トータル038584 -今日0045 /昨日0074

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

測定分科会の掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / ]


(new) OmniMic取説 蝦名@西東京 3日18:15 No.631 返信 (t)
いまさらながら・・・ですが、石田さんが公開しているOmniMicの取説日本語版を 測定分科会のページにアップしました。ついでに、Dayton AudioのOmniMic v2のページのリンクも追加しておきました。


(new) 画像タイトル:img20200608141845.jpg -(197 KB)

ヒースキット 小高@練馬 6/08,14:18 No.627 返信 (t)
懐かしいHeathkitです。(model AG-8)
45年前、研究室で廃棄という事で頂きました。
http://tubularelectronics.com/Heath_Manual_Collection/Heath_Manuals_0-A/ag8/ag8.pdf
昭30年販売当時$30。(物価換算で¥20万)
>> (new) 無題 土屋 6/08,15:27 No.628
やけにバリコンが小さいですね。
>> (new) アンティーク測定器? 関澤@池袋 6/12,20:49 No.629
 昭和24年から昭和45年まで、円相場(1ドル/360円)ですから上代30ドルですと、10,000円です。それに送料(サーフェース)、荷造り梱包費、通関手数料、儲けを加えると、5万円位が妥当だと思いますが、輸入代理店が、ヤクザ(今でも)で、4倍の20万円・・・・十分考えられますね。
>> (new) 無題 小高@練馬 6/12,21:25 No.630
給与も考慮してみました。(当時¥1万ぐらい...)


画像タイトル:img20200606081822.jpg -(70 KB)

IHF Aアダプター作製 はりー 6/06,08:18 No.624 返信 (t)
フォノイコライザーアンプの雑音測定用にフィデリックスのホームページにあるIHF Aアダプターを作製しました。
http://www.fidelix.jp/technology/noise.html
総工費は3,000円です。

ブログに自作イコライザーアンプの雑音測定結果を載せています。
https://harry.ti-da.net/


画像タイトル:img20200510123751.jpg -(Diet 291 KB→41 KB)

レベルメーターもどき 大塚@川崎市 5/10,12:37 No.612 返信 (t)
Yahooショッピングで売っていた6E2を使った製品をケーシングしてみました。

電源は5〜6Vで動くので、製作は容易です。

ただ、球は中国製で、なんとなく汚いです。
>> マジックアイですか 蝦名@西東京 5/10,15:58 No.613
懐かしいですね。小さい頃、なんでラジオが同調すると、緑色の部分が広がるんだろうかと不思議でした。
スピーカーの音量を表示するんですか?
>> ご無沙汰してます 大塚@川崎市 5/10,20:11 No.616
ライン出力(RCA)のレベルをみています。

いわゆるVUメーターになるのでしょうか。

つい見入ってしまい、意外とおもしろいです。
>> いいですね 松川@鎌倉 5/17,18:02 No.620
いつも綺麗なケーシングですね。
チップコンデンサとチップダイオードがいっぱい並んでいますねぇ。キットではないですよね。
>> 半完成品というのでしょうか 大塚@川崎市 5/31,18:33 No.622

Yahooショッピングで売っていたもので、基板自体は完成品です。

接続コードはむき出しなのに、アクリルのケース(?)というか保護板がついている、大陸製あるあるの謎仕様です。

このアクリル板いらないから、値段を下げてほしいです。

部品がいっぱい並んでいるのは、おそらく5VからB電源を作るためのコッククロフト回路だと思います。

コンパクトなので、ちょっと遊ぶにはいいおもちゃです。


画像タイトル:img20200510165431.jpg -(192 KB)

簡易オシロ 松川@鎌倉 5/10,16:54 No.614 返信 (t)
今まで使用していたオシロ(岩通のSS-5705 40MHz)が正常な波形を示さなくなったので、以前に購入しておいたワンボードのUSBオシロ(OSC001 PCB Scope)というのをケーシングしてみました。購入当時(4-5年たつかな)はマニュアルも英語だしよくわからなかったのでインストールして2-3回遊んだだけでした。
ということで、今回100均で調達したものに入れて使用できるようにしてみました。
>> 無題 松川@鎌倉 5/10,16:56 No.615
製作記は、再開したブログ
https://newmarkmanncaffe2.blogspot.com/2020/05/gwstay-home.html
に記載しています。
>> ブログ拝見しました 関澤@池袋 5/11,14:16 No.617
 画面をキャプチャー出来るので、アナログのオシロより、優れていると思います。
 周波数が低いながら、FFTの機能が有るので、これにスウィープ発振器が有ったら完璧です。
 ¥1,800−では、高望みできませんが、とても良いです。
>> いいですね 大橋@町田 5/16,15:04 No.618
私もブログ拝見しました。テクトロ2445を長年使ってますが、がたが来ており、これが壊れたらもう電子おもちゃ作りはやめようかと思ってたところで良い情報ありがとうございました。スイープジェネレータはHPのがまだ動いているのでこれと組み合わせていろいろ遊べそうです。ありがとうございました。
>> ピークホールド機能が欲しい 松川@鎌倉 5/17,17:49 No.619
マニュアル読んでないけど、ピークホールドが欲しいですな。
100kHzを超えると。。。
たまに、フリーズすることも。
>> ホールド(波形) 松川@鎌倉 5/24,11:28 No.621
ピークホールドではないのですが、Persistにチェックを入れるとなんとなくいいかも。(Prisetと間違えていた!じじいの先入観は怖い。。。)


画像タイトル:img20200226183746.png -(63 KB)

音響計測フリーウエア HolmImpulse 大平@所沢 2/26,18:37 No.611 返信 (t)
チャンデバとかスピーカーのテストをする時に、ソフトウエアが色々ありますがどれも一長一短で悩みます。オシレータと電圧計それにオシロスコープでの測定などは面倒なのでもちろんやってられないし。。。
そんな時、HolmImpulseというソフトを見つけたので使ってみました。サウンドカードはUSB接続のEMU-0404USB、この画面にあるテスト対象は2WAY自作チャンデバにしました。
SPICEシミュレーションとほぼ同じ振幅、位相特性グラフが得られましたので正確性はあるようです。スピーカーの周波数、位相特性ももちろん測定できました。


画像タイトル:img20181028043246.jpg -(Diet 902 KB→123 KB)

Analog Discovery用のソフトが持ってなくても使えるように! HILO 2018/10/28,04:32 No.608 返信 (t)
FRAplusで使うことが多いAnalog Discovery用の純正アプリWaveForm2015ですが、β版では汎用のPCオーディオインタフェスでも動くようになってます。 つまり高価なAnalog Discoveryを持ってなくてもオシロスコープ表示やFFTアナライザ表示、ネットワークアナライザ、インピーダンス測定などがUSBオーディオインタフェース等で実行できるという事です。 特にネットワークアナライザ機能はADの14bit限界を超える領域まで測定できるので24bitのオーディオインタフェース等を使えば半導体アンプの歪みやオペアンプの歪みや残留ノイズなども難なく測れそうなので、存在意義が大きいです。


画像タイトル:img20180829232936.jpg -(Diet 871 KB→211 KB)

デジタル針圧計 Yasue 2018/08/29,23:29 No.606 返信 (t)
 蝦名さんのブログにてご紹介いただいた
デジタル針圧計が急に欲しくなって入手しました。
“アマゾン”にて1,300円に満たない金額で送料込みでした。
これで『針圧も合わせないで“ボーッとして”レコード聴いてんじゃねーよ!』と
チコちゃんに叱られなくてすみそうです。
>> 小さくて便利 蝦名@西東京 2018/08/30,18:16 No.607
今どき使う人がいるのかと思うのですが、amazonでは結構売り出されていますね。需要がどのくらいあるのか知りたくなります。
これ、小さくてプレーヤの上に置いたままにできるので便利ですよね。
プレーヤを立てて使っている人には関係ないかもしれませんが・・・・


画像タイトル:img20180202153156.jpg -(142 KB)

I2Sの波形 内田@群馬 2018/02/02,15:31 No.604 返信 (t)
アナログデイスカバリーのロジアナ機能で
DACのI2S信号を観測してみました
データ値を表示してくれるので便利?


画像タイトル:img20171015103828.jpg -(141 KB)

三土会標準スピーカ特性 事務局 2017/10/15,10:38 No.601 返信 (t)
三土会のスピーカ(FOSTEX FE-167E)の特性を取りました。

室内測定ですが、軸上距離約1.5m高さ90cmです。
左上が周波数特性(太線)その位相特性(細線)
左下が歪率(青ー総合、橙ー2次、紫ー3次)、右はインピーダンス特性です。
冬のお寺大会の参考にしてください。
>> 低音大会 土屋 2017/10/15,12:30 No.602
データ開示ありがとうございます。
低域の音圧&位相特性は穏やかに変化しているので追加ウーファーの接続はいい加減でOKでしょうかね。低域歪が少し大きいので100Hz以下をカットしたいところですが規則上無理ですね。過渡特性が良さそうなので、それに見合う物に仕上げたいですが・・・ガンバリます。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!