トータル113127 -今日0016 /昨日0055

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

半導体アンプ 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 50 . 53 ]


画像タイトル:img20121222010224.jpg -(170 KB)

課題アンプやっと音出し 蝦名@茨城 2012/12/22,01:02 No.2542 返信 (t)
なかなか進まなかった課題アンプですが、ようやく音が出ました。出力トランスは、カットコアの電源トランスを使っています。出力段は2SK3497のDG帰還でB級PPです。
とりあえず、周波数特性だけとってみましたが、高域がガタ落ちの特性です。でも、音楽を再生してみると、それなりに聞けます。
>> ついにトランス! 三上@東京品川 2012/12/22,09:14 No.2543
電源トランスの巻き方だと確かに高域特性は、まったく期待できませんね。マルチのMIDとかLOWだといいでしょうね。でも、蝦名さんが出力トランスを使ったというのは実に画期的ですね。あとは、FETを真空管に変えるだけですね。(悪魔のお誘い.....)


画像タイトル:img20121218213001.jpg -(175 KB)

aitendoアンプ完成 見元(大田区) 2012/12/18,21:30 No.2541 返信 (t)
aitendoアンプができました。出力は8W+8W。付属CRはほとんど入れ替え、NFB抵抗はマルツのLMFQ、回路ならびに定数はカスタマイズしてあります。さすがにLinn等が使用しているICだけあって音は良いと思いますが、HiFi調でモニターライクな感じがしています。もう少しエージングが進むと変わるかもしれません。


画像タイトル:img20121215203237.jpg -(89 KB)

aitendoのアンプキット 見元(大田区) 2012/12/15,20:32 No.2536 返信 (t)
秋葉原のaitendoというお店(秋月みたいなお店)でTDA7293アンプキット(100W+100W)が1450円で売っていました。部品と基盤は入っているものの、マニュアルはなく、ICの仕様書とパターンが読める人向けだそうです。だから安いのですが---。パターンと回路図の解析は終了しました。あとは好みの部品で製作するだけです。
>> 無題 石田 2012/12/16,07:37 No.2537
面白そうですね。このお店はあまり入った事がないです。今度覘いて見ます。
>> ぜひ 見元(大田区) 2012/12/16,12:14 No.2538
のぞいて見てください。2SC1815なら1本あたり4.5円と秋月より安いです。
>> 無題 いなの 2012/12/16,20:54 No.2539
見元さん皆さんこんにちは。いなの@熊本です。
見元さん とても有益な情報有難うございます。私も早速注文しました。
結構面白い商品がありますね。LED付きミニルーペ(後期高齢者必需品!!)やらIC引き抜き治具(これは便利、抜くたびにいつも足が曲がるので) その他色々注文しました。

往年のクリスキットP-35の筐体とトランス(22V 4A)で試して見ようと思います。
しかし1500円程度でこの出力にはびっくりしますね。
ビール2本 + おでん2ケ 位でしょうか。

当時(35年程以前?)クリスキットは片チャンネル30wで3万近くしたと思います。
>> その他も 松田@八王子 2012/12/18,20:20 No.2540
ラジオキットとか色々扱っているので面白いです。最近立ち寄ろうとするといつも閉まってるんだなあ。残念。店員さんはちょっと日本語が不自由ですが、「あれない?」とか聞くとiPadでこれですか〜とか調べてくれます。
>> ご参考まで 松川@相模原 2013/02/13,08:17 No.2608
回路図を会員サロンにアップしました。
データシートから回路をおこして、aitendoのパーツ番号に合わせてあります。
定数はデータシートを参照しています。(キット付属ではありません。)


画像タイトル:img20121210215030.jpg -(72 KB)

課題アンプが完成 今川@愛知 2012/12/10,21:50 No.2530 返信 (t)
年末、お寺の大会課題アンプが出来ました。
30年ほど前に部品取りしておいた100wクラスのアンプ出力トランスが使えました。
私の知識ではB級ppしか思いつかず、試作を繰り返し一応完成しました。
手持ち部品活用で制作、結果出力は70w+70wになりました。
音は知人に視聴していただき「選曲を誤らなければ良いのでは」との評価でした。
重量が16kgと重く当日会場に運ぶ方法を検討中です。
>> 無題 石田 2012/12/11,15:52 No.2531
 中々豪華版ですね。B級ppとの事ですが、カットオフアンプなのか、ごく浅いAB級でしょうか。バイアスはどうされているのでしょうか?
 重いでしょうがお寺大会でお聞かせ頂けるの楽しみにしています。
>> B級アンプ 今川@愛知 2012/12/11,16:46 No.2532
バイアスは10v程度の定電圧電源に温度補償を掛けて抵抗分圧でドライバートランスセンターに加えています。動作はかなりAB級に近いB級です。
もう少し流したいですが温度補償が不安で増やせません。大会までにはなんとかしたいと思っています。


画像タイトル:img20121124232834.jpg -(54 KB)

MITアンプその2 大橋@町田 2012/11/24,23:28 No.2526 返信 (t)
THS6012でがんばってやっと音出しできました。出力TRのF特もあいまって1MHzの矩形波はらくらく通ります。MIT特有のスイッチング歪はありますが音は抜群です。実験中使用したSW電源では100KHzあたりから上は苦しいので、アナログ電源を組み込みました。バランスヘッドホン用にとも考え、三土会でゲットしたマッチングトランスも組み込んでしました。そのうち三土会にて披露しますね。


画像タイトル:img20121106195845.jpg -(98 KB)

カットオフ出力段アンプ試作中 見元(大田区) 2012/11/06,19:58 No.2520 返信 (t)
11/3のお会式にボランティア参加しようと思っていたのですが、鼻かぜを引いてしまい行けませんでした。申し訳ありませんでした。
さて、OPA552の回路を参考に、カットオフ出力段アンプを製作中です。Trの配線+位相補正がまだで、現在はオペアンプ駆動によりミニワッター状態です。この時点での音はいいと思います。11月の三土会に間に合うかどうか?使用しているオペアンプはLT1364。
>> MITアンプその後 大橋@町田 2012/11/09,18:59 No.2521
THS6012で次のMITを作り始めましたが、ハープピッチの半田付けに四苦八苦しています。それとドライブ力があるので何もしないほうがいい音するんじゃない?とメーカー技術者のコメントがあり、ちょっと一休みしています。
>> 明日、もって行きます 見元(大田区) 2012/11/09,23:14 No.2522
THS6012は出力500mAですから、複数個そのままで大音量も出そうですね。わたしはとりあえず版を明日の三土会に持って行きます。Trを付加するとオペアンプ単独のときより音が劣化するような気がしています。まだ繊細な音が出ていないので、来月も検討を行っていく予定です。
>> MIT盛大に発振してます 大橋@町田 2012/11/18,22:43 No.2523
THS6012案の定、盛大に発振してます。OPアンプのみだと発振しませんが、TrがOnするレベルになるともうだめです。Trは一応Ft100MHzなので補正なしでいけるかと思いましたがだめです。入力抵抗も標準は50Ωで前段にバッファが要りそうですし、これからいろいろ調整しますが、あまり複雑になると本来のMITアンプコンセプト(簡単いい音)から外れるので、どうしようかな。何もしないで6012単体で使うのもありかなと。なお回路はOPA552の参考回路を踏襲しました。
>> カットオフ出力段アンプ燃えました 見元(大田区) 2012/11/24,09:27 No.2524
アンプ出力アップのため+40VのSW電源を製作しました。私のシステムは各部をモジュール化して自由度を持たせていますが、今回はこれが裏目に出ました。
まず間違えてLuxアンプを接続。良いにおいがして昇天。この時にシリーズレギュレータが壊れたらしく、カットオフ出力段アンプを接続しても動かなかったため、+40VのSW電源を直接接続。オペアンプの耐圧が36Vだったことを忘れていたこともあり、焦げる臭いがしてきました。この時、出力Trも破壊されたようです。やれやれ。
カットオフ出力段アンプは音がそこそこだったので、作りなおさず、別のアンプを製作する予定です。


THS6012 大橋@町田 2012/11/03,01:00 No.2504 返信 (t)
すみません、あわてました。
http://www.ti.com/lit/ds/symlink/ths6012.pdf
>> 無題 石田 2012/11/03,08:07 No.2507
重複投稿はコメントが付かない限り本人だと消せます。チェックを入れて最下段の「削除」を押すと消えます。

 私はOPA552あたりの高耐圧OPampを試してみようかと思っています。
>> THS6012 見元(大田区) 2012/11/03,08:38 No.2508
THS6012とはかなり広帯域のものを試されるんですね。発振に気をつけてください。私はMITアンプ検討で発振とショートによりオペアンプを3つ壊しました。
>> お騒がせしました 大橋@町田 2012/11/03,11:57 No.2509
返信欄にコメントすべきところ間違えたうえに、参照先まで間違えました。
深まった秋の焼酎お湯割り3杯のせいでしょうか。お騒がせしました
>> OPA552 大橋@町田 2012/11/03,23:26 No.2510
マニュアル中、アプリケーションのFig10にどこかで見たような回路が乗っていました。新カットオフアンプのファイナルをバイポーラにした構成です。説明でも0.7VまではOPアンプから抵抗を通して出力し、それ以上はTRから出力を取り出すとのこと。耐圧あるので非常に簡単に(大)出力アンプができそうですね。
http://www.ti.com/lit/ds/symlink/opa552.pdf
>> ほんとだ 見元(大田区) 2012/11/04,06:22 No.2515
Figure10の回路は参考になります。バイポーラTrでも位相補正Cfを施せばいいんですね。ちなみにTIP29C/TIP30Cのhfeは100くらいです。


THS6012 大橋@町田 2012/11/03,00:53 No.2502 返信 (t)
MITアンプ用に試そうとしていますが、1.27mmピッチの半田付けで苦しみそうです。ADSLドライバですが馬力とF特がいいので目をつけました。
http://www.datasheetcatalog.org/datasheet/motorola/MC1436CD.pdf
古い製品ですが今までいじくった中ではMC1436はいい音でした。スルーレートは低いですが耐圧が高いのでオーディオ向き?
http://www.datasheetcatalog.org/datasheet/motorola/MC1436CD.pdf


画像タイトル:img20121102154633.jpg -(46 KB)

LT1364 見元(大田区) 2012/11/02,15:46 No.2499 返信 (t)
大橋さん、新しいオペアンプ見つかりましたか?
最初にWebの情報をあさりました。そしてSAYA audioのコラム2等を参考にして、LT1364を購入・ヒアリングしました。好みでした。オペアンプは全て差動アンプを使用しているものとばかり思っていましたが、そうではないものもあるんですね。図に仕様書に記載されている回路図を示します。
>> 無題 石田 2012/11/02,17:13 No.2500
 AD844とかもこれに似たタイプですね。うまく使うと電流入力アンプができます。
>> 電流帰還トポロジーの電圧帰還型オペアンプ? 見元(大田区) 2012/11/02,19:46 No.2501
AD844も似たような回路ですが電流帰還型です。広帯域を実現するためにオペアンプ技術者が苦心して、この回路形式を編み出したとSAYA audioのページに書いてあります。一方、LT1364は入力部にエミッターフォロアが入っているので電流帰還型の問題点を克服した「電流帰還トポロジーの電圧帰還型オペアンプ」と解説されています。いずれにしてもこのオペアンプ音はいいです。電源部の誤差増幅に使ったところ、音がガラリと変わりました。
>> 無題 石田 2012/11/03,07:57 No.2505
 AD844も前段に電圧バッファをつけてやるとLT1364とほとんど同じことができます。まあ電流入力を取るか、電圧バッファ付きでで使いやすさを取るかだと思いますね。

 この手の高速オペアンプは発振し易いので注意した方が良いと思います。
>> SATRI masuda 2012/11/04,01:02 No.2511
これって以前、SATRIアンプの内部回路ネタであったOPアンプ群ですね。
学術的にはアメリカの大学の先生のカレントコンベアの一種に相当するとか。
信号差分の取り出し方はまだまだ新種があるかもしれません。
>> SATRI2 見元(大田区) 2012/11/04,18:26 No.2516
SATRIの回路図は知りませんが、原理から言って、入力電圧を電流に変換→高抵抗で受けて増幅(あるいは高インピーダンス回路で受け)→バッファでインピーダンス変換、という信号の流れと思われます。となるとカレントミラー回路を多用することになり、LT1364のような回路構成になるのではないでしょうか。SATRIアンプに関する議論ではどんな結果が得られたのですか?


画像タイトル:img20121028200140.jpg -(131 KB)

新カットオフ出力段アンプ 見元(大田区) 2012/10/28,20:01 No.2495 返信 (t)
オペアンプの電源端子に出力段駆動用の抵抗を挿入するMITアンプの実験を行いました。気になったのは、繊細な音が出てこないことでした。確認のため、MITアンプから出力段をはずし、オペアンプだけでスピーカーを駆動してみましたがだめでした。Webに掲載されているオペアンプの音質評価結果とも違うことも気になったので、出力段駆動用の抵抗をショートして、オペアンプだけでスピーカーを駆動してみました。すると繊細な表現力が出てくることがわかりました。このことから、抵抗挿入による電圧変動が音に影響していると結論づけました。
>> 無題 石田 2012/10/29,08:12 No.2496
 使い易そうなFETを見つけてきましたね。このタイプは原理的に零クロスSWに無理がありますから、ショットキーなどで軽くバイアスを掛けると少しは改善されるかもしれません。
 まあシンプルなのが命なので複雑にするのも気がひけますが。
>> MITアンプ? 大橋@町田 2012/10/29,20:53 No.2497
MITアンプの面白い発展系ですが出力を抵抗経由でOPアンプからも取り出す部分以外は普通のバッファ段つきアンプみたいにみえますね。そうなるとダイオードで軽くバイアスかけると良いかもしれませんが、ますます普通のアンプ?
フォロアーとしてはTHS6012という馬力のあるOPアンプを使って出力抵抗を小さくしたMITアンプに今度挑戦してみようかなと思っています。
>> オペアンプに依存 見元(大田区) 2012/10/29,21:05 No.2498
普通の回路に近くなりました。違いは小出力時にオペアンプがスピーカーを直接駆動するかどうかです。そして、この回路もそうですが、音はオペアンプに左右されますのでオペアンプ選びが重要になってきます。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 50 . 53 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!