トータル042108 -今日0024 /昨日0039

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

測定 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 ]


画像タイトル:img20080113042642.jpg -(20 KB)

New周波数カウンタ 北裏@日暮里 2008/01/13,04:26 No.198 返信 (t)
プログラムを見直していただきました。一応通常のカウントとゼロクロス周期の測定ができているようです。基板は、前回と同じサイズになりそうです。
>> 期待できそうですね。 蝦名@茨城 2008/01/13,21:24 No.199
なにやら、期待できそうなパターンですね。三土会で、概要を皆に教えて下さい。


画像タイトル:img20080109220824.jpg -(18 KB)

すごいのがあります。 北裏@日暮里 2008/01/09,22:08 No.191 返信 (t)
自作オーディオアンテナの電子回路のお遊びの部屋にPSoCチップを使ったカウンタがあります。これは、1KHz以下は波形の周期を測定して周波数を逆算し、0.1Hz単位もカウントできます。すごいですね〜。
といいつつ、着々と作ってみたりして。クロックの周波数が”24MHzなのですが、手持ちになくて(ふつーのご家庭には無い)無理やり16MHzを入れてみましたが、なにやらカウントしているみたい。
こっちをケースに入れようかと思います。9,999,999Hzまでカウント可能らしいです。
>> チップ名ですが。 北裏@日暮里 2008/01/09,22:13 No.192
PSoC CY8C27443−24PXI で秋月で350円です。
プリント基板作ったらいりません?サンハヤトのミニドリルのスタンドを買ったので、穴あけがしたくて!それと、念願の卓上ボール盤の安いやつも買っちゃいました。だんだん工具がぁ。卓上ボール盤はまだ箱から出していません。カミサンの反応が不安です。
>> 周期というか 蝦名@茨城 2008/01/10,06:52 No.193
ゼロクロスする間隔で測定できるのは魅力ですね。基板ができたら、作ってみたいです。
>> Re:周波数 石田 2008/01/10,07:44 No.194
 低周波で周期から逆算して表示してくれるのはいいですね。カウンターはあるのですが通常のタイプなので低い周波数は計算が面倒です。基板ぜひお願いします。
>> 基板お願いします 河内@千葉 2008/01/10,22:53 No.195
私も作ってみたくなりました。基板出来たらお願いします。
>> 私も 抜作三太郎です 2008/01/11,00:14 No.196
作ってみたいです。ふつーのご家庭ではない抜作家には24MHzの水晶もありそうですし....。
>> 次の三土会に... 北裏@日暮里 2008/01/11,22:04 No.197
間に合うかわかりませんが、基板は作るつもりです。北裏が再現させて掲示板にアップしたところ、基板の作成と配布を了解してくれました。プログラムも一部見直してくれるかもしれません。
基板の数だけ書き込み済みのマイコンチップがいるわけですよね。(とーぜん)
>> PSoc 24894 三上@東京品川 2008/01/14,17:29 No.200
北裏さん、私もPSoC 24894で遊び始めたところです。マイコン自体のほうはあまりパワーがありませんが、周辺のアナログ、デジタルがワンチップにてんこもりに入っていて、プログラムで機能を自由に変えられます。基板作る手間が楽なので、いいですよ。今PCのUSBとPSoCマイコンが通信してます。
>> いやはや! 北裏@日暮里 2008/01/14,21:14 No.201
北裏です。まだ始めたとは言えない状況です。ためしにHexをDLして書き込んだら動作したので、面白くて基板作成に走り、ソースはまだ見てません(笑)それと、内部のH/Wモジュールを組、プログラミングするという概念は理解していますが、まだ実態を把握していません。デザイナープログラムの方はまったくちんぷんかんぷんです。今度ご教授ねがいます。
蝦名さん、従いまして、プログラムの説明はできません。またH/Wアーキテクチャの話は、三上さんにお願いします。また、八尾さん(多分)が分解能アップにチャレンジしてくれているようで、さらに制度アップが期待できます。(たぶん)


画像タイトル:脱臭完了のFRA -(76 KB)

測定器の修理 三上@東京品川 2007/12/31,15:47 No.188 返信 (t)
お寺大会のオークションでゲットしたFRA(Frequency Response Analyzer)です。出品説明の説明どおり、電源を入れてもErr1 という表示が出たままで、ぷーんと焦げ臭い臭いが漂うアナライザです。巨大なラックマウントの筐体にアンプの電源でも組み込もうとゲットしたのですが、中を開けているとついむらむらと修理したくなってきまして、基板15枚以上をああだこうだと調べたら臭いの発生源は、タンタルコンデンサのショートでこいつが焦げていました。この周りの-12Vがイカレていまして修理完了したら動きました。ヤッターと思いきやジェネレータ部で10Hzから200KHzまでスイープさせこの信号をオシロで見ると、なんとリプルは乗っているは、低域の信号の減衰はひどいわでこれから先まだまだ手がかかりそうです。こいつがちゃんと動くとアンプの周波数特性やらトランスの位相特性など何でもやれるんですけどね。インターフェースがGBIBなんだけど、PC用にGPIB基板必要ですよね。昔コモドールのPET2001のGPIBを使ってたのが懐かしいですね。(年代がバレてしまうかな。)
>> 手前のゴーヤ 三上@東京品川 2007/12/31,15:56 No.189
手前のゴーヤもお寺大会のオークションでゲットしたものです。こちらは10オームの300ワットで、奥のFRAより高かったんですね。アンプ直すのに測定器は必要ですが、その前に測定器を直さないといけない。ウーン。でもこうして見ると何か村嶋さんのとこらから来るものが多いですね。私の家のものもいろいろよそに行ってまして、たまに遊びにいくと懐かしいものに再会したりして。それではよいお年を。
>> PET2001 北裏@日暮里 2008/01/14,22:09 No.202
懐かしい名前ですね。APPLEUとニンテンドウのファミコンは同じ6502CPUです。自分がマイコンを初めて作ったのも6502です。当然アセンブラその後PET用のインタプリタを移植して遊んでいました。当時としては金満ですね!
>> 測定器の修理 いわい@群馬 2008/01/16,01:00 No.203
もしかして GPIBで自動測定を企んでいるのでは・・・
シリアル<->GPIB 変換 4台あるので 1つお譲りしましょう.(取説(コピー)もあり) 今度の三土会で.


画像タイトル:img20071224104007.jpg -(110 KB)

アンプ消費電力 内田@群馬 2007/12/24,10:40 No.186 返信 (t)
ワットメータでアンプなどの通常動作時の消費電力を測ったみました、結果は現在常用している出力35Wの半導体アンプは65Wでしたが出力2Wの832A差動PP真空管アンプは66W?!でした、やはり真空管アンプはCO2削減に協力は無理みたいです、ちなみにパソコンが97W、24インチLCDは57Wだったので音楽を聞きながらネットをすると聞くと約220Wでしたので思ったほど消費していませんでした、がしかしCD・DBプレーヤー用のPS3はなんと201Wと言う事が判明!と言う事で計画していたPS3を常用プレーヤー計画は中止となり、ただのゲームマシンとなってしまいましたまあグランツーリスモが面白いからいいか(笑)
>> ええっ? 大塚@川崎市 2007/12/25,11:28 No.187
PS3って200Wも食うんですか?
ACアダプタ化は無理ですね。

俺もグランツ買おうかな。
>> 大塚.金満@川崎さん 北裏@日暮里 2008/01/06,22:36 No.190
PS3は戸張さんにお譲りし、ソフトだけが残ってます(笑)
Wii Fitで体力作りしてます。


画像タイトル:img20071217192251.jpg -(170 KB)

カウンタ動きました♪ 内田@群馬 2007/12/17,19:22 No.184 返信 (t)
先日の三土会で北裏さんに譲って頂いた基板とPICで作ったカウンタが動作しました、北裏さんどうもありがとうございましたm(--)m

オシレータの出力なら-30dBのアッテネータでも測れましたので感度も良いみたいですし表示も安定していますのでなかなか良いです(^^)、今のところソフトが暫定版なので分解能は1KHZですがソフトの改造が完成すると10HZから測れる予定で〜す、と言う事で北裏さんがんばれ〜♪。
>> 他力本願 北裏@日暮里 2007/12/20,22:04 No.185
元々の作者が、稲崎さんといいますが、1秒ゲートタイムのプリスケーラなしに切り替えられるように作ってくれました。がっ!プリスケーラ無しにするとカウントしてくれません。どつぼにはまってます。1/2、1/4は出来るので、2Hzまでは表示してくれます。1Hz刻みは、と・い・あ・わ・せ・中!
ちゃんとケースに入れて測定器らしくします。プリスケーラ、ゲートタイム、KHz/Hz切り替え、電源スイッチとLCDと4つのスイッチをタカチのYM−100に押し込みたいです〜!


画像タイトル:img20071206000933.jpg -(231 KB)

しつこくカウンタです。 北裏@日暮里 2007/12/06,00:09 No.181 返信 (t)
アンプを付けたので、ディップメーターのコイルをワニ口コードでぐるぐる巻きにして、測定してみました。ちゃんとディップメータのメモリと(あやしいが)合ってます。
>> それでは 内田@群馬 2007/12/06,13:21 No.182
お言葉に甘えましてカウンターを作らせて頂きますのでPICを一つお願いしますm(--)m、具体的には私の持っているリーダーのLAG-120Aと言うオシレータの背中にSYNC端子がありますのでそこに接続して周波数を表示するカウンターを作りたいと思います、電源はオシレータから貰えると良いのですが無理なら電池駆動にしま〜す、測定範囲は10HZ〜1MHZにしたいのですがPICのカウンタはゲートタイムの設定とかは可能なのでしょうか?。
>> ゲートタイムですね。 北裏@日暮里 2007/12/06,21:10 No.183
ゲートタイムは、0.1秒に固定になっています。もともと自分の作ったものではないですが、ソースもありますので、変えようと思えばぁ〜。
高い方は20MHzくらいまで測定できるようです。低い方は、10Hzとなると、例の周波数特性測定器のソフトを発信器に変えて信号を作らないと、手元には無いので?です。一応、現状のプログラムで書き込んだのを三土会に持っていきます。ブレッドボードのバラックも持って行きますね。
10Hzだとゲートタイムをもっと大きくしないとだめですね。0.1秒に1周期の波形ですから、一か八かのヒット率です。(笑)1秒にしても誤差10%?


画像タイトル:PIC16F88で周波数カウンタ -(23 KB)

激安周波数カウンタ 北裏@日暮里 2007/12/02,10:29 No.177 返信 (t)
内田さん、さしあたり本物を買う前に作ってみてはいかがですか?
PIC 200円
LCD 550円
OSC 200円
パスコン  そこらへんにある。入力にオペアンプをつけても良いと思います。
この写真はKHz表示ですが、スイッチでHz表示に切り替わります。
どなたかの本物のカウンタと合うように微調整(ソースレベルで?)すれば
完璧と思いますが。このままでも0.018%の誤差です。
>> なるほど! 内田@群馬 2007/12/02,18:58 No.178
その手が有りましたね!しかも16MHZまで計れるのですね十分な性能ですねいつもの様にヤフオクで安く手に入れるつもりなので時間がかかると思いますので作るに事になりそうですから後で詳しく教えてください♪。
>> 次の三土会で 北裏@日暮里 2007/12/02,22:34 No.179
次の三土会でプログラム書き込み済のPICをお持ちしましょうか?あとは、北裏のHPから、作者本人のHPにリンクがありますので、回路図はわかります。ただ、LCDの配線のピン番号が間違っているので気をつけないといけません。部品は、16Mのオシレ−タと書き込み済みのPICとLCDとパスコンが一個ですから、正しい回路図は、北裏のHPもしくは当日紙でお持ちしましょう。
LCDと16.000MHzの発信器を秋月で購入してください。PICは16F88なので、230円でした。電源は5Vです。単三2本だと動作しますが、表示のコントラストが不足です。読めますけど。
>> 誤差がぁ 北裏@日暮里 2007/12/05,23:32 No.180
写真の配線では、自分のクロックをそのまま測定端子に直付けしてました。入力にコンデンサを入れたところ、16000KHzとKHz表示では誤差が見えなくなりました。調子に乗ってTrの軽いアンプをいれて見ましたが、カウントは変わらずです。まあ安定してるので良しです。16MHzで240Hzの誤差があります。ちっちゃなケースに入れて電池駆動です。


画像タイトル:img20071123235722.jpg -(125 KB)

SP測定データ 内田@群馬 2007/11/23,23:57 No.175 返信 (t)
それでもって先日の三土会に持って行った8cmウーハーの測定データです、ちなみにネットワークが入っているので単体データという訳ではありませんが、それらしいグラフが出たのでとりあえずSP測定の一歩は踏み出せたようです(^^)
>> Re:SP測定データ 石田 2007/11/24,07:33 No.176
 おお、測定が出来ましたね。使い勝手など色々やるうちに解ってくるとは思いますが、データが取れるとスピーカ作りも段違いに面白くなります。
近接での測定やポート部分の測定などやってみると意外なことが解ったり、聞いている音にも自信?が持てたりします。


画像タイトル:img20071123235120.jpg -(154 KB)

SP測定用アンプ 内田@群馬 2007/11/23,23:51 No.174 返信 (t)
Speaker Workshop用の測定用マイクアンプが完成できました〜バラックで動作確認出来たのでインピーダンス測定用回路と共にケースに入れてSP測定冶具にしたいと思います♪


画像タイトル:蝦名式vsK.ame式アンプ -(98 KB)

ただいま試聴中 きん 2007/11/13,22:24 No.169 返信 (t)
大塚さんのアンプとK.ameさんの6L6GC ULpp アンプの鳴き合わせを行っています。
大塚さんのアンプは10%歪みで200W!!!の大パワー 対して K.ameさんのアンプは10%歪みで40Wと真空管アンプとしては大パワーの部類に入ります。
アンプのサイズは、K.ameさんのアンプが圧倒的に小さく、大塚さんの半分以下です。これは、大塚さんのアンプが大きいのもありますが、K.ameさんのアンプが40W+40Wの真空管式アンプとして小さすぎるためです。
また、常用域の1W程度の歪率は大塚さんのアンプが約0.2%近くに対して、K.ameさんのアンプは0.1%と良好です。
ダンピングファクターは大塚さんが約30に対してK.ameさんのが約5と大きな差があります。
これで、聴感上はどうだったかというと

大塚さんのアンプの方が、数段クリアーな音がします。真空管アンプはどうしても低域がもやもやしているように感じます。
やはり、ダンピングファクターの差が大きいように思います。音がクリアーなので、大音量を出してもうるさくなりにくいのですね。
真空管アンプで、30近くのダンピングファクターを得ようとするとOPT方式ではちょっと難しいので、3極管のOTLになると思いますが、下手をすると大塚さんのアンプより大きなものになってしまうので、ちょっと尻込みします。
やはり、本当によい音は半導体方式になるのでしょうか。

ところで、近くにデジカメがなかったので携帯で写真を撮ってみましたが、画質が悪くてがっかりです。
携帯の画質ってこんなものなのでしょうか?


>> 恐縮です 大塚@川崎市 2007/11/14,11:17 No.172
kameさんのようなベテランの方のアンプと比較されるのは恐縮ですが、私のアンプの設計者もベテランですので、いい比較かもしれませんね。
私のように回路方式もロクに解らない初心者でも会員各位のバックアップがあればここまでできるという好例ではないかと思います。私は、普段いろいろ自作のアンプを変えて聞いていても結局は無帰還25W級に落ち着いてしまいます。自分でも気がつかないところでやはり良いんでしょうね。こいつも歪率を10%まで許容すれば30W程度は出ると思います。

100Wアンプが気に入ったのでしたらしばらくお使いいただいてもかまいませんよ。
なんといっても「無帰還(無期間?)」アンプですから。
>> 大音量でうるさくなりにくいのは 蝦名@茨城 2007/11/15,07:44 No.173
私が作る無帰還アンプは、余計なことをしないで半導体の特性+電流帰還だけで動作させているので、振幅電圧が変わっても音を変える要素が少ないのではないかと考えています。
大塚さんのアンプの出力に1.5〜2Ωの抵抗を入れても、音の傾向はあまり変わらないような気がしますので、一度試してみたら面白いかと思います。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!