トータル042270 -今日0018 /昨日0042

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

測定 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 ]


画像タイトル:測定中! -(233 KB)

インピーダンス計 北裏@日暮里 2008/04/05,21:34 No.290 返信 (t)
連続投稿お許しください。
インピーダンス計を組んでみました。ブレッドボードですが。
普通の抵抗を測定すると8%ほど高く表示されます。これは、コンデンサの容量も測定出来、まあ10%くらいの誤差でしょうか。ちょっとがっかりです。
これで普通のスピーカーを接続したところ470Ω位を表示します。ごく普通の8Ωのスピーカーなんですけど。
本当のインピーダンス計で8オームのスピーカーをつなぐと、8オームと測定できるんでしょうねぇ。8と470では、誤差云々以前の問題です。
がっかり。
>> 試してみました edy 2008/04/15,22:04 No.299
こんばんは。
インピーダンス計をPSoCEVAL1で動かしてみました。

入力をショートすると、Z=-0.26Kと表示されました。
抵抗がマイナス260オーム???そんなアホな。
どうやらPGAなどのオフセットが原因のようですね。
もうちょっと調べてみます。
>> 温度が… 大塚@川崎市 2008/04/16,10:05 No.301
35ケルビンぐらいですね。
寒くないですか?

もしかしたら超伝導になっているのかも(笑)


画像タイトル:超音波距離計です。 -(236 KB)

先に、簡単な方ということで 北裏@日暮里 2008/04/04,17:07 No.288 返信 (t)
超音波距離計です。ブレッドボードでの試作ですが、無事動作しました。
やや指向性が広い感じです。少なくともピンポイントではありません。
送受信センサをくっつけると、振動が干渉するようです。うまく振動を遮断
するようにして実装してみます。
雰囲気的には、子供だましのレベルではありません。ちゃんと測定します。
電源ONで最初、30cmの位置に反射するもの(アルミケースなど)を置いて、キャリブレーションを取ります。その後、測定したい方向に向けるだけです。スピーカの測定用のマイクスタンドにくっつっけると、すごくいいかも。
>> PS 北裏@日暮里 2008/04/04,17:18 No.289
これって、温度センサも付いていて、温度による音速の補正も行っています。かなりオタッキーなプログラムです。
というわけで、室温も測れます。(だから何なの?って!)


PSoC周波数カウンタ 北裏@日暮里 2008/04/03,01:12 No.287 返信 (t)
制作に関するページを作成しました。回路図やプリントパターンもダウンロードできますが、S/Wははちべえさんへのリンクになっています。
一部メインのプリント基板は、試作分の1枚なので、写真はありません。早々にパターンミスも修正した基板を作り、アップしたいと思っています。
http://kitaura.info/PSoC1.html
お暇ならご覧ください。
>> 基板作成 北裏@日暮里 2008/04/15,21:44 No.298
HP作成のための基板を作りました。
PSoCのカウンタHPも少し手を加えました。
お暇ならご覧ください。

http://kitaura.info/PSoC1.html


画像タイトル:インピーダンス計 -(176 KB)

インピーダンス計 北裏@日暮里 2008/04/02,00:28 No.285 返信 (t)
PSoCでインピーダンスメータです。CQ出版のまんまで作ってみます。
>> イメージが 北裏@日暮里 2008/04/02,00:30 No.286
添付ファイルのようになっちゃいました???


画像タイトル:こんな感じ -(183 KB)

追加情報 北裏@日暮里 2008/03/30,20:47 No.278 返信 (t)
北裏@日暮里です。これは、EPSONのプログラマブル水晶発振器です。
クリスタルではないですね。
http://www.sankyosha.co.jp/shop/list/SG8002.html
に詳細があります。
自分は、5V、TTLレベルをのDIP8ピン(4ピンしかないけど)を
買ってきました。HPでは、483円になってますが、630円でした。
まとめて10個以上たのべば300円でかえるんですかね?


画像タイトル:例のブツです -(228 KB)

クリスタルです 北裏@日暮里 2008/03/30,20:21 No.277 返信 (t)
秋葉で買ってきました。田中電気(パーツ)です。
電気街の改札から右に出た通りにありました。
周波数を、注文書みたいな紙に書きます。1番ピンをどうしますか?
と聞かれ、最初に書いてある、OUTPUT、Disableとしました。
1ピンをグランドにしないと発信しません。これってオッシレータ?クリスタル
まぁ、目的の周波数で発信すればいいんですかね。50PPの精度だそうで
630円です。15分待つと出来上がりです。秋葉に着いたら注文して、帰り際に購入しました。
>> まちがい 北裏@日暮里 2008/03/30,20:52 No.279
OUTPUT Enableが正しい。
50PPMが正しい。
オシレータが正しい。
です。
>> 内田さん 北裏@日暮里 2008/03/30,20:59 No.280
速攻で必要ならば、封筒に入れて送りましょうか?
メールで連絡していただければ、明日発送しますけど。
直接田中無線電機
http://www.tanakamusen.co.jp/

サイズと電源5,3.3V、出力レベルC−MOS,TTL
1番ピンの設定を指定する必要があります。
>> この子、ちと注意が… cronos 2008/03/30,21:31 No.281
初めて書き込みます。 cronos@茨城県 です。

この手のオシレータ(秋葉での買い物中に完成する類)の良いところは
・納期が速い
・安い (ストックが効くから)
です。

ただ、ただです。
オーディオ屋さんが聞くと目がつり上がってしまいそうですが
この類のオシレータは、出力にジッタが多いのです。

何故かというと、その構造に理由があります。
このオシレータ、小さいながら、中にVCO(電圧可変発振器)と
PLLが内蔵されています。
そのPLLに、目標周波数をプログラムしてやる事で
書き込むデータに応じた出力周波数が実現できます。

それだけで使う場合は特に問題にならないジッタ量なのですが
このオシレータをPLLを使うICのクロックソースとして使うと
ジッタ量が増大してしまう欠点があります。

この製品がダメだと言っている訳では無いんです。
要は使い所ですね。PLL回路用には向きません。

一度痛い目に遭ったので…。
参考になれば。
>> そうなんですか。 北裏@日暮里 2008/03/30,23:13 No.282
cronos@茨城県さん、解説ありがとうございます。
やはり、クリスタルで特注することになるんでしょうか?
内田さん、困りましたね。
>> なるほど! 内田@群馬 2008/03/30,23:48 No.283
北裏さん>調査ご苦労さまです、動きが早いですね!
私の方はまだまだ回路図が出来ていませんしすぐ使いたいと
訳ではないのでのんびりペースでOKです、最終的には
デジキーあたりでの手配が無難な所なのでしょうね

cronosさん>cronosさんの予想は的中です!、
PLL回路で8倍して内部クロックにするDDX8001の
クロックソースに使う予定なので知らないで使ったら
悩む所でした、アドバイスありがとうございました。
>> デジキー 北裏@日暮里 2008/03/31,08:00 No.284
どうせ、何名かは必須で必要になると思いますので、まとめて購入するのがいいようですね。その時は一口乗ります。
このチップはお蔵入りですね。すでに、クリスタルの引出にほり込んでおきました。何年後かに、何だっけこれ!となりそうです。


画像タイトル:ミックス -(53 KB)

PSoCの次の基板 北裏@日暮里 2008/03/29,22:11 No.276 返信 (t)
「はじめてのPSoCマイコン」の制作例は、温度計、湿度計、インピーダンス計、超音波距離計です。PSoCは、ほとんど外部の回路は必要なく(少なく)構築できるので、これらを1枚の基板で済ませようと、各回路をミックスしました。温度や湿度はともかく、インピーダンス計はあってもいいかな。超音波距離計は、ケースに入れて、そのケースにマイクスタンドを取り付けると、スピーカーの測定に便利かも。mm単位で測定出来るようです。


画像タイトル:OSCとカウンタ(5Hzの巻) -(228 KB)

周波数カウンタ 北裏@日暮里 2008/03/17,22:34 No.258 返信 (t)
勢いに乗って、カウンタも完成しました。
アンプ部分は、見直しパーツが多くなっていますが、
100Hzで20mAくらいの信号は測定できます。
LPFも付いているのですが、まだ切り替え部分の配線ができておらず
LPF経由に切り替えれば、さらに小さな信号でも安定カウントできると
勝手に思っています。
あーしんど。
>> LPFつけました 北裏@日暮里 2008/03/20,11:52 No.259
結局5Hzの50mVで安定して測定出来ています。5Hzって意味があるか判りませんが。
PSoCで測定器を作ろうプロジェクト(勝手に作った)は順調ということです。基板と書き込み済みPSoCが欲しい方は声を上げてください。手造りですが、作れますので。
>> オーディオ的には 蝦名@茨城 2008/03/20,12:22 No.260
5Hzは意味があるというか、通常の測定範囲でしょうね。今回の基板もお願いできますか?
>> かっこいいなぁ 松川@鎌倉 2008/03/20,14:09 No.261
EastNipporiFactoryですか、いいですねぇ。(西日暮里工房だぁ!)
>> いいですね。 三上@東京品川 2008/03/20,16:34 No.262
北裏さん、次回の三土会で是非みせてください。
>> つっこみ! 北裏@日暮里 2008/03/20,22:01 No.263
松川さん、ひ・が・し・日暮里です。
次回の三土会には持っていくつもりです。基板も造っていけると思います。
たぶん、書き込み済みのチップも準備しないと。このライターはかなりレアなので。といいつつ、同じもの2つ持ってますけどね。
>> おおお 松川@鎌倉 2008/03/21,22:39 No.264
ひがしかぁ。ウエストがにしかぁ。ウエストが気になる松川でした。
>> 基板作成 北裏@日暮里 2008/03/23,22:27 No.265
最終の試作で動作したパターンで、作ります。4枚取れるので、蝦名さん、お分けしますよ。あとミクシーでも一人欲しいといわれているし、八野さんにも送るつもりです。一土会までに一回作りますね。ソフトは変更ないので、PSoCはそのままお使いください。テストオシレータは波形が今一です。こちらはソフトの変更が必要かも。CQ出版オリジナルソフトだと今一です。
あとインピーダンスメーターの制作例があるのでチャレンジしてみます。
>> 無題 八野@石川 2008/03/28,23:00 No.269
北裏様、
八野です。

私はカウンタがありますので基板はいりません。
私が基板をお願いしたいのは、それ以外の発振器、インピーダンスメータ、超音波距離計などのものです。

>> 基板の件 北裏@日暮里 2008/03/29,08:42 No.270
了解です。
オシレータは試作OKなので、作成モードに入れます。
インピーダンスメータ、超音波距離計などは、工夫すれば、1枚基板で対応できないかなと思っています。
これらの基板パターンを自分のHPにアップしても、ソフトはCD−ROMから入手してくださいとなるのはさびしいですね。
>> 無題 八野@石川 2008/03/29,20:36 No.272
pin配置を同じにして、ソフトを丸々作り変えれば、いいわけですよね。

そう簡単じゃないかな。
>> 書き込みPSoC 北裏@日暮里 2008/03/29,20:52 No.273
北裏です。
書き込んだPSoCを希望者に個人的に提供するならいいんですかね。
建前的には、
書き込PSoCは、チップを提供していただき、北裏が書き込んで返却する。
急ぎの場合、北裏の手元のチップに書き込んで原価の提供を受ける。
基板も同様に考えれば。まぁこちらは、さすがに基板の元を送ってもらうのも
困りますが。
(基板+現像剤)÷4+(やっぱりプラスアルファ)
(530+120)÷4=162.5
最近手紙など出していないけれど、封筒で80円?
PSoCは350円
592.5円
前回、PICのカウンタの基板は、三土会では、失敗分も原価に入れて算出し明日。(笑)みなさん、了解していただきましたけど。時価ですね!
エッチング液の劣化部分も貰う?
また、地方の方で通販で手似れにくい部品は、原価提供ですかね。
24MHzのOSCが一時在庫切れ(秋月)でした。ラジオデパート1階では
10倍の値段で売ってましたけど。


画像タイトル:外面です。 -(239 KB)

やっと第一弾できました。 北裏@日暮里(他力本願) 2008/03/16,10:54 No.255 返信 (t)
PSoCのテストオシレータです。「はじめてのPSoCマイコン」に掲載されているものです。低周波帯域では、波形は残念ながら汚いですが、まあ良しとして、次のカウンタに向けて出発します。オシロまでたどり着かねば。
内部写真は、八野さんの掲示板に投稿しました。
>> 無題 北裏@日暮里 2008/03/16,10:59 No.256
追伸:ケース流用のため、スペースがなく三角波は取り出していません。
方形波と正弦波で正弦波は出力レベルがコントロールできます。
また、グランドは2種類選択でき、0から5Vピークでの波形と、−2.5Vから+2.5Vまでの波形が出力できます。現状では、1,2,5,10Hzといった具合にアップダウンで、20KHzまでですが、この辺は北裏レベルで改善可能とみこし、アップダウンのステップを切り替え任意の周波数設定ができるようにと考えています。


画像タイトル:あいかわらず、タカチYM−100 -(99 KB)

カウンタのアンプ部分を変更 北裏@日暮里(他力本願) 2008/02/23,12:12 No.254 返信 (t)
さしあたり、アンプ部を変更し、LPFも付けられるようにしました。
アンプ部の電源まわりのパターンが非論理的で行き当たりばったりのパターンとなっていますが、これでテストしてみます。テストオッシレーターもあるので、sin波で出力を絞って、試験してみようと思っています。パターンミスがあっても、まだ試作ということで、しばらく、続きのコメントがない場合は、そっとしておいてください。
>> ケースの流用 北裏@日暮里 2008/03/16,11:06 No.257
大きな四角い穴が二つあるので、こちらは、オシレータのケースです。バックパネルに丸穴が3つ並んでいますが、正弦波、三角波、方形波と考えましたが、レベル調節したいなと思い、3つ目はボリュームをつけました。その横は、無意味なRS−232Cのコネクタの穴です。これがなければ...
だったら流用するなよ!って突っ込みか?


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!