見たところ金属製のプレートのようですがここが磁性体だとインダクタンスが変わり巻き線比にも影響があります。念のためご確認ください。
>> 御教授ありがとうございます。 岩野@中野 2016/02/22,13:34 No.765
確かに、磁石にくっつきました。
RSで、標準でオプション販売されているプレートの物も、磁石に付きます。
さて、どうしましょう?

RSのHPでは、警告としては以下のような内容は書かれておりますので、その点は、気にしております。
固定ボルトの両端が金属シャーシやフレームに同時に接触しないようにしてください。
危険な巻線の短絡が発生する可能性があります。
>> 巻き線ショート 大橋@町田 2016/02/25,17:59 No.766
会社でいじっているのは高周波用で巻き線数も少なく影響を受けやすいかもしれません。電源用の低周波では影響ないかもしれませんね。注意書きですが、確かにビスの上下が金属に触れると閉回路が形成されてショート状態になるかもしれません。これは参考になりました。
ありがとうございました。


画像タイトル:FR300 -(29 KB)

ハンダ吸取り器 大塚@川崎市 2016/02/01,17:39 No.758 返信 (t)

蝦名さんが使っているのを見て、「いいな〜」と思っていたのですが、今年の初めについに購入してしまいました。

一月近く使って思いましたが、やはり専用工具はスゴイですね。

高いけど!

しかし、プリント基板に付いた部品が、綺麗に素早く外せます。

スコーンと気持ちよくはずれます。


半田ごてやスッポンでガシガシやって、基板パターンや部品を壊してしまう事を思えば、決して高いものではないと思いました。


これさえあれば、基板上の改造も気軽に出来ます。

取り外した部品の端子部分などに付着した余分な半田も簡単に除去できます。


HAKKOのFR300の場合は、現状、共立エレショップが底値(¥20,412)のようです。

お小遣いに余裕があれば、是非揃えたい工具のひとつだと思いました。

買ってよかったです。

>> とうとう買いましたか 蝦名@西東京 2016/02/01,21:23 No.759
基板のハンダ付けに燃えていると思ったら、このせいもあったんですね。
この手の装置は、大型のものでも小型のものでも使い終わった後に掃除が必須ですね。最初は加減が分からなくて放置しておいたらノズルが詰まってしまいました。手入れさえちゃんとやると決めて使うようにすれば、大塚さんが書いているようにすごく便利で、手放せません。
>> 買っちゃいました 大塚@川崎市 2016/02/01,22:31 No.760

先日蝦名さんが「ほっとくとすぐ詰まるんだよね〜」と仰っていたのを聞いていましたので、使い終わったらニードルでお掃除を必ずして、先っちょに半田も盛っています。

特にフィルターパイプ内のハンダを掃除するのは、無針注射器のセットアップみたいでちょっと面白いと思うのは私だけでしょうか。

高価ですが、値段以上の価値アリですね。

温調といい、吸取り器といい、最近道具を充実させるたびに腕が上がった気になって気持ち良く製作出来ます。
>> いい買い物ですね 石田@北柏 2016/02/04,09:07 No.761
 半田吸い取り機は以前と比べると随分良くなり、私も仕事柄この手は重宝しています。
 まあ半田鏝としては高いですが、総合的には自作モットーの方にはやはり必需品ですね。
>> お持ちでしたか 大塚@川崎市 2016/02/04,17:06 No.762

専用工具は使い勝手が大変良いですね。

温調つきでスタートアップも早く、とても使いやすいです。


しかし、一箇所だけと思って半田ごての代わりに、これでハンダ付けをしようと試みましたが、先っちょの形状が特殊なせいで恐ろしくやりにくかったです。
というか無理でした。

やはり吸い取り専門のようです。(当たり前か・・・)


画像タイトル:温調 -(96 KB)

半田ごて温調装置 大塚@川崎市 2016/01/11,15:12 No.744 返信 (t)

ハンダ付けは経験だ!
温度なんか関係ないぜ!

と思っていましたが、最近面実装のICなんかをハンダ付けするときにはやはり温調は必要かなとも思いはじめました。

長年ニクロムヒーターの安物を使っていましたが、だいぶくたびれてきたのも事実。

手になじんで良かったのですが、ここらでセラミックヒーターの高級品(?)に替えてもいいかななんていうのも、今回思い立った理由のひとつです。

結局いろいろな方の意見やサイトを見聞きするうちにやはり「あったほうがいいのかな?」と思うようになり、蝦名さんの作った温調基板を以前頂きましたので、温調装置を作ってみました。

折角作るのですから、長年実用できるしっかりした物を作ることを目指しました。

電源トランスも蝦名さんから押し付けゲフンゲフン、頂いたのですが、容量がやや小さく、固定も困難なのでちょっと不安。

今回は、あえて余裕のあるしっかりしたもの(東栄!)を採用です。
余っていてジャマだったからじゃないからねっ!

まあ、余裕を見てというよりも、こういう装置はある程度重くないと座りが悪いというのが大きな理由です。
あまりに軽いと、半田ごてを動かすたびに装置も引っ張られてガタガタ動いちゃうんじゃ落ち着かないです。
ということで、ややオーバースペックな大き目のトランスを組み込みました。
電源に余裕があると音もいいかも(笑)


ケースは、奥沢で以前投げ売りしていたプラケースを使用。
このケース、なんで投げ売りしていたのかわからなかったのですが、使ってみてわかりました。
ケースの内側に余計なネジどめ用のダボがいくつか出ていて、ハッキリ言ってジャマなんですね。

しかし、ケース自体はしっかりしていますので、でかいニッパでダボをカットすれば問題なしです。


電圧検出用のセメント抵抗の交換を忘れたため、初めは動かずに焦りましたが、3.3オームを取り付けて完成です。

ちゃんと動いているようです。

半田ごてがあったまるのは確認できました。

とりあえず、30Wのセラミックヒータのこてを使っていますが、すごいスピードであったまります。

これだけでもウォームアップを待っているストレスが軽減ですね。

使い心地は追々。

今回作った物は、蝦名さんのHPに詳しく載っています。
http://www.minor-audio.com/bibou/others/soldering_bit_temp_cont_4.html

蝦名さんご協力ありがとうございました。
>> 突然できあがってきますね。 蝦名@西東京 2016/01/11,19:36 No.745
基板だけ渡していましたが、作っている様子が見えないままに突然出来上がってきますね。特に説明も聞かないままに作ってしまうとはすごい。
今使っているはんだごては、コテ先を色々変えることができるので、自分の使いやすいものを選ぶといいです。
>> ありがとうございました 大塚@川崎市 2016/01/11,20:57 No.746
年末に部屋を片付けたので、製作スペースが確保されたのが大きな原因でしょうか。

片付いた広い机を前にすると、いろいろ作りたくなってきます。

ということで、折角頂いた基板ですからいつかモノにはしたいと思っていました。
とりあえず、HPを見ながら出来るところまでと思い、作ってみました。

困ったのはVRのピンアサインぐらいでしょうか。
写真を頼りに配線しましたら合っていました。
まあ、間違えても使いにくいというだけで使えないわけではないですから、大きな問題ではないです。

頂いたトランスとLEDは、固定が難しいので今回は採用しませんでした。

さあ、何を作りましょう。

とりあえず半田ごての改造ですか?

>> 使ってみて・・・ 大塚@川崎市 2016/01/19,12:16 No.747

すごくいいです。

校正には、アマゾンで買ったハッコーFG-100のパッチもんを使ったので精度はいまいちかもしれません。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00NPJSCVW/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

使用コテ:goot CXR-41
コテ先:PX-60RT-S4


以上の条件で使用しての感想です。

1.ウォームアップが早い。
 コールドスタートで300度到達がジャスト60秒。ちなみに温調無しだと2分ちょい。
 短気な私にはもってこいです。
 スイッチもあるのでこまめなON/OFFもストレスなくでき、省エネも期待できます。

2.はんだが良く流れる。
 フラックスの蒸発がゆっくりな為かな。
 この効果は意外でした。目玉ハンダも減りそうです。
 

3.仕上がりがきれい。
 適温だとハンダ表面に光沢があり、フラックスの焦げカスもほとんどなし。
 ツノハンダやイモハンダにもなりにくい。

4.満足感がハンパない。
 自作の機器ならではですね。


こんなに良いとは思いませんでした。
もっと早く温調を導入するべきでしたね。
作ってよかったという喜びと、いままでの苦労の後悔が綯い交ぜです。

蝦名さんありがとうございました。
>> ウォームアップ時間 蝦名@西東京 2016/01/19,20:28 No.748
整流してコントローラを使った時と、ACそのまま使った時でかなり差がありますよね。こんなに差があるとは思わなかったので、測定もしてませんでした。300℃だと、だいぶ前からコントローラが効き始めていて、立ち上がりが遅くなっているのにも拘らず時間が短いということは、整流して使うメリットが大きいということですね。
このあたりのことはあまり考えずに基板を作ったけど、これが正解でよかった。
>> 大正解ですね。 大塚@川崎市 2016/01/19,22:02 No.749

やはり、電圧140%はすごいですね。

某宇宙戦艦の波動砲でも120%ですから、その凄さが伺えますね(謎)

喝入れ運用だと、ヒーター寿命とかに影響するのでしょうか。
電圧の最大値は変わらないから影響ないかな。



意外だったのが、今までと同じハンダが良く流れるようになったことですね。
初めは気のせいかと思いましたが、スルーホールの反対側までハンダが回るので気のせいではなさそうです。

ハンダ不良が減りそうで、これが一番ありがたいのかもしれません。

総じて、長所のほうが圧倒的に多いですね。
長年使ってきたニクロムヒーターコテとはお別れしてもよさそうです。
さあ、新しいコテに慣れるためにプロジェクト基板でハンダ付けの練習です。

ハンダ付けが楽しいです。
>> パチもんはダメだ! 大塚@川崎市 2016/01/25,10:34 No.754
上記のアマゾンで買ったハッコーFG-100のパチもんですが、デジマルについている熱電対で測定した結果と比較して、測定誤差が数十度あります。

かなり怪しいです。

紹介しといてなんですが、皆さん買わないほうがいいですよ。

安物買いの銭失いです orz
>> パッチモン 蝦名@西東京 2016/01/25,22:14 No.755
2月21日の無帰還アンプ基板調整会で私の手持ちのものと比べてみましょう。一応、温度計として売っているので、そんなに狂っていないと思いますよ。 
>> よろしくおねがいします 大塚@川崎市 2016/01/26,10:23 No.756

装置を分解してみましたが、多回転トリマーが二つありました。

調整用だと思います。

ダメモトでいじってみるのもありですが、最終手段という事で触らないでおきます。



画像タイトル:LEDアダプタ -(87 KB)

パネル用 LEDアダプタ 岩野@中野 2015/10/28,17:20 No.743 返信 (t)
3Dプリンタで、パネルに出すLEDのアダプタを作りました。
無骨な3φのLEDを直に出さずに、メーカのみたいに、細くて丸いのを出したかったのです。
出る部分は、1.5φで、LEDは通常の3φのがささるような寸法です。
透明な樹脂ですが、完成すると斑があり、ある意味よい感じです。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!