トータル021246 -今日0010 /昨日0012

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

オカルト 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / ]


出川三郎先生が独自に開発した整流回路 村田@熊本 2008/02/06,11:46 No.1198 返信 (t)
皆さん、こんにちは。お元気ですか?
最近はオカルトねたがありませんね。オカルトではないでしょうが、見てください。
>第二世代電源は、出川三郎先生が独自に開発した整流回路です。
>> 整流回路 山根 2008/02/08,09:14 No.1199
出川氏の発明の発端となっている「負荷電流が途切れる」という説は「平滑コンデンサへの充電電流が途切れる」の間違いだと思います.
負荷電流がブツブツ途切れたら誰だって簡単にわかるでしょうが,実際にそのようなことが起きていないのは,どなたも承知されているのではないでしょうか?
しかし,そのことと彼の製品の評価とは別だというご意見もありますし,商売の邪魔をするのはちょっと,という方が多いようです.
>> 整流回路 刺地蔵 2008/02/08,10:46 No.1200
同じモデルのアンプとCDプレヤーを2台ずつ用意、第二世代電源に改修したものとオリジナルの物を比較する試聴会がありましたが、出川電源アンプ系は音楽の響きが少し綺麗に聞こえるように感じてしまいました。不思議 ?。
>> Re:整流回路 村田@熊本 2008/02/09,13:34 No.1201
山根さん、刺地蔵さん、皆さん、こんにちは。
何かあるみたいですね。間違った理由付けをすると、かえって不信につながりますね。
計測と実験をきっちりやるとハッキリするのですが、これが進まないのが、今までの
例と同じでしょうか。


違いのわかる音とわからない音 花田@富山 2006/05/21,19:32 No.1085 返信 (t)
皆さん、こんばんは。

違いのわかる音(を出す装置)と 違いのわからない音(を出す装置)があると思いませんか。
例えば スピーカーケーブルを変えても余り判らない とか、電源コンセントで行って来るほど違うとか。
私は聞き手次第で「違いの感度」が変わって行くように思います。これこそオカルトですかね。
>> Re:このオカルト談議、続きますね! もみじ饅頭@広島 2006/05/21,20:30 No.1086
 今晩は、花田@富山さま、毎度はやねっとを見ていますよ。最近、更新がありませんね、小出力アンプは何時も楽しみにしています。

 済みません、本日は挨拶だけでご勘弁を、お休みなさい。

>> いよいよ科学的な実験が 村田@熊本 2006/05/22,17:11 No.1087
>三土会の皆様は聴感上の音の違いは認識されているわけでして、なぜ違うのか
>科学的な追求の段階ではないでしょうか?
>音が良いと評価されたケーブル”の抵抗値を計り同じ>抵抗値とした例えば
>”電話配線用単線”との比較試聴のほうが良いと思います。
このような科学的な実験が始まると良いですね。
>> 無題 事務局荒木 2006/05/22,18:08 No.1088
川本様、皆さま、関東三土会の事務局荒木です。オカルト分科会の話題は楽しく拝見しております。三土会のことが書き込みにありましたのでコメントいたします。
現在の三土会では、ケーブルの違いなどが音に関係すると認識している方々が殆どであろうとは思いますが、あえてこれを取り上げて実験をするということは話題に上がりません。測定をする計画もありません。
三土会の場で使用するケーブル類は何十円、何百円単位のそこいらにある安いものです。このあたりは各自ご自宅でお好きなようにおやりくださいといったところで、将にオカルト分科会の格好のテーマなのではないでしょうか。
>> Re:いよいよ科学的な実験が>無題 川本@東京 2006/05/22,21:40 No.1091
>真空管アンプにせよ半導体アンプにせよ感じ方や評価は各人各様であって良いのではないか、自分の感じ方が他の人に説得力のある、共通性のあることとは思わず、他の方々の意見を尊重しつつ、もっぱら皆さんの作品を楽しむということでが継続している様に思われます。

 荒木様、村田様、皆様こんばんは。
その通りですね。言い訳になりますが三土会の名前を出させて頂いたのは実験といっても結局”人間の聴力”で判断することであり、科学的根拠はありません。オカルトと言われても反論は出来ないということが真意です。
>> >違いのわかる音とわからない音 川本@東京 2006/05/22,21:54 No.1092
 同感です。科学的証明の出来ないものはオカルトでしょうね。
 私はラーメンを食べるなら不味いラーメンを食べたくないだけなのです。うまいラーメンを食べたいわけではないのです。嫌な音で音楽を聴きたくないだけなのです。ですから自分のオーディオ装置よりTVの音が聞きやすいと思えばプレイヤーをTVにつないで聴きます。くれぐれも誤解無きようお願い申し上げます。
>> たぶん誤解されていると思いますから言い訳 川本@東京 2006/05/23,01:47 No.1094
言い訳ついでに、「音に敏感だから立派とか偉い」とか言っているのではありません。
例えば「暑さ寒さに弱い人は気温に敏感です」「暑さ寒さに強い人は気温なんか気にしません」よね。半導体アンプも管球アンプも、それと同じです。
”どちらが偉くてどちら立派か?”そんな”モノサシ”で計る物と違いますよね。
>> 返信場所の間違い 村田@熊本 2006/05/23,08:44 No.1096
花田さん、もみじ饅頭さん、こんにちは。
私の「いよいよ科学的な実験が」は返信場所を間違い、失礼しました。
一つ前の場所に返信したつもりでした。


6BM8シングルとICアンプ 川本@東京 2006/05/13,20:37 No.1043 返信 (t)
村田さんの特性を揃えたこの2台のアンプに興味があります。音楽を聞き比べるとどちらが感動できますか?それとも同じく、どちらも感動できますか?
>> 科学を否定するものではありません 川本@東京 2006/05/15,01:54 No.1044
みなさんこんばんは。
私は科学は大いに利用するべきものと考えています。計測を否定するものでもありません。
”室内の快適度を気温だけでしか説明できない”オーディオ業界の科学的状況をなんとかならないかと残念なのです。
>> 聴感で部屋のF特を整える 川本@東京 2006/05/15,03:23 No.1045
30Hzから20kHzのスイープ信号で聴感上のF特をグライコ(グラフィック・イコライザー)で揃えますと音楽が広がってよい感じです。
しかし、グライコを挟むことで音質は角が取れて好みと違う物となります。痛し痒しです。
>> トーンコントロールは必要です 川本@東京 2006/05/16,10:29 No.1051
半導体プリメインアンプではプリ部を跳ばしてパワーアンプ直接のスイッチがついています。
スイッチが無くても後面ボディにプリ、パワーを繋ぐピンがあり、これを利用して入力を直接パワーアンプへ入れることができます。
問題はその音質の歴然とした違いです。パワーアンプ直接に聴くとプリ部を使う気が失せてしまいます。
トーンコントロールは必要と思ってもパワーアンプで聞く状況が一般に広がった原因はここにあるのではと私は思っています。
>> オーディオメーカーは 川本@東京 2006/05/16,10:54 No.1052
この音質の違いを計測器で捉えているのでしょうか?
メーカーも”最後は人間の耳が頼りです”ではオカルト商品の仲間入りですね。
>> Re:聴感で部屋のF特を整える 村田@熊本 2006/05/16,11:00 No.1053
皆さん、川本さん、こんにちは。
いろいろと実験しておられるようですね。
<聴感で部屋のF特を整える>一度だけ馬鹿になったつもりで、測定器を信用して
みませんか。
<パワーアンプ直接に聴くとプリ部を使う気が失せてしまいます。>プリ部の特性が
どうなっているかチェックが必要ではないでしょうか。原因を見つけましょう。
このもオーディオの楽しみかと思います。
<特性を揃えたこの2台のアンプ。音楽を聞き比べるとどちらが感動できますか>
最近は比較はしていませんが、どちらも同じに楽しく聞くことができます。
>> 科学は人間に尽くすものであって 川本@東京 2006/05/16,11:27 No.1054
人間の感覚や感性を押さえつけるものではないと私は思います。
私は”ケーブルで音が変わる”という人がいれば”科学的証明が出来ないから気のせいだ”では答えになっていないと思うのです。

当会で同素材・同抵抗値のピンコードを被服の素材で音が変わるのか実験された場面に私もいました。
多くの方が違いを認知されました。科学で何故音が変わったのか追求すると新しい発見があるかもしれませんね。
>> R:Re:聴感で部屋のF特を整える 川本@東京 2006/05/16,12:02 No.1055
>一度だけ馬鹿になったつもりで、測定器を信用してみませんか。

村田さん、みなさんこんにちは。
私は測定器を信用しています。信用しているから必要ないと感じるのです。
測定器を持てば当然グライコで部屋の特性を揃えたくなりますね。グライコを挟んだ音は好みの音ではありませんから、優秀なグライコを欲しくなります。
優秀なグライコがはずれだった場合また別のグライコを探すでしょう。お金を捨てること隣なります。かつての無限地獄の再来です。
>> 6BM8シングルとICアンプ 川本@東京 2006/05/16,12:11 No.1056
<特性を揃えたこの2台のアンプ。音楽を聞き比べるとどちらが感動できますか>
>最近は比較はしていませんが、どちらも同じに楽しく聞くことができます。

そうですか。
特性を揃えれば管球も半導体も変わらない音質で音楽を楽しめるということなのですね。管球に比べて半導体のダイナミックレンジの幅の狭さはお感じになりませんか?
>> 塩分濃度だけ計測して 川本@東京 2006/05/16,13:28 No.1057
 これが正しい味噌汁のあり方であり飲んだ人は塩分濃度の違いを分からないと言われても、味噌汁を飲む人は塩分濃度以外に旨味成分や香りや固体分の量などを感じて”おいしい味噌汁”と感じているのですよね。
 有名な作曲家の「音符がすべてであり誰が歌っても同じです」と言う言葉を思い出します。ならば、なぜ音楽ファンは特定歌手のCDを買うのでしょうね?
>> オカルト商品を批難する前に 川本@東京 2006/05/16,13:45 No.1058
スピーカーケーブルを変えると音がころころ変わるようなオカルトアンプを作り販売を続けたメーカーの責任を問いたい気持ちです。
>> これを出発点として 村田@熊本 2006/05/16,16:19 No.1059
<測定器を持てば当然グライコで部屋の特性を揃えたくなりますね。
グライコを挟んだ音は好みの音ではありませんから、>
出発点を、ここにしませんかと提案申し上げているわけで、ここを最終点にとは
考えていません。
近くに、どなたか測定器をお持ちの方でご協力でお願いできる方いらっしゃいませんか。
>> Re:測定結果は信じる性格です もみじ饅頭@広島 2006/05/16,17:16 No.1060
 私は、測定器は人間よりも鈍感であるが、客観性は高いと思っています。

 実験で、2種類の16cmフルレンジSPを鳴らすにあたり、グライコを使って周波数特性を仮に一致させたとしても、同じ音に聞こえないでしょう。音響エネルギーの時間積分値は同じになる筈ですが、人間は音の要素を微分的断面で聞き取ってしまう傾向があるようです。ということで、測定結果は目安にはなりますが、決め手にはならないと思っています。そして最終段階では、人間の聴覚で判断するということになるのでしょうが、ここに重大な欠陥があるのです。
>> Re:これを出発点として 川本@東京 2006/05/16,21:16 No.1061
<測定器を持てば当然グライコで部屋の特性を揃えたくなりますね。
グライコを挟んだ音は好みの音ではありませんから、>
出発点を、ここにしませんかと提案申し上げているわけで、ここを最終点にとは
考えていません。
>近くに、どなたか測定器をお持ちの方でご協力でお願いできる方いらっしゃいませんか。

 村田さん、みなさん、こんばんは。
 私の話は半導体アンプのことでありまして、管球アンプの音は十二分に満足して楽しい音楽を毎日堪能しております。管球アンプではケーブルやスピーカーのセッティングなど、殆んど気にしなくなりました。ですから問題は解決しているのです。
>> Re:Re:測定結果は信じる性格です 川本@東京 2006/05/16,21:33 No.1063
もみじさん、なるほど納得です。最終的には人間の耳ですねえ。
TVでみましたが、自動車メーカーはテストライダーの存在が車の発売に欠かせないそうですね。最後は人間の感性で仕上げるそうです。

> オーディオ屋には狂った耳の持ち主が多いようで、卑近な例ですが、スーパーツィーターだのフィルムコンデンサーだの学問も才もなく矢鱈言いたい放題、つまり勉強不足に加え感性不足の醜い人種に弄ばれているのが実情ではないですか。

これが問題ですね。よく分かります。この部分をキッチリと科学的に計測して間違いだと啓蒙する人が評論家にいないことが悲しいですね。
>> 話を戻します 村田@熊本 2006/05/17,12:32 No.1064
皆さん、こんにちは。
>管球アンプの音は十二分に満足して楽しい音楽を毎日堪能しております。
川本さん、話が横にそれて申し訳ありませんでした。これで満足しておられて、
これ以上なにも必要ないと思います。
>私は半導体アンプで長年苦労してきましたので、オカルト商品へ走る・・・。
オカルトに走る前に、半導体アンプで遊びませんか。川本さんが真空管アンプに
満足されていますが、これは真空管アンプではなくて、この出力抵抗に満足されている
のではないでしょうか。この出力抵抗を測定されて、これと同じ値の抵抗を半導体
アンプの出力に直列に入れて試聴したらどうなるか興味があります。
>> やりとりの感想 花田@富山 2006/05/17,21:29 No.1067
村田さん、川本さん、もみじ饅頭さん、皆さん、こんばんは。

久しぶりに熱い討論を拝見いたしました。私も以前よりは気楽に参加出来そうで、きっかけがあれば参加させて頂こうと思っていました。

正直いってオーディオの本筋から外れた討論と感じます。特に村田さんのお答えは、音に対する素直な感覚や感動をを無視した意見と受け取りました。
>> どう言うことでしょうか 村田@熊本 2006/05/18,11:14 No.1068
花田さん、皆さん、こんにちは。
>試聴の記事で、大多数の試聴者の感想を要約した(均した)ものと感じまして、個性を大事にする私は少し違うものを感じておりました。
>オーディオの世界においても武末数馬先生の良い意味でのパイオニア精神を見習いたいものですね。
この2つの文章ですが、何か矛盾がありませんか。
>> オーディオの楽しさ 花田@富山 2006/05/19,07:07 No.1069
村田さん、皆さん、こんにちは。 わかり難い文章ですみません。もう一度書き直します。

武末数馬先生は、真空管パワーアンプからOPTを排除するという理想を大変な努力で実現され、
また一般のオーディオマニアにもその夢を比較的簡単に実現出来るという希望を与えて頂きました。
先生の真空管式OTLアンプへの取り組み姿勢は、正に「パイオニア精神」 だと思っております。

一方、武末数馬先生のヒアリングの記事に関して当時感じた事は、素晴らしい研究内容ではあり
ますが、私など一般のオーディオ・音楽ファンには難解であり、また「音を楽しむ」面からは反対の
>> 出力抵抗を測定 川本@東京 2006/05/19,11:29 No.1070
>川本さんが真空管アンプに
満足されていますが、これは真空管アンプではなくて、この出力抵抗に満足されている
のではないでしょうか。この出力抵抗を測定されて、これと同じ値の抵抗を半導体
アンプの出力に直列に入れて試聴したらどうなるか興味があります。

村田さん、みなさんおはようございます。
 出力抵抗とはスピーカーケーブルの抵抗値のことですか?それでしたら同じケーブルをつなぎ変えて試聴しますから測定の必要はないと思います。
>> Re:オーディオの楽しさ 村田@熊本 2006/05/19,15:51 No.1071
花田さん、皆さん、こんにちは。
>武末先生の「良く出来たアンプでは、聴いて違いが分からない」という発言
ドライバーをスピーカの上に置いたら音が良くなったとか、過熱した風潮に対する
ブレーキも意味で発言されたのでしょうね。
>つまり「音が違わないという事はない」と思います。
確かに違います。では、どこに線を引くかという事です。ステレオアンプで左右の
音の違いを気にする人は少ないでしょう。アンプを同機種間、同メーカー、同年代、同価格帯と
広げていったらどうでしょう。部品について同様に。どの辺で違いが出るでしょうか。
>> Re:出力抵抗を測定 村田@熊本 2006/05/19,16:01 No.1072
川本さん、皆さん、こんにちは。
>出力抵抗とはスピーカーケーブルの抵抗値のことですか?
いいえ。スピーカ側から見たパワーアンプの出力抵抗です。
>私が半導体アンプをあきらめた理由はここにあります。
真空管とトランジスタアンプの何の違いだとお考えでしょうか。私は両者の出力抵抗の
違いではないかと思います。(ちょっと、単純すぎますが、主な原因は)
>> re2: オーディオの楽しさ 花田@富山 2006/05/19,20:06 No.1074
村田さん、皆さん、こんばんは。

> 部品による音の違いまでは分かりませんが、私もアンプ作りを楽しんでいます。
ご返事ありがとうございます。アンプ作りは止められませんね。

> ステレオアンプで左右の音の違いを気にする人は少ないでしょう。
私は元の音場を再現したいので、左右の音の違いによる定位の乱れがすぐ判ります。音楽派の人にはそのような方が多いのではないかと思います。
>> 出力抵抗の違い 川本@東京 2006/05/19,20:11 No.1075
>真空管とトランジスタアンプの何の違いだとお考えでしょうか。私は両者の出力抵抗の違いではないかと思います。

村田さん。みなさんこんばんは。
トランジスタアンプのことは私はまったくわかりません。買って使うだけのユーザーですから。
 管球アンプは出力菅の負荷抵抗値をいろいろ変えると音質は大きく変化しますね。またスピーカーも固体で違いがあるのでしょうか、抵抗を直列に入れて最適な駆動をすると宜しいように感じています。
 トランジスタアンプは手元にあるのはCDラジカセのみですが、抵抗を入れて試聴をしてみたいと思います。報告は後ほどさせていただきます
>> 音楽派の人 川本@東京 2006/05/20,01:18 No.1078
>私は元の音場を再現したいので、左右の音の違いによる定位の乱れがすぐ判ります。

花田さん、みなさんこんばんは。
これは同感です。3次元の立体空間に演奏者が並ぶためには左右のスピーカーの特性はよく揃っていないと困りますね。
ちなみに低音域をブースとすると3次元空間が崩れますね。なぜなのでしょうか?これからの実験課題です。
>> Re:音楽派の聴覚(聴能力?) 村田@熊本 2006/05/20,10:18 No.1079
花田さん、川本さん、皆さん、こんにちは。
:音楽派の方々の聴覚は凄いですね。ステレオアンプの左右の違いが分かるくらいなら、
コンデンサや抵抗、回路の違いが判るということも理解できます。また、このような
方が多いと言うことので、試聴実験が容易にできそうですね。三土会でやったら、
すぐにでも結論が出るようですね。
比較用の切替器ですが、リレー等の接点があると駄目でしょうか。
パワーアンプの入力は、単に並列で良いでしょうか。繋ぎ替えが必要ですか。
>> Re:音楽派の聴覚(聴能力?) 川本@東京 2006/05/20,13:02 No.1080
村田さん、みんささんこんにちは。
(聴能力?) には笑いました。まさしくグレーゾーンを言いえて妙であります。(笑)

>音楽派の方々の聴覚は凄いですね。ステレオアンプの左右の違いが分かるくらいなら、コンデンサや抵抗、回路の違いが判るということも理解できます。

ステレオ再生の目的はかつて擬似3次元再生が目的でした。(現在は違うようです?)その音像が動けば装置に或いは部屋に問題があることは当然でしょうし、ほとんどの方が感知できるのではないでしょうか?

>また、このような方が多いと言うことので、試聴実験が容易にできそうですね。三土会でやったら、すぐにでも結論が出るようですね。
>> Re:そもそも、このテーマは もみじ饅頭@広島 2006/05/20,19:47 No.1081
 ・・・ 私が“電源ケーブルで音が変わる?”なんて下品な発言をしたからでしょうか。
 結果として、確かに変わりますが、電源ルートが健全な場合、その多くは微々たるものですが、劣悪な電源環境にある人は激変したと平気で言い、あたかもそれが普遍的であるが如く周囲にまき散らす環境にあることを批判しているのです。こう言った現象を、針小棒大に後押しする馬鹿なオーディオ評論家が日本中におることを、私は残念に思っています。
>> 具体的にはどういうことでしょう? 川本@東京 2006/05/21,01:03 No.1082
>地方には無学なオーディオマニアがおりまして、文化、科学、芸術の地域活動を阻害しているのです。売らんが為にfostex指向している『音楽の友社』や無学の長岡鉄男教祖といった人達の後遺症がまだまだ残っており、その後始末が地域活動の中で重大な障害になっているのです。ご理解を得たいと思っています。

もみじさん、みなさんこんばんは。
阻害の実情がわかりませんから、具体的に教えていただけませんか?

都会での電源環境の悪さは田舎に引っ越すオーディオファン?音楽ファンの人もいるくらいですから酷いものです。
>> Re:広島のオカルトを もみじ饅頭@広島 2006/05/21,09:29 No.1083
 ・・・・紹介します、ホンの触りですが。ガレージメーカーは以下の2店です、自分はゲロが出そうですので、中味については何も訊かないでください。兵器のような電源タップや嘘とデタラメで固めた商品群、低温処理?・・・・ これからも犠牲者は出るでしょう。

http://www.rosenkrantz-jp.com/

http://www.soundden.com/

 ここで洗脳された連中が、良識ある民衆の中に紛れ込むと町中が汚染されるのです。学校の教師まで汚染されると、教育基本法も何もありません。
>> Re:Re:広島のオカルトを 川本@東京 2006/05/21,11:04 No.1084
もみじ饅頭@広島さん、みなさんおはようございます。

> ・・・・紹介します、ホンの触りですが。ガレージメーカーは以下の2店です、自分はゲロが出そうですので、中味については何も訊かないでください。兵器のような電源タップや嘘とデタラメで固めた商品群、低温処理?・・・・ これからも犠牲者は出るでしょう。

拝見しました(笑)。成る程です。もみじさんのお怒りは大変よくわかります。
>> 何とかなる筈です 村田@熊本 2006/06/14,12:05 No.1177
川本@東京さん、もみじ饅頭@広島さん、皆さん、こんにちは。
>私の怒りは一般の人々が犠牲になる大メーカー発売の低価格商品に対してです。
>1時間も暖機運転をしないとマトモな音が出ないアンプ群、音楽にのめりこめない再生音、
>電源からの影響をもろに受け、スピーカーケーブルを変えると音がコロコロ変わる。
>これじゃ科学技術が泣きますよ。何とかなる筈でしょう?
科学技術を発展させるためには、これらの事実を確認(体験)された人の協力が
必要と思います。
このような能力を持った奇特な方が日本に一人でもいれば可能ではないでしょうか。
>> 元広島県民には KAZ@横浜 2006/06/28,08:56 No.1195
> ここで洗脳された連中が、良識ある民衆の中に紛れ込むと町中が汚染されるのです。学校の教師まで汚染されると、教育基本法も何もありません。

広○組とか、元広島県民には笑えない冗談ですね
サウンド○ン100m道路沿いから移転してたのですね
相変わらず転々としているみたいで・・・


測定にかかる範囲で十分では 村田@熊本 2006/05/12,00:26 No.1018 返信 (t)
皆さん、川本さん、こんにちは。
>殆んどの方は”現状の音を我慢できない”だから何とかならないのかと
>オカルト商品へ走るのです.
ですから、オカルトに走る前に測定したらどうでしょうかとご提案している
のですが。今は安価な室内音響の自動測定器もありますので、近道では
ないでしょうか。オカルトを楽しんでいてはお金が・・。まあ、これも
楽しみの一つでしょうが。
>> 測定するためには 川本@東京 2006/05/12,19:02 No.1023
村田さん、みなさん、こんばんは。
オカルトケーブルを買わないと測定できないじゃないですか?
>> Re:測定にかかる範囲で十分では? もみじ饅頭@広島 2006/05/12,20:58 No.1026
 熊本の村田さん、東京の川本さん、今晩は・・・ 今日は少し真面目です。

 日本版オカルトの原点ということで結論を先に言わせて頂きます。その昔、オーディオ評論界に『長岡鉄男』と言うアホ人間がおりまして、『STEREO』と言うバカ雑誌の売上げを上げるため音楽の友社という出版社がこのアホ人間どもと、FOSTEXブランドを徹底的に利用したのが事の発端なんです。
>> R:Re:測定にかかる範囲で十分では? 川本@東京 2006/05/12,22:10 No.1027
もみじさん、みなさんこんばんは。
はじめに断っておきますが、私はオーディオ愛好家ではありません。
何度も書きましたが音楽を聴いて楽しみたい、感動したいだけの男です。科学的な追及はメーカーにまかせて機材を買う立場です。

そのド素人の私が何故つたない知識を総動員して管球アンプを作るのか?
簡単に言えば半導体アンプの音は嫌いで音楽を楽しめないからです。
自分の求める音があり、それを目指すためには仕方ないのです。
管球に出会うまでは半導体アンプの音が何とかならないかと思っても素人が手を出せる分野はケーブル交換やアクセサリー商品くらいだったのです。
>> ReReRe:測定にかかる範囲で十分 もみじ饅頭@広島 2006/05/13,06:11 No.1032
 川本@東京さま

 良く練られた小出力の管球アンプがあれば、音楽のある生活が更に潤うような気がします。疲れた心を真に癒してくれます。私の場合、真空管の構成とNFBのさじ加減により好みの音質に調整しています。SPシステムを変えたら再調整が必要になります。半導体ではこんな風に遊べず、ついつい、アクセサリーの購入に走ってしまうのでしょうね。
 現代は、オーディオ装置の核心部は中国で、末端のアクセサリーは日本のガレージメーカーが製造していること、これってチト怪しいのではと思います。
>> 一番悪い所から 村田@熊本 2006/05/13,11:52 No.1033
皆さん、こんにちは。
再生全体を見て一番悪い所は何処かを考えて,この部分から手を付けるのが
正攻法ではないかと思います.ケーブルが一番悪さをしているとは思えない
ので、これはあまり考えに入れていません.とは言うものの、これが好きな
友人が極細線で作った物を、度々、これは違うぞと言って持って来ますので、
私の装置に入れて、友人の目の前でテストします.ああ、違わないですね
という結果だけです.
>> Re:一番悪い所から 川本@東京 2006/05/13,12:29 No.1034
村田さん。みなさんこんにちは。

>私の装置に入れて、友人の目の前でテストします.ああ、違わないですね
という結果だけです.

車にたとえますと高級乗用車は乗り心地重視で路面の状況は掴みにくいですよね、スポーツカーは逆に路面状況をつかめるようリジッドです。
自分の好みのスタイルに合わせた装置で判断なさるのは如何でしょう?
ケーブルを持ってきた方の装置で判断されると或いは差を感知出来るかも知れないと思うのですが。
>> 4Re:測定にかかる範囲で十分 川本@東京 2006/05/13,13:04 No.1035
>良く練られた小出力の管球アンプがあれば、音楽のある生活が更に潤うような気がします

同感です。自分の手で何とか音をコントロール出きることは管球アンプの第一の長所でしょう。

>末端のアクセサリーは日本のガレージメーカーが製造していること、これってチト怪しいのではと思います。

値段と比較すると疑問符のつく商品は多々ありますね(笑)。
今の世はグレーゾーンで商売しないと儲からないのでしょう。
>> 測定することで 川本@東京 2006/05/13,17:32 No.1036
その結果に対して先入観は働かないのでしょうか?
測定結果に変化がないから音も変化しないと思い込む、変化したから音が変わる筈だと思い込む。
その結果を踏まえて判断能力が影響を受ければ、これもオカルトと言えると思うのですが?
>> Re:測定することで 村田@熊本 2006/05/13,18:26 No.1037
みなさん、こんにちは。
測定することで先入観が働くと思います。測定と試聴実験をやりますと、
だんだんとひどくなると思います。これは両者が良く一致するように感じる
からです。
6BM8シングルとICアンプの比較では、音楽では分かりませんが、ピンクノイズ
では、はっきり分かります。両者の出力抵抗を同じにすると区別がつきませんが、
若い人たちには完全に分かるようです。高域特性を合わせると、彼らさえ分からない
ようです。この実験から、特性が音を決めているように思いますがどうでしょうか。
ケーブルをピンクノイズで実験したことはありませんが、多分区別できない
でしょうね。
>> 無題 fumfum_nu 2006/05/13,19:12 No.1038
「隠蔽された知識」といえど真理を追究するもの、趣味で済ますことはできません。

普通にABXテストをしましょう。
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/abx.htm

電源ケーブルなら、A)通常品とB)特殊品(CV-Sあたりがあからさまだと思います)C)直列に抵抗を挿入して電圧をドロップさせたものを用意して,公開可能な音源によってABXテストをすればよろしいかと。
AとCの違いが明白な状態にまで落としても、やはりAとBの違いは出るとおもいます。
>> Re:Re:測定することで 川本@東京 2006/05/13,20:10 No.1041
>ピンクノイズ
では、はっきり分かります。両者の出力抵抗を同じにすると区別がつきませんが、
若い人たちには完全に分かるようです。高域特性を合わせると、彼らさえ分からない
ようです。この実験から、特性が音を決めているように思いますがどうでしょうか。

村田さん、みなさんこんばんは。
 これって結局、”人間の耳が測定器”になってるのではないでしょうか?曖昧な人間の聴力がオカルトを生むのであれば、この実験もまたオカルトと言えますよね。


電源ケーブルで音が変わる? もみじ饅頭@広島 2006/05/06,10:11 No.1001 返信 (t)
 PSEでは機器に付属する電源ケーブルの場合、より線のみ認められ、単線は禁止されているとの由。使用者の安全性の観点から、ケーブルの撓曲性や絶縁皮膜材の保護を第一に考えたものであろう。
 私の周囲には電源ケーブルで音が変わるという不届者が沢山いるが、私はそうは思わない。プラグやコンセントで変わるということならば理解はできる。そうです、接触抵抗が介在すれば、音は必ず変わります。電流の変動に動せず低目に安定しておれば、きっと良い音になるでしょう。
>> R:電源ケーブルで音が変わる? 川本@東京 2006/05/08,23:17 No.1005
私は電源ケーブルは、まだ試していないので何とも言えませんが、ケーブル自体の問題よりも流れ込む汚れが気になります。
>> Re: もみじ饅頭@広島 2006/05/09,16:38 No.1007
本文なし
>> Re:自己レスポンス もみじ饅頭@広島 2006/05/09,16:50 No.1008
 すみません、投稿ミスでした。

 電源ケーブルよりも、機器に内蔵されているヒューズの良否が効くようです。抵抗値の低いものが良いようですが、こんなヒューズなんてある訳ないですよね。
>> ヒューズ 川本@東京 2006/05/09,20:36 No.1009
オーディオ用ヒューズは売ってます。値段が高いですね。ブレーカーはないのでしょうか?
>> 無題 fumfum_nu 2006/05/10,11:20 No.1011
理論から現象が生まれるのではなくて、現象から理論が生まれるのですよ。
>> 至言ですね 川本@東京 2006/05/10,11:32 No.1012
>現象から理論が生まれるのですよ。<

遺伝子操作が出来る世の中で何故ケーブルで音が変化する原因を突き止められないのですか? 科学者の怠慢か銭にならないからでしょうねえ。
>> Re:日本の政治家は怠慢ですが もみじ饅頭@広島 2006/05/10,18:46 No.1013
 ・・・・ 科学者は怠慢ではありませんゾ、嘘もあるようですが ・・・・ 。

 この話、そもそもオカルト分科会に投稿したのは、とある私の知人が壁コンセントからオーディオ機器へ分配するために、何とン十万円もする電源タップを購入したことに端を発っしています。アンプとCDプレーヤーの電源を直接壁コンセントから取る実験をやってはどうかとアドバイスしたところ、やはり、予想どおり直接の方がベターだった模様です。ご本人さまは、なりふり構わず『外国のケーブルと国産Fケーブル』をブレンドした芳醇な味わいがすると頑張っていますが ・・・・ 。ただ、笑って見過ごして良いのでしょうか。
>> 趣味とは摩訶不思議?? 川本@東京 2006/05/10,22:47 No.1015
>・・・・ 科学者は怠慢ではありませんゾ、嘘もあるようですが ・・・・ 。

もみじさん、みなさんこんばんは。そうですか、それは失礼しました。
 知人の方が何十万もする電源タップを購入されたそうですが、その方の気持ちはとてもよくわかります。素人はヒタスラ購入して聞く比べるしかないのですねえ。
 私はお金がないから買わないだけで、どんな音に変わるのか満足できるのか大変興味はありますね。
 インチキ商品なら困りますけど、科学的根拠に基づいて開発した商品なら趣味なんですから良いんじゃないでしょうか?

>> 測定にかかる範囲で十分では 村田@熊本 2006/05/11,11:18 No.1016
皆さん、こんにちは。
どこを変えても特性は変わります。その変化程度が測定器で測定できるか、
また、聴覚に捕らえられるかと言うことでしょう。
私は測定器で検出できる程度の改良で十分だと思います。これをせずに
細かいこと(オカルト?)をやっても仕方ないでしょう。
>> R:測定にかかる範囲で十分では 川本@東京 2006/05/11,13:58 No.1017
村田さん、みなさんこんにちは。
 おっしゃることは大変よくわかります。ですが、何故オカルトへ走るのかをご理解頂きたいのです。
 けっして”より良い音を求めて”では無いのです。そういう方もいらっしゃるでしょう。しかし殆んどの方は”現状の音を我慢できない”だから何とかならないのかとオカルト商品へ走るのです。私はそうです。
 眉間に立て皺を寄せて聴く音楽鑑賞から開放されたいからです。 


途中経過報告 川本@東京 2006/05/04,01:43 No.991 返信 (t)
うださん、トランスの逆使いでエージング時間を短縮できたら実益がありますね。スピーカーの場合も時々逆に流してエージングを早めることは出来るかも知れませんね。

途中報告です。
使用直後 14,3Ω これは熱で抵抗値が上がったのでしょうか?
配線を外して放置、
1時間後 14、1Ω
2時間後 14,0Ω その後1時間毎計測、5時間後も 14,0Ωです。

果たして10時間後14,1Ω、20時間後14、2Ωとなりますか?
楽しみです。
>> 摩訶不思議??? 川本@東京 2006/05/04,14:56 No.992
うださん、皆さんこんにちは。放置プレイ?その後の報告です。

12時間後 14,1Ω  18時間後 14、2Ωとなりました。

新品時の抵抗値14,2Ωとなりました。これは如何なる理由によるものでしょうか? うう〜むむむ。。。です。
>> 周囲温度の変化かな うだ 2006/05/04,22:36 No.994
銅の抵抗値の温度係数は知りませんが、プラスは確実です。 室温との相関を厳密に追わないと何とも言えませんが。 
もしかして、使わないで置くとストレスがたまって抵抗値が上がる?・・・これはオカルトですね。
>> R:周囲温度の変化かな 川本@東京 2006/05/05,02:28 No.995
 室温は抵抗値計測の都度、確認していました。20度cが殆んどで19度c〜21度cでしたが抵抗値とは関係なさそうに感じました。
アンプで使用して熱くなった銅線が室温に向かって徐々に温度が下がるとすれば室温での最終計測値まで直線で下がると想像できます。
一旦下がってまた上がることが不思議です。

 本当に放置されて機嫌を悪くしたのかもしれませんね。
家のバアサンもたまに熱くなって抵抗しますから。。あははは。(笑)


エージングの尻尾? 川本@東京 2006/05/02,23:05 No.981 返信 (t)
新品無印の出力トランスの1次側直流抵抗値を計っておきました。サンワデジタルテスターにて14、2Ωでした。(4〜5回計測して同じ値でした)
ものすごく歪感が大きかったです。使用しているうちに滑らかな音となりトランスもエージングでかなり変化することを体験できました。
そして同じく直流抵抗値を計測しました。14,1Ωでした。(これも何度も計って同じ値)
音が滑らかになった原因は何か判断はつきかねますが、、、抵抗値が下がったことは確かですね。
>> 室内温度で計測 川本@東京 2006/05/02,23:18 No.982
トランスの抵抗値はアンプから配線を外し放置(約10時間後)、室内温度(約20度)にて計測しました。
>> おなじような・・・ うだ 2006/05/03,10:32 No.983
こんにちは。 

私も、シングル・アンプでは例外なく、また程度の差はあるも、同様な経験をしています。 買ってきて取り付け配線して、パワーを入れて「ナンダろう、この音はヒドイね、失敗したかな」です。 それが、数時間経でば何とか聴けて、数日から一週間経てば、ほぼ期待通りになるのが通例・・・慌てずに様子をみるようになりました。
>> 20時間の放置後 川本@東京 2006/05/03,18:19 No.986
うださん、皆さん、こんにちは。
20時間の放置後トランス1次側を計測しました。14、2Ωで新品の時の値に戻りました。
ちなみに先ほど使用直後を計りました。14、3Ωで上がっていますね。

>バラバラだった磁性体の磁界の向きが次第に整っていくような感じですが、<

この感覚は良くわかります。それでトランスの1次側を逆につないで聴いてみました。音に変化なし、歪無く滑らかに出ました。
ううむです。あと時間ごとに直流抵抗を計測してみます。
>> 逆につないでも 川本@東京 2006/05/03,18:33 No.987
NSも逆になるだけですから、磁性体が整ってくれば普通に音が出るのは当たり前でした。
>> トランス使用1時間後 川本@東京 2006/05/03,19:19 No.988
計測値は14,1Ωと小さくなりました。不思議ですねえ。???
>> さてさて うだ 2006/05/03,20:30 No.989
逆に流したので、順方向時のストレスだけでなく、製造時に加わった機械的・電気的ストレスもとれた・・・
というのはオカルトみたいですね。
>> Re: おなじような・・・ 花田@富山 2006/05/05,21:58 No.998
川本さん、うださん、皆さん、こんばんは。
私も おなじような … OPTの音の変化を経験します。
私は内部の物理的振動とエージングによる変化と考えていますが 如何でしょうか。
何よりの証拠は、いくらエージングしても ひどい音が直らないOPTがある事です。
>> 想像以上の歪 川本@東京 2006/05/08,23:10 No.1004
花田@富山さん、みなさん。こんばんは。
みさなん体験済みなのですね。私はトランスをエージングしなくては使い物にならないとまでは想像していませんでした。でも駄目なモノは駄目。。生まれついての性格は直せない私みたいであります。。(笑)
>> B−Hカーブの特性が関係しているのでは? HILO 2016/01/24,13:14 No.1395
ヒステリシス特性とかでよく拝見する、あの形ですが
一旦帯磁してしまうと肥大化したカーブの外側をグルグル廻るしか出来なくなってしまいます。
しかし しばらく使っていると消磁されたり、あるいは減磁していくので
カーブで囲まれた面積も小さくなって本来の音になるっていう話を30年ほど前にLuxmanのデモ会で担当の方から聞いたことがあります。
確か、その時のデモではMCトランスをわざと帯磁させて試聴、消磁してまた試聴というのをやってました、確かに違ってた事を覚えてます。


画像タイトル:img20060408172221.jpg -(16 KB)

これなーんだ 荒木(大田区) 2006/04/08,17:22 No.893 返信 (t)
ちょいと近所のお店で見つけたものを使ってみました。
右がこーリアンの丸い板の上にゴムが乗っているもの。(今まで使用していた)
左は今回手に入れたものを同じコーリアンの上に乗せたもの。

キノコ形しているのは実は引き出しのつまみ。木製です。これをスピーカーの
下に入れてみようというわけです。ゴムから今度のは硬い木です。
果たして音が変ったかはコメントいたし難し。うっかり何か云うと物議を醸しそう。
馬鹿なことをやって遊べるのがオーディオの面白いところ。まあ暇だったんですね。
>> 無題 高橋 2006/04/08,17:36 No.894
荒木さんコーリアンってなんですか?
>> 無題 荒木(大田区) 2006/04/08,20:07 No.895
コーリアンてなにやら硬質プラスチックのようなものですね。商品名かも。
何物か詳しく知らなくてごめんなさい。この直径10cmほどのものは秋葉で買ったのですが、売り場のおっさんがそう云っていました。蝦名さんなら分かるかも。
>> 無題 蝦名 2006/04/08,21:47 No.896
突然、私に振られたので、ググッてみました。「米国DuPont社の人工大理石の商品名(Corian)」が引っ掛かってきたので、たぶんこれでしょう。デュポンはこういうものも作っていたのですね。
>> コーリアン いわい@群馬 2006/04/08,23:36 No.898
以前 Tさん が 色々やってました.たまには顔みたいですね!
>> 台所の調理台などに使われてますね 川本@東京 2006/04/12,14:11 No.916
人工大理石(コーリアン)と木の取っ手は面白そうです。
スピーカーの箱を上手に響かせるためにはゴム系より木がよろしいかも。


半導体アンプと管球アンプ 川本@東京 2006/02/14,13:26 No.614 返信 (t)
みなさんご無沙汰していました。お元気でしょうか?
話題提供のネタも無く、何度も話題になったと思いますが半導体と管球の違いを述べてみます。

私の体験談です。
半導体アンプと格闘していた時はケーブル1本で音がガラガラ変化しました。
管球アンプになってからは大げさかも知れませんがケーブルもスピーカーのセティングも気にならなくなりました。
これは不思議なのですが何故〜なんでしょう?
>> それはありますね 花田@富山 2006/02/17,07:09 No.619
川本@東京さん、皆さん、おはようございます。

その傾向は私も感じます。WE300B+パトリシアン800で聞いている先輩が、スピーカーコードは普通の2芯ビニールコードでいいんだ!と言っておられ、事実素晴らしい音ですよ。
>> R:それはありますね 川本@東京 2006/02/17,16:11 No.621
花田@富山 さん、みなさんこんにちは。
管球で聞いてる方はこだわらない方が殆んどですね。私も半導体アンプではケーブル選びは必須条件でした。
>> RE:それはありますね KAZ@西船橋 2006/02/17,21:14 No.622
アンプやスピーカーにもコードや置き方の違いに敏感な物と違いが出ないものが有りますね

水に調味料をわずかに入れてもわかるように、クセの無いシステムだと
コードの違いが良く出ますが、クセの強いアンプやスピーカーを使っていると
コードや置き方を替えたくらいではびくともしないようです
キムチチゲに七味を入れるみたいに(笑

どちらが良い悪いではないですけどオーディオは面白いですね
以外にもベル線(0.3φ位の単線)とか対打ち線(電話工事用 単線)が
面白い音がします
>> 電話用単線の音 花田@富山 2006/02/18,07:33 No.624
KAZ@西船橋さん、皆さん、おはようございます。

電話用単線は結構良い音がします。多分材質が良いのと振動しないからでしょう。
もっと面白かったのが 20芯位の多対ケーブルです。試してみられたら如何でしょう。
>> Re: 電話用単線の音 花田@富山 2006/02/19,07:47 No.629
20芯位の多対ケーブルとは構内配線用の 芯線が単線のものです。
カッド接続、多数並列接続など色々試せます。
>> 無題 川本@東京 2006/02/19,22:27 No.631
KAZ@西船橋さん、花田@富山 さん、皆さんこんばんは。

>ベル線(0.3φ位の単線)とか対打ち線(電話工事用 単線)が面白い音がします <

これ試したことがあります。すっきりした音ですね。低域の力感が軽くなるので太いもの屋内用単線(0,8mm径)で自分のスピーカーはバランスしました。

>20芯位の多対ケーブルとは構内配線用の 芯線が単線のものです。
カッド接続、多数並列接続など色々試せます。<

面白そうですね!これは是非試してみたいです。
>> RE: もみじ饅頭@広島 2006/04/30,13:48 No.969
本文なし
>> RE:電話用単線の音 もみじ饅頭@広島 2006/04/30,14:00 No.970
 長いGWですが、資金がありません。
近所で電話用単線を10メートル購入し、導体抵抗の低減と振動防止を兼ねて『四つ編み』を組んでスピーカーケーブルをひと組試作してみました。

 現用のものは溶接機用の太いもので低域が少しダブついていますが、試作の電話線ケーブルは、うーん、素直でスッキリ系ですね。これは使えます。
圧着端子や熱収縮チューブのほうが高くつきましたが・・・・。
>> 『四つ編み』 川本@東京 2006/05/01,02:04 No.973
>導体抵抗の低減と振動防止を兼ねて『四つ編み』<

こんにちは。これはグッドアイディアですね。四つ編みは思いつきませんでした。なるほど納得です。


最大出力と力感 村田@熊本 2006/01/12,17:40 No.542 返信 (t)
最大出力が大きいアンプは力強い音感が得られると言うとこを聴いたことが
ありますが、どうですか。私は、単なるゲインの違いではないかと思っています。
手元に、最大出力を変えられるアンプがあります。私には違いが分かりません。
>> Re: 最大出力と力感 花田 2006/01/12,18:20 No.543
村田さん、皆さん、こんばんは。

半導体式アンプの場合は 当てはまるかも知れませんね。
真空管式アンプの場合は 最大出力と力感は 比例しないように感じたものですから。
>> Re: 最大出力と力感 なげやり 2006/01/26,22:16 No.547
もちろん、ヒーター電力が大きければ大きいほど、「力感」は大きくなります。
エネルギー保存則は使えますよ。
>> なるほど 花田 2006/01/27,07:29 No.550
エネルギー保存則ですか。
>> Re:最大出力と力感 村田@熊本 2006/01/27,17:24 No.551
なげやりさん、花田さん、皆さん、こんばんは。
なげやりさん「ヒーター電力が大きければ大きいほど、「力感」は大きくなります。」は
別項目のヒータ電力とエネルギー感に関する発言ですね。
>> R:最大出力と力感 川本@東京 2006/05/05,03:03 No.996
村田さん、みなさんこんばんは。
 オーディオの場合、最大出力はWで表示されますね。昔から不思議なことは「力感」の表示がないことです。
クルマで言う「トルク」が力感だと思いますが、電気の場合は瞬時に如何に沢山の電流を流せるかでしょうか????
先達の方から「力感はプレートの大きさだよ」と聞いたことがあります。
 どうなのでしょうか?
>> 個人的には 川本@東京 2006/05/05,13:52 No.997
 力のある音を出すには、プレートの大きさとカソード(フィラメント)との距離ではないかと考えています。
 2A3を例に取れば細やかな表現を得るためにプレートとの距離は短いですね。これは素人考えですが高圧を掛けれないとなり、力感が後退するのではと愚考しております。
 


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!