トータル027589 -今日0020 /昨日0024

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

オカルト 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / ]


これは外道かオカルトか!その2 荒木 2002/07/26,12:38 No.82 返信 (t)
図面がへんですね。出力は、トランスの4オーム端子に8オームスピーカをつなぐの意です。これを8オーム端子からとると20khrzで4db以上落ち、その他つなぎ方を変えると、いろいろです。またICアンプをつなぐところの8オーム端子につけた10オーム5Wは、これがないと低域(30hr以下)の入力を上げると発振します。(トランスがサチって、波形のみならずトランスからチキチキと、「まいりました」との音が出る!)パワーロス承知でくっつけちゃったもの。


画像タイトル:img20020726120421.jpg -(39 KB)

これは外道かオカルトか! 荒木 2002/07/26,12:04 No.80 返信 (t)
こんなものを作って、フィリップス君に繋いで聴いてみました。特性は8オーム純抵抗負荷で、真空管シングルアンプ並で、20khrzで2db強落ち、DF(DFと言うと多賀さんに怒られるかな)4程度、歪3Wまで1%以下、最大出力4W(オシロで山がつぶれない範囲)さて音は!8月10日三土会に持って行きます。すばらしい特性のフィリップス君にこんなもの繋いで、あんたどうすんの?
てなことですかね。まあ聴いてみてのお楽しみ。
>> 無題 荒木 2002/07/26,12:06 No.81
いやー失敗しました。画面の空きが大きいこと!!早めに消しましょう。
>> 写真見たいです 川本@西東京 2002/07/26,16:33 No.87
荒木さん、こんにちは。8月10日まで待てません。写真を載せてください。
三土かいは箱なし・平面SPを持っていきます。上は12Khzで落ちますが音楽が聴けないわけではありません。
>> TRアンプSP出力へ繋げますか? 川本@西東京 2002/07/28,14:50 No.103
荒木さん、お菓子館オカルトボックス。写真見ました。TRアンプへ繋いでも問題は起きませんよね?
>> オカルトBOX写真 荒木 2002/07/28,21:13 No.107
川本さん、荒木です。このオカルトBOXはフィリップスICアンプ用に作ってみたもので、少なくともフィリップス君につなぐ限り、発振など問題は起きていません。他の石アンプでどうなるかは、試していません。
>> これは外道かオカルトか!その2 荒木 2002/07/28,21:36 No.109
このオカルトBOXは、回路図でおわかりのように、色んな つなぎ方ができます。例えばSP端子の接続を8ohmからとると、20khrzで5db以上落ち、あたかも無帰還古典三極管みたいな特性になります。いまのところ、図のようにして、よくできた球シングルアンプの特性に近い状態になっています。音を聞きながら300オームのところや、8オームの所をつなぎ変えて、遊べます。
どうせこのトランスでは4W位までしか扱えませんから、そのつもりで、川本さんご質問の、ほかのTRアンプをつないでどうなるか、やってみようかなと思っています。
>> Re・これは外道かオカルトか・2 川本@西東京 2002/07/29,00:45 No.110
荒木さん、こんばんは。
TRアンプが家に転がってまして、何とか遊びたいと思い、質問の掲示板で、会の方の「負荷をかければ」のお返事は戴いたのですが、荒木さんが犠牲(怒らないで)になって下されば、あとに続く者は勇気凛々、鼻歌まじり。よろしくお願いします。結果待ってます。


石のアンプの問題点 川本@西東京 2002/07/26,05:47 No.76 返信 (t)
皆さんおはようございます。

一音楽フアンの私ですが(ハードのことは殆んど理解できていません)高望みする訳でなく《普通に音楽を聴きたい》との願いを、石のアンプは見事に裏切ってくれました。その私が感じた石のアンプの問題点を一つ一つ考察して、皆さまの回路技術で真空管アンプに負けない素晴らしい石のアンプを開発していただければと願っています。

@ ドライブ能力  
クルマのエンジンで云いますと、出力はあるがトルクが異常に低い。そのため常に回転を上げていないとドライブできない。パワーバンドが狭い。この出力の出方は50ccエンジンを20個並べ20気筒1000ccとすれば想像できる。真空管アンプは4気筒1000cc、扱いやすく楽しいドライブが出来るはず。
TRアンプは物凄く燃費の良いクルマ。急加速、急発進が苦手。ダラダラ走るのは得意。こういうクルマを楽しくドライブするには車重を極端に軽くすると良い。
つまりSPの振動板を極端に軽くする。イヤホンで聴くと《音楽》が聴こえる、ということだと思います。若者向けのCD、売れてます。イヤホンで聴くからではないでしょうか?

逆に云いますと、30cmウーハーを軽やかに駆動するには500W、1KWのアンプが必要ということでは?
>> 簡単なテスト方法 川本@西東京 2002/07/26,07:02 No.77
@のテスト、SPの振動板に重りをつけ順に質量を増やして聞き比べる。
      ステレオ誌に質問したことがあります。私のJBL・LT8TH、10万円の石のアンプでは鳴りませんが2万円の真空管アンプでは鳴ります。なぜですか?評論家I氏の回答、「そのSPは良く出来たSPですが設計が古いのです。相性が悪いということでしょう」・・・こんな感じでした。答えになっていないと私は思いましたが今は分かります。評論家の立場で「振動板の重いSPは真空管と違い、石のアンプではドライブできません。軽い振動板のSPを選びなさい」とは云えませんからね
>> 石は問題なし 多賀政信 2002/07/26,10:39 No.78
 アンプ設計に問題あり。負荷を純抵抗にすれば表示値どおりの出力がでる。スピ−カ−は空気駆動電動機であり空気受動発電機である。アンプ設計はこの性質を理解せず負荷を純抵抗で考え、困る(ボイスコイルの動きで誘起される)逆起電力と考え低出力抵抗で燃やしてしまう
>> 続き 多賀政信 2002/07/26,11:18 No.79
世に出回っているアンプはそこまで考えて設計されていない。なぜならダンピングファクタ−なんて言う言葉がまかり通っている。下手な設計の石アンプ世に出回っているアンプの大部分がそうだ、より真空管アンプの出力抵抗が高いため逆起電力を燃やしにくいんだ。親は鬼っ子だと言って子を殺しちゃだめだ。又貝原益軒は養生訓で接して漏らさず。若い人解る?。こちとら一滴が大事だ。私は電流アンプ持っている。感じすぎで困るときもある。感じない不感症アンプが懐かしい。
>> 希望は持てますね 川本@西東京 2002/07/26,16:03 No.86
>下手な設計の石アンプ世に出回っているアンプの大部分がそうだ、より真空管アンプの出力抵抗が高いため逆起電力を燃やしにくいんだ。
>私は電流アンプ持っている。感じすぎで困るときもある。

多賀さん、こんにちは。
希望の持てるコメントです。ありがとうございます。電流アンプ(もちろん石ですよね)聴いてみたいですね。心に迫って来るような音ですか?好きなんですよ。《石に恨みはないけれど返しておくれ人生を》てな気分なんですよ。トラウマですかね、石と聞くと拒絶反応を起こしてました。良い石の音を聴けば治るかも知れません。
>> 計測内容を見直す必要が・・・ 宇多@茨城 2002/07/26,21:02 No.90
 40年前は、真空管式の自作装置でアナログレコードを聴いていました。

 20年前、ハープシコードやピアノの再生にワウが無くなることを期待して CD プレーヤを買いました。 同時に更新した装置はメーカー製石アンプに 3way、確かに再生品質は上がって「ちょっと聴き」はよくても、薄っぺら。 アンプと SP が問題だったようで 6F6GT 三結無帰還 pp(オルソンまがい)に CD プレーヤを直接続、コンポの SP とは全く造りの違う、取りつけ直径の 70% のマグネットを持つ某社 20cm フルレンジ SP の密閉箱でやっと納得。 当時、高校生だった子供がブラスバンドで何かを吹いていて「音が全くちがう、何故?」と識別、以来彼も真空管アンプ一本です。
 その後上條氏の超三結回路に着目、試作と変形を重ね「局所 NFB による電圧振幅抑制型電力増幅回路」と判定し積極的に採用、信号の頭がフッ飛ぶ・・・これを識別しない人が結構多いのですが・・・過渡特性が問題となる従来回路は一切やめました。

 従来から行われている、連続サイン波の定常状態によるF特と歪率の計測は、過渡信号の連続である音楽とは全く別物。 過渡特性は明示されず、主用途である音楽再生の要求仕様も不完全だけど、それに応えるにも不完全と理解しました。
 また聴覚での歪みと計測による歪みとは不一致であり、計測上ではかなりの歪みも耳では許容する一方、計測上でわずかでも耳ざわりな歪みもあり、その関係はアンプ素材にも関係、真空管式が聴覚との親和性があることを、実験的に比較を通して知りました。
>> Re・計測内容を見直す必要 川本@西東京 2002/07/27,20:37 No.99
>また聴覚での歪みと計測による歪みとは不一致であり、計測上ではかなりの歪みも耳では許容する一方、計測上でわずかでも耳ざわりな歪みもあり、その関係はアンプ素材にも関係、真空管式が聴覚との親和性があることを、実験的に比較を通して知りました。<<

宇多さん、みなさん、こんばんは。
私は特性の良いアンプはさすが歪の少ない奇麗な音がするが、整形美人。五感に訴えるモノが少ないと思いますが、まったく個人の聴感(感性)によるものかも知れませんね。整形美人(良い意味で)をたまらなく 良いなと感じ入って聴く方も結構いらっしゃるのかなと、熱く聴き込むのではなくさらりと聴きたい人も・・・何だか分からなくなって来ますが、語り尽くせないもの。ですね。
>> 石のアンプの問題点・A 川本@西東京 2002/07/28,21:09 No.106
A《 直接音が弱く間接音に支配される 》

左右SPの中心で、じっと頭を固定しないとステレオ感が得られない。(@のドライブ能力と関係あり、かも?) 

部屋の定在波の影響をもろに受ける。(音の強弱を出しにくいため殆んどが間接音となりステレオ感を阻害し定在波ばかり目立つ)
>> 石のアンプの問題点・B 川本@西東京 2002/07/28,21:32 No.108
B《 大きな音は出るが、力のある音は出ない 》

音楽の切れを求めるとどんどんヴォリュームが上がる。(以前良い音のジャズ喫茶があり、久しぶりに聴きに行くとアンプが石に替わっており、実際に耳が痛くなる大音響。店主に尋ねると客の要望であって、これでも小さいと言われるそうです。私はただ唖然)
>> トルクの話 一庵 2002/09/23,14:36 No.215
>川本@西東京さんへ

変な所に首を突っこんでもいじめられないくらいの入れ知恵です。

+----R1------+
| |
E R2
| |
+------------+


この回路でEは電池、R1、R2は抵抗です。
ここで、
R2の両端の電圧はVo=E×R2/(R1+R2)です。
流れる電流はI=E/(R1+R2)
です。

ここで、R2はスピーカで置き換えて考えます。
普通のスピーカに発生する力FはF=kIで、電流に比例した
力が発生します。(ここでkはSP固有の定数とします。)

以上から
SPに発生する力はF=kE/(R1+R2)で表せます。

多くのトランジスタアンプは回路形式及びデバイスの特徴を
生かして出力インピーダンスを低くするため、R1がほぼ0になります。
そのため、上の式はF=kE/R2で表せます。

実際のSPのR2は一定ではなく変動するため、R2が大きくなると
Fが小さくなります。

真空管アンプのように出力インピーダンスの大きな
アンプをつなぐ場合はトランジスタアンプのようにR1を無視出来ませんから、
F=kE/(R1+R2)のままでSPのR2が変動してもFの変化する割合は
トランジスタアンプより小さくなります。

今月のトランジスタ技術にのった電流駆動アンプの場合はR1が∞ですから、
F=kE/R1となり、R2が変動しても一定の力を発生します。

こう見ると、電流駆動アンプ>真空管アンプ>普通のアンプのように
感じますが、
今までの話はSPに発生する力であって、音の大きさとの関係は
また別の話(まだまだ機械→音響系の長い道のりがある。)です。

一般的なSPをつないだ場合、結果的に
電流駆動アンプ>真空管アンプ>普通のアンプの順で
低温の音が大きく聞こえます。

ここいら辺が、川本さんが真空管アンプの方が野太く
トルクが強いと感ずる原因の一端をになっているのではないかと思われます。
しかし、実際にどうかは御自分で試してみない事にはわかりません。

村田@熊本さんがこの実験には詳しいでしょうから実験方法をうかがって
試してみるのはどうでしょうか?

あるいみ、事実及び解釈は間違っていたとしても、主観は議論の立ち入るスキのない
部分ですからこの手の実験は意味があると思います。



測定について 川本@西東京 2002/07/24,22:01 No.69 返信 (t)
>川本さんの周りに、誰か測定のできる方はいらっしゃいませんか。聴覚のいい人と測定が出きる人が一緒にやれば、かなりの結果が得られると思います。

残念ですが廻りに測定器(ケーブルの振動を測る)をお持ちの方はいないでしょう。
夏のお寺・オカルトケーブルで、多賀さんが4種類のピンケーブルを用意されました。線材は同じです。同じチュウブです。
1、チューブのまま(中身は空気)
2、砂を入れたもの(ジリコン?)
3、砂と**7対3ぐらい(ぴらぴらしたもの、名前忘れた)
4、砂と**5対5ぐらい
でしたが、私の周りにいた人は殆んど聞き分けていました。2番が良いと言う人が多かった。私は3番(2より明るい)でした。1番はこれしかなければ聴けないことはない。
そんな結果でした。私だけが特別耳がよいと言う訳ではないと思います。良い装置は変化が出にくい。と言いますがアンプはマークレビンソン、型番は忘れましたがCDプレイヤーも立派なやつでした。
「振動を押さえることで音がよくなる」・・・現場に居合わせた殆んどの方はそう感じられたと思います。はっきりと違いが出ていましたから。
原因は?・・・いろんな角度から計測しないと突き止められないですよね。この場合抵抗ひとつ取り上げても関係あるのかないのか、厳しい判定が必要となりますよね。プロの研究員が使用するような測定器が必要となるでしょう。そう云う意味で測定機材がプアーと申し上げたのです。
>> 御カルトケ−ブル 多賀政信 2002/07/25,13:15 No.70
最初は御カルトなんだ。普遍性を求めて思考、実験、理論化、再現と為るんだが、。このケ−ブルも機材のそろった専門の測定屋に任せれば何かの答えがでるでしょう。物の性質 働きがわかり御カルトでは無くなるでしょう。2はジルコン砂。亜鉛の酸化物でテスタ−とメガ−で抵抗値をはかったところ絶縁物だね。噂によると嘘かもしれないが鉛ガラスをやめジルコンガラスになってるらしいね。鋳物砂がこれなんだ。安い材料なんだ。振動を熱摩擦に変えてるつもり。3はシリコンカ−バイト珪素とコ−クスの焼結物。一粒の表面抵抗値は10Kオ−ムぐらい。金剛砂で切削砥石の材料。プレイヤ−CDのなかに電磁波自家中毒の解毒剤として木炭をビニ−ルで包み入れたことがある。良かったんで清澄炭塗しの家元になったんだけど、今はシリコンカ−バイトをつかっている。電磁波の誘起電流を適当な抵抗値で熱にしてるんだね。ケ−ス、シャ−シに丈夫糊とこれで砂絵をかいている。信号の負荷に為ることもおぼえておいてよ。透明戦闘機コテレス?つくれるよ。4は2と3のまぜもの。
>> Re・御カルトケ〜〜ブル 川本@西東京 2002/07/25,20:11 No.74
多賀さん、コメントありがとうございます。間違えてましたね、すみません。

>鋳物砂がこれなんだ。安い材料なんだ。振動を熱摩擦に変えてるつもり。3はシリコンカ−バイト珪素とコ−クスの焼結物。今はシリコンカ−バイトをつかっている。電磁波の誘起電流を適当な抵抗値で熱にしてるんだね。ケ−ス、シャ−シに丈夫糊とこれで砂絵をかいている。信号の負荷に為ることもおぼえておいてよ。透明戦闘機コテレス?つくれるよ。4は2と3のまぜもの。

◎ すごい!ですね。興味津々です。Bは好みですがオカルトですね。戦闘機はステレス?だったと思います。電磁波退か・・・。いろいろ使えそうですね。イメージが膨らみますね。
理屈はわからないほうがオカルトでよい・・・その通りです。私の目には多賀さんが一番オカルトみたいです。


測定機材が余りにもプアーでは? 川本@西東京 2002/07/23,16:37 No.55 返信 (t)
村田さん、みなさん、こんにちは。
これは一般論としての話しですが、私のような音楽フアンから見ると何故?「ドレミファソラシドと弾いたピアノの波形をSPから出して計測し、波形が同じですから優秀なSPです」ということが出来ないのでしょう?簡単で分かりやすくて良いと思うのですが。
最近のSPのことは知りませんがF特とか過度得とかのグラフはあっても分かりにくいですよね。
>> 車の場合 川本@西東京 2002/07/23,17:02 No.57
素人ですから雑誌などの読みかじりの知識ですが、最高速度・0よん加速・ステア度・足回りの諸々の特性・など沢山ありますが、最終的には実際に人間が乗って運転し、人間の感覚でその優劣が測られるわけですよね。
これをオーディオに当てはめるのは乱暴かも知れませんが、最後は人間の耳がたよりということになるのではと考えているのです。
どんな装置も最終的には、聴く人が(オーナーが)満足出来なければ意味がないと思います。
>> メーカーさんも困るでしょうが 川本@西東京 2002/07/23,22:16 No.58
F特がSPなどのカタログに現れるようになって、特性は良いが面白くもないSPが増えたような気もします。自分の感性だけで選んだほうがよいのかも?25年ぐらい前の16cmフルレンジ、これも古そうな平面SP。どちらも聴いてて楽しい。開発者も自分たちの感性だけで練り上げた製品なのかも。
>> データがあれば・・・ 川本@西東京 2002/07/23,22:41 No.59
「データがあれば話もはずむ」村田さんの言葉ですが気温だけ測って暑さを語っているような虚しさ、(以前も同じ事を言いましたが)を感じます。
肝心のデータが集まらない訳ですから。
個人的な話しですが、石のアンプのパワーバンドの狭さは(真空管アンプと比べて)どこから来るのか?是非データで知りたいです。さんざ、無駄使いさされた訳ですから、せめて原因を解明したいです。
>> 仕事量で出せませんか? 川本@西東京 2002/07/24,00:25 No.60
村田さん、みなさん、こんばんは。石と真空管、同じ音圧をSPから出すためには回路にどれだけの電圧・電流を流せばいいのか。SPの音圧をどんどん上げていき、専門用語は知りませんが電圧・電流が限界に達し流れなくなる時点を見つければよいのでは?
私の想像ですが、SPの音圧が小さいときは、石は沢山の電圧・電流を必要とする。真空管はわずかの電圧・電流でよい。
SPの音圧を上げようと沢山の電圧・電流を流そうとしても石の場合それ以上は流れなくなる。真空管はまだまだ流せる。
電圧は流れないなどとチャチはやめて(^^ゞ素人なんですから。
石のアンプに感じる「小さな音は力がない、大きな音は頭打ち」と整合するのですが。
>> SPから波形を 村田@熊本 2002/07/24,10:10 No.61
川本さん、皆さん、こんにちは。

>「ドレミファソラシドと弾いたピアノの波形をSPから出して計測し、波形が
>同じですから優秀なSPです」ということが出来ないのでしょう?簡単で分か
>りやすくて良いと思うのですが。
>最近のSPのことは知りませんがF特とか過度得とかのグラフはあっても分か
>りにくいですよね。
誰でもそう思っているでしょう。ただそれだけで満足するかどうか。漫画的
な、超写実的な強調が求められるかも知れませんね。
F特とか過渡特性は、分かり易いように波形再生の一面を切り出した特性です。

>どんな装置も最終的には、聴く人が(オーナーが)満足出来なければ意味が
>ないと思います。
誰でもそう思っています。機械や他人を喜ばすものではありません。

>25年ぐらい前の16cmフルレンジ、これも古そうな平面SP。どちらも
>聴いてて楽しい。
そのような方も多いようですね。結構まとまったいい音で楽しんでいる友人も
います。私は、重低音が好きですから、どうしてもマルチSPになりました。

>肝心のデータが集まらない訳ですから。
だから、データを取ろうよと言っているのです。特に、違いが分かる人の
データがあればなあと思います。違いが分かる人は測定が嫌いなのかなあ。

「石のアンプ」と「球のアンプ」の違いについてですが、どうも初期の
石アンプの伝説が生きているようですね。私の実験では6BM8シングルとIC
/LM380の違いを的確に聴き分けた人はいません。こればかりは聴覚の鋭い方
に遭遇するのを待つしかありません。300BとLM3886でやりたいですね。
9月に九州支部の例会をします。旅行をかねて、一度九州までお出でになり
ませんか。
>> ゆっくりやろうよ 多賀政信 2002/07/24,10:37 No.62
こちとら先が短いんでゆっくりやってられないんだが、これはゆっくりやろう。0.2Wの真空管電流出力アンプ作らないか。6半のスピ−カ−充分鳴らせるよ。10W20WのNFBを掛けた石の電圧アンプと善い勝負だ。いやそれ以上だ。サキソホ−ンの朝顔が飛び出てきちゃうんだ。回路は初段6DJ8のSEPP出力管は6AU6のスクリ−ングリッド ドライブとくる。将来6V6に変えてもよし。それを考えての総予算2万円でおつりがくる。作って道理が解るという奴だ。
>> 大げさですが社会問題です? 川本@西東京 2002/07/24,12:42 No.63
多賀さん、村田さん、みなさん、こんにちは。毎日暑いですね。
先が短くて焦ってるのは私も同じです。石のアンプがどうのこうのとウルサク言うのはですね、個人的な問題ばかりではないからです。
趣味で音楽を聴くのであれば、石であれ真空管であれ好きに聴けばよいのです。

問題にしたいのはTV・ラジオ・映画館・宣伝カクセイ装置・駅の案内に至るまで「石の音」を聴かされる訳です。好むと好まざるによらずにです。

TVは次代を担う若者や赤ちゃんまでが毎日聴くわけです。TVドラマから流される声はいつもケンカをしてるのかと思うほどけたたましく耳障りです。真空管アンプでTVのドラマを聞くとそんなことはありません。

情緒不安定な子供が育つのでは?大人もギスギスした人が増えるのでは?大げさでもなく、これは社会問題です。

>> Re・ゆっくりやろうよ 川本@西東京 2002/07/24,13:07 No.64
多賀さん、こんちは。ひとりで焦っても仕方ないですよね。石のアンプも近頃は少しは聞き易くなったような気もします。自分が見たい映画があっても映画館まで足を運ばなくなったのは音のせいです。

6AU6・・・手元にあります。お寺大会用にデザインは考えました。あとは回路なんです。そちらはとんと疎いので多賀さんの回路、是非真似させて下さい。サキソホンがバリバリ鳴れば文句はありません。
>> Re:大げさですが社会問題です 村田@熊本 2002/07/24,14:12 No.65
川本さん、多賀さん、皆さん、こんにちは。
>情緒不安定な子供が育つのでは?大人もギスギスした人が増えるのでは?
>大げさでもなく、これは社会問題です。
だから、違いの素を探そうとしているわけです。ただ、違うぞと大騒ぎしても
何の解決策にもつながりません。
川本さんの周りに、誰か測定のできる方はいらっしゃいませんか。聴覚の
いい人と測定が出きる人が一緒にやれば、かなりの結果が得られると思います。
電流出力パワーアンプを計画していますが、なかなか進みません。ICで作ろうと
思っています。(電流出力パワーアンプは普通の電圧アンプとはひと味もふた
味もちがうでしょうから、楽しみですね)
>> なぜTV・ラジカセにこだわるか 川本@西東京 2002/07/24,14:15 No.66
村田さんの「私の実験では6BM8シングルとIC/LM380の違いを的確に聴き分けた人はいません」・・・私はこういうことに期待するのです。TV・ラジオ・ミニミニコンポの音が6BM8シングルと同じ音になれば情緒不安定な人間が増えなくなると思います。
自覚しないまま朝からTVの音でイライラしている母親、子供を叱り付ける声はまさにTVの声。(人間は無意識に影響を受けますから)。TVと母親両方からけたたましい声の攻撃を受けて学校へ出かける子供。校庭のスピーカーからキンキン声の注意が「急いで!校門が閉まります!」

子供達がどんな音響環境に置かれているのか、少しでよいから想像してみてください。石のアンプは社会問題だということがご理解いただけるのでは?

世の中のアンプを真空管に替えることは不可能です。ですから石のアンプでやさしい音、心安らぐ音を目指して欲しいのです。
>> みんなで大騒ぎが大切です 川本@西東京 2002/07/24,15:11 No.67
>ただ、違うぞと大騒ぎしても何の解決策にもつながりません。
>電流出力パワーアンプを計画していますが、なかなか進みません。ICで作ろうと思っています。(電流出力パワーアンプは普通の電圧アンプとはひと味もふた
味もちがうでしょうから、楽しみですね)<

村田さん、こんにちは。「違うぞ、何とかしろ! 」とメーカーに皆んなで文句を言い、大騒ぎすることが大切だと思います。一般の人々は口に出しませんが気がついています。音の悪さに。
「TVの音がやかましい」「ラジカセは聴く気が起きない」「CDは固い音でいらいらする、まだカセットの方がよい」普通の人から聞いた話です。きまって最後に「まあ、安モンだからね」で終わります。

こんなに技術が進んだ世の中なので、その気になればTVやCDラジカセの音なんとかなるでしょう。みんなで騒げばメーカーさんも商売ですから、売れるとなればあっという間に良い音のTVやCDラジカセが売り出されるでしょう。

私が特別な耳を持ってるわけではありません。村田さんと同じです。話に出た一般の人も同じです。(多少の違いはあるかも知れませんが)素直になれば良いのです。「やかましい」「嫌な音」「とげとげしい」誰だって感じますよね。

もちろんハイクラスのオーディオの話となると違いますが。「重低音が好きだ」とのこと、羨ましいです。出せる環境に居れない私はひたすら軽く反応の良い音を求めるしかありません。電流アンプは良いそうですね。超三も電流アンプだそうですね。
>> Re: みんなで大騒ぎが大切です 村田@熊本 2002/07/25,16:21 No.71
川本さん、皆さん、こんにちは。
「 みんなで大騒ぎが大切です 」でしょうが、少人数で大騒ぎは何にもならない
と言っているのです。多くの人がトランジスタのアンプは音が悪いはと思って
いないでしょう。多くの人はアンプが何でできているかを知らないでしょうし、
関心もないでしょう。だから、メーカが動かないのでは。
真空管とトランジスタ、本当に何が違うのかやりましょうよ。それがはっきり
すればオーディオも一歩前進かなあ。
川本さん、自分一人でもアンプの比較ができる瞬時切り替え装置を作られませ
んか。他人がいませんので何のプレッシャーもなく自分の装置で自分のペース
で気楽に試聴ができます。やってみると、以外と違いが分かりませんよ。
まあ、接点が多く入っていますので、そのせいだと言われれば終わりですが。
それから、超3結アンプは電流アンプではなくて電圧アンプに近いと思います。
>> メーカーの責任です 川本@西東京 2002/07/25,18:45 No.72
>真空管とトランジスタ、本当に何が違うのかやりましょうよ。それがはっきり
すればオーディオも一歩前進かなあ。

◎ 村田さん、真空管とトランジスタの違いはメーカーは知ってます。某有名家電オーディオ部の開発をなさっていた方から直接聞きました。私の疑問をぶっつけたところ「石のアンプはねぇ・・・」と言葉を濁されました。暗に認めたということでしょう。巷の人間が「ここが違いますと」データを突きつけて何が起こりますか?それより「もっと音の良いTV発売しろ」マスコミが騒ぐように仕向け・口コミ輪を広げることではないですか?
私は取り合えずこの掲示板をお借りして口コミで広げて欲しいと思っているのです。ただ、最近のTV・CDラジカセなど改善されていることは確かです。音にこだわった製品も増えています。良い傾向だと思います。

>川本さん、自分一人でもアンプの比較ができる瞬時切り替え装置を作られませ
んか。他人がいませんので何のプレッシャーもなく自分の装置で自分のペース
で気楽に試聴ができます。やってみると、以外と違いが分かりませんよ。
まあ、接点が多く入っていますので、そのせいだと言われれば終わりですが。
それから、超3結アンプは電流アンプではなくて電圧アンプに近いと思います。

◎ 私は音にこだわる人が平気で回路にVRつけたり切替SWをつけたり、それが信じられません。はっきり言わせていただだければ、「切替SWで音の差を」と聞いたとき、この人は音にこだわらない人だと直感しました。SWでSPなんかを切り替える人は音質を我慢して便利さをとった。と理解しています。

気になったのですが失礼かと思い聞きそびれたのですが、村田さんのSPはエージングがすんでますか?エージングの済まないSPで聞いてもアンプの差は判断できませんよ。
>> 即、石のアンプにします 川本@西東京 2002/07/25,19:33 No.73
前略。
私は真空管アンプにこだわっているわけではありません。同じ値段で超三より気にいった石のアンプがあれば即、石のアンプにします。
村田さん、ちがう、違わないではなく、6BM8改・超三より、良い音の石のアンプを作ってください。そく、私は石のアンプにします。
>> 雑誌の受け売りと考えられては困ります 川本@西東京 2002/07/25,22:05 No.75
村田さんは、私が雑誌の受け売りで分かった風なことを言っているとお考えでは?誤解されると困るので少し自分のことを書かせてください。

子供のころから音楽は好きでした。上京し最初に手にした再生装置はステレオ電蓄です。お金を貯めてジャズのLPを買うのが楽しみでした。トランジスタアンプが売り出され、カタログのけた違いの性能表に驚き、電蓄を後輩へ譲り、TRアンプを買いました。悲劇の始まりです。

ご存知と思いますがひどい音です。LPレコードは増えず、アンプの買い替えにお金をつぎ込みました。もちろんプレイヤーも。音楽フアンの友達からは馬鹿にされました。「アンプの代金でLPレコードが何十枚も買えるのに、勿体無い」

最悪の組み合わせ、CDと石アンプの時代へ。突入となるわけです。
オーディオチェックCDと数枚のCD。楽しめないからCDを買う気も起きません。何とか音楽が聴けるよう試行錯誤、紆余曲折、悪戦苦闘の結果がピンケーブルであり、SPケーブルであり、(雑誌で得た知識は太い線細い線、20cmでも影響が現れるです、あとは自分で試したのです)SPの自作、SP台、機材の防振、そして音楽は聴こえて来ないまま矢折れ弾尽き、SPを捨てました。
ヘッドホンにしました。鬱陶しいけど音楽が聴こえます。

一年後、「最初に聴いた電蓄は真空管だった。あの頃はレコードを買うのが楽しみだったのに今は買わないな」真空管アンプなんて時代錯誤もいいとこだよな。しかし気持ちよく聴ければレトロな音でもいいか、SPで聴きたい。

TU870との劇的な出会い。キットを組み立て出てきた音にまさにショックを受けました。欲しいものがすべて揃ってる気がしました。
何十年も苦労し得られなかった音楽がこんなヘナチョコなアンプで・・・!!!

お陰さまでオーディオの勉強は人一倍しているつもりです。鼻持ちならない奴だとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、私の苦労を、体験を皆さまが無駄なお金を使わないで済むよう、お役に立てたいのです。

ですから先刻ご承知の方は鼻で笑って読み流していただければ幸いです。
>> 切り替えスイッチ 村田@熊本 2002/07/26,13:50 No.83
◎ 私は音にこだわる人が平気で回路にVRつけたり切替SWをつけたり、それが信じられません。はっきり言わせていただだければ、「切替SWで音の差を」と聞いたとき、この人は音にこだわらない人だと直感しました。SWでSPなんかを切り替える人は音質を我慢して便利さをとった。と理解しています。
>> 切り替えスイッチ 村田@熊本 2002/07/26,14:08 No.84
川本さん、皆さん、こんにちは。

>私は音にこだわる人が平気で回路にVRつけたり切替SWをつけたり、
>それが信じられません。はっきり言わせていただだければ、「切替SWで音
>の差を」と聞いたとき、この人は音にこだわらない人だと直感しました。
>SWでSPなんかを切り替える人は音質を我慢して便利さをとった。
>と理解しています。
スイッチが入っているのは実験装置だけです。
スイッチやVRがはいると、パワーアンプの比較はできないくらい音が悪く
なると言うことですね。この点だけをご確認願います。
そうであれば、実験方法を考えます。段々と難しくなりますが。
>> Re・切替SW 川本@西東京 2002/07/26,15:34 No.85
村田さん、みなさん、こんにちは。

>スイッチやVRがはいると、パワーアンプの比較はできないくらい音が悪く
なると言うことですね。この点だけをご確認願います。<

切替SWを間に入れると1ラインに2箇所の接合部(半田つけとか)1箇所の接点が増えます。両アンプとも同じ条件だと考えがちですが、逆に考えますと両アンプとも同じ色に染められたともいえます。違いが分かりにくいです。
SPのケーブルの取り付け、点接点ではわずかな電流しか流れません(たぶん)。SPを聞き比べると同じような音になります(テスト済みです)。
例が乱暴かも知れませんが水道の蛇口で「普通」と「勢いよく出る」とあります。水道の元栓を締めていくと両方よく似た水の出かたになるのでは?それでは
違いの判別が難しいと思います。
>> Re・切替SW追加 川本@西東京 2002/07/26,16:58 No.88
村田さん、こんにちは。切替SWの構造にもよりますが、1ライン接点が2箇所というのが多いのでは?それも圧着ではなくスプリングによる押し付け接続が多いと思います。昔あった家庭用100Vの切替SW、(受け側2枚の真鍮板のなかえ押し込む)でしたら点接続の問題点は少なくなると思います。
>> 接点の数 村田@熊本 2002/07/26,18:04 No.89
川本さん、皆さん、こんにちは。
>切替SWを間に入れると1ラインに2箇所の接合部(半田つけとか)1箇所
>の接点が増えます。両アンプとも同じ条件だと考えがちですが、逆に考えます
>と両アンプとも同じ色に染められたともいえます。違いが分かりにくいです。
SPケーブルの片方に切替器の入力、出力と内部のリレー接点の3ヶ所接点が
増えます。以前から気になっていて被験者(実験協力者)にも確認していまし
たが、明確な指摘がないまま実験をしてきました。ご指摘により、実験の改良が
進められるようになり、有り難うございます。

>SPのケーブルの取り付け、点接点ではわずかな電流しか流れません(たぶ
>ん)。SPを聞き比べると同じような音になります(テスト済みです)。
リレーの接点ではだめだと言うことでしょうか。とすると、市販のアンプの
ミューティング回路はだめだったのですね。
まずは、アンプ1台で接点の多い切替器を通した時と、直接接続の時の違いを
実験してみます。
>> その通りです 川本@西東京 2002/07/27,05:26 No.93
>リレーの接点ではだめだと言うことでしょうか。とすると、市販のアンプの
ミューティング回路はだめだったのですね。まずは、アンプ1台で接点の多い切替器を通した時と、直接接続の時の違いを実験してみます。

音が悪くなるので、コントロールを飛ばしてパワー直の回路があるのです。
>> Re・接点の数 川本@西東京 2002/07/27,19:35 No.97
こんにちは。SPでアンプなど聞き比べる場合、影響の現れそうな部品・線材は極力避けるべきです。

例えば細いSPケーブルはその特徴が勝って、よく似た音になり判定が難しくなります。表面が酸化したケーブルも判定を誤らせます。磨くかむくか。出来ればSPユニットに半田づけが正解です。(接続部分は出来るだけ広い面積で)。長さも、出来る限り短く、長くても1・5m以内。
3ウェイSPの場合、ネットワークの色付けが強く出て同じ音に聴こえるかも?

接点で言えばワニ口クリップなど持ってのほかです。接点はSP出力のみとしたいですね。

瞬時切替の意味がよくわからないのです。私の場合は、すべての機材を音だしをしながら一時間以上暖め、音が安定したことを確認し、判定に掛かります。アンプ1で判定しやすいソース(私はボーカル何種類か)を聴きます。アンプ2に繋ぎ変え同じソースを聴きます。

判定の仕方。生き生きと歌に説得力のあるアンプを良とします。
私はボーカルが好きですから、歌手に求める要求も強く判定しやすいです。
ヴァイオリンの好きな人はいつも聴いてる好きな曲での判定が良いでしょう。

《目的は自分がより感動できるアンプを探す》ですから、違いをみつけるとはチョッと違うかもしれません(結果は同じですが)。
人間は人の声を聞き分ける能力は高いと思います。毎日聴いて誰の声か瞬時に判定している訳ですから。歌手の上手いへた。すぐ分かりますよね。
>> 瞬時切替 村田@熊本 2002/07/28,10:08 No.100
川本さん、皆さん、こんにちは。

>瞬時切替の意味がよくわからないのです。
スイッチで瞬時に切り替えができる装置です。そのままにしていれば1時間でも
1日でも、そのままの状態です。切り替えて、ABどちらに接続されているかが
分からない状態でABを判定しようと言うわけです。テスト状態からAとBにも帰る
こともできます。
時間、曲、音の大きさ、切り替え何でも自由にして、試聴ができるようにして
います。音量を揃える以外は何でもありで、後は試聴者に自由にしてくれと言う
わけです。
おかげさまで、試聴装置のイメージが段々とハッキリしてきました。
スピーカは何がいいでしょうか。手持ちのダイヤトーンP610はエッジがヘタッて
いますので、エッジを鹿皮に交換しようかとも思っています。
>> Re・瞬時切替 川本@西東京 2002/07/28,14:04 No.101
村田さん、こんにちは。
瞬時切替の気持ちは大変わかります。素人を説得するには良いと思いますが、
@SWの影響 A 入力も2台のアンプへ切替SW、或いは2台へ直接接続されているわけでしょう。その影響もかなりのものでしょう。 B 私の体験では2分も聴けば違いは感知できます。 C 違いが分からなかった経験はメーカーの違う6bm8真空管を聞き比べたとき、1種類ありました(同じ音がするでよいのでは?)。村田さんはここの部分の違いを見つけようとされているわけで、《同じ音がする》でよいのでは。
>> 無題 川本@西東京 2002/07/28,14:33 No.102
>音量を揃える以外は何でもありで、後は試聴者に自由にしてくれと言うわけです。おかげさまで、試聴装置のイメージが段々とハッキリしてきました。スピーカは何がいいでしょうか。手持ちのダイヤトーンP610はエッジがヘタッていますので、エッジを鹿皮に交換しようかとも思っています。<<

◎音量も自由がよいのでは。とくに石の場合説得力にかなり違いがでます。
◎13cm〜16cmフルレンジでケーブル直半田付けが良いと思います。(古いタイプのP610は聴いていません、コメントできません)
聞き比べの場合は磁石は大きいほうが、反応が良いので分かりやすいです。
>> 下流の石はみんな丸い 川本@西東京 2002/07/28,17:04 No.104
四角い石も三角の石も長い距離を流されると、みんな同じような丸石となります。
出来るだけ上流で(余計なものを省き)見さだめることが必要です。四角や三角の石が見えてきます。
>> 下流の石はみんな丸い・追加 川本@西東京 2002/07/28,19:28 No.105
村田さん、私がネットワークのLにこだわるのは、ウーハーの高域をカットするため直列に入れる訳ですが、
1、SPケーブルが極端に長くなったと同じです。(メリハリのない音となります)
2、SPケーブルがLと同じ細い単線となったと同じです。(単線は歪は出にくいですが太い1,2mm以上のLを使わないと低域の力強さは薄れます)

以上の2点によりLを通しますとアンプの聴き比べは難しいでしょう。
>> 実験装置 村田@熊本 2002/07/29,10:26 No.113
川本さん、皆さん、こんにちは。

>音量も自由がよいのでは。とくに石の場合説得力にかなり違いがでます。
>13cm〜16cmフルレンジでケーブル直半田付けが良いと思います。
音量は自由ですが、比較するアンプの音量を同じにすると言うことです。
16cmP610とアンプを1m直接接続を基準として、端子接続の5mとかリレー接点を
入れたものとかを比較したいと思います。線はCanare109(4線)を使います。
まずは、線の長さと、接点の影響を実験します。
>> Re・実験装置 川本@西東京 2002/07/29,11:38 No.114
>音量は自由ですが、比較するアンプの音量を同じにすると言うことです。
16cmP610とアンプを1m直接接続を基準として、端子接続の5mとかリレー接点を
入れたものとかを比較したいと思います。線はCanare109(4線)を使います。
まずは、線の長さと、接点の影響を実験します。<<

村田さん、おはようございます。
これで、はっきり 違いが出ると思います。結果をお待ちしてます。
(CDプレイヤーとアンプ直結ですよね。間に何も繋がないのが良いです。ピンケーブルの細い奴を使うと強烈な個性が出ることがあり、マスクされるオソレありです。普通の聴いて違和感の無いピンケーブルを選ばれると良いと思います)


会話のベースとして 村田@熊本    2002/07/20,10:59 No.45 返信 (t)
川本さん、皆さん、こんにちは。
測定データは、会話のベースとして必要ではないでしょうか。
気分が悪いと言われても、体温は何度ですか、いや分かりませんでは
話の進めようがないでしょう。
>> はい、必要です 川本@西東京 2002/07/20,13:39 No.46
村田さん、みなさん、こんにちは。
風邪の時は必要条件と書きました。会話のデータとしても必要でしょう。
気分が悪いでは、私は熱は測りません。「食べ過ぎたのですか?飲み過ぎたのですか?ねぶそくですか?」熱を測る理由はありません。
「風邪気味なのですか?」の答えにより熱を測ります。

村田さんの取りあえず測定と言う意味がよく分からないのです。
オーディオの話で、例えばですね「夜間は良いのですが、昼間聞くと音が歪むんです」と言う質問があった場合、測定の必要がありますか?

>> 接点は結構オカルトです 川本@西東京 2002/07/20,14:03 No.47
外道から引っ越してきました。接点はいろいろ悪さをします。省けるものは省いた方が良いですよね。
村田さんも仰る通り、直つけが良いですね。
>> 環境の変化 村田@熊本 2002/07/21,14:19 No.48
川本さん、皆さん、こんにちは。
>「夜間は良いのですが、昼間聞くと音が歪むんです」と言う質問があった場
>合、測定の必要がありますか?
何かが違うわけでしょうから、測定は必要でしょうね。まずは、電源電圧を
テスターで計るでしょう。これが変わらなければ、ノイズを測定するでしょう。
できれば、ノイズスペクトルを。
外部の条件で変わるようなアンプはあまり完成度の高いものでは無いと思います。
昼と夜では音の大きさが違いはしませんか。アンプの最大出力は何W?
聴く音楽は同じですか。(私の場合、朝はバロック、夜はジャズが多い)
聞く人の体調は変化していませんか。これは測定は難しいですね。と言うことで、
結論は最後の「体調」になるかも知れませんね。
>> 電源からのノイズです 川本@西東京 2002/07/21,18:05 No.49
>まずは、電源電圧をテスターで計るでしょう。これが変わらなければ、ノイズを測定するでしょう。できれば、ノイズスペクトルを。
>外部の条件で変わるようなアンプはあまり完成度の高いものでは無いと思います。昼と夜では音の大きさが違いはしませんか。アンプの最大出力は何W?聴く音楽は同じですか、結論は最後の「体調」になるかも知れませんね。

村田さん、みなさん、こんにちは。
ウイークデイの昼間、自宅で音楽を聴く人は少ないと思います。
工場や事務所、商店などが使う電子機器などのノイズが電源からアンプへ進入してきます。
環境によって違うでしょうが、現在のような住環境ではかなり多いと思います。
休日の日曜日しか聴かない人は気がつきませんが、アンプのノイズフィルターぐらいで防げるものではありません。
電源用高周波カット・テーブルタップで(PC用・オーディオ用)防げます。

村田さん、私が言いたいことは尋ねた人へ「取りあえずノイズを測りなさい」といえますか?
測定機材を持ってるような人は自分で測り自分で答えを見つけるでしょう。

オーディオで培ったノウハウで質問者の雰囲気から測定器は持っていないと思い計り
答えて差し上げるのがよろしいのではと私は思うのです。

>> Re:電源からのノイズです 村田@熊本 2002/07/22,10:49 No.50
川本さん、皆さん、こんにちは。
電源からのノイズだと確信が持てれば、そして、その対策をして効果が確認
できていたら、そう提案をすることができますね。
幸か不幸か、私の装置(耳では?)では昼と夜での音の差は分かりません。
解決するには、こうすると良いでしょうと言うことを申し上げたわけです。
ここには、経験が豊富な方も大勢おられますので、対策をお教え願えることを
期待します。
ノイズフィルタですが、ノイズをどれくらいカットしていますか。(オーディオ
仲間には電圧降下を重要視する方もおられますが、)直流抵抗はどうですか。
と言うようなことが分かれば、多くの方の参考になると思います。フィルタの
回路や中のLCR等が分かれば、より参考になるし、再実験もできます。
>> 羨ましい環境ですね 川本@西東京 2002/07/22,18:23 No.51
村田さん、みなさん、こんにちは。

優秀な機材なのでノイズが入らないのか、周りに発生源が無いのか、いずれにしても良い環境にお住まいの様子で、悪環境の私から見ると羨ましい限りです。
私の場合10万円クラスの石アンプも昼間は酷かったです。夕方5時になるとピタッと音が良くなります。おそらく工場か事務所でしょう。以前住んでいた所は近所にハムをおやりの方がいてTVの画面にまで影響が現れていました。

「昼間、音が歪むのですが」・・・こういう質問をしてくる方はオーディオに詳しくない方です。音楽フアンかオーディオ初心者でしょう。そうしたら、答えも分かりやすく説明し、専門店で無ければ買えないようなモノでなく、安売り大型電気店で買える商品で対策を考えることが大切だと思います。

オーディオをいっぱ一絡げに語っては良くないと思います。例えばラジカセミ・ニコンポクラス、入門クラス、ハイクラス・オーディオと分けて語る必要があると私は思います。

>ノイズフィルタですが、ノイズをどれくらいカットしていますか。(オーディオ仲間には電圧降下を重要視する方もおられますが、)直流抵抗はどうですか。

電圧降下や直流抵抗を心配されるかたは、すでにハイクラス・オーディオの世界にいらっしゃる方ですから、先刻ご承知であって立派なノイズフィルターをお持ちになっていらしゃるか、回路に組み込まれているいるでしょう。

私は音楽フアンです。楽しく音楽を聴きたいために仕方なく?オーディオの世界に入って来た訳です。オーディオ誌の「金額は正解です。金額だけの音がします」に騙されて地獄道を歩いて来ました。真空管アンプに出会っていなかったら、まだ地獄道を歩いていたでしょう。
>> 計測を否定しません 川本@西東京 2002/07/22,22:39 No.53
村田さん、誤解されるとマズイので。取りあえず計測。それが村田さんです。間違いだと言っているのではありません。計測しないオーディオフアンがいることを認めて欲しい、それだけです。
もうひとつ。「違いがあるから計測をするのです。違いの無いものから違いを見つけるために計測しても、芳しい結果は得られないのでは?」と私は思いますが。
>> 計測しないオーディオフアン 村田@熊本 2002/07/23,14:52 No.54
川本さん、皆さん、こんにちは。
計測しないオーディオフアンの方が多いのではないでしょうか。(ここの掲示板
ではそうではないと思いますが。)
データなしでいろいろとお話しすることも楽しいことですね。まあ、その方が
余計に楽しいかも知れませんね。雑誌の記事に流され、評論家を盲信したり
反発したり、それもオーディオの楽しみ。いろいろあって良いのではないで
しょうか。ただ、データがあれば話は分かりやすいと思うのですが。


SPケ−ブル 多賀政信 2002/07/15,10:18 No.35 返信 (t)
次のお寺の大会3mでやりましょう。私は糸電話論です。木綿糸、絹糸でしんどうがつたわるからです。ケ−ブルを私の腹と頭に巻き付けます。健康上退席は自由です。むしろすすめます。
>> 糸電話論?? 川本@西東京 2002/07/15,12:04 No.36
多賀さん、みなさんこんにちは。
何がなんだか?これこそオカルト。砂入りケーブルだって人によっては、そんな物で?の世界ですよね。糸楽しみです。
>> オカルトスピーカケーブル大会ですか 荒木 2002/07/15,23:32 No.37
多賀さん、次回お寺大会で3mものでやりましょうか。オカルト発想のケーブル大集合で。遊びの世界なんだから 正統な音響/電子技術からの逸脱が何かを生み出すのでは。おもろいでっせ。
>> オカルトスピーカケーブル大会ですか 荒木 2002/07/15,23:34 No.38
多賀さん、次回お寺大会で3mものでやりましょうか。オカルト発想のケーブル大集合で。遊びの世界なんだから 正統な音響/電子技術からの逸脱が何かを生み出すのでは。おもろいでっせ。
>> オカルト ? 岩井@群馬 2002/07/16,00:13 No.39
聞き捨てならなく なりました!

先日の(皆さんにはまだ ひ・み・つ)アイテム 仕事の都合で
評価がまだ進んでいません.

「オカルトケーブル」
ポイントは如何に「音を“変化”させるか」に尽きる気がします.
(音が悪いケーブルが“優勝”ってのは如何ですか)
「オカルト」ある意味おもしろいっすよ.
>> 直流抵抗のテストも面白いと思います 川本@西東京 2002/07/16,02:29 No.40
盛り上がってきましたね!村田さんの「直流抵抗が同じなら同じ音がするはず」に大変興味があります。高価なSPケーブルの直流抵抗と同じ線材を見つければ、それこそ儲けモノ。ですよね!
>> アンプの出力抵抗 村田@熊本 2002/07/16,16:22 No.41
こんにちは。
ケーブルの抵抗に限定せずに、アンプの出力抵抗でも同じと思います。
ICアンプ+抵抗+L=300Bシングルにできないかなあと思っています。
貧乏で、300Bシングルなんてありませんから、気安く言えるのかも知れませんね。
どなたか、本気でやろうと思い方はいらっしゃいませんか。


多賀さんのオカルトケーブル 川本@西東京 2002/07/14,06:36 No.31 返信 (t)
おはようございます。
お借りした多賀さんのオカルトケーブル、先ず茶色の砂の入ったモノを(あれがジリコン?)聴きました。SPは裸にした平面SP(ウーハー用)ですが、脱・箱SPの候補です。私の1万何千円のケーブルではラジカセ風の音でしたが(どこか詰まった感じ)多賀さんのケーブルに替えたとたん、びっくり仰天。しなやかに上から下まで奇麗に無理なく軽やかに・・・脱・箱SPが完成してしまいました。低音がこんなにしなやかに・・・ううむ!です。
SPユニットの磁石の後方に防振を兼ねた質量(デッドマス)を加えれば本当に完成かも。インチキ平面SPですが聴感上18Khz6デシベル落ち?くらいで
充分フルレンジです。これもびっくり。


オカルトケーブルに止まらず 荒木 2002/07/11,21:40 No.15 返信 (t)
オカルトケーブル大会は面白かったですね。川本さんの言うとうりです。金に惑わされず、振動に注目か!!今度は小型スピーカを指定してその脚または台の自作品聴き比べでもやりますか。
それとストッピングダイオードの実証試聴もやりたいです。
>> いいですね!是非やりましょう 川本@西東京 2002/07/11,22:45 No.16
荒木さんのおっしゃるとおり、ン万円、ン十万円のケーブルの方がオカルトかも?
スピーカーの下に入れる防振グッズもオカルトっぽくていいかもしれませんね。
>> HPの測定器でやります 多賀政信 2002/07/12,09:08 No.17
ストッピングダイオ−ド−−益軒ダイオ−ド−−接して漏らさず−−の実験私のじむしょでやりたいとおもいます、うまいデ−タがでれば世界一。出鱈目は私の人生。HPは標準器。7月の三土会になりますかな。わ手の所においで安。
>> HP測定器で精密測定 村田@熊本 2002/07/12,10:53 No.18
多賀さん、皆さん、こんにちは。
精密な測定で、何か違いが出るのを期待します。ダイオードの両端には
出力信号に応じて電圧が出ますので、何らかの違いがあるはずです。
逆電圧はかからないので、微妙な違いでしょうが。
9月の九州例会では、瞬時切り替え比較試聴をやりたいと思います。
他にもいろいろとありますので、時間がとれればの話ですが。では。
>> わくわく・・・! 川本@西東京 2002/07/12,13:45 No.21
楽しみです! HP測定器なるもの聞いたことも見たこともありません。どんな結果が出るか?ワクワクです。
>> 測定器の能力 川本@西東京 2002/07/19,04:58 No.42
みなさん、おはようございます。オカルト花盛りで何ともご同慶の到りです。

電圧とか抵抗とか門外漢の私ですが、部屋が暑苦しいとき気温を測って26度だから暑い、いや暑くないと、それでは湿度を測ろう。と言う風に素人の私は感じるのですが。実際は気圧、空気の流れ、床や壁からの輻射熱、人の体温(時間当たりの血流量)、なども測定しないと正しい答えは出ないような気がするのですが。

これを電気に置き換えると、電圧、電流、抵抗、各種金属体における電子の流れ、表面効果、異種金属同士の電子の流れ、飛び移り、磁場内に置ける電子のスピード、金属の曲げ疲労による影響、等など思いつくままに。素人なので間違いだらけかも知れませんが、人間が耳で聞いて感じる音の違い、その違いを客観的に表示するにはそのくらい調べないと解からないのでは?

電圧や抵抗をコンマ以下、細かく調べても?はてな。と感じてるのは私だけ?
水を差すつもりは毛頭ありません。オカルトですから結果を求めず楽しくは大賛成です。
>> 何を測定するか 村田@熊本 2002/07/19,16:46 No.43
皆さん、こんにちは。
暑さの測定は、まず気温。アンプの測定は、まず出力抵抗。と思っています。
スピーカ負荷時のアンプ自身の周波数特性が変化しますから。
これを測定せずに、他のことを測定して、暑さ加減や音の違いを議論していませんか?
と言うことがいつも気になります。
>> Re・何を測定するか 川本@西東京 2002/07/19,18:18 No.44
村田さん、皆さんこんにちは。
スゴーーーク分かります。風邪かなと思ったら先ず熱を測ります。熱があれば解熱剤。熱に応じて薬が変わります。熱を測るのは必要条件。

しかし私が言いたいのは、個人で部屋にいるとき、暑いといって気温を測りますか?ウチハか、扇風機か、クーラーか即答えが出ます。
ただし、部屋に他人もいるときは違います。ちょっと気を遣います。でも気温を測ったりはしません。扇風機が良いかエアコンが良いか尋ねますよね。(私の場合はですが)

オーディオも個人で聴く場合は好きな音にして聴けばよいわけです。低音が足りないと思えば持ち上げればよい訳で、アンプや部屋の特性を測る必要はないわけです。どうしても自分の音が満足出来ないとき、対策を必要とするのでここで初めて特性を測ればよいのです。

他人と聴き比べはしたことがありません。各人感性が違う訳で、最悪殴り合って?終。ということでは無いかと、思ってます。






お寺・オカルトケーブル・勝手に報告 川本@西東京 2002/07/11,01:56 No.14 返信 (t)
みなさん、悪刈るってますか?
6.29お寺のオカルトケーブルにはいささか驚きました。総括は何方かがおやりになると思いますが、でしゃばりまして勝手に個人的報告を。

私の印象に残ったものをランダムに、悪魔で個人的勝手的無責任的好意加減的報告であります事をお断りしておきます。

◎ 宇田さん、コタツコード・・・10年以上のエージング済み。リファレンス7000円コードと遜色なし!
◎ X氏、水漬けコード・・・同じコードをそのままと、水に漬けての聴き比べ。感電防止のため水はプラ袋二つ上下に挟んでの試聴でした。これも驚きました。
◎ 多田さん、医療用チューブ(3種類ぐらいありました)「おーっ!」と周りりから声が。安く出きるのなら私も欲しいと思いました。7000円を完璧に越えていました。
◎ 細いコード、園芸用アルミ線、ステンレス線、TV用並行コード等々時間の経つのも忘れて楽しめました。

使えないものは1本もありませんでした。それぞれ特徴はありますが、欠点となるものではありません。それしかなければ充分に音楽を楽しめる実力ありです。

結論@・金額に惑わされてはいけませんねぇ。
結論A・線の振動を押さえる(多賀さんの理論)です。
>> ケーブルの違いですか! 村田@熊本 2002/07/12,11:14 No.19
皆さん、こんにちは。
ウーム、ケーブルの違いですか。ケーブル(オーディオ機器全般?)好きの友人の
話では、数万円のケーブルは2芯ビニール線と同じですよとのこと。
彼は30数万(1組?)のケーブルを使っています。本当に違うのですかと聞いたら、
違わないなら、そんな金だしませんよ。確かにそうですねと納得しました。確かにいい音でした。
私は、測定で違いが確認できるものにしか興味がないのでケーブルには手を出さないでしょう。
>> 測定はたいせつですね 川本@西東京 2002/07/12,13:27 No.20
村田さん、みなさんこんにちは。
測定で確認出来ないものは興味がない・・・いいですね。そう云う自分の姿勢を持っている方は。好ましいです。
人間が見たり聞いたりして違いがあるから、その違いを客観的に示すために測定の方法や機材が開発されたと私は考えます。
SPケーブルの無酸素銅、と例えば鉄線、誰が聞いても違いが分かると思いますが、測定方法はあるのでしょうか?すごく興味があります。
>> 測定の難易度 小川 2002/07/12,14:40 No.22
ケーブルを測定する機械を販売するために隣の席に座っている人が日夜知恵を振り絞っていますが..。これを使えば、導体の線径、線間距離、絶縁物の材質、コネクタ等による特性の変化が一目瞭然です。鉄と銅など導体の材質による特性の違いなら普通の抵抗計でも分かりますし。でも、6N銅と8N銅の違い、クライオ処理、ブチルゴムやジルコン砂による振動対策の効果は測定できないかもしれません。ケーブルならなんでも測定できないと考えるのは早計ですが、測定した特性と人間の判断する音質に明確な相関が(少なくとも現時点では)見い出せていないのも事実です。
>> 逆も真なり? 川本@西東京 2002/07/12,15:10 No.23
小川さん、面白いです。例えば銅線の抵抗Rx鉄線の抵抗Ryとします。抵抗がRx、Ryの線材を探せば同じような音質が得られるのでしょうか?
>> 逆はやっぱり逆かも 小川 2002/07/12,16:09 No.24
私の言いたかったのは、抵抗値を同じにしても音質は同じにならない(だろう)ということです。でもそういう趣旨で実験した話も聞きませんので、もしかしたら同じになったりして。
>> 違った方が面白いのですが。 村田@熊本 2002/07/12,17:19 No.25
ケーブルの話ではありませんが。
小さな出力抵抗のパワーIC/LM380の出力に抵抗を直列に入れて、真空管/6BM8
シングルアンプの出力抵抗にほぼ等しく、さらに高域が同じになるようLを
入れたところ、区別が付かないようになりました。多くの人に聴いてもらった
わけではありませんが、今のところ、区別できる人はおりません。
瞬時切り替えの場合、リレーの接点が入りますので、ケーブルのように微妙な
比較は無理でしょうか。それとも、これでも分かるくらいはっきりしています
でしょうか。私は、直流抵抗が同じであれば、区別が付かないのではと思います。
>> 実験してみる価値はありそうですね 川本@西東京 2002/07/13,04:07 No.26
村田さん、小川さん、みなさんおはようございます。さっきまで呑めや歌えの酒池肉林。世間様に申し訳ないので、大人しく寝ようかなと思ったのですが金曜日の集会で箱なしSPは既に皆さまとうの昔におやりになってると聞くに及びまして、意を強くするとともに遅れて来た老年としましてはカラオケ歌い捲くりのママのスカートめくり捲くりの・・・
グッチはこのくらいにしてハナエモリ、オカルトケーブルは抵抗勢力、実験してみる価値はありますね。確かに材質抜き、太さで勝負したときは太いは高域落ち、低域太リ、細いは高域伸びの低域落ちでした。
抵抗だと言えばそのとうり、です。それでは酔い酔い。寝ます。ヨハライ爺さんはまた明日。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!