トータル094171 -今日0025 /昨日0063

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

半導体アンプ 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 50 . 52 ]


画像タイトル:SEPIC converter -(79 KB)

SEPIC converter masuda 2013/04/01,12:38 No.2673 返信 (t)
ローサイドスイッチ使用なのだが、安定化のNFBが必要だろう。


画像タイトル:ツエタコンバータ -(80 KB)

ZETA converter masuda 2013/04/01,12:36 No.2672 返信 (t)
なんだかこれが一番安定している。トランスレスだが+B電源に利用できないか?


無線と実験4月号 安井先生の抵抗に銅箔テープ 見元(大田区) 2013/03/20,09:00 No.2669 返信 (t)
無線と実験 4月号に「信号ラインにも対策し、PCオーディオのノイズ伝送を阻止
本格的USBフィルターの製作 安井章」という記事が掲載されています。
この中で、「Lから発せられたノイズ信号による影響を減らすため、抵抗に銅箔テープを巻く。すると音が良くなる」という記載と写真がありました。私のやっていたことにお墨付きが得られたようでうれしいかったです。さらにコンデンサにも銅箔テープを巻くとさらに良くなることに、先生気づいてくれるかな。
>> Re:無線と実験4月号 村田@熊本 2013/03/27,09:37 No.2670
見元さん、皆さん、こんにちは。
>「Lから発せられたノイズ信号に・・・・と音が良くなる」という記載と写真がありました。
 この写真は雑音の分析結果の写真でしょうか。そうなら、進歩ですが。
 通常は、雰囲気だけで話が進みます(まあ、これはこれで面白いのですが)ので、雑誌からは遠ざかっています。
>> 村田さん、こんにちは 見元(大田区) 2013/03/28,08:48 No.2671
無線と実験は立ち読みしただけなので、記事についてはコメントできません。ただ、これまでの実験から、銅箔テープ化は、重低音再生と分解能向上につながることは理解しています。
安井先生はかつて、「倍音成分が再現できて重低音感が得られる。ノイズ  が減ることにより、ノイズに埋もれていた倍音成分が再現されるようになり重低音が出てくる」とおっしゃっています。部品に飛び込むノイズ等を減らすことが銅箔テープ化の効果だと私は考えています。
>> 銅箔の効果 村田@熊本 2013/04/02,15:08 No.2675
見元さん、皆さん、こんにちは。
>安井先生はかつて、「倍音成分が再現できて重低音感が得られる。
>ノイズ  が減ることにより、ノイズに埋もれていた倍音成分が再現される
>ようになり重低音が出てくる」とおっしゃっています。
その発言の時、雑音が何分の1になったというようなデータはありましたでしょうか。
多分、データ無しの軽い発言だろうと思いますが、後で発言が一人歩きをしてしまったのではないでしょうか。
巻いた銅箔は接地するのか、しないのか、どちらでしょうか。いずれにしても雑音が増えることはないでしょうが。
>> こんばんは 見元(大田区) 2013/04/02,22:28 No.2676
安井先生の発言は、BTLアンプの製作記事で、電源の電解コンを56,000μFに増やすことで低音が出てきた。これはノイズが減り----と解説されていたと記憶しています。データーはなかったと思います。そして、最近の先生は、アース系のノイズ低減を図られていますね。
銅箔テープの接地ですが、私の実験では、電解コンや入力端子は接地、抵抗は接地しなくてもよい、です。
>> 雑誌を買わない理由 村田@熊本 2013/04/03,10:28 No.2677
見元さん、皆さん、こんにちは。

>安井先生の発言は、BTLアンプの製作記事で、電源の電解コンを56,000μFに増やすことで低音が出てきた。
出てきたのなら出てきたで良いのです。元の値、例えば12,000μFに戻したら出なくなったという実験まではしてもらいたい。

>これはノイズが減り----と解説されていたと記憶しています。
雑音の話は、計測できますので上記に比べ非常に簡単です。
何mVが何mVになったと言えば、参考になり、雑誌購入のきっかけにはと思います。

入力端のシールドに関してですが、初段がエミッターフォロアの場合、このシールドをエミッターに接続すると


画像タイトル:HPF -(65 KB)

時間が掛かりそう masuda 2013/03/18,08:56 No.2668 返信 (t)
簡単なHPFだが、数分を要している。こんなものか??
サンプリング周波数が大きすぎたか????????


画像タイトル:img20130317230311.jpg -(88 KB)

MCヘッドアンプ もう一台 Yasue 2013/03/17,23:03 No.2667 返信 (t)
 初段を3石にして、もう一台製作しました。
良い音出ています!
 銘板はプリント基板の半端で作りました。
端子の表記と回路図を表してみました。


画像タイトル:理想OPアンプ出力 -(44 KB)

ズニ乗って理想OPアンプ 2013/03/16,13:48 No.2663 返信 (t)
このシミュレーション、理想OPアンプというモデルあり。入力+/−端子関係なく負帰還がかかるソフト処理がなされる。実設計向きと言いうより、やはり学術的なもくてきなのだろう。


画像タイトル:三相交流-002 -(53 KB)

三相交流-002 2013/03/16,09:44 No.2662 返信 (t)
先の三相交流波形、別のシミュレータで実施した。追加。


画像タイトル:三相交流-001 -(61 KB)

三相交流-001 2013/03/16,09:43 No.2661 返信 (t)
先の三相交流波形、別のシミュレータで実施した。


画像タイトル:img20130309081548.jpg -(167 KB)

新型アンプ一式 見元(大田区) 2013/03/09,08:15 No.2660 返信 (t)
3月の三土会に持っていくアンプ一式を紹介します。まず、OHMITEの無誘導巻線抵抗をリファレンスにして、最も近い音がする抵抗1本を選び出すことから始めました。結果はやはりカーボンソリッドでした。この結果を受け、全面的にこの抵抗を使い製作しました。

写真左:シリーズレギュレーターがやっとできました。
写真中下:TDA7377アンプ。No.2601で紹介したバージョンの改良型。
写真中上:TDA2009を採用した新型アンプ(時間があったらデモします)
写真右:カーボンソリッド抵抗を採用し、シールドを強化した新型アッテネーター。
投入したノウハウは三土会で説明します。


画像タイトル:img20130308104645.jpg -(138 KB)

2SA1358-2SC3421の選別 神戸在住、土井 2013/03/08,10:46 No.2659 返信 (t)
 ドライバーTR 2SA1358-2SC3421が安価(@25)に入手できたので
多パラ接続(40パラ)出力段テストを思い立ちました。

 温度補償なしでは、実稼動と同じ条件(1個あたり100mA)流すと
大きく変動して測定不可なので 仮の温度補償を組込んで
エミッター抵抗なしにてVBE固定のICを測定。

 放熱器を素手で操作すると測定誤差が大きくなるので
軍手をはめて、放熱器操作は2重タオル。

 1時間の測定で基準TR(ラベルの付いたTR)の測定が
1mA〜1.5mA程度移動しますが。

 測定結果では、±3mAの範囲内で同一ロットでは無選別でも
いけそうです。
>> 訂正 神戸在住、土井 2013/03/16,20:30 No.2664
 VRの値100Ωは間違いでした、1kΩが正です。

 この部分の電流は約2mAですから500Ω程度以上でないと
VBCの順方向電圧約0.6Vが確保できません。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 50 . 52 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!