トータル113126 -今日0015 /昨日0055

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

半導体アンプ 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 50 . 53 ]


画像タイトル:img20160418215740.jpg -(32 KB)

無題 肥後@中野 2016/04/18,21:57 No.3602 返信 (t)
きのう秋月のお土産にいただいた2SK2145を試してみました。ソースが共通で、使い方が限定されるのがちょっと残念だと思っていましたが、これはソースとドレインがつながっているのだと強く思い込むとそのように使えます(笑)
>> 確かに 岩野@中野 2016/04/19,01:15 No.3603
昔は、2SK30は、DとSをひっくり返して使ってましたね。
電気的に、実物で試されたら、結果を教えてください。(他力本願!)
>> 無題 肥後@中野 2016/04/19,19:51 No.3604
動作確認できました。電流アンプ入力のゼロバイアスバッファで、Idは出たとこ勝負のIdss=4.2mAで動作問題なしです。従来の2SK117BLでの歪率が0.016%の条件で0.018%に若干増加しましたが、測定誤差なのか、Idが半分だからなのかデバイスによるものなのかはわかりません。
接合型FETは一般的にドレイン-ソースに互換性があるということなので、このデバイスもそうなんでしょうね。ただ2個入りなので構造的にどうなのかというのが気になるところでした。


画像タイトル:img20160417171239.gif -(122 KB)

DC検出回路を検討してみました. キムラ@御殿場 2016/04/17,17:12 No.3601 返信 (t)
 まず、九州の深刻な地震被災、お見舞いの言葉も見つかりません。
ただただ皆様のご無事でありますよう、お祈りするばかりでございます。

 先日、”うまく行かない”とだけしか記載できず、歯がゆい思いでおりました.その後、岩野様の案により 良好な結果を得られましたとのこと、何よりと思います.私も、今回の件を受け、改めて回路を検討する機会を頂いた思いです.ありがとうございます.
 
 早速ですが、なんとかSPICEでの検討ができたDC検出回路を ご参考まで、ご紹介いたします.

<説明>
@左右CHのDC電圧をダイオードでプラスマイナスに分離します.


画像タイトル:img20160412194214.jpg -(88 KB)

保護回路改良 肥後@中野 2016/04/12,19:42 No.3596 返信 (t)
岩野さんの左右分離案ですが、やってみたところバッチリでした\(^o^)/
ダイオードをアンプと共通の1Z4にしましたが、D3だけはご指摘通りキレがわるかったので4.7Vのツェナーにしました。左右に逆電圧を入れても問題なく動作します。
測定結果は次の通りです。
プロテクト電圧 +側:約0.5V -側:約0.7V
超低域信号プロテクト作動条件 1Hz:6Vp-p 5Hz:20Vp-p 10Hz:動作なし

>> 良かったです。 岩野@中野 2016/04/15,01:25 No.3599
電気回路を考えるのも、パズルを解くみたいで楽しいですよね。

D3は、やはりゼナーになりましたか、流れる電流が0.1mA程度で少ないので、ゼナー電圧が上手く発生するかも心配してましたがなんとかなってよかったです。
上手く行かなかったら、R9をCRDとかに変える方法も考えてました。
Q7のエミッタにダイオード追加とか、LEDなら電源ランプがわり
LED2を、Q7のエミッタに移動とか
いろんな手法がありますね。


画像タイトル:img20160411191822.jpg -(123 KB)

リードリレーアッテネーター2号機 見元 2016/04/11,19:18 No.3594 返信 (t)
1号機をばらして、2号機を製作しました。変更点は、
 ・部品レイアウト再検討
 ・抵抗をフィリップス金皮へ
 ・つまみの回転フィーリング向上のため、セイデンのロータリーSW投入


画像タイトル:img20160411183013.jpg -(134 KB)

改修案 岩野@中野 2016/04/11,18:30 No.3593 返信 (t)
肥後さんの、保護回路はプッシュスイッチで、ON/OFFできて、非常に面白くて興味があります。
難点の、左右の検出の分離ですが、組上がってますので、
現状を極力いじらずに、左右を独立させる案を考えました。
XXXはカットします。
D1,2,3は、適当な小信号ダイオードです。

D3は、D2でシフトされる電圧をキャンセルするために入れてます。
うまく、Q7が切れなかったら、D3をツェナーに換えるとかも良いかもです。
>> 無題 肥後@中野 2016/04/11,21:24 No.3595
岩野さん、改修案ありがとうございます。ダイオードで分離すればチャンネル分作らなくてもいけそうですね。
蝦名さんからご指摘いただいた、マイナス側の切れの問題も考えると、やっぱりマイナス側から電源を引っぱってコンプリメンタリで受けたほうがいいんじゃないか、とかいろいろ考えています。あわせて検討してみます。
今週末はは岩野さんから教えていただいたヤフオクのヒートシンクで作り直した電流アンプを持って行きます。ON/OFFの動作と、もう一つまだ発表していないオプション機能を紹介する予定です。


画像タイトル:img20160408121000.jpg -(90 KB)

スピーカー短絡タイプ保護回路 肥後@中野 2016/04/08,12:10 No.3584 返信 (t)
スピーカー短絡タイプの保護回路です。スピーカーを短絡すると同時にAC100Vを落とします。
アンプの製作記事を書きました。
http://dj-higo.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-5dc0.html
>> 無題 蝦名@西東京 2016/04/09,09:19 No.3589
この回路だとマイナス側のドリフトに対する動作電圧が2Vくらいになりますよね。スピーカーの保護という点では問題ないと思いますが、プラス側との差が大きすぎるような気がします。
>> 無題 岩野@中野 2016/04/09,14:12 No.3590
LchとRchが+オフセットとーオフセットだと、相殺されて、検出できませんね。
もう一工夫で、良い回路になりそうです。
>> そうなんですよねぇ キムラ@静岡県 2016/04/10,00:40 No.3591
 こんにちは.ご無沙汰してます.
そうなんですよね・・DC検出で±の差があったり、オフセットドリフトが相殺されて、検出できないケースがありうるんですよね.私も このあたり悩んで、保護IC uPC1237HA のアプリケーション回路を参考にしたりして、結果 回路規模と発生確率(適当ですが)とから、同様な回路構成にしてみました.まだ組み付けてませんが・・・.(uPC1237HAの件ですが電源電圧に制限があったので、別で組むことにしました)
>> 無題 肥後@中野 2016/04/11,00:53 No.3592
たしかにアンバランスが出ますね。NPNとPNPを組み合わせるやり方も考えたのですが、できるだけ簡単にしたかったので妥協しました。
相殺されるケースは見落としてました。うーん、やっぱりLR独立にした方がいいのでしょうか…


画像タイトル:img20160405211517.jpg -(136 KB)

無帰還電流アンプ 肥後@中野 2016/04/05,21:15 No.3583 返信 (t)
無帰還電流アンプの特性が大幅に改善しました。またシャーシを作り直し、スピーカーショート&AC100Vカットの保護回路を搭載しました。
詳細はブログをご覧ください。
http://dj-higo.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-bad8.html


画像タイトル:img20160402145658.jpg -(282 KB)

保護回路基板 岩野@中野 2016/04/02,14:56 No.3581 返信 (t)
汎用性を持たせて、設計終了
さて、いつ基板を頼めるかなぁ
>> 基板サイズ変更 岩野@中野 2016/04/05,09:45 No.3582
80mmX50mmで設計しましたが、少しでも小さいほうが、融通が利くし、ユニバーサルエリアは不要かとおもい、80mmX40mmに縮小して製作予定です。
保護回路とか、遅延基板は何種類も作りましたが、
この手の基板は、1枚あると何かと便利です。

電源基板とかも、ついでに起してしまいます。


画像タイトル:img20160402131419.jpg -(144 KB)

MITアンプ完成 見元(大田区) 2016/04/02,13:14 No.3580 返信 (t)
回路図を示します。入力とNFB抵抗にフィリップスの金皮を採用。
いい音が出ていると思います。
>> 無題 大橋@町田 2016/04/08,16:19 No.3585
OPアンプの出口とTrのコレクタがショートされていますが、OPアンプの出力が等価的に接地となりませんか? 以前のMITアンプはOPアンプに抵抗がぶらさがっていましたので安心していましたが。
また7MAのアイドリングだと出力TRはいつも導通状態ですね? これならスイッチングひずみもなさそうですね。 でもオリジナルMITのコンセプトであるOPアンプでSPを駆動してその音を聴くという考えから少し遠のきません?
いろいろたわごとをならべてすみません。
>> 無題 見元(大田区) 2016/04/08,18:25 No.3587
大橋さん、こんにちは。たくさんの質問ですね。

Q1:OPアンプの出力が等価的に接地? 以前のMITはOPアンプに抵抗がぶらさがっていました。
A:以前は、OPアンプ保護のため抵抗を入れていました。この抵抗をVRにしたところ、ゼロΩが一番音が良かったので、しばらくしてから抵抗を外しました。ゼロにするとNFB量が上がります。等価的に接地に近いですが(スピーカーが負荷抵抗になる)、OPアンプには電流制限回路が入っているので安心しています。

Q2:7mAのアイドリングだと出力TRはいつも導通状態ですね。
>> 無題 大橋@町田 2016/04/08,19:03 No.3588
Q1)なるほど、OPアンプの負荷がSP(8Ω)だとそうなるのですね。小生はもともとHPをドライブするのにOPアンプをつかっていますが、出力抵抗なしだと電流制限領域で変な音がするし、出力波形も乱れるので10オームいれてましたのでその経験で質問しました。HP(16−64オーム)の場合はこのほうがかえって低域が伸びていい感じです。ただし出力抵抗をでかく(30オーム)すると高域が制御不足でシャカシャカして耳障りです。


画像タイトル:img20160401215103.jpg -(166 KB)

フォトカプラ ラッチ式保護回路 岩野@中野 2016/04/01,21:51 No.3579 返信 (t)
CFB−DCアンプ用に、新しい保護回路を考えてます。
DCオフセットを検出すると、保護が働き、リセットボタンを押すまでは、連続して保護します。
遅延回路
電圧監視回路
DCオフセット検出回路(フォトカプラ ラッチ式)


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 50 . 53 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!