トータル020566 -今日0018 /昨日0022

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

オカルト 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / ]


SDの「脱」オカルト 宇多@茨城 2002/11/17,20:22 No.237 返信 (t)
 日頃投稿者はSDとは下記の機能だと喚いてきたが、一般に反応はイマイチ。

(1) 電源から直流分だけを引き出す機能であり、理想電源に近づける・・・
  なにより証拠に、より巨大キャパシタ併用にてSD効果がより現われる。
(2) 電源インピーダンスのリアクタンス成分をキャンセル、抵抗分のみにする。(3) 電源に信号を食わせない 〜負荷と電源で信号をシェアしない、させない。

 昨日、この推論に同意される方が出現した。 投稿者にとっては、地獄で仏様
に会ったようなものである。 それで思わず「生きた仏様」と握手しちゃった。
 現象から順序だてて推論すれば道は開ける。 もはやオカルトではない。 
>> 聴感上のSD効果 川本@西東京 2002/11/18,13:03 No.239
技術音痴なので聴感でのSD効果を記してみます。

1、6BQ5シングルのSGのみへ入れる。
    音がハッキリ、クッキリ、超三っぽい音に変化。気に入ってます。
2、KT88シングルのSGのみへ入れる。
    6BQ5で好結果だったので期待しましたが、音が粘っこくなり失敗。
3、KT88シングルのSG、出力TR1次へ入れる。
    音の粘りは取れ、ハッキリ、クッキリしました。
    5極管接続の歪んだ感じも緩和されました。大いに効果があると確信。


フラットアンプの精神効果 宇多@茨城 2002/10/31,04:13 No.234 返信 (t)
 雑音が出る・・・と依頼されて、真空管式のフラットアンプ入りセレクタを
修理しました。 修理後に連続動作試験を兼ねて試聴しました。
 CD プレーヤ〜超三結アンプ間に入れたら(ウソ臭いけれど)音がニギヤカになり、なんとなく聴きやすくなりました。 ナローになったのかなぁ。
 持ち主は「よい音です」・・・良くなる筈はありませんが、特段に悪くなった
とも感じられません。 でも「混入物」あり、という抵抗は強く感じました。

 色々な素子(真空管、抵抗、キャパシタ)が信号経路に入り、ノイズや歪みが
増えたはずです。 でも、BGMに1/Fノイズを混入させると精神安定効果
>> フラットアンプ功罪 荒木 2002/11/12,23:00 No.235
宇多さん、私も全く同感です。良くなるはずは無いという心理的抵抗はあってもフラットアンプ(コントロールアンプ)を繋ぐと良い感じになることがあるんですねー。このところずっと自作プリをつないでいます。ソースの切り替えに便利ですし。
まあこの辺は気持ちいい方で良いんじゃないかと思っています。心理的な抵抗はプリの方が圧倒的にいいボリュームを使ってあることでトレードオフ?ッてナ感じです。こりゃーオカルトですかなー。
>> 音質劣化は確かですが・・・ 川本@西東京 2002/11/13,12:04 No.236
宇多さん、荒木さん、こんにちは。
確かに音が丸くなり、聴きやすくはなりますね。
丸い音を我慢できるか出来ないか、ですが、CDの硬い音が嫌いな人は丸い音が気持ちよいのでしょう。
BGM的に聴くなら良いですね。特に小音量で聴く場合トーンコントロールが欲しくなりますね。


Re・わかっちゃねあな 川本@西東京 2002/10/03,13:12 No.230 返信 (t)
>>オウヂオは空気エネルギ−を身体で感じ情念で判断するんだ。悪女の深情け入力してみろ出力どうなっちゃうんだろう。測定できるかい。<<

多賀さん、同感です。アンプやSPのF特を揃えることは大切ですが、素人はそれが良い音だと信じるしかなくて、或いは勘違いして我慢して聴いているというのが実情ではないかと愚考しております。

しかし部屋の聴感上のF特はどうやって揃えるのでしょう?
トーンコントロール無しでは無理なのでは?
10万円クラスのプリメインでもプリ部を通すと極端に音質が悪化します。
グライコを通しても音質が劣化します。どうすれば良いのでしょう?
誰か教えて下さい。
>> 逆カマボコ 宇多@茨城 2002/10/03,17:08 No.231
 超三結こそが逆カマボコです。 フルレンジのイッパツでは Lo/Hi 端で持ち上がり、小音量ではラウドネスが効いて丁度よろしいです。 

 なお、ネットワーク入り 2way 等ではインピーダンスが均されて平坦になり、結構よくマッチし、トーンコントロールなしの CD プレーヤ直結で使えます。 

 ラウドネスが掛かって、と嫌う人はトーンコントロールで調整すればよろしいですが、鮮度が・・・。 F 特と鮮度と、どっちを取るかによりましょう。
 
>> フルレンジ派と超三結アンプ 川本@西東京 2002/10/03,22:37 No.233
私は測定機材を一切持ち合わせていないので聴感がたよりです。
フルレンジ派にとって超三結アンプは必需品と感じていましたが、
逆カマボコだったんですね
立ち上がりのよさ、駆動力ばかりではなくF特的にもメリットが
(フルレンジSP・2ウエイSPと組み合わせて)あったんですね。
私にとって音楽を楽しく聴くための理想のアンプです。

あとはCDをソースに毛色の違う音(快感)を求めて、自分好みの音楽に
作り直して楽しみたいと思います。


ジルコン砂の威力 川本@西東京 2002/10/02,15:25 No.226 返信 (t)
去る9月22日、手作り他共催の試聴会で多賀さんのジルコン砂の実験には度肝を抜かれました。
試聴中のPアンプの中へ1リットル位のジリコン砂を流し込むと、あーら不思議!
見る見る音が変化し、私の耳には2ランクぐらいの音質向上と聞えました。
歪っぽい荒っぽい音が奇麗な艶やかな音に変身。
試聴中の方も驚いていました。
余計な振動が如何に悪さをしているかハッキリわかりましたね。


やっぱりオカルトなのかなー 高橋卓也@小平 2002/09/23,23:47 No.217 返信 (t)
宇多さんのHPに、「全日本真空管マニュアル」から引用データがありますが、
現在手元にその本があります。オカルトというのは、初版が昭和33年とあります。手元のは図書館の本ですが、21版本です。現在でも出版しているとすれば、既に50年近く経ています。有名管?のフィラメントに通電したインテリア書物(失礼)は最近見ますが、規格表が欲しい時は役にたちません。

「真空管はこうして作られる」というページはMT管の製造風景が載っています。MT管の頭がキューとなっている訳がわかりました。

1000ページくらいあります。古本屋で探さなきゃーー
>> 追記 高橋卓也@小平 2002/09/23,23:51 No.218
「その本」---->「同じ書籍」


Re・トルクの話 川本@西東京 2002/09/23,20:59 No.216 返信 (t)
一庵さん、素人にも、とっても解かり易く解説いただきありがとうございます。

不思議な縁ですが、さっきまで電流出力アンプの音を都内某所で聴かせていただいていました。
思考錯誤中の拙改造、裸SPフラット君も持参。自宅で聴くCDも20枚ぐらい持参し聴かせていただきました。

一庵さんのおっしゃる通り私の聴感上は電流出力>真空管>普通のアンプという感じでした。
電流出力アンプは定在波の発生を感じません。その他も真空管アンプと似ていますが高域の細さがなく、力強さ、切れ、極小音量でのメリハリ感で真空管よりかなり上と感じました。

以上はあくまで私、個人が感じたことです。
>> 一庵さんへ実験の話 川本@西東京 2002/09/23,23:58 No.219
>トルクが強いと感ずる原因の一端をになっているのではないかと思われます。
しかし、実際にどうかは御自分で試してみない事にはわかりません。
村田@熊本さんがこの実験には詳しいでしょうから実験方法をうかがって
試してみるのはどうでしょうか?<<

頭が悪いので何度も読み直し抵抗?とSPの動きは何となく分かった気分?ですが、周波数インピーダンスなど考えると無知識の自分にはやはり理解不能です。せっかく詳しく説明を戴いて情けない奴だとお思いでしょうが、済みません。
>> 定在波でしょうか? 一庵 2002/09/24,00:01 No.220
川本@西東京さんが、何かを聞き分けているのだと思います。
しかし、それは定在波なのでしょうか?

SweepしたSine波やホワイトノイズなどを連続に再生した上で、体をゆすると
定在波はわかりやすいのですが....
(体を移動するのに時間がかかるので、その間は一定音量が出ていないと
区別しにくい)

1.音楽を聞くのに極端に定在波が立つような背面がLIVEな所で聞くのでしょうか?
低域の場合 波長が長いので定在波とは聞いてわからないと思いますし....
(元からある音の減衰との関係で、元の周波数応答が変化したのか、定在波に
起因する物なのか区別しにくい)
>> ニアミス 一庵 2002/09/24,00:57 No.222
したみたいですね。(^^;)

周波数によりインピーダンスの違いについては
特定の周波数を色々試してみたらわかるのではないかと思います。
ぺるけさんの
http://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/spimp.htm
だったら、10Hz、80Hz、750Hzと順番に考えて、200Hzは10Hzの時と
同じと考えていけばよいのだと思います。

<なぜ抵抗を入れないのか?
抵抗で出力にならない電力を消費してしまうので、消費電力に対して出力電力が
低下するからです。
そんな事をするなら、インピーダンスの高い部分にパラメトリックイコライザーを
>> RE・ 定在波でしょうか? 川本@西東京 2002/09/24,01:46 No.223
一庵さん、こんばんは。

定在波と思っていましたが、状況を説明します。
演奏中、部屋の中を歩き廻ると音が大きく聴こえる場所、小さく聴こえる場所がごたちゃごちゃに混じっています。当然ステレオ音場は出来ません。(SP方向から聞こえません)

2本のSPの中心線上に座り、頭を前後しステレオに聴こえる位置で合わせます。位置が決まると当然ステレオ音場が形成されますが、ほんの少しでも顔を動かすと、本当にころっと音場が消えます。(寝転がって聴くなんてとんでもない状況)

以上のような状況を定在波の影響と勝手に考えていましたが、原因は何でしょう?
>> 定在波でしょうか? 村田@熊本 2002/09/24,10:21 No.224
川本さん、一庵さん、皆さん、こんにちは。
音場の件ですが、変な現象ですね。
紅葉の葉のような指向性を持ったスピーカを反射性壁の部屋で
聴いているような現象でしょうか。(と思います)
スピーカと部屋の様子はどうなっていますか?
以前、部屋の関係で仕方なく6畳の長辺にスピーカを置くことになり
ました。そのときは、JBLのパラゴン風にスピーカを内側に強力に向けて
(スピーカの正面が聴く位置に前で交差する位)聴いていました。
以外と、広い範囲でステレオ感が得られました。
出力抵抗の影響の件ですが、地区別掲示板「九州の掲示板」に変化の
様子を示しています。
>> 是非、聴いて見たいです 川本@西東京 2002/09/24,13:31 No.225
村田さん、こんにちは。
以前から九州地区のページ ヘ拝見させていましたが、掲示板に発表されていたんですね。

実験、面白いですね。特に、
Bの真空管と半導体の音は是非聴いて見たいですね。近くなら吹っ飛んで行くんですが。残念です。
>> わかっちゃねあな 多賀政信 2002/10/03,11:54 No.228
オウヂオは空気エネルギ−を身体で感じ情念で判断するんだ。負荷に純抵抗をつなぎとやかく言っちゃあいけねえ。熱量計に言わせろ。測定がどうのこうの言っちゃあいけねえ。なにはかってんだ、道中の電気回路だろ。矩形波サイン波、あつかいやすいねえちゃあん入力してんだろ、悪女の深情け入力してみろ出力どうなっちゃうんだろう。測定できるかい。自分の測定能力よく分かる。なに測ってんだい。実は俺、昔の商工省00付属徒弟養成所で電気教わった職人なんだ。見極めは善いと思っている。


アンプのパワーと定在波 川本@西東京 2002/09/19,12:04 No.210 返信 (t)
最近、気がついたのですが半導体アンプでも10w位の小出力の物は定在波の発生をあまり感じません。
真空管アンプ(3w〜10w)と良く似た感じです。以下にまとめてみます。

1、音が耳に突き刺さらない。
2、動き廻ってもSPの方向から音が聴こえる。
3、正座して試聴ポイントで聞くときどんな方向に顔を向けても音像が動かない。
4、定在波の発生をほとんど感じられない。

真空管アンプの美点と私が感じていた部分の大半は出力の差だったと言えますね。
力強い音の出方を半導体アンプが手に入れれば真空管危うし!!????
>> ショックです 川本@西東京 2002/09/19,15:39 No.211
家内が出かけたのでCDラジカセ+16cmフルレンジバスレフをフルボリュームで聴いてみました。
参りました。私には充分音楽が楽しめます。上記1,2,3,4、もそのまま。
ただ音楽の上下が少し潰れる感じは微かにありますが、某社10万円プリメインほど顕著ではありません。

私の好みはラジカセだった。ある意味ショックです。


テレビ・ケーブルのピンコード 宇多@茨城 2002/09/15,12:52 No.202 返信 (t)
 BSアンテナ内蔵コンバータ出力の1GHz中間周波を受像機本体に送る、5CFB の切れ端があったので、約1.5mのピンコード・ケーブルにしてCDプレーヤとアンプの間に使って見ました。
 やや太めでハイ落ち気味だけど、ン千円のケーブルと良い勝負でした。 
 もうちょっと追及したく、この種のケーブルで、これが良かった・・・というのがありましたら参考にしたく、ご教示ください。
 
>> 5CFB 多賀政信 2002/09/15,16:51 No.203
5CFB,私も使っています。電源、スピ−カ−、デジタル、ライン、電源エクステンションボックス 全てに使っています、
>> 短く出来ませんか? 川本@西東京 2002/09/15,19:42 No.205
5CFB、私も使って見たいです。
以前素材は違いますが超、短くして実験したことがあります。短い方が鮮度は良かったです。ただプレーヤーの問題点も暴き出します。音圧で音がビビルのが判ります。置き台、置き場所など変えると変化が分かりました。

>> 相性がありますね 川本@西東京 2002/09/16,02:00 No.208
宇多さん、考えて見ましたがこれだけは相性で、これが良いですとお奨めのモノはありませんでした。
私は今は多賀さんのお借りしたピンケーブルを気に入って使っています。(お寺大会のあれです)

結果が良いというので他のアンプ、又はプレーヤーに繋ぐと良い結果にならないという体験が多いです。柔らかいとか芯があるとか、ケーブルの傾向は残りますが、色々試すしかないですね。こればかりはオカルトですかね。(@_@)
面白い音がして記憶にあるのはオマケに付いてくる細いピンケーブルに、やけに細いのがあって「低域は出ませんが元気ハツラツ」眼が覚めるというのがありました。
>> 同軸ケ−ブル 多賀政信 2002/09/18,09:28 No.209
CATV , TV 用色々試してみました。アルミパイプの同軸ケ−ブルは配線でわ無く配管になり苦労しました。1インチのも試しました。出た音は付帯音にパイプ臭がつきます、2センチの銅パイプ同軸ケ−ブルは敷地いっぱいCの字にア−ス母線に使っています。飯場のゴミ箱からちょうだいした物です。色々試した結果ケ−ブル糸電話論に達し振動を伝えるんですね。
>> ジルコンサンド 多賀政信 2002/10/03,11:06 No.227
この間の千代田オウヂオ研究会で砂防ダム付きの電流アンプにジルコンサンド5KGを入れデモしました。音が変わりました。会場の皆さんそれでびっくりしました。今、家でそのままで聞いています。以前と比べ変化したと感じることはピアノの響板が鳴り出したこと、弦の位置が明瞭になったこと、アタックの強弱にめりはりがついたことがあげられます。生活の変化は少音量だと聴きながら寝ちゃうことです。昨日8時に寝今朝3時に起きました。薩摩芋をふかし、1時間半散歩し、手が沼漁協で野菜を買い、朝風呂に入り、ゴミをだしに行き、ゆっくりと新聞読をみながらの朝食、それでも時間が余り30分の朝寝、それで出勤しました。ジルコンサンドの効果ですが食震効果と言い切らず様々のことを考え、たとえばマイクロコンデンサ−とか、実験してから言った方がいいんじゃないかと先達のお言葉。そのとうりです。最初はオカルトだけど解明すればのノ−ベル賞。


定位って? 高橋@鹿沼OR Ufo 2002/08/23,11:26 No.189 返信 (t)
70年代、中学生の小生は当時の日の丸無線あたりで最新TRアンプを聴いた
のでした。そのとき左右の1点で頭がくらくらするくらい引っ張られるポイント
があったのを今でも覚えてます。かなり刺激的ですが疲れる音でした。
で、今は良くわかんないのです。あれほどの刺激は味わえません。
うちのかみさんは方耳の聴力が弱いにもかかわらず、臨場感がわかるようです。
どうも定位と臨場感とは違うようですね?
>> ついでに・・ 高橋@鹿沼OR Ufo 2002/08/23,11:35 No.190
アフリカあたりの楽器で、小さ目の弁当箱大の共鳴箱に平たく固い金属が
櫛状に並べてあり、指ではじくと音が出る楽器をご存知だろうか?
この楽器、琴の音色の様にきれいな音がするのですが、実際には板状の
金属で櫛を挟むような物がついてます。これを付けてはじくと琴の音色が
ノイズに変わるのです・・まぁきたない音・・歪み音です。
でも、彼らはこの音に共鳴するらしいのです。
そうするとピュアな音=歪みの無いきれいな音がベストとは限らないのでは?
と疑問に思ったのです。
>> 臨場感 タムさんす 2002/08/23,12:37 No.191
田村です。
臨場感は確かに不思議ですよね。一般的なステレオ音響の定位とは明らかに違う要素が働いていると思います。例えばモノラルに近い録音や場合によってはモノラルの場合でも臨場感を得る事はできますね。それに、臨場感は頭の向きに関係ないと思います。近いと思われる感覚に音離れや浸透力(浸透圧ではない)等と言われている要素がありますね。
以前にも話題になったのですが、歪と帯域を中心に聞いている人と、臨場感を中心に聞いている人と二つに分けられましたよね。
>> 歪む音が好きです 川本@西東京 2002/08/24,11:42 No.194
高橋さん、田村さん、みなさん、こんにちは。
>ピュアな音=歪みの無いきれいな音がベストとは限らないのでは?<<

私も歪む音が大好きなんです。以前KT88sで負帰還量をVRで調整、色々ソースを聴いて好みの音に近づけました。負帰還量をかなり減らしたところで決まりました。
負帰還を掛けすぎた奇麗な音は「面白くない」という人が割りと多いみたいですね。歪の無い音に憧れ、手に入れると詰まらなくなる。こいうことの繰り返しかもしれませんね。大きなアンプばかり自作していると小さなアンプを作りたくなる。人間のサガと言えばそれまでですが・・・。

>> 音の歪み? 村田@熊本 2002/08/25,09:53 No.195
皆さん、こんにちは。

ご存じのように、負帰還量を変えると、歪みだけでなく他の特性も変わります。
特に出力抵抗の変化は、アンプの周波数特性を変化させます。
これは再生音の音域バランスを直に変化させますので、聴感では
歪みより、この変化が大きく感じられるのではないでしょうか。
>> そうですF特メチャメチャです 川本@西東京 2002/08/25,15:05 No.196
>周波数特性を変化させます。これは再生音の音域バランスを直に変化させますので、聴感では歪みより、この変化が大きく感じられるのではないでしょうか<<

村田さん、そうです。低域ボアボア、高域だら下がりです。これがですねフォステクスの16cmフルレンジの低域貧弱、高域張り切りすぎのSPにピッタリ。
トーンコントロールなしで、思わず笑顔がこぼれる好みの音で歌ってくれます。割れ鍋にはドジ豚アンプですね。
>> ギターアンプの話ですが... 一庵 2002/08/31,02:17 No.198
>村田@熊本さんへ
私は持っていないのですが、昔ギターアンプにダンピングファクターを
連続可変出来る物がありました。
0.1-4まで可変出来て4でJazz向き 0.1でRock向き
との売り文句でした。
>> 可変DFアンプ 村田@熊本    2002/08/31,09:42 No.199
一庵さん、みなさん、こんにちは。
今度、LM3886でアンプを作るときには、電圧帰還と電流帰還との
割合を連続可変にしてみたいと思います。電源はスイッチング電源で。
サブシステムで10cm+TQWTスピーカをTU870で駆動していますが、この
アンプはDFが2以下でよく低音が出ます。更に、このアンプの帰還部の
0.1uFにパラに10uFを追加して低域を増強しました。
私のような低音大好き人間にはDFによる音質調整が必要のようです。
>> RE:可変DFアンプ 一庵 2002/09/15,02:41 No.201
》私のような低音大好き人間にはDFによる音質調整が必要のようです。
よくよく考えると、接続するスピーカにより、音が変わってきますから
賛否両論のメーカー的にはつけたくない機能ですね。


耳のF特補整能力について 川本@西東京 2002/08/23,01:26 No.187 返信 (t)
居間のTVは割りと新型で良い音がします。自分の部屋のTVは小さくよくあるヘナチョコSPです。
居間のTVを聞いたあと自分の部屋のTVの音を聴くと変ですが、しばらく聞いていると違和感が無くなり居間のTVとよく似た感じで聞こえます。
「耳が慣れる」という言葉がありますが、自分が聞きたい音に補整して聞く能力があるのではと、近頃、考えています。
>> 耳のF特補整能力とエージング 村田@熊本 2002/08/23,15:20 No.192
川本さん、皆さん、こんにちは。

ですから、私は30分経ってやっと良い音がするスピーカやアンプは?と
思うのです。この現象は機器のエージングではなくて、耳のエージングでは
ないかと思っています。
エージング中に別の部屋にいて音を聞かないでも、効果があれば機器の
エージングですが、どうされていますか?


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!