トータル094175 -今日0029 /昨日0063

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

半導体アンプ 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 50 . 52 ]


画像タイトル:img20151112004916.jpg -(187 KB)

赤いデカスケの体力測定も終わりました。 岩野@中野 2015/11/12,00:49 No.3493 返信 (t)
各特性を計りましたが、基本はチビスケと同じでした。
目標出力も、2倍の20W超えたので良しとします。
でかい放熱器に合わせて、アイドル電流も400mAも流してしまったので、
それなりの消費電力と、発熱量です。
最大出力でも、CFB電源はびくともしません!
LDO特性は非常によろしい!

幅       200mm → 310mm    1.55倍
高さ       100mm → 120mm    1.2倍
奥行       150mm → 227mm    1.5倍
体積    3000立方cm → 8444立法cm 2.8倍


画像タイトル:img20151111123755.jpg -(197 KB)

測定用ダミー抵抗 岩野@中野 2015/11/11,12:37 No.3491 返信 (t)
測定用のダミー抵抗の、大容量版をを作りました。
47Ω10Wを6パラで、7.83Ωの60Wになります。
赤いチビスケに続けて、赤いデカスケも、火入れが終わりました。


おーい、アンプばっかり作っていて働いていないんじゃないかって・・・
心配しないでください。寝てないだけです。


画像タイトル:img20151111011856.jpg -(156 KB)

噂に聞いた、磁石にくっつく電線 岩野@中野 2015/11/11,01:18 No.3490 返信 (t)
同僚が、CVCC電源で2A流れる設定にして測定してたのですが、なんか変???
ちょっとワニ口の先をショートさせてみたら、ほぼ0Vになるはずが、3V超えてる???
CVCC電源が壊れたのかと、調べましたが、電源は異常無しと思われます。
うーん・・・ワニ口の接触不良かと調べてみたら、接合部がカシメで作られてます。
これが悪さ???してるのかと、テスターで電線の部分の抵抗を測定???
1Ω以上あるではありませんか???
 もしかして、これが噂の銅色した鉄の配線材ではと磁石を近づけたら、くっ付きました。
入手先はと聞いたら、某秋葉の安いことこの上ないショプです。
恐るべし!大陸パワー!


画像タイトル:img20151108001822.jpg -(198 KB)

アンプユニット完成 内田@群馬 2015/11/08,00:18 No.3484 返信 (t)
無帰還アンプ基板の調整がなんとか完了しました温度補正用トランジスタの向きが4枚とも逆だったのと半田ブリッジが一件と何度も確認した(つもり)でもやはりミスが多かったですが、なんとか形になりました。
>> おめでとうございます。 蝦名@西東京 2015/11/08,07:45 No.3485
完成してよかったです。リレーも無事に納まっているようなので安心しました。田谷製作所の応援を受けたような形跡がありますが、お寺大会のときに紹介してください。
音はどんな感じですか?
>> 落ち着いた私好みの音! 内田@群馬 2015/11/08,12:22 No.3486
まだ通常のステレオ接続ですがスッキリとして落ち着いた音ですので長時間聞いていても疲れ知らずです、ボーカルもシッカリと前で歌っているし奥の方でチョロチョロ鳴っている楽器もよく聞こえます、蝦名さんのおかげでとても良いアンプになりそうです、回路図との違いはドライバーがA1837/C4793で終段はJ217/K2586でCRDは2SK30Aです、基板単体での特性は10HZ(0dB)〜170KHZ(-3dB)、ゲイン33db、ノイズ1mV。、最大出力(8Ω)で単体では20W、ブリッジで連続では50Wですが短時間なら70W以上でます、私の場合ゲインが高すぎるので最終的に25dBほどにしたいです。
>> 無題 蝦名@西東京 2015/11/08,13:44 No.3487
2SK117のソースに入っている抵抗を大きな値のものに変更するとゲインが落ちます。R22は入れていないですよね。もし入れていたら、それを外すとか。最新の部品リストのファイルに載っているシートで計算して下さい。BTLだと6dBゲインが上がりますので注意。
抵抗の交換は、スルーホールを壊さないようにしてください。壊すと後がやっかいです。
>> おめでとうございます 大塚@川崎市 2015/11/10,09:52 No.3488
第一段階クリアーですね。

だいぶ部品が乗ってないですが、電源系やサーボは省略ですか?

この次は実装ですか。

もうひとふんばりですね。

>> R22付いていました 内田@群馬 2015/11/11,22:29 No.3492
蝦名さん>R22が付いていました、パターンを壊しそうなので基板から取らずにリードを切断して対応しましたらゲインが丁度いい感じになりました。

大塚さん>電源トランスの関係で電源回路は未実装です、またDCサーボも蝦名さんの話から未実装としていますが非常に安定しています、バラック状態ですがとっても良い音がしているので早く完成させたいです。


画像タイトル:img20151105210601.jpg -(136 KB)

いろんな測定器 岩野@中野 2015/11/05,21:06 No.3482 返信 (t)
中国製の、なおかつパチモンの測定器をヤフオクで入手しました。
同じトランジスタを3機種でHfeを測定
DCA75で、カーブトレーサ機能で測定では
 Hfe=180 VBEは0.768V
新規入手の大陸製では、
 Hfe=218 VBEは0.704V
METEXのテスタの測定では
 HFE=151
さて、Vceでも、測定電流でも値は変わりますが・・・
こんなに違うと悩みますね。
まぁ、ペア取りするには、どれかを基準にすればいいのですが、
一番高かった、DCAにしますかね。
>> 無題 石田@北柏 2015/11/07,08:02 No.3483
 解答1 測定器は信用せず各電流を測定し自前で計算する。
 解答2 同じ測定器で同時に測れば相対誤差は見られるので絶対値は無視。
 解答3 差動も原理的なものだからばらつきを許容するロバスト設計をする
 解答4 差動をやめてシングル動作にする?
 解答5 ヒーター巻いて恒温動作させる
 解答6 ペルチェもよいかも

 だんだんずれてきた。


画像タイトル:img20151105011221.jpg -(192 KB)

秋月の半導体アナライザDCA75 岩野@中野 2015/11/05,01:12 No.3481 返信 (t)
意外といいです。
MOSFETを選別するのに、ドレイン電流がもっと流せると嬉しいのですが、たった5mA程度です。
それでも、大分類で判別して、特性が近いのを、自前のカーブトレーサで電流流して計るという手法で、時間の短縮がはかれます。

自前の、簡易カーブトレーサで取った、FETのペアを計るとちゃんとあってますので、使えるかも!

TRであれば、小信号用なら十分測定できますので、ペア取りも楽ですね。
その他、いっぱい計測できますので、アナログディスカバリーの次は
一家に1台ですね。


画像タイトル:20W -(179 KB)

速報! 大塚@川崎市 2015/11/02,01:00 No.3475 返信 (t)
さきほど、蝦名式無帰還アンプが完成しました。

オリジナルからの変更点は以下のとおり。

温度補償は、2SC4495
出力段は、2SK405/J115
ドライブ段(2段目、3段目)は、2SK2013/J313

電源は左右別電源で、出力段電圧は±22Vぐらい。

ボーカルが際立つ、佳良なアンプに仕上がりました。

蝦名さん、皆さんご協力ありがとうございました。

>> 無題 石田@北柏 2015/11/02,11:09 No.3476
 出来ましたね!

 定番の赤シャーシ3段ケースに左右別電源やコンデンサアレイなど見所一杯ですね。三土会等で聞かせてください。
>> ありがとうございました 大塚@川崎市 2015/11/02,12:09 No.3477
調整会、お疲れ様でした。

基板は同じでも、石田さんのアンプとは一味違った音質です。

今度の三土会で、鳴き合わせをしたいですね。

あ、変更点をひとつ書き忘れていました。

1815/1015は、2SC2240/A970に置き換えています。

結果的にキットに入っていた半導体は、K117、K246以外はほとんど使っていないですね〜。
>> 人の声が前に出てくる感じがいいですね。 蝦名@西東京 2015/11/02,19:18 No.3479
大塚さんのアンプは、全体に音が前に出てくるのと奥行き感がよく現れていて、今回の回路の傾向が強調されている感じがありますね。2013年冬のお寺大会で前田さんが録音したPearl Saxophone Quartetは、会場にいるような感じで聞こえていました。大塚さんのアンプの場合は、さらに、人の声の音量をアップしたように聞こえます。
電源を強力にした効果でしょうか。
このようなアンプを作ってもらうと、設計した甲斐があるというものです。
>> ありがとうございました 大塚@川崎市 2015/11/03,00:32 No.3480
>関澤さん

合宿お世話になりました。
関澤さんのアンプもあとは実装のみとのこと。
完成目前ですね。

あせらずがんばってください。


>蝦名さん

設計者からのお褒めを頂き光栄です。

お忙しいところ、調整会にお付き合いいただきましてありがとうございました。
アンプの初音出しはいつもうれしいものですが、今回は格別でした。

その後、オカモチSPでも鳴らしてみましたが、電源がムダに強力な所為か、力でぶん回すようにパワフルに鳴っていました。

本当にありがとうございました。


画像タイトル:無帰還アンプ -(86 KB)

無帰還アンプ 石田@北柏 2015/10/31,12:05 No.3472 返信 (t)
 三土会プロジェクトの基板を使った無帰還アンプが一応完成しました。最終的にはBTLにしたいと思っていたのですが、まだシングルバージョンです。

 出力段のFETはJ49,K134をシングルで使用、DCサーボは使わずACアンプになっています。放熱はブロックを強制空冷しているのでバイアス電流を250mA流していますが、ほとんど熱くなりません。むしろドライブTr(小放熱器付き)やレギュレータTrの方がかなり熱くなり、電圧配分やドライブ電流をもう少し検討し直した方がよいかも。

 電源電圧 電圧増幅段 ±51V 定電圧出力 ±38V
      電力段   ±33V
 バイアス電流 出力段 250mA ドライブ段 23mA
>> 音だし完了ですね。 岩野@中野 2015/10/31,14:09 No.3473
ドライバー段は38Vx23mA=874mW程度ですか、TO−220と、小型アルミ放熱板であれば、持ちそうですが、コの字の放熱板を合いと向かいにして、エの字にして、放熱面積を稼ぐのは良いかもです。

チョークのコイルに流す電流を2個を逆にして打ち消しとか、素人考えですが駄目ですかね?電磁シールドをトランスの下に張るとか・・・

あっ、私のチビスケは、ノイズは計測してなかった・・・
私も、明日はチビスケを持ち込みます。
ご要望があれば、NFBアンプとして、以前に作成したLM3886のBTLアンプも持ち込めます。
NFB有り無しで、鳴らし比べましょう!
>> 無題 蝦名@西東京 2015/10/31,17:14 No.3474
ドライバ段の電流は10mAくらいでいいと思います。コレクタ損失を0.5Wくらいにすれば、そのままでも行けるかと。小さな放熱器を付ければより安心です。


画像タイトル:img20151030201337.jpg -(97 KB)

お寺大会用アンプ 今川@愛知 2015/10/30,20:13 No.3470 返信 (t)
昨年の冬大会で発表された夏の仮お題「無帰還半導体アンプ」を早速製作したら「真空管なんでもアンプ」に変更となり、発表の機会が年末まで伸びてしまったアンプですが半年以上のヒートランで全く問題無く動作しています。
電源・保護回路を除けばFET4個とバイアスTR1個のとてもシンプルなアンプです。測定データーは皆さんほど良くないですが、私の駄耳では無帰還らしく良いのでは。
出力は15w+15wです。


画像タイトル:チビスケアンプ -(184 KB)

無帰還アンプ チビスケ版完成 岩野@中野 2015/10/30,18:17 No.3469 返信 (t)
予定では、お寺大会までには、巨大な赤い方熱器で作成して出す予定でしたが、
ヤフオクを見てたら、150mmX100mmx25mmの放熱板が2枚で1000円!これは何とかなるかと、組み立てました。
放熱板が着たら、150mmx98mmX26mmで、先行で手配したアルミ板が若干大きめ・・・
でも・・・、アマゾンで入手した赤いパンチングボードと、先日3Dプリンタで作成した小型LEDアダプタで、ご機嫌です。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 50 . 52 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!